北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
_rogame@_rogame(Twitter)
APISAK@TUM_APISAK(Twitter)
11th-Gen Intel Tiger Lake-U i7 Processor Benchmarked(Tom's Hardware)

“Tiger Lake-U”を用いた3DMark Time Spyのベンチマークスコアがリークした。今回大きく違うのはCore i7 1185G7とモデル名が記されていることで、“Tiger Lake-U”が第11世代Coreとして登場することがわかる。また、リークした_rogame氏によると、使用されているのはEngineering Sample (ES) ではなくQualified Sample (QS) であるという。
[“Tiger Lake-U”のQS品(?)を用いた3DMarkスコアがリーク]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 GDDR6 is ~6% faster than its GDDR5 variant(VideoCardz)
◇Gigabyte
GIGABYTE Launches GeForce GTX 1650 GPU with GDDR6 Memory(techPowerUp!)
GIGABYTE、メモリスピード12GbpsのGDDR6を搭載した超ショートGeForce GTX 1650発売(hermitage akihabara)
GIGABYTE NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 グラフィックボード(ショート基板・GDDR6モデル)の取扱開始(CFD)
◇玄人志向
玄人志向、GDDR6採用のGeForce GTX 1650「GF-GTX1650D6-E4GB」(hermitage akihabara)
NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 PCI-Express グラフィックボード(GDDR6)(玄人志向)

ExpreviewがGDDR6を搭載したGeForce GTX 1650のレビューを掲載した。NVIDIAからは公式にはアナウンスはされていないものの、各ベンダーのWebサイトには徐々に掲載され始めている。
[GDDR6を搭載したGeForce GTX 1650カードが登場する]の続きを読む
Intel Details 10th Gen Comet Lake-H for 45 W Notebooks: Up to 5.3 GHz*(AnandTech)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup with Desktop-class Performance Announced: 5.3 GHz, 8 Cores, 16 Threads(techPowerUp!)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup Launches with up-to 8 cores(Guru3D)
Intel Comet Lake-H Fights AMD's Ryzen 4000 With Eight Cores at 5.3 GHz(Tom's Hardware)

Intelは4月2日、ハイエンドノートPC向けの第10世代Core processorとなる“Comet Lake-H”を発表した。“Comet Lake-H”はデスクトップレベルの性能をノートPCにもたらすとしており、ゲーミングやクリエイティヴ用途だけでなく、オーバークロックを好むエンスージアスト向けにも合わせた設計となっている。ゲーム用途については、IntelはノートPCパートナーに高Refresh-rateのDsyplay HDR 1000 displayを求めている。また、冷却機構においてもより良い設計のものを求めている。
[“Comet Lake-H”が正式発表される【追記 2020/4/3】]の続きを読む
Intel Updates ISA Manual: New Instructions for Alder Lake, also BF16 for Sapphire Rapids(AnandTech)
Intel(R) Architecture Instruction Set Extentions Programming Reference(Intel / PDF Files)

Processor vendorはどのProcessorについて度のように最適化するのが重要か、詳細なリストを作成する。そのリストはプログラマが今後の計画を立てるのに非常に重要である。一方で、このリストは時に将来の製品の姿を少しだけ見せてくれることがある。新しい命令セットだけでなく、公式には言及されていないはずの製品のコードネームまで出てくることがある。IntelのISA Extensions Refrence manualが更新されたが、まさにそれが起きており、将来の製品である“Alder Lake”の名前が出ている。またBFloat16は当初“Cooper Lake”でのみサポートされるものであったが、2021年予定の“Sapphire Rapds”でも対応することが明らかになった。
[今後のIntel CPUの命令セット―BFloat16は“Sapphire Rapids”も対応]の続きを読む
10th Gen Intel Comet Lake-H for notebooks specs leak onto the web(Guru3D)
Intel 10th Gen Core (Comet Lake-H) mobile series final specifications leaked(VideoCardz)

IntelはまもなくハイエンドノートPC向けに“Comet Lake-H”をローンチする。そしてその“Comet Lake-H”の最終的なスペックを記載したスライドがリークした。
[“Comet Lake-H”の最終スペック]の続きを読む
◇Ryzen 9 4900HS
Asus ROG Zephyrus G14 Review: AMD Ryzen 9 4900HS Tested(Tom's Hardware)
AMD Ryzen 9 4900HS Torpedoes Intel's Core i9 Mobile Lineup, Fastest Mobile Processor(techPowerUp!)
Asus ROG Zephyrus G14 review – AMD Ryzen 4000 is here!(KitGuru)
◇Ryzen 7 4800HS
Renoir世代の「AMD Ryzen 7 4800HS」性能プレビュー (マイナビニュース)

“Renoir”―Ryzen 4000H/HS series APUを搭載したノートPC―ASUS ROG Zephyrus G14のレビューが複数のメディアに掲載されている。

ASUS ROG Zephyrus G14はTDP35WのRyzen 9 4900HSないしはRyzen 7 4800HSを搭載しておりCPUコア数・スレッド数はどちらも8-core/16-threadとなる。CPUの周波数はRyzen 9 4900HSが3.00GHz/Boost 4.30GHz、Ryzen 7 4800HSが2.90GHz/Boost 4.20GHzである。
[Ryzen 9 4900HS/7 4800HS搭載ノートPCのレビューが掲載される]の続きを読む
Rumor: NVIDIA's GeForce RTX 3000 video cards launch delayed to September(Guru3D)

コンシューマ向けの“Ampere”―GeForce RTX 3000 seriesの発表が9月に延期されるとい噂が出ている。元々“Ampere”は延期されたGDCでその詳細が発表される予定だった。
[GeForce RTX 3000 seriesのローンチが9月に延期されるという噂]の続きを読む
Intel Rocket Lake-S Desktop CPUs Feature 8 Cores, GT1 Xe Graphics – Rocket Lake-U 6 Core at 15W, Tiger Lake-U 4 Cores at 15W & Tiger Lake-H 8 Cores at 45W Base TDPs(WCCF Tech)

第11世代Core processorとなる“Tiger Lake”と第12世代Core processorとなる“Rocket Lake”の最新の詳細が中国語のPPT Forumに掲載した。リークした人物―Shark Bayによると、Intelの次世代デスクトッププラットフォームとMobileプラとフォームはその内容が全く異なったものになる。

その大元である中国語のForumの書き込みは現在消去されているが、WCCF Techがスクリーンショットを保存している。そして“Tiger Lake”と“Rocket Lake”の内容がかなり詳細に書き込まれている。またWCCF Techは“Tiger Lake”を第11世代、“Rocket Lake”を第12世代と呼称しているが、大元の情報はそこまでの記載はしておらず、おそらくはWCCF Techが勝手に呼称しただけと思われるので、あまりここにはこだわらない方が良いと思われる。

まず“Tiger Lake”である。
[“Tiger Lake”と“Rocket Lake”の詳細―“Tiger Lake-H 8+1”も存在する]の続きを読む
Cadence DDR5 Update: Launching at 4800 MT/s, Over 12 DDR5 SoCs in Development(AnandTech)

JEDECはDDR5の規格をまだ公式には発表していないが、DRAMメーカーやSoC設計者は既にDDR5の立ち上げに向けて全力で動いている。Cadenceは仮のDDR5 IP (DDR5コントローラとPHY) を商用にリリースしているが、今週に入り、DDR5の市場リリースと技術の進捗状況について、追加の情報を公開した。

まずSoC側であるが、AMDの第4世代EPYCとなる“Genoa”とIntelの次々世代Xeon Scalable Processorである“Sapphire Rapids”がDDR5をサポートする見込みで、2021~2022年の時期にローンチされる。特記すべきはCadenceの仮のDDR5 IPは12以上のデザインに用いられていると述べており、つまりはDDR5をサポートするSoCが12種類以上開発されていることになる。時期の違いはあれどDDR5がSoC開発において非常に重要視されているのは間違いない。
[DDR5は4800MT/sから立ち上げが行われる―対応SoCは現時点で12以上]の続きを読む
Micron to Launch HBM2 Memory This Year(techPowerUp!)
Micron to Launch HBM2 DRAM This Year: Finally(AnandTech)

Micronは最新の決算報告において、High-Bandwidth Memory 2 (HBM2) DRAMの出荷を開始することを発表した。HBM2は高性能グラフィックカード、サーバー向けProcessor等に用いられる。
[Micron、HBM2の生産・出荷を開始へ]の続きを読む