北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA preparing GeForce RTX 3080 with GA102-220 GPU and 12GB memory for January 2022 launch(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、NVIDIAはパートナーにGeForce RTX 3080の新バージョンを通達している模様である。この新GeForce RTX 3080はGA102-220と呼ばれるコアを搭載し、VRAMがGDDR6X 12GBとなる。現行のGeForce RTX 3080はGDDR6X 10GBであるので、2GBの増量である。一方、GA102-220は現行のGA102-200/-202からCUDA core数の増量はない模様で、相違点は12GBのGDDR6を搭載するためにメモリインターフェースを320-bitから384-bitに広げたこととなる。

2022年1月にNVIDIAは複数の新グラフィックカードを用意している模様で、GeForce RTX 3080 12GBもこの1つとなるようだ。
[2022年1月にGeForce RTX 3080の12GB版も登場するらしい]の続きを読む
Desktop NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti/RTX3050 get new rumored specs after nearly a year(VideoCardz)
Maybe, RTX 3050 Ti, GA106-150-A1, 3072FP32, 6/12G GD6.(kopite7kimi@kopite7kimi)
GA107-350-A1, more TGP(kopite7kimi@kopite7kimi)

今年1月以降、情報が途絶えていたデスクトップ向けGeForce RTX 3050 seriesであるが、今回、NVIDIAの情報でおなじみのkopite7kimi氏がデスクトップ向けのGeForce RTX 3050 TiおよびRTX 3050についての情報を投稿した。
[デスクトップ版GeForce RTX 3050 Ti/RTX 3050の噂]の続きを読む
AMD Announces Radeon RX 6600 Graphics Card(techPowerUp!)
AMD,新型GPU「Radeon RX 6600」を発表。GeForce RTX 3060に挑戦するNavi 2X世代のエントリー~ミドルクラスGPU(4Gamer.net)
AMD、450W電源でも使えるフルHD向けミドルレンジGPU「Radeon RX 6600」(Impress PC Watch)
AMD Radeon RX 6600 Graphics Card Delivers Incredible High-Refresh Rate 1080p Gaming(AMD)
(レビュー)
AMD Launches Radeon RX 6600: More Mainstream Gaming For $329(AnandTech)
Radeon RX 6600 (Sapphire Pulse) review - Introduction(Guru3D)
AMD Radeon RX 6600 Review: RDNA2 Goes Mainstream at $329(Tom's Hardware)
AMD RX 6600 Review ft. ASUS and Gigabyte(KitGuru)
Sapphire PULSE RX 6600 Gaming(4Gamer.net)
フルHDゲーミング向けのミドルレンジGPU「Radeon RX 6600」をテスト(Impress PC Watch)

AMDは10月13日、Radeon RX 6600を正式発表した。Radeon RX 6600はミドルレンジ向けで、1080p gamingにおいて高いRefresh rateを実現する。
特徴として32MBのInfinty Cache、8GBのGDDR6メモリ搭載、AMD Smart Access Memoryへの対応が挙げられ、また最新のWindows 11にも対応する。またオープンソースの高解像度技術であるFidelityFX Super Resolutionにも対応する。


スペックは以下の通りである。
[Radeon RX 6600が正式発表される]の続きを読む
AMD Confirms "Zen 3" with 3DV Cache for Q1-2022, "Zen 4" Later, PCIe Gen5 + DDR5(techPowerUp!)
AMD Ryzen(TM) Processors: 5 Years Later(YouTube)

AMDは10月12日、Ryzen 5周年記念し、特別動画を掲載した。動画やJohn Taylor氏 (Chief Marketing Officer) とRobert Hallock氏 (Director of Technical Marketing) が出演し、その中で次のRyzen processorが2022年第1四半期にに登場することを明かした。
この次のRyzen processorは現行の“Zen 3”のCPU core compex die (CCD) に64MBの3D V-cacheを搭載した製品とみられる。AMDは3D V-cacheにより、ゲーミング性能が4~25%上昇するとしており、新しいprocessorに期待されるだけの性能向上が見込まれる。
[3D V-cacheを搭載した“Zen 3”は2022年第1四半期、“Zen 4”はその後]の続きを読む
午後5:40 · 2021年10月11日(Raichu@OneRaichu)
i7 1270P processor(@harukaze5719)

OneRaichu氏がCore i7 1270PなるCPUのスクリーンショットを掲載している。一部分だけの画像なので確定的ではないものの、出所は3DMarkのデータベースと推定される。
[Core i7 1270P]の続きを読む
PCIe Gen5 "12VHPWR" Connector to Deliver Up to 600 Watts of Power for Next-Generation Graphics Cards(techPowerUp!)
New graphics card power plug for up to 600 watts is coming (12VHPWR)(Guru3D)
Up to 600 watts of power for graphics cards with the new PCIe 5.0 power connector – Is NVIDIA’s RTX 3090 Ti* the dawn of a new era? | Exclusive(Igor's Labs)
Minitek(R) Pwr CEM-5 PCIe(R) Connector System(Amphenol ICC)
PCIe 5.0専用設計の「12ピン」600W出力対応コネクタ(Impress PC Watch)

Amphenol ICCはGen 5 Miniteck Pwr PCIeコネクタシステムを発表した。このコネクタは“CEM 5.0 PCI-Express(R) 12VHPWR auxiliary hybrid connector”と呼ばれ(以下12VHPWR)、最大600Wまでのカードに対応できる。
[PCI-Express 5.0世代で600Wまで給電可能なコネクタ―“12VHPWR”]の続きを読む
Intel Core i5-12400 six-core Alder Lake CPU tested in CPU-Z, AIDA64 and Cinebench(VideoCardz)
Intel Core i5-12400 Alder Lake Budget Desktop CPU With 6 Cores Faster Than AMD Ryzen 5 5600X In Leaked Benchmarks(WCCF Tech)
Today the whole point is not available on the Internet, it is probably the first official version? (bilibili)

bilibiliにCore i5 12400のCPU-Z, AIDA64, CineBench R20 のスクリーンショットが掲載された。

Core i5 12400はCore i5 10400やi5 11400の後継となるモデルで、P-coreを6-core搭載するモデルである。Core i5 12600K以上と異なり、E-coreを搭載しないため、P-coreである“Golden Cove”の性能を純粋に推し量ることのできるモデルとも言える。周波数はまだわかっていない模様だが、今回掲載されたCPU-ZのSSからBoost時の周波数がAll core 4.00GHz / Max 4.40GHzだろうと推定されている。
[Core i5 12400のCPU-Z, AIDA64, Cinebenchのスコアが掲載される]の続きを読む
◇Radeon RX 6600の3DMark TimieSpyスコア
AMD Radeon RX 6600 non-XT tested in 3DMark Time Spy(VideoCardz)
AMD Radeon RX 6600 3DMark Time Spy benchmark results leak(KitGuru)
RX 6600(HXL@9550pro)

Radeon RX 6600は10月13日に発表されると言われている。Radeon RX 6600 XTで用いられている“Navi 23”をベースとしながらも、Stream Processor数は1792に抑えられたモデルである。VRAMはGDDR6を8GB、Infinity Cacheは32MBである。
Radeon RX 6600は1080pゲーミングに適したミドルレンジの製品として投入される予定である。
そして今回、そのRadeon RX 6600の3DMark TimeSpyのスコアが明らかになった。


その3DMark TimeSpyであるが1440p Ultra設定で実行され、CPUにRyzen 9 5950Xが組み合わされている。スコアは以下の通りである。
[Radeon RX 6600の話題3題―3DMark TimeSpyのスコア等]の続きを読む
Intel Core i7-12700K Scores 800 Points in CPU-Z Single Thread Test(techPowerUp!)
午後1:43 · 2021年10月7日(APISAK@TUM_APISAK)

最近になり第12世代Core processor―“Alder Lake-S”のベンチマークスコアが散発的にインターネット上に出現するようになっている。
今回は8 P-core + 4 E-coreのCore i7 12700KのCPU-Z benchmarkスコアが掲載された。


情報元はおなじみTUM_APISAK氏。
[Core i7 12700KのCPU-Z benchmarkスコア]の続きを読む
AMD Ryzen 5000 “Vermeer” gets a new stepping B2 (update) (Planet 3DNow!)
TUF GAMING X570-PRO WIFI II CPU support list(ASUS)
CPU サポート一覧表(ASRock)
MEG X570S ACE MAX CPU support list(MSI)

マザーボードメーカーのCPU support listに“Vermeer”のB2 steppingが掲載されている。

従来の“Vermeer”―Ryzen 5000 seriesはB0 steppingである。B2 steppingはその名称からは従来のB0 steppingに替わる新しいsteppingと推定される。

“Vermeer”のB2 steppingの情報そのものは今年5月下旬に出ており、「新しいRevisionではあるが、性能向上や機能の追加が行われるものではない」とされている。
[Ryzen 5000―“Vermeer”のB2 steppingがCPU support listに掲載される]の続きを読む