北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Alleged Intel Core i9-10980XE Cascade Lake-X 18-Core Monster CPU Benchmarks Leak(HotHardware)
Intel Core i9-10980XE Cascade Lake-X CPU Benchmarks Hit Geekbench(Tom's Hardware)
Dell Inc. Precision 5820 Tower X-Series(GeekBench)

先日、10-coreの“Cascade Lake-X”であるCore i9 10900XがGeekBench 4のデータベースに姿を現したが、今度は18-core/36-threadのCore i9 10980XEが登場した。このCore i9 10980XEは“Cascade Lake-X”のフラッグシップとなるSKUと推測される。
[18-coreの“Cascade Lake-X”―Core i9 10980XE]の続きを読む
AMD Ryzen 5 3500X CPU Listed(techPowerUp!)
AMD Ryzen 5 3500X Rivals Intel Core i5-9400F in Early Listing(Tom's Hardware)

AMDはまもなく低価格帯にRyzen 3000 series CPUをもたらす見込みだ。そして9月20日に中国語のJDと呼ばれるリテールショップにRyzen 5 3500Xが確認された。価格は約$155である。

Ryzen 5 3500Xは6-core/6-threadで、Ryzen 5 3600と似たスペックであるがSMTが無効化されている。周波数は3.50GHz/Boost 4.10GHzで、TDPは65Wである。L3 cache容量はRyzen 5 3600X/3600と同様の32MBである。
Ryzen 5 3500XはCore i5 9400Fを対抗製品として想定しているものと思われる。
[Ryzen 5 3500Xが予定されているらしい?]の続きを読む
AMD Navi 14 and Navi 12 GPUs should launch before October 15(PCGamesN)

“Navi 12”が現在どのようなGPUになるかはわかっていない。しかしOpen Source Guruで、Marek Olsak氏がMesa 3D Graphics ぃbらryに“Navi”のPCI IDが追加されていることを指摘している。またLinuxにも若干の“Navi 12”のPCI IDのコードが追加されている。

このことは“Navi 14”と“Navi 12”がが10月15日よりも前にローンチされる可能性を示唆している。“Navi 12”のPCI IDは9月17日のMesa 19.2に見つかる。“Navi 14”もMesa 19.2に記載がある。
そして次のMesa 3D Graphics library―19.3.0-rcのリリースは10月15日以降とされるが、AMDのオープンソースのスタッフは19.2のライブラリに“Navi 12”及び“Navi 14”のサポートを追加させ、19.3の前に対応GPUを投入しようという狙いの可能性がある。
[“Navi 14”と“Navi 12”が10月15日より前にローンチされる可能性]の続きを読む
NVIDIA Could Launch GTX 1650 Ti on October 22nd(techPowerUp!)

最近の噂であるが、NVIDIAがGeForce GTX 1650 Tiを10月22日にローンチすると言われている。GeForce GTX 1650 TiはGeForce GTX 1650とGTX 1660の中間に位置するモデルとなり、未発表のAMDのローエンドGPU―Radeon RX 5600 seriesへの対抗製品になるとされる。

GeForce GTX 1650 Tiの価格については$155程度という話も出ているが、この場合、現行のGeForce GTX 1650は値下げされると予想される。あるいはGTX 1650 Tiの方がもう少し上の価格設定となるのかもしれない。VRAMは4GB、CUDA core数は1024~1280と言われている。
[GeForce GTX 1650 Tiは10月22日にローンチされるかもしれない]の続きを読む
AMD brings Zen to new performance heights with their 64-core EPYC 7H12(OC3D)
AMD Announces EPYC 7H12 Processor, 64C/128T 280W TDP, and New Server Platforms(Tom's Hardware)
AMD’s New 280W 64-Core Rome CPU: The EPYC 7H12(AnandTech)

AMDは新たにEPYC 7H12を明らかにした。EPYC 7H12は64-core/128-threadで周波数は2.60GHz/Boost 3.30GHz、TDPは280Wに達する弩級の製品である。そして“Rome”を採用するEPYC 7002 seriesの中で最も高い性能を提供する。

スペックは以下の通り。
[64-core EPYCの性能重視モデル?―EPYC 7H12]の続きを読む
i9-10900X benchmarks leak - Intel's next 10-core monster!(OC3D)
Intel Core i9-10900X Cascade Lake-X Benchmarks Emerge(Tom's Hardware)
Dell Inc. Precision 5820 Tower X-Series(GeekBench)

Geekbench 4のデータベースにCore i9 10900XなるIntelの10-core CPUが発見された。このCore i9 10900Xは“Cascade Lake-X”をベースとするHEDT向けCPUである。
[10-coreの“Cascade Lake-X”―Core i9 10900Xが姿を現す]の続きを読む
[The first exposure!! Up to 127W TDP]Intel Core i9-9900KS is amazingly hot(HKEPC)
ROG MAXIMUS XI FORMULA, CPU Support LIst(ASUS)

Intelの公式発表によるとCore i9 9900KSは10月にローンチされる。Core i9 9900KSの魅力はデスクトップCPUで初めて全コア5GHz動作を達成したことである。Core i9 9900KSの8-core時のTurboBoost周波数は5.00GHzに設定されている。

ASUSがこのCore i9 9900KSに対応すべくBIOSをアップデートしており、そのROG Maximus XI ApexのBIOS updateのページにCore i9 9900KSのTDPに関する記載がある。Core i9 9900KSは全コアBoost時に5.00GHzを達成するためか、TDPは127Wに上昇している。
[Core i9 9900KSのTDPは127W]の続きを読む
AMD Zen 3 Based 3rd Generation EPYC ‘Milan’ CPUs To Offer Higher Performance Per Watt Than Intel’s 10nm Ice Lake-SP CPUs(WCCF Tech)

HPE Cast 2019のプレゼンテーションの中で、AMDは第3世代EPYC―つまり“Zen 3”世代となる“Milan”に言及し、“Milan”がIntelの10nm世代のXeon―“Ice Lake-SP”よりも高いPerformance-per-wattを実現すると述べた。

AMDは既にロードマップで“Zen 3”および“Milan”を2020年に据えている。“Zen 3”と同アーキテクチャをベースとした“Milan”は7nm+で製造され、競合の10nmの“Ice Lake-SP”および14nm++の“Cooper Lake”よりも優れるとしている。そしてPerformance-per-wattもこれらXeonに勝るとスライドで示している。
[“Milan”は“Ice Lake-SP”よりも高いPerformance-per-wattを実現する]の続きを読む
Intel's Tiger Lake Growls: 10nm Chip Packs 50 Percent More L3 Cache and AVX-512(Tom's Hardware)
Tiger Lake specs spotted(Fudzilla)

TwitterのInstLatX64(@InstLatX64)氏の投稿によると、“Tieger Lake-U”はL3 cacheが増量され、12MBになるという。“Tiger Lake-U”は4-coreとなるため、コアあたり3MBのL3 cacheを搭載することになる。

また“Tiger Lake-U”が4-core/8-threadであること、現在姿を現しているEngineering Sampleが3.40GHzまで動作することが明らかにされたが、あくまでも製品化前のものであることには留意すべきである。
[“Tiger Lake”はL3 cacheが増量され、AVX-512関連の新命令も追加される]の続きを読む
Microsoft's Surface Laptop 3 is reportedly using an AMD CPU(OC3D)

Microsoftは10月2日に新世代のSurfaceを発表する。そしてこの新世代SurfaceのいくつかにAMD processorが搭載されるのではないかという噂が出ている。

特に言われるのが15インチのSurface Laptop 3がAMD processorを搭載するというものだ。現時点ではスペックは不明であるが、WinFutuerのリークが正しければ、次世代Surfaceが搭載するAMD prrocessorはRadeon GPUを統合した製品となり、Ryzen 7 3750HやRyzen 5 3550HのようなRyzen 3000 series APUが搭載されるProcessorとして考えられるだろう。
[Surface Laptop 3はAMD processorを搭載する?]の続きを読む