北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Reportedly Preparing B2 Stepping of Ryzen 5000 Series "Vermeer" Processors, Boost Speeds to Reach 5.0 GHz(techPowerUp!)
AMD preparing B2 stepping of Ryzen 5000 “Vermeer” CPUs with clock speed up to 5.0 GHz(VideoCardz)
B2 Stepping for Vermeer?!(Patrick Schur@patrickchur_)

Ptrick Schur氏によるとAMDは現在Ryzen 5000 seriesに使用されているコア―“Vermeer”のB2 steppingを用意している模様だ。

Patrick Schur氏が明らかにしたのはRyzen 9 5950XTに相当するであろう16-coreのES品とRyzen 5 5600XTに相当する6-coreのES品である。
[Ryzen 5000 XT?―“Vermeer”のB2 steppingが準備されているらしい]の続きを読む
MSI Confirms GeForce RTX 3080 Ti and RTX 3070 Ti SUPRIM Series(techPowerUp!)
MSI RTX 3080 Ti and RTX 3070 Ti slides leak - VRAM capacities confirmed(OC3D)

MSIのマーケティング資料に未発表のGeForce RTX 3080 TiとRTX 3070 Tiを搭載したSUPRIM seriesに関する言及があった。そしてその資料にはこれらが搭載するメモリについても言及されており、GeForce RTX 3080 Ti SUPRIM 12G/SUPRIM X 12Gは12GB、GeForce RTX 3070 Ti SUPRIM 8G/SUPRIM X 8Gは8GBとなる。

いよいよGeForce RTX 3080 TiとRTX 3070 Tiの登場が現実味を帯びてきたということだろうか。メモリ容量については概ね既報通りで、3080 Tiが12GB、3070 Tiが8GBとなる。おそらく使用されるコアは3080 TiがGA102、3070 TiがGA104となるだろう。今回はCUDA core数や周波数については言及がなかったが、以前の情報ではGeForce RTX 3080 TiのCUDA core数は10240基とされていた。GeForce RTX 3070 TiのCUDA core数については情報が少ないがGA104のフルスペック仕様となる6144基になるという見方が多い。
AMD Radeon RX 6600 series to feature up to 8GB GDDR6 memory and PCIe Gen4 x8 interface(VideoCardz)
AMD Radeon RX 6600 XT with 8 GB memory – Exclusive details from internal slides and a first conclusion(Igor's Labs)

AMDはまもなく3番目のコアRDNA 2コアを使用したグラフィック製品を投入する。エントリーレベルに頼近い位置にするこの製品は、Mobile向け市場にとってはより敵した製品となるだろう。Mobile向けでは1080p程度の軽量なゲーミングやマルチメディアでの使用がしばしば使われるからだ。
しかし、その3番目のRDNA2コア―“Navi 23”はデスクトップ向けのRadeon RX 6600 seriesとして投入される。
[Radeon RX 6600 seriesは8GBのGDDR6を搭載し、接続はPCIe 4.0 x8]の続きを読む
AMD Embedded Roadmap for 2020-2023 lists Zen4 EPYC with 64+ cores(VideoCardz)
AMD Embedded Roadmap Lists Zen 4 EPYC CPU with 64+ Cores(techPowerUp!)

VideoCardzに2020年から2023年までのAMDの組み込み向け製品のロードマップが掲載されている。ロードマップは上からEPYC 7000 series, EPYC 3000 series, V series, R seriesの4段に分けて描かれている。
[AMDの組み込み向けのロードマップ―“Zen 4”世代のEPYCは64-core超へ]の続きを読む
AMD Navi 24 “Beige Goby” entry-level GPU to offer 1024 cores(VideoCardz)
AMD Publishes Initial Open-Source Linux Driver Code For "Beige Goby"(Phoronix)
Oh interesting, Beige Goby appears to be Navi24.(Locusa@Locusa_)

AMDは“Beige Goby”と呼ばれる新しいGPU向けの初期オープンソースLinux graphics driverを明らかにした。

“Beige Goby”はLinuxのドライバでのみ見られるGPUのコードネームで、これまでにも“Sienna Cichild”(“Navi 21”)、“Navy Flounder”(“Navi 22”)、“Dimgrey Cavefish”(“Navi 23”)などが登場しており、“Beige Goby”もこれまでと同様に色と魚の名前を組み合わせたコードネームとなっている。

Phoronixに書かれているのはここまでで、“Beige Goby”がRDNA 2世代の何かしらのGPUであることは示唆されるものの、具体的にどれを指し示しているかまでは言及していない。
[“Navi 24”?―“Beige Goby”なるGPUがLinux Driver Codeに出現]の続きを読む
Exclusive: Is Intel’s Arctic Sound already dead? – Two existing models with specs, pictures and some questions(Igor's Labs)
Intel Xe HP "Arctic Sound" 1T and 2T Cards Pictured(techPowerUp!)
Intel Xe HP 1T and 2T Graphics card photos surface (Arctic Sound)(Guru3D)
Intel Arctic Sound Accelerators Pictured - Up to 7680 Xe Cores Reported(OC3D)

Xe-HPないしは“Arctic Sound”と呼ばれるIntelのワークステーション・サーバー向けと位置づけられるXe graphics製品の写真がIgor's Labsに掲載されている。

Xe seriesは派生品が多く、まずそれを整理する必要がある。
[Xe-HP―“Arctic Sound”の写真]の続きを読む
AMD Radeon RX 6600 XT allegedly features 2048 cores, RX 6600 gets 1792(VideoCardz)
[Graphics card] AMD Radeon 6000 series new card parameters, reliable news (Chiphell)

Chiphellに“Navi 23”を搭載するRadeon RX 6000 seriesのスペックの一部がリークされている。

元のChiphellの投稿はRadeon RX 6x00 XTとRX 6x00となっており、“Radeon RX 6600”とは書いていないが、先日のEECに掲載された情報を合わせると今のところ“Navi 23”はRadeon RX 6600 seriesを名乗る可能性が高いと推定されるため、便宜上このエントリーではRadeon RX 6600 seriesとして記載する(“Navi 23”=Radeon RX 6500 seriesになる可能性は0ではないが、今のところそれを示すような情報は出てきていない)。

今回出てきたスペックは以下の通りである。
[“Navi 23”を搭載するRadeon RX 6000 seriesのスペックの一部]の続きを読む
ASRock Radeon RX 6600 (XT) series spotted in EEC filing(VideoCardz)
AMD Radeon RX 6600 XT and RX 6600 Surface in Regulatory Filing(techPowerUp!)
RU0000052633(EEC)

Eurasian Ecomonic Commission (EEC) のWebサイトにASRock Europeから未発表のGPUが登録されていた。登録されていたのはRadeon RX 6600 XTおよびRadeon RX 6600搭載カードで、いずれもメモリはGDDR6 8GBを搭載すると推定されるものであった。この8GBというメモリ容量から推定されるのはRadeon RX 6600 XT / 6600がともに128-bitメモリインターフェースを有するであろうことだ。
[Radeon RX 6600XT / 6600がEECに姿を現す―6600 XTは“Navi 23”?]の続きを読む
Intel Announces 11th Gen Core "Tiger Lake-H" Mobile Processors(techPowerUp!)
Intel Launches 11th Generation Core Tiger Lake-H: Eight Core 10nm Mobile Processors(AnandTech)
Meet Tiger Lake-H, Intels new line of notebook CPUs(Guru3D)
Intel Launches Eight Core Tiger Lake-H Processors: Higher Power Consumption, Lower Clocks(Tom's Hardware)
Intel launches 11th Gen Core ‘Tiger Lake H’ processors for laptops(KitGuru)
Intel Launches New 11th Gen Core for Mobile(Intel)

Intelは5月11日、“Tiger Lake-H”のコードネームで呼ばれていたハイエンドノートPC向け第11世代Core processorおよびワークステーション向けのXeon W 11000M seriesを正式発表した。
コンシューマ向けの最上位となるCore i9 11980HKは「世界最高のゲーミングノートPC向けProcessor」であり、最大5.00GHzに達するその速度で、ゲーミングやコンテンツ作成、Business Professionalに最高の性能を提供する。


スペックは以下の通り。
[最大8-coreの“Tiger Lake-H45”が正式発表される]の続きを読む
NVIDIA Launches GeForce RTX 3050 and RTX 3050 Ti for Laptops(AnandTech)
NVIDIA Announces GeForce RTX 3050 Ti Mobile and RTX 3050 Mobile(techPowerUp!)
Nvidia launches their RTX 3050 and RTX 3050 Ti Mobile GPUs for laptops(OC3D)
NVIDIA Transforms Mainstream Laptops into Gaming Powerhouses with GeForce RTX 30 Series(NVIDIA)
Compare Gaming Laptops: Geforce RTX 30 Series(NVIDIA)

NVIDIAは5月11日、ノートPC向けGeForce RTXの新製品を発表した。今回発表された新製品により、Real-time Ray tracingやAIをベースとしたDLSSを$799のノートPCから提供できるようになり、1000万人以上のゲーマーやクリエイターにGeForce RTXがもたらされるようになる。

今回発表したノートPC向けの新製品―GeForce RTX 3050 TiとRTX 3050は“Ampere”アーキテクチャを採用し、RT coreおよびTensor Coreをより広く普及させる製品となる。そしげGeForce RTX 30 seriesを搭載したノートPCは140以上になると期待される。

スペックは以下の通りである。
[Mobile向けGeForce RTX 3050 Ti / RTX 3050が正式発表される]の続きを読む