北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Server CPU Roadmap Rumors: Cascade Lake-AP 14nm++, Cooper Lake-SP/AP 14nm++ and Ice Lake-SP/AP 10nm+ With Multi-Chip Packages(WCCF Tech)

Intelは現在、公式にはサーバー向けCPUのロードマップを明らかにしていないが、Intel HQにおいては複数のファミリーにまたがるいくつかのロードマップがあるという。そして今回、内部よりリークしたCPUロードマップを入手した。
 
WCCF Tech単独記事のようなので正直かなり怪しい印象。

以下がそのロードマップとなる。
[Intelのサーバー向けロードマップ―Cascade Lake, Cooper Lake, Ice Lake?]の続きを読む
TSMC ramping up 7nm chip production(DigiTimes)
Report: TSMC CEO says 7-nm production is ramping up(The Tech Report)
TSMC Begins Mass Production of 7nm Process, AMD Vega 7nm Confirmed, Zen 2 CPUs Expected Too – Production Capacity To Increase By 3 Times Next Year(WCCF Tech)

TSMCは7nmプロセスを用いたチップの商用生産を開始したと発表した。またより新しい世代となる5nmプロセスを用いた生産は2019年末から2020年初めの時期に予定していることを明らかにした。
[TSMC 7nmプロセス製品の商用生産を立ち上げ]の続きを読む
Micron Ready With 96-Layer Flash & 1Y nm DRAM in 2H 2018(techPowerUp!)

決算報告においてMicronは2018年下半期に予定されている96層3D NAND Flashの大量生産は順調であると説明した。現在、多くのSSDでは32層NANDが用いられており、Crucial MX500などのいくつかの製品で64層NANDが用いられている。96層NAND Flashは3D NANDの第3世代となり、チップあたりの容量を増加させられるとともに、より小さく、より電力効率を高めることができる。
[Micronは2018年下半期に96層NANDと1Y nm DRAMを予定している]の続きを読む
NVIDIA Unveils & Gives Away New Limited Edition 32GB Titan V "CEO Edition"(AnandTech)
Nvidia Titan V CEO Edition boasts 32 GB of HBM2 for neural nets(The Tech Report)
Jensen Huang gives away 20 TITAN V “CEO Edition” cards to AI researchers(VideoCardz)

NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏はAI conferenceに20ユニット限定となるTitan Vの新SKU―Titan V CEO Editionを明らかにした。

NVIDIAによると、“CEO Edition”の本来の意味するところは“Limited Edition”であるという。また、現時点ではリテール向けに出回る製品でもなく、直近にそうなる可能性もないようである。
[【NVIDIA】Titan V CEO Editionを明らかに―VRAM容量は32GBへ]の続きを読む
AMD Radeon Vega 12 and Vega 20 Listed in Ashes Of The Singularity Database(techPowerUp!)
AMD Radeon Pro Vega 20, The First 7nm Workstation Grade 32 GB HBM2 Graphics Card For Content Creators Spotted(WCCF Tech)
3DMark and AOTS Benchmarks Reveal 8 Core Intel Coffee Lake-S, Intel Ice Lake-U With UHD Graphics, AMD Ryzen 7 2700H and AMD Vega 20/Vega 12 GPUs(WCCF Tech)

◇“Vega 20”
“Radeon Pro Vega 20”と表示されているものと、“66A0:00”ないしは“66A70:00”とDevice IDが表示されているものがある。ちなみに現行の“Vega 10”のDevice IDは“687F:C1, 687F:C2, 687F:C3”なので、“66A0:00”のDevice IDをもつこれは明らかに“Vega 10”とは別の何かとなる。
[“Vega 20”や“Vega 12”、“IceLake-U”がAOTS Databaseに出現する]の続きを読む
AMD's Ryzen Threadripper 2nd Gen 2990X 32-core CPU specs leak(OC3D)
AMD's 32-Core Ryzen Threadripper Benchmarks Surface (VORTEZ)
AMD Ryzen Threadripper 2990X Flagship 32 Core, 64 Thread 4.00 GHz CPU Detailed and Benchmarked – Overclocks Up To 4.12 GHz Across All Cores on High-End Corsair AIO Liquid Cooler(WCCF Tech)
First Benchmarks, CPU-Z Screenshots of AMD Ryzen Threadripper 32-core CPU Surface(techPowerUp!)

HKEPCに32-coreのRyzen Threadripper―Ryzen Threadripper 2990XのCPU-Zのスクリーンショットが掲載された。

読み取れるスペックは以下の通りである。
 
◇Ryzen Threadripper 2990X
  32-core/64-thread 3.40GHz L2=512KB×32/L3=64MB TDP250W
[【怪情報】32-core Ryzen Threadripper 2990XのCPU-ZのSS 他]の続きを読む
AMD Preps New Ryzen 2000-Series CPUs: 45W Ryzen 7 2700E & Ryzen 5 2600E(AnandTech)
AB350M Pro4 CPU Support List(ASRock)

AMDはRyzen 2000 seriesにTDPをTDPを低減したRyzen 7 2700EとRyzen 5 2600Eを追加しようとしている可能性がASRockのCPU Support listより示された。

Ryzen 7 2700EとRyzen 5 2600EはRyzen CPUとしては初めてのTDP45W製品である。Ryzen 7 2700Eは8-core/16-thread、Ryzen 5 2600Eは6-core/12-threadである。定格周波数は2700Eが2.80GHz、2600Eが3.10GHzとなるようだ。

スペックは以下の通り。
[TDP45WのRyzen 7 2700EとRyzen 5 2600E]の続きを読む
AMD to enter high performance mobile market with Ryzen 7 2800H and Ryzen 5 2600H(VideoCardz)
3DMark and AOTS Benchmarks Reveal 8 Core Intel Coffee Lake-S, Intel Ice Lake-U With UHD Graphics, AMD Ryzen 7 2700H and AMD Vega 20/Vega 12 GPUs(WCCF Tech)

Ryzen 7 2800HとRyzen 5 2600Hの記載が見られたのはAOTS Performance Scoreのデータベースと3DMarkのデータベース。CPU側のスペックはどちらも4-core/8-thread、iGPUはRyzen 7 2800HがCompute Unit数11のRadeon RX Vega 11、Ryzen 5 2600HがCompute Unit数8のRadeon RX Vega 8となる模様。

現在わかっているスペックは以下の通り。
[Mobile向けにRyzen 7 2800HやRyzen 5 2600Hが予定されている模様]の続きを読む
Acer Helios 500: Well-known Radeon RX Vega 56 with 120 instead of 165 watts TGP(ComputerBase.de)
AMD Radeon RX Vega 56 Discrete 120W Graphics Card Goes Inside The Ryzen 7 2700 Powered Acer Predator Helios 500 High-Performance Notebook(WCCF Tech)

TGP=Total Graphics Power

AcerのゲーミングノートPC―Helios 500はCPUにデスクトップ向けのRyzen 7 2700を搭載し、GPUにはRadeon RX Vega 56を搭載する。だがこのRadeon RX Vega 56はデスクトップ向けとは最大消費電力が異なることがAMDからの情報で得ることができた。

AMDのデスクトップ向けのRadeon RX Vega 56はTotal Graphics Power(TGP)が165Wに設定されている。一方、Acer Helios 500のそれは120Wである。AMDによると、デスクトップ向けも“2nd BIOS”によりTGPを150Wとすることが出来、“Power Saving”モードに設定すればさらに消費電力を低減できるという。
[Acerに搭載されているRadeon RX Vega 56はTGPが120Wらしい]の続きを読む
Intel 8-core Coffee Lake Xeon-E CPUs found(OC3D)

Intelは昨年、長らく最大4-coreとしてきたLGA1151向けに初の6-core CPUを“Coffee Lake-S”世代の製品で投入した。そして今度はこの“Coffee Lake-S”をベースとした8-core CPUをメインストリームデスクトップに持ってくるのではないかという憶測が成されるようになった。

そして今回、IntelのWebサイトに掲載されている資料の1つにXeon E向けの8-core “Coffee Lake-S”の記述が見つかった。
[“Coffee Lake”の8-coreをベースとしたXeon Eが姿を現す]の続きを読む