北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
The Intel 9th Gen Review: Core i9-9900K, Core i7-9700K and Core i5-9600K Tested(AnandTech)
Intel's Core i9-9900K CPU reviewed(The Tech Report)
Review: Intel Core i9-9900K(HEXUS)
Core i9-9900K(4Gamer.net)
世界最高のゲーム用プロセッサ、「Core i9-9900K」をテスト(Impress PC Watch)

10月19日にCore i9 9900K, i7 9700K, i5 9600Kのレビューが解禁された。Core i5 9600Kについては秋葉原での販売も開始され、価格は35000円程度となっている。Core i9 9900Kとi7 9700Kは10月27日の発売となる模様で、価格は現時点で提示されているショップでは66000円程度と51500円程度となっている。
[Core i9 9900K, i7 9700K, i5 9600Kのレビューが解禁される]の続きを読む
NVIDIA Rushes in GTX 1060 with GDDR5X to Counter AMD Radeon RX 590 Threat(techPowerUp!)
GIGABYTE working on GeForce GTX 1060 with GDDR5X memory(VideoCardz)
GeForce GTX 1060 Graphics Cards(NVIDIA)

AMDがRadeon RX 590を投入するという話が出ている。Radeon RX 590は効率性を高めた“Polaris”の新たなシリコンを使用するとも言われている。Radeon RX 590はNVIDIAのGeForce GTX 1070とGTX 1060のちょうど中間に位置するため、NVIDIAは対抗としてより高速なメモリであるGDDR5Xを搭載したGeForce GTX 1060を投入する模様である。
[GDDR5Xを搭載したGeForce GTX 1060が出るかもしれない?]の続きを読む
ASUS preparing Radeon RX 590 ROG STRIX graphics card(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、ASUSはROG StrixのブランドをRadeon RXに再びもたらすとともに、同ブランドでRadeon RX 590を搭載したグラフィックカードを投入する。ASUSのRadeon RX 590搭載カードは8GBのメモリを搭載する。

Radeon RX 590は“Polaris”アーキテクチャのリフレッシュ版となり、メモリの周波数は2000MHz/8Gbpsとなる見込みだ。
[ASUSがRadeon RX 590 ROG Strix Gamingを用意している模様]の続きを読む
AMD Zen 2 Offers a 13% IPC Gain over Zen+, 16% over Zen 1(techPowerUp!)

AMDは“Zen 2”でIPCの向上だけでなく、コアの増加を図る。
Bits and Chipsによると、“Zen 2”のIPCの向上は“Zen+”比で13%だという。“Zen+”は元々の“Zen”比で2~5%のIPC向上を果たしており、“Zen 2”と“Zen”を比較するとおおよそ16%程度のIPC向上となる見込みである。


情報元はBits and Chipsの英語Twitterアカウント
[“Zen 2”は“Zen+”比で13%、“Zen”比で16%のIPC向上を成す]の続きを読む
The NVIDIA GeForce RTX 2070 Founders Edition Review: Mid-Range Turing, High-End Price(AnandTech)
Nvidia GeForce RTX 2070 Founders Edition Review: Replacing GeForce GTX 1080 (Tom's Hardware)
Nvidia hard-launches its GeForce RTX 2070 graphics card(The Tech Report)

GeForce RTX 2070は1ヶ月前にGeForce RTX 2080 Ti, RTX 2080とともに明らかにされた製品で、“Turing”をベースとするGPUコアとしては3番目となる“TU106”を用いるコアである。

驚くことではないが、GeForce RTX 2070はGeForce GTX 1080よりも高い性能を示し、TU106を搭載したこのカードは1080p, 1440p, 4Kいずれの条件においても全てのゲームで上回るとNVIDIAは説明している。

10月17日をもってそのGeForce RTX 2070のレビューが解禁された模様である。
[GeForce RTX 2070のレビューが解禁される]の続きを読む
AMD Could Cut Prices of 2nd Gen Ryzen "Pinnacle Ridge" Processors(techPowerUp!)

“Coffee Lake-S Refresh”―第9世代Core i seriesに対するAMDの最初の動きは第2世代Ryzen―“Pinnacle Ridge”の5~10%の値下げとなるかもしれない。この値下げによりRyzen 7 2700Xは$295となり、$300を下回る。この値下げの話はAMDからでなく、リテールショップからも明らかにされている。

価格の推移は以下の通り。
[“Pinnacle Ridge”―第2世代Ryzenの値下げが行われるかもしれない]の続きを読む
AMD Launches Radeon RX 580 with Reduced Number of Stream Processors(AnandTech)
AMD Adds Radeon RX 580 with 2048 SP In Asia (Guru3D)
AMD Updates Radeon Software Adrenalin 18.10.1 with New Regional SKU Support(techPowerUp!)
Radeon RX 580(AMD (China))

AMDは10月15日、ひっそりとStreamProcessorの数を減らしたRadeon RX 580をローンチした。このRadeon RX 580はRadeon RX 580 2048spと呼称されており、従来のRadeon RX 580が2304基のStreamProcessorを搭載していたのに対し、Radseon RX 580 2048spはその呼称が示すとおりStreamProcessorが2048基に減じられている。現時点ではRadeon RX 580 2048spは中国のみで販売される模様だが、今後他の国に波及するかどうかは不明瞭である。
[2048spのRadeon RX 580がローンチされたらしい]の続きを読む
AMD "Zen" Does Support FMA4, Just Not Exposed(techPowerUp!)

“Zen” CPUマイクロアーキテクチャにおいてAMDは書類上はFMA4のサポートを打ち切っている(FMA3をサポートしている)。しかし、Level1Techsによると、“Zen”のハードウェアそのものはFMA4命令に対応しており、OSからは命令が見えないようにされているという。FMA(Fused Multiply Add)は積和算を効率的に演算するためのセットである。またSSE3, SSE4とはことなりFMA3とFMA4の“3”と“4”は世代を表すものではなく、命令あたりのオペランド数を示すものである。AMDは2012年の“Bulldozer”でFMA4を実装し、Intelは2013年に“Haswell”でFMA3を実装した。
[“Zen”はFMA4を載せてはいるが無効化されている]の続きを読む
AMD Radeon RX 590 spotted at 3DMark database(VideoCardz)

Radeon RX 590とは何か、本当のところは誰もわからないが、ここ2~3ヶ月の間、新たなRadeonが近いうちに登場するという噂がまことしやかに囁かれている。

この新たなRadeonが本物だとしても、“Radeon RX 590”は“Polaris”アーキテクチャを用いたものである。ただし、製造プロセスは12nmとなる。新たなRadeonは性能と電力効率の向上が図られるが、NVIDIAの“Turing”へのカウンターとしてはほど遠い。
[Radeon RX 590とされるGPUが3DMarkのDatabaseに掲載された模様]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX 20-series Mobility mGPU Lineup Revealed(techPowerUp!)
Exclusive: NVIDIA RTX Mobility Graphics Cards Lineup Leaked(WCCF Tech)

NVIDIAは“Turing”をベースとしたMobile GPU製品を計画しており、2019年第1四半期よりローンチされる。ハイエンド製品より展開され、最初にGeForce RTX 2080 Mobility Max-Qがローンチする。続いて、2070 Mobility Max-Q, 2060 Ti Mobility, 2060 Mobility, 2050 Ti Mobility, 2050 Mobilityと続く。興味深いのはNVIDIAがMax-Qを上位のRTX 2080 MobilityとRTX 2070 Mobilityに限定していることだ。
[Mobile向け“Turing”のラインナップ?]の続きを読む