北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇その1:“Crimson Canyon”その後
もう忘れられてると思うが、“Crimson Canyon”というNUCがあった。

Core i3 8121UというCPUを搭載したNUCである。Core i3 8121Uのスペックは以下の通り。
[【雑記】“Crimson Canyon”その後 他【北森瓦版蝋燭レビュー 11.101】]の続きを読む
AMD's power-saving APUs "Picasso" Ryzen 3 3200GE and Ryzen 5 3400GE(Planet3D)
X570 Phantom Gaming X CPU Support List(ASRock)

AMDは12nmの“Zen+”世代のAPU―“Picasso”をまずMobile向けに投入し、続いてデスクトップ向けにRyzen 5 3400G, Ryzen 3 3200Gとして7月7日に投入する。さらに、デスクトップ向けの低消費電力モデルとしてTDP35WのRyzen 5 3400GEとRyzen 3 3200GEが予定されている。

スペックは以下の通りである。
[Ryzen 5 3400GEとRyzen 3 3200GE]の続きを読む
AMD Epyc "Rome" specifications and prices(Planet3D)

Radditに“Rome”―EPYC 7002 seriesのより詳細なスペックと価格が投稿された模様である。最上位は64-core/128-threadのEPYC 7742となり8266ユーロ($9340)、最下位は8-core/16-threadのEPYC 7252Pで546ユーロ($617)である。

以下がそのラインナップである。
[“Rome”―EPYC 7002 seriesのより詳細なスペック]の続きを読む
Intel to Cut Prices of its Desktop Processors by 15% in Response to Ryzen 3000(techPowerUp!)

まもなく登場するAMDの第3世代Ryzen desktop processorに対抗すべく、Intelは対抗準備を進めている。Intelはデスクトップ向け第9世代Core i processorの値下げ、販促、バンドル、そしてゲームでの優位性を強調していく構えだ。
また2019年第3四半期にはHEDT向けProcessorのラインナップ更新も予定されている。


DigiTimesの報道によると、Intelは第3世代Ryzenへの対抗として、DIYリテールチャネルのクライアントセグメント製品の値下げを行う模様だ。
同情報によると、第9世代Core i processorの値下げは最小10%、最大15%で行われるといい、幅広いSKUに渡る。値下げはゲーマーやエンスージアストに人気のあるCore i9 9900K, i7 9700Kそしてi5 9600Kも対象となる見込みで$25~75ほどの値下げが行われる模様である。
[IntelがCPUの値下げを検討している模様]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX 20 SUPER series to launch mid-July(VideoCardz)
EXCLUSIVE: NVIDIA’s SUPER GPUs, Unleashing Monsters [Updated](WCCF Tech)
Exclusive: NVIDIA RTX Super Graphics Cards Pricing, RTX 2080 SUPER $799 MSRP, RTX 2070 SUPER $599 MSRP and RTX 2060 SUPER for $429 MSRP(WCCF Tech)

WCCF Techの6月21日という日付が正しいかどうかは説明することが出来ないものの、VideoCardzで得た情報でもGeForce RTX 20 seriesが来週に発表される可能性はあるようである。
ただし、重要なのはGeForce RTX 20 seriesのローンチ(=ここでは解禁という意味でいいだろうか)は7月中旬まで待たなくてはならないと言うことだ。NVIDIAはAIBパートナーに新Seriesの説明をし始めたところであり、“Turing Refresh”―GeForce RTX 20 Superの準備にもう少し時間が必要なのは明らかだ。


スペックや価格も出てきはいるが、なかなかややこしいことになっている。以下が一応簡易的にまとめたものである。
[GeForce RTX 20 Superの発表はまもなく、解禁は来月・・・らしい]の続きを読む
AMD Radeon RX: New Linux driver calls Navi 12, 14 and 21(ComputerBase.de)

AMDはRDNAアーキテクチャに対応した最初のLinux向けドライバをリリースした。このドライバには“Navi 10”をベースとしたRadeon RX 5700 XT / RX 5700のサポートが加えられるとともに、今後登場するかもしれない“Navi” GPUに関する記載を見ることが出来た。

Linuxのドライバに見つかったのはRadeon RX 5700 XT/RX 5700として登場する“Navi 10”に加え、“Navi 12”, “Navi 14”, “Navi 21”である。
[Linux向けドライバにあった“Navi 12”, “Navi 14”, “Navi 21”の記述]の続きを読む
PCI-SIG Announces PCIe 6.0 Specification(techPowerUp!)
PCI Express Bandwidth to Be Doubled Again: PCIe 6.0 Announced, Spec to Land in 2021(AnandTech)
PCI-SIG announces PCIe 6.0, because who doesn't want more bandwidth?(OC3D)
PCI-SIG(R) Announces Upcoming PCI Express(R) 6.0 Specification to Reach 64 GT/s(PCI-SIG)

PCI-SIGは6月19日、64GT/sの転送速度を実現するPCI-Express 6.0 technologyを発表した。PCI-Express 6.0はPCI-Express 5.0の2倍の転送速度を実現しつつ、後方互換性を有し、さらに電力効率・コスト効率を向上させたものとなる。PCI-Express 6.0の規格策定は2021年を予定している。

以下がPCI-Express 6.0の概要である。
[PCI-SIG PCI-Express 6.0を発表―2021年の規格策定を目指す]の続きを読む
Server microprocessors AMD Epyc Server Computer class Microprocessor Units (CPU)(portal of the Eurasian Economic Union)

Portal of the Eurasian Economic Unionのページにはしばしば未発表のPC関連製品が掲載されており、ここが情報源となることも多いが、今回、このページに“Rome”―EPYC 7002 seriesのラインナップが掲載されていた。
以下に抜粋する。
[“Rome”―EPYC 7002 seriesのラインナップ?]の続きを読む
Intel 10nm Sunny Cove ’10th Gen Ice Lake’ ES CPU Single-Core Performance Leaks Out, On Par With A 5.3 GHz 9700K at Just 3.7 GHz – Intel Comet Lake & AMD Ryzen 3000 Results Leaked Too(WCCF Tech)
HP HP Laptop 17-by2xxx / Intel Core i7-10510U(Geekbench)
HP HP Laptop 17-by2xxx / Intel Core i5-10210U(Geekbench)
Dell Inc. XPS 13 7390 2-in-1 / Intel Core i7-1065G7(Geekbench)

WCCF Techに“Ice Lake”や“Comet Lake”そして“Zen 2”を含むCPU-Z Single-thread benchmarkのスコアの一覧が掲載されている。
元ネタは中国語のForumのようだが、当該ページは消されたのか確認は出来ない。

そしてその一覧であるが、周波数もコア数もバラバラなのでどこまで単純比較していいものかが悩ましいものの、純粋にSingle-thread性能が反映していると比較すると、IPCの高い順に各アーキテクチャを並べると以下の通りになると推測される。

  SunnyCove>Zen 2>Comet Lake=Skylake (Kaby Lake, Coffee Lake)
[ここ最近の噂から“Ice Lake”と“Comet Lake”のアーキテクチャを考える]の続きを読む
GIGABYTE Releases The AORUS NVMe Gen4 SSD(techPowerUp!)
Gigabyte releases their Aorus NVMe Gen4 5,000MB/s SSD(OC3D)
AORUS NVMe Gen4 SSD 2TB(Gigabyte)
AORUS NVMe Gen4 SSD 1TB(Gigabyte)

Gigabyteは6月17日、PCI-Express 4.0に対応するM.2 SSD製品となるAORUS NVMe Gen4 SSDを正式発表した。

AORUS NVMe Gen4 SSDはNAND Flashに東芝BiCS4 96層3D TLC NANDを、コントローラにPhison PS5016-E16を用いている。容量は500GB, 1TB, 2TBが用意されるが、スペックが明らかになっているのは1TBと2TBモデルとなる。

1TBおよび2TBモデルのスペックは以下の通りである。
[Gigabyte AORUS NVMe Gen 4 SSDが発表される]の続きを読む