北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen Threadripper PRO 3000 final specifications leaked(VideoCardz)

AMDは“Zen 2”コアを採用したRyzen Threadripper Pro seriesを4種類予定している。AMDの説明によると、Ryzen Threadripper ProはProfessionalスタジオ、デザイナー、エンジニア、データ科学者を対象としているという。一方、既に市場に投入されているThreadripperはエンスージアストゲーマーや配信者、編集者向けに位置づけられるという。

Ryzen Threadripper Proは128レーンのPCI-Express 4.0レーンを備える。コンシューマ向けのRyzen Threadripperは64レーンなのでこれの2倍である。また、Ryzen Threadripper ProはUnbuffered DIMM, Registered DIMM, Load-Reduced DIMM 3D RDIMMに対応し、対応する最大メモリ容量は2TBとなる。
またRyzen Pro series同様にRyzen Threadripper Pro seriesもAMD Pro technologyが搭載され、セキュリティや管理機能等に対応する。
[Ryzen Threadripper Proの全ラインナップが明らかに]の続きを読む
AMD Ryzen Threadripper PRO 3995WX to Debut with a Lenovo Workstation(techPowerUp!)
New AMD Ryzen Threadripper CPUs Could Debut With Lenovo's Next Workstations(Tom's Hardware)
A new #Lenovo workstation is coming soon(Lenovo Workstations / Twitter)

AMDの64-coreで8ch DDR4メモリインターフェースを有するワークステーション向けProcessor―Ryzen Threadripper Pro 3995WXはLenovoブランドのワークステーションでデビューする模様である。Lenovoのワークステーション部門が7月14日に新型ワークステーションのアナウンスがあるとツイートしている。そして7月14日はAMDがRyzen Threadripper Pro 3995WXをアナウンスするであろうと予想されている日である。
[Threadripper Pro WX seriesはLenovoのワークステーションに採用される]の続きを読む
Intel Core i7 vPRO ‘Rocket Lake-S’ CPUs to get 8 cores and 12 (?!) threads(VideoCardz)

VideoCardzは信頼できる情報筋から興味深い写真を得ることができた。その写真は次世代デスクトップCPUとなる“Rocket Lake-S”のPerformance tierを示したもので、最上位は8-core/16-threadとなる

得られた写真ではPerformance 2に位置するCore i9、Performance 1に位置するCore i7、Mainstream 2~0に位置するCore i5までのコア・スレッド数がわかる。Performance 2のCore i9は8-core/16-thread、Mainstream 2~0のCore i5は6-core/12-threadとこれらは特に変わった点はないが、注目されるのはPerformance 1に該当するCore i7でコア数とスレッド数が不均等な関係となっている。Core i7のコア数は8-coreであるが、スレッド数は8でも16でもなく12-threadとなっている。
[“Rocket Lake-S”世代のCore i7は8-core/12-thread?]の続きを読む
NVIDIA’s GeForce RTX 3060 Mainstream $300-$400 Ampere Gaming Graphics Cards Rumored To Feature GA106 GPUs, GA107 Entry-Level Ampere GPU Taped Out Too(WCCF Tech)

“Ampere”世代のGeForceに関する噂が過熱している。今回はGeForce RTX 3060 seriesの話題である。GeForce RTX 3060 seriesは$300~400の価格帯に位置し、メインストリーム帯を担う製品群となる。

噂の発端はkopite7kimi氏のツイートである。その内容であるが、GA106とGA107が数週間前にテープアウトしたというものだ。どちらも、“Ampere”アーキテクチャでコンシューマ向け見られるGPUで、GA106はメインストリーム向け、GA107はエントリー向けと推定される。
[GeForce RTX 3060はGA106を、RTX 3050はGA107を用いるらしい]の続きを読む
Intel Announces Thunderbolt 4 Specification, Debuts with Tiger Lake(Tom's Hardware)
Intel introduces Thunderbolt 4(VideoCardz)
Intel、USB4準拠の「Thunderbolt 4」を次期CPUに搭載(Impress PC Watch)
Introducing Thunderbolt 4: Universal Cable Connectivity for Everyone(Intel)

Intelは7月8日、Thunderbolt 4の詳細を発表した。Thunderbolt 4はUSB 4との互換性を有する規格となる。
Thunderbolt 4hでは最大4ポートのドックを提供し、またuniversal cableは最大2mまで対応する。Thunderbolt 4は次のMobile CPUである“Tiger Lake”に統合される他、Thunderbolt 4のためのコントローラである8000 series―JHL8540, JHL8340 host controllerとJHL8440 device controllerが用意される。
[Intel Thunderbolt 4の概要を発表―“Tiger Lake”に実装へ]の続きを読む
AMD Ryzen Threadripper PRO 3995WX Processor Pictured: 8-channel DDR4(techPowerUp!)
Spotted: Ryzen Threadripper PRO 3995WX Processor with 8-channel DDR4(Guru3D)
AMD's reportedly launching a Threadripper PRO 3995WX CPU with 8-channel memory support(OC3D)
AMD Ryzen Threadripper PRO 3995WX spotted, could launch next week(VideoCardz)

AMDはRyzen ThreadripperのPro seriesを計画しているようである。既存のRyzen Threadripperと比較するとI/Oが拡張され、より多くのメモリをサポートし、また新Socketを必要とする。

Ryzen Threadripper Pro 3995WXの写真はChiphellで最初見つかった。既にこのCPUのサンプルは出回っているとあったが、現時点では当該ページは削除されている。
[Ryzen Threadripper Pro 3995WX?]の続きを読む
NEC LAVIE N15 features AMD Ryzen 7 Extreme Edition ‘Renoir’ CPU(VideoCardz)
AMD Ryzen 7 Extreme Edition "Renoir" CPU is a Silicon Puzzle(techPowerUp!)
NEC PC、「Ryzen 7 Extreme Edition」搭載15.6型ノートなど(Impress PC Watch)
LVAIE N15(NEC)
LVAIE N15(NEC / PDF files)

5月にRyzen 9 4900UとRyzen 7 Extreme Editionという2種類の未発表CPUが見つかった。その後これらのCPUは音沙汰がなかったが、NECが7月18日づけて発表した夏モデルにおいてRyzen 7 Extreme Editionを搭載するLAVIE 15が出現した。
[Ryzen 7 Extreme EditionはNECノート向けの専売品らしい]の続きを読む
AMD、Ryzen 9 3900XTなどを7月18日に国内販売(Impress PC Watch)
(レビュー)
大人気のCPUがさらにパワーアップ。「Ryzen 9 3900XT」を試す(Impress PC Watch)
パフォーマンスはどう変わった?クロックアップ版「Ryzen 3000XT」シリーズ検証(hermitage akihabara)
AMD Ryzen 3900XT and 3800XT Review: Small Gains, Big Price Tag(Tom's Hardware)
New AMD Ryzen 3000XT Processors Available Today(AnandTech)

Ryzen 9 3900XT, Ryzen 7 3800XT, Ryzen 5 3600XTの国内販売が7月18日11時からと決定された。価格は順に59800円、46800円、29200円となる。
[Ryzen 9 3900XT, 7 3800XT, 5 3600XTの国内販売は7月18日]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti (SUPER) and RTX 3070 rumored to feature GA104 GPU(VideoCardz)
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti, RTX 3070 rumored specs: two sub $500 cards(TweakTown)

TwitterでのGeForce RTX 30 seriesの話題はなお熱い話題である。kopite7kimi氏の最新のツイートによると、GeForce RTX 3070 seriesはGA104と呼ばれるコアを用いる。そしげGA104-400と呼ばれるフルスペックないしはよりフルスペックに近い仕様のコアが上位のGeForce RTX 3070 Ti/Superに用いられ、GA104-300と呼ばれる一部のユニットを無効化したものがGeForce RTX 3070となる。
[GeForce RTX 3070 Ti/SuperとRTX 3070の噂―GA104を用いる?]の続きを読む
◇Core i7 1165G7とRyzen 7 4700UはGeekBenchにおいて前者が勝る
Intel Core i7-1165G7 "Tiger Lake" Mauls Ryzen 7 4700U "Renoir" in Most Geekbench Tests(techPowerUp!)
Four Core Core i7-1165G7 Tiger Lake Beats Eigth core Ryzen 7 4700U Renoir in Geekbench(Guru3D)
LENOVO 81YM vs LENOVO 82CU (Core i7 1165G7 vs Ryzen 7 4700U)(GeekBench)
LENOVO 81YQ vs LENOVO 82CU (Core i7 1165G7 vs Ryzen 7 4800U)(GeekBench)

10nmの“Tiger Lake-U”をベースとする4-core/8-threadのCore i7 1165G7であるが、8-core/8-threadRyzen 7 4700Uに対し、GeekBenchにおいて強力な性能を見せつけている。総合スコアはSingle-threadではCore i7 1165G7が36.8%上回り、一方Multi-threadでも0.5%上回っている。
[“Tiger Lake”―Core i7 1165G7の話題2題]の続きを読む