北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Tiger Lake features 10nm SuperFin architecture(VideoCardz)
Intel "Tiger Lake" Leverages 10 nm+ SuperFin and SuperMIM Technologies(techPowerUp!)

“Tiger Lake”は9月2日の特別バーチャルイベントで発表される。VideoCardzではその“Tiger Lake”煮関する新たな情報を入手した。
Intelは“Tiger Lake”においていくつかの目標を立てている。CPU及びGPU性能の大幅な向上、異なるワークロードにおけるスケーラビリティ、メモリ及びFabricの効率の向上、より強化されたセキュリティ等である。
[“Tiger Lake”には10nm SuperFin architectureが採用される]の続きを読む
AMD Ryzen 5000 ‘Cezanne’ Mobility APU Spotted – Features Even Faster Vega GPU Than Renoir & Zen 3 CPU Cores(WCCF Tech)
Details for Computer/Device AMD Celadon-CZN Renoir(SiSoftware)

Ryzen 5000 series APUとなるであろう“Cezanne”は来年にMobile向けへの投入が予定されている。“Cezanne”は“Zen 3”世代のCPUコアとより高速な“Vega”世代のGPUを搭載する。そして今回、その“Cezanne”のものと推測されるAPUがSiSoftwareのDatabaseに掲載された。

発見者は_rogame氏である。プラットフォームは“Celadon CZN Renoir”となっている(“CZN”が“Cezanne”の略称としてしばしば使われる)。今回はCPU側のスペックは明らかでないものの、GPU側についてはいくらか情報が出てきている。
[Ryzen 5000 series APU―“Cezanne”がSiSoftwareのDatabaseに出現する]の続きを読む
Intel 11th Gen Core i3-1115G4 Tiger Lake CPU Flaunts Huge Base Clock Upgrade(Tom's Hardware)
Intel Core i3-1115G4 Tiger Lake CPU Surfaces on SiSoftware Sporting An Incredible Base Clock(techPowerUp!)
11th Gen Intel(R) Core(TM) i3-1115G4 @ 3.00GHz(APISAK@TUM_APISAK / Twitter)

TUM_APISAK氏がSiSoftwareのデータベースから新たな“Tiger Lake-U”を発見した。新たに見つかったのはCore i3 1115G4で、第11世代Core seriesとしてはエントリー向けのチップとなる。
[“Tiger Lake-U”をベースとしたCore i3 1115G4の定格周波数は3.00GHz]の続きを読む
NVIDIA announces GeForce Special Event on September 1st(VideoCardz)
The Ultimate CountDown(NVIDIA)

NVIDIA Eventbriteは9月1日にGeForce Eventを開催する。このイベントではGeForce RTX 30 series―“Ampere”の発表が行われるとみられる。

このイベントはNVIDIAのCEOであるJensen Huang氏が開催する。同社はライブストリームとは説明しておらず、あらかじめ録画したものを配信するとみられる。
[GeForce RTX 30 seriesは9月1日に発表される]の続きを読む
AMD Files Patent for big.LITTLE-esque Hybrid Computing Technique(Tom's Hardware)
AMD Files Patent for its Own big.LITTLE Tech - Processor Clusters(techPowerUp!)
United States Patent US10698472(FPO Driving IP Forward)

パテント探偵であるUnderfox3氏によると、AMDがbig.LITTLEないしはHybrid Computing architectureにおいて高性能コアと小型コアの間のスレッド転送を速やかに送るための技術に関する特許を取得していることがわかった。ただし、全ての特許が満たされたとしても、AMDがHybrid technologyを採用した製品を投入するかどうかはわからない。だが同社がHybrid technologyの研究を熱心に行っていることは確かだ。
[AMDのbig.LITTLE技術に関するパテントを記したファイルが見つかる]の続きを読む
Exclusive: NVIDIA Ampere Graphics Cards Partial Specs And Tentative Launch Schedule(WCCF Tech)
NVIDIA might also launch GeForce RTX Ampere graphics card with 20GB of memory(VideoCardz)

WCCF Techで得た情報によると、NVIDIAは9月に3種類のカードのローンチを計画しており、続いて10月に1種類、そして時期が定まっていないカードが2種類ある。これらのカードの命名体系は明らかになっていない。
[“Ampere”世代のGeForceのスペックの一部と予定に関する噂]の続きを読む
AMD RDNA 2 ‘Navi 2X’ GPU Rumors: No HBM2 Memory, Radeon RX ‘Big Navi’ Graphics Card Launch in November, Next-Gen RDNA 3 With Chiplet Design(WCCF Tech)
AMD allegedly already working on NAVI 41(VideoCardz)

WCCF TechにRDNA3―“Navi 3x”に関する噂話について触れられている。

“Navi 3x”とも呼ばれることになるであろうRDNA3であるが、その製造プロセスについては特定のプロセスが明らかにされているわけではなく、公式ロードマップでは“Advanced node”と記されている。興味深い話として、AMDはこの世代で異なるノードでいくつかのchipletを作り、それらを同じインターポーザーに載せると言われる。つまり、“Zen 2”のようにRDNA3ではGraphics DieとI/O dieに分かれるという。
[RDNA3―“Navi 3x”はChiplet designを採用する?]の続きを読む
Intel Schedules Tiger Lake Architecture Presentation For August 13th, Launch on September 2nd(AnandTech)
Intel Teases Tiger Lake Launch Event on September 2 (Update: Confirmed)(Tom's Hardware)
Intel Tiger Lake 10nm CPUs All Set To Roar on 2nd September, Official Launch & Pre-Release Architectural Presentation Confirmed(WCCF Tech)
Updates From Our Chief Architect, Raja Koduri(Intel)
Tiger Lake Virtual Launch Event(Intel)

“Tiger Lake”は10nmプロセスで製造され、CPUに“Willow Cove”を、GPUに“Xe graphics architecture”を採用する。Intelの投資家向けサイトにこの1ヶ月の“Tiger Lake”に関するスケジュールが掲載されており、8月13日と9月2日の2回が予定されている。
[“Tiger Lake”の今後―8月13日にプレゼンテーション、9月2日に正式発表]の続きを読む
AMD's Next-Gen Zen 3 Desktop CPUs Spotted With 4.9 GHz Boost Clock(Tom's Hardware)
New Zen 3/ 4th Gen Ryzen Sample clocks at 4.9GHz - Could AMD reach 5GHz at retail?(OC3D)
AMD 16-core Zen3 (Ryzen 9 4950X?) engineering sample boosts up to 4.9 GHz(VideoCardz)
AMD Ryzen 9 4950X 16 Core Zen 3 CPU Spotted With Up To 4.9 GHz Clocks, 200 MHz Higher Clocked Than The Ryzen 9 3950X(WCCF Tech)
Will AMD still break the 5 GHz mark with Zen3? Even faster Vermeer engineering sample of the 16-core with 4.9 GHz surfaced, AMD implements further X86 instructions from Intel(Igor's Labs)

AMDが“Zen 3”世代のデスクトップRyzen―“Vermeer”でBoost時最大周波数が5.00GHzに達するCPUを再び登場させるかもしれない。

Igor's Labsの8月7日付の記事によると、新たなOPNを持つ“Vermeer”のES品が見つかった。新たに見つかったのは“100-000000065-04_ 46/36 _Y”と“100-000000061-06_ 49/37 _Y”の2種類である。どちらも16-core CPUのES品とされており、Ryzen 9 3950Xの直径の後継となるものである。そしてより高い周波数を有するES品の周波数は“49/37”の数字が示す通り、Base 3.70GHz / Boost 4.90GHzである。Ryzen 9 3950XがBase 3.50GHz / Boost 4.70GHzなので、定格時・Boost時ともに200MHz高い周波数となり、それぞれ5.7%と4.3%の周波数向上となる。
[Boost 4.90GHzの“Zen 3”デスクトップCPUのES品が見つかる]の続きを読む
ほんっっっっっとにゲージとギミックを増やせばいいってものじゃないと思うの。

10海域分くらいのゲージを割ったように思えるが、ようやく最終海域となる第7海域―サンタ・クルーズ諸島沖である。
 
乙作戦以下は全艦娘が出撃可能だが、甲作戦ではE-6までに出撃した艦娘は出撃不能な上、通常艦隊、水上打撃部隊、機動部隊それぞれに別の札がつくという鬼畜仕様なので気をつけたい(まあ、それが面倒くさいので丙にしたのだが)。
[【西宮艦隊不定期航海日誌】E-7丙 サンタ・クルーズ諸島沖【2020初夏】]の続きを読む