北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Navi 24 “Beige Goby” entry-level GPU to offer 1024 cores(VideoCardz)
AMD Publishes Initial Open-Source Linux Driver Code For "Beige Goby"(Phoronix)
Oh interesting, Beige Goby appears to be Navi24.(Locusa@Locusa_)

AMDは“Beige Goby”と呼ばれる新しいGPU向けの初期オープンソースLinux graphics driverを明らかにした。

“Beige Goby”はLinuxのドライバでのみ見られるGPUのコードネームで、これまでにも“Sienna Cichild”(“Navi 21”)、“Navy Flounder”(“Navi 22”)、“Dimgrey Cavefish”(“Navi 23”)などが登場しており、“Beige Goby”もこれまでと同様に色と魚の名前を組み合わせたコードネームとなっている。

Phoronixに書かれているのはここまでで、“Beige Goby”がRDNA 2世代の何かしらのGPUであることは示唆されるものの、具体的にどれを指し示しているかまでは言及していない。
[“Navi 24”?―“Beige Goby”なるGPUがLinux Driver Codeに出現]の続きを読む
Exclusive: Is Intel’s Arctic Sound already dead? – Two existing models with specs, pictures and some questions(Igor's Labs)
Intel Xe HP "Arctic Sound" 1T and 2T Cards Pictured(techPowerUp!)
Intel Xe HP 1T and 2T Graphics card photos surface (Arctic Sound)(Guru3D)
Intel Arctic Sound Accelerators Pictured - Up to 7680 Xe Cores Reported(OC3D)

Xe-HPないしは“Arctic Sound”と呼ばれるIntelのワークステーション・サーバー向けと位置づけられるXe graphics製品の写真がIgor's Labsに掲載されている。

Xe seriesは派生品が多く、まずそれを整理する必要がある。
[Xe-HP―“Arctic Sound”の写真]の続きを読む
AMD Radeon RX 6600 XT allegedly features 2048 cores, RX 6600 gets 1792(VideoCardz)
[Graphics card] AMD Radeon 6000 series new card parameters, reliable news (Chiphell)

Chiphellに“Navi 23”を搭載するRadeon RX 6000 seriesのスペックの一部がリークされている。

元のChiphellの投稿はRadeon RX 6x00 XTとRX 6x00となっており、“Radeon RX 6600”とは書いていないが、先日のEECに掲載された情報を合わせると今のところ“Navi 23”はRadeon RX 6600 seriesを名乗る可能性が高いと推定されるため、便宜上このエントリーではRadeon RX 6600 seriesとして記載する(“Navi 23”=Radeon RX 6500 seriesになる可能性は0ではないが、今のところそれを示すような情報は出てきていない)。

今回出てきたスペックは以下の通りである。
[“Navi 23”を搭載するRadeon RX 6000 seriesのスペックの一部]の続きを読む
ASRock Radeon RX 6600 (XT) series spotted in EEC filing(VideoCardz)
AMD Radeon RX 6600 XT and RX 6600 Surface in Regulatory Filing(techPowerUp!)
RU0000052633(EEC)

Eurasian Ecomonic Commission (EEC) のWebサイトにASRock Europeから未発表のGPUが登録されていた。登録されていたのはRadeon RX 6600 XTおよびRadeon RX 6600搭載カードで、いずれもメモリはGDDR6 8GBを搭載すると推定されるものであった。この8GBというメモリ容量から推定されるのはRadeon RX 6600 XT / 6600がともに128-bitメモリインターフェースを有するであろうことだ。
[Radeon RX 6600XT / 6600がEECに姿を現す―6600 XTは“Navi 23”?]の続きを読む
Intel Announces 11th Gen Core "Tiger Lake-H" Mobile Processors(techPowerUp!)
Intel Launches 11th Generation Core Tiger Lake-H: Eight Core 10nm Mobile Processors(AnandTech)
Meet Tiger Lake-H, Intels new line of notebook CPUs(Guru3D)
Intel Launches Eight Core Tiger Lake-H Processors: Higher Power Consumption, Lower Clocks(Tom's Hardware)
Intel launches 11th Gen Core ‘Tiger Lake H’ processors for laptops(KitGuru)
Intel Launches New 11th Gen Core for Mobile(Intel)

Intelは5月11日、“Tiger Lake-H”のコードネームで呼ばれていたハイエンドノートPC向け第11世代Core processorおよびワークステーション向けのXeon W 11000M seriesを正式発表した。
コンシューマ向けの最上位となるCore i9 11980HKは「世界最高のゲーミングノートPC向けProcessor」であり、最大5.00GHzに達するその速度で、ゲーミングやコンテンツ作成、Business Professionalに最高の性能を提供する。


スペックは以下の通り。
[最大8-coreの“Tiger Lake-H45”が正式発表される]の続きを読む
NVIDIA Launches GeForce RTX 3050 and RTX 3050 Ti for Laptops(AnandTech)
NVIDIA Announces GeForce RTX 3050 Ti Mobile and RTX 3050 Mobile(techPowerUp!)
Nvidia launches their RTX 3050 and RTX 3050 Ti Mobile GPUs for laptops(OC3D)
NVIDIA Transforms Mainstream Laptops into Gaming Powerhouses with GeForce RTX 30 Series(NVIDIA)
Compare Gaming Laptops: Geforce RTX 30 Series(NVIDIA)

NVIDIAは5月11日、ノートPC向けGeForce RTXの新製品を発表した。今回発表された新製品により、Real-time Ray tracingやAIをベースとしたDLSSを$799のノートPCから提供できるようになり、1000万人以上のゲーマーやクリエイターにGeForce RTXがもたらされるようになる。

今回発表したノートPC向けの新製品―GeForce RTX 3050 TiとRTX 3050は“Ampere”アーキテクチャを採用し、RT coreおよびTensor Coreをより広く普及させる製品となる。そしげGeForce RTX 30 seriesを搭載したノートPCは140以上になると期待される。

スペックは以下の通りである。
[Mobile向けGeForce RTX 3050 Ti / RTX 3050が正式発表される]の続きを読む
AMD RX 7900 XT Reportedly Brings 40% Performance Uplift Over RX 6900 XT(techPowerUp!)
AMD's RX 7900 XT reportedly "at a minimum 40% better than an RX 6900 XT"(OC3D)
RX 7900 XT RDNA 3 GPU reportedly brings at least 40 percent more performance(KitGuru)
RDNA 3 Early Performance Leak: AMD could take the crown from Nvidia in 2022(Moor's Low Is Dead)

Moor's Low Is DeadがYouTubeに新しい動画を投稿し、RDNA 3を採用するRadeon RX 7900 XTについて説明している。RDNA 3世代でAMDは新しいアーキテクチャを採用し、この世代のフラッグシップは現行のそれと比較し少なくとも40%以上の性能向上を実現するという。またAMD内部ではより高い性能向上幅を狙っているようである。
Performance per Wattの面ではRDNA 3で50%の改善を見込む。またRyzen CPUと同様、Chiplet設計を採用することもRDNA 3の特徴である。
[Radeon RX 7900 XTは6900 XT比で最低でも40%の性能向上を実現する]の続きを読む
Supermicro: We Put Two 10nm Ice Lake Xeon LGA4189 Sockets on an ATX Motherboard(AnandTech)

通常、Dual-socketマザーボードはATXより大きいExtended ATX (E-ATX) またはサーバー向けのSSI-EEBを用いるのが基本である。
しかし、SupermicroのX12DPL-NT6とX12DPL-i6はLGA4189 (Ice Lake-SP対応) の2-socketマザーボードながらATX規格に収めている。
[ATX規格の“Ice Lake-SP”2-wayマザー―Supermicro X12DPL-NT6/i6]の続きを読む
MSI X570S Motherboard Lineup For AMD Ryzen AM4 Desktop CPUs Leaks Out, First Fanless X570 Board Pictured Too(WCCF Tech)

WCCF Techではデスクトップ向けのAM4 Ryzenに対応するMSIの“X570S”マザーボードの情報を入手した。“X570S”マザーボードは現行のX570チップセットをRefreshしたもので、ファンレスでの冷却を可能としたことにより静音性を高めている。

マザーボードメーカーは通常、新しいCPUのローンチに合わせてマザーボード製品のラインナップの更新を行う。Ryzen 5000 seriesの時にも若干のX570マザーボードの製品の更新が行われたが、大多数は(Ryzen 3000 seriesの時の製品と)同じである。“X570S”は最初のX570チップセット登場から2年が経過しての更新となるが、この“X570S”マザーボードの登場はSocketAM4におけるRyzen CPUの最後のRefreshが来ることを示している。

MSIの“X570S”マザーボードのラインナップは以下の8製品である。
[MSIの“X570S”マザーボードのラインナップ]の続きを読む
Intel 12th Gen Core “Alder Lake-S” now rumored to launch in November(VideoCardz)
Intel Alder Lake S Landing In November 2021, First To Market With PCIe 5.0, DDR5 RAM And New Coolers(WCCF Tech)

WCCF Techで得た情報によると、Intelは“Alder Lake-S”のローンチを2021年11月に計画している模様である。ただし、いくつかの要因で時期が前後する可能性はあり、Intelはパートナーと密接に連携して時期を詰めていく模様だ。
[“Alder Lake-S”は2021年11月に登場するかもしれない?]の続きを読む