北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Toshiba to Enable 14 TB, PMR HDDs as Soon as 2018(techPowerUp!)

東芝は11月21日、昭和電工の第9世代垂直磁気記録方式プラッタを用いたHDDの製品化開始を発表した。最新の技術により、2.5インチプラッタ・3.5インチプラッタともに、Singled Magnetic Recording (SMR) を用いず、記録密度の向上を果たした。新世代の技術により。2.5インチプラッタの容量は1TBに、3.5インチプラッタの容量は1.8TBとなり、2018年のどこかの時期に14TBのHDDを実現される見通しとなった。
[東芝 早ければ2018年に垂直磁気記録方式で14TBのHDDを実現する]の続きを読む
Intel doubles 3D XPoint Optane DC P4800X capacities(bit-tech.net)
Intel pumps the Optane SSD DC P4800X to 750 GB(The Tech Report)

IntelはOpatne DC P4800X SSD seriesの容量を倍にすることを明らかにした。

Optane DC P4800X SSD sereisは現在375GBモデルのみがラインナップされている。その後、ハイエンドコンシューマ向けとしてOptane 900P SSD seriesが登場し、こちらは480GBまでが現在ラインナップされている。
今回、IntelはOptane DC P4800X SSD seriesに従来の375GBモデルの倍の容量となる750GBモデルを新たに登場させる模様である。
[Intel Opatne DC P4800X SSD seriesに750GBモデルが追加される模様]の続きを読む
◇Optane SSD 900P seriesはPCI-Express 4.0に対応するらしい
Intel Optane SSD 900p Makes a Secret Appearance - has PCI Express 4.0 interface(Guru3D)

Intel Optane SSD 900P seriesがPCI-Express 4.0インターフェースを用いるという話が出てきている。Optane SSD 900P seriesはPCI-Express増設スロットタイプとU.2タイプが用意される見込みである。予価は240GBモデルが600ユーロ、480GBが1000ユーロとなっている。
[Intel Optane SSD 900P seriesの話題2題―PCI-Expresss 4.0への対応 他]の続きを読む
Toshiba launches trio of new, affordable TR200 SSDs(HEXUS)
Toshiba TR200 SSD 960GB review - Introduction (Guru3D)
Toshiba TR200 SSD Review(Tom's Hardware)
Toshiba Introduces TR200 SATA Retail SSD Series with 64-Layer 3D Flash Memory (東芝 / 7月27日付プレスリリース)

東芝は10月11日、同社の3D NAND Flashである64層第3世代BiCS flashを使用したSSD製品―TR200 seriesをリテール向けに解禁した。容量は240GB, 480GB, 960GBの3種類で、いずれも2.5インチ規格・SATA 6.0Gbps対応となる。
 
TR200 seriesの発表自体は7月下旬に行われていますが、今回はそのTR200 seriesがリテール向けに解禁された模様です。これ受けて各メディアからレビュー記事も掲載されています。
[東芝 64層3D NAND Flashを使用したTR200 SSDをリテール向けに解禁]の続きを読む
Optane 900P SSD, Successor to the Intel 750 Series(techPowerUp!)
Intel to launch second-gen Optane 900P SSDs very soon(TweakTown)

リークした業界向け内部資料によると、Intelの第2世代のOptane driveとしてIntel 900P sereisが予定されている。そしてこのIntel 900P seriesはIntel 750 series SSDの後継となり、U.2ないしはPCI-Express Add-in-card (AIC) の形態で提供される。

第1世代のコンシューマ向けOptane driveはPCI-Express 2.0インターフェースを使用していたが、Intel 900P seriesはPCI-Express 3.0をインターフェースとして用いる。Intel 900P seriesそのものはおおざっぱに言ってしまえばエンタープライズ向けのP4800X seriesと同じものである。容量は240GB, 480GB, 960GB, 1500GBが用意される見込みである。Intel 900P seriesはエンタープライズ向けではなくコンシューマ向けのため、より手の出しやすい価格で登場することが期待される。

リークしたとされる資料はIntel(R) Optane(TM) SSD 900Pと題されたスライドです。
[Intel 750 series SSDの後継としてOptane 900P SSDが予定されている]の続きを読む
Western Digital Ships 12 TB WD Gold Hard Drives(techPowerUp!)
Western Digital Launches 12TB Gold Hard Drive To Consumers(PC Perspective)
Western Digital Ships 12TB WD Gold Hard Drives To Meet Growing Capacity Requirements Of Big Data Applications(WesternDigital)

WesternDigitalは9月12日、最大容量12TBとなるWD Gold HDDを発表した。WD GoldはBig Dataを扱うにふさわしい設計としている。そして新型の大容量HDDはエンタープライズ用途やクラウドストレージアプリケーションにおいてストレージ密度の増加をもたらすことになる。

最大12TBとなるWD Gold HDDが発表されました。昨今の大容量HDDでしばしば採用されているヘリウム封入技術―HelioSeal technologyが採用されており、1.5TBのプラッタを8枚封入して最大12TBを実現しています。

規格は3.5インチで、回転数は7200rpm、インターフェースはSATA 6.0Gbpsとなるようです。キャッシュ容量は256MBです。MTBFは250万時間、24/7動作保証、保証期間5年となります。

価格は$521.99となる模様です。
Toshiba Announces SAS And NVMe Enterprise SSDs With 3D TLC NAND(AnandTech)
Toshiba Introduces World's First Enterprise-Class SSDs with 64-Layer 3D Flash Me(techPowerUp!)
Toshiba Memory Corporation Introduces World’s First* Enterprise-Class SSDs with 64-Layer 3D Flash Memory(東芝)

Toshiba America Electronic Componentsは8月7日、エンタープライズ向けSSDの新製品としてTMC PM5 12Gbit/s SAS seriesとCM5 NVM Express seriesを発表した。開発はこの第3四半期中に完了見込みである。今回発表した2製品は最新の64層 TLC BiCS Flashを用いており、昨今のストレージ環境が要求するFlashストレージの拡大とそれに伴うコスト最適化の要求に応えられる物となっている。
[【東芝】64層3D NANDを使用したエンタープライズ向けSSDを発表]の続きを読む
Toshiba and Western Digital announce QLC and 96-Layer BiCS Flash(PC Perspective)
世界初、QLC技術を用いた3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH(TM)」の開発について(東芝)
96層積層プロセスを用いた第4世代3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH(TM)」の開発について(東芝)
Western Digital Announces Industry’s First 96-Layer 3D NAND Technology(Westerin Digital)

東芝とWestern DigitaがBiCS Flashに関する発表を行った。まず東芝であるが現行世代のBiCS3 technologyを用いた64層QLC Flashを発表した。

次にWestern Digitalが新世代のBiCS4と呼ばれるFlash技術を発表した。WesterinDigitalによるとBiCS4は96層となり、これによりダイあたり256Gbit (32GB) が一般的に提供できるという。そして96層もの積層により、ダイサイズはより小型化し、次世代SSDに求められるGB辺りの単価の低下を狙えるという。
[東芝とWesternDigital 64層QLC BiCS Flashを発表]の続きを読む
Intel Intros SSD DC P4501 Series Based on 3D NAND Flash(techPowerUp!)
Intel unveils DC P4501 SSD series(Fudzilla)
Intel Announces SSD DC P4501 Low-Power NVMe SSD With 3D NAND(AnandTech)
Intel unveils DC P4501 SSD series(Fudzilla)
Intel(R) SSD DC P4501 series(Intel)

Intelはエンタープライズ向けSSD製品としてSSD DC P4501 seriesを発表した。SSD DC P4501 seriesは最新世代の3D TLC NAND flashメモリを使用する。規格はU.2 32Gbpsインターフェースを用いた2.5インチ・7mmタイプと、同様に32Gbpsインターフェースを用いたM.2 2280規格のものがある。いずれもPCI-Express 3.0 x4接続でNVMe 1.2に対応する。

容量は500GB, 1TB, 2TB, 4TBが用意されます。スペックは以下の通りです。
[【Intel】3D TLC NAND flashを使用したSSD DC P4501 series]の続きを読む
Plextor puts 64-layer 3D NAND to good use in the M9Pe SSDs(The Tech Report)
Plextor Announces M9Pe SSD: 3.1 GB/s, Marvell Controller, 64-Layer 3D TLC, RGB LEDs(AnandTech)
Plextor、東芝製64層3D NAND採用の次世代SSD「M9Pe」投入を発表(Impress PC Watch)

PlextorはComputex 2017で次世代ハイエンドSSD製品としてM9Peを発表した。M9Peは東芝の64層3D TLC NANDとMarvell製のコントローラを用いており、最大容量は1TBとなる。PlextorによるとM9Peは今年末の市場投入を計画しているという。
[【Plextor】64層3D NAND Flashを用いたM9Pe SSD製品を明らかに]の続きを読む
Toshiba Unveils the XG 5 M.2 Performance NVMe SSD(techPowerUp!)
Toshiba Announces XG 5 M.2 NVMe SSD(Guru3D)
薄型片面実装で最大3,000MB/sec転送に対応。東芝メモリ、3D TLC NAND採用のM.2 SSD「XG5」シリーズ(hermitage akihabara)
64層積層3次元フラッシュメモリを搭載したNVMe(TM) SSDの出荷について(Toshiba)

東芝は5月30日、M.2 2280規格のパフォーマンス帯SSD製品となるXG5 seriesを発表した。XG5 series SSDはPCI-Express 3.0 x4インターフェースに対応し、NVMe 1.2 protocolに準拠する。使用されるNAND flashは東芝の64層BiCS Flash(3次元積層TLC NAND flash)メモリである。容量は256GB, 512GB, 1TBがラインナップされ、その最大性能はSequentialでRead 3000MB/s, Write 2100MB/sである。
[【東芝】64層三次元TLC NANDを使用したXG5 series SSD]の続きを読む
Plextor Announces M8Se Series SSD Availability(techPowerUp!)
PLEXTOR、高性能TLC NAND採用の高速NVMe SSD「M8Se」シリーズ正式発表(hermitage akihabara)
M8Se(Y)(Plextor)
M8SeGN(Plextor)
M8Se(G)(Plextor)

Plextorは5月22日、PCI-Express接続のSSD製品となるM8Se seriesを正式発表した。M8Se seriesは東芝製のTLC NAND Flash memoryとMarvel 88SS1093コントローラを使用する。フォームファクタはM.2 2280またはhalf-hightのPCI-Express 3.0 x4拡張カードの2種類となる。いずれもPCI-Express 3.0 x4接続となり、NVMeに対応する。
[【Plextor】M8Se series SSDを発表]の続きを読む
HGST Ships Ultrastar He12 12TB Enterprise Hard Drives(techPowerUp!)
HGST Releases Ultrastar He12 12TB HDDs(Guru3D)
Western Digital Ships Fourth-Generation Helium Hard Drive Platform With Ultrastar He12 12TB Advanced Storage Hard Drives(HGST)
Ultrastar He12(HGST)

WesternDigitalは4月26日、第4世代のヘリウム充填HDD製品となるHGST Ultrastar He12を発表した。容量は12TBとなる。
[【HGST】12TBのUltrastar He12を発表]の続きを読む
Toshiba Launches N300 HDDs for NAS: Up to 8 TB, Up to 240 MB/s(AnandTech)

東芝はNASユニット向けの高信頼HDD製品の新ラインナップを発表した。最大容量は8TBとなり、エンタープライズクラスのプラットフォームをベースとする。東芝によると3.5インチHDDとしては世界最高性能であるという。
 
N300 seriesとして登場しており、ラインナップは8TB, 6TB, 4TBとなります。いずれも7200回転の3.5インチHDDで、インターフェースはSATA 6.0Gbpsとなります。DRAMキャッシュは128MB、MTBFは100万時間、Rated Annual Workloadは180TB/yearとなっています。Data Transfer Speedは8TB, 6TB, 4TB順に240MB/s, 210MB/s 200MB/sとなります。

同様にNAS向け製品として2月にMN05 seriesがリリースされており、これは1.33TBのプラッタを使用していることがわかっているようです。8TBの場合は6枚のプラッタを使用します。今回のN300 seriesも同様の構成をとるだろうと見込まれていますが、スペックはMN05 seriesと若干異なるようです。
Plextor M8Se NVMe TLC SSD Coming In June(Tom's Hardware)
Plextor aims M8Se drives at mainstream NVMe SSD market(The Tech Report)

Plextorが今度予定しているM8Se SSDはNVMe対応SSDのメインストリーム対を担う。NANDフラッシュには東芝の15nm TLC NANDが用いられ、前世代から価格低減を実現する。

M8SeはPCI-Expressカード形状とM.2 2280形状の2種類が用意され、前者がM8SeY、後者がM8SeGNとなります。同容量では形状によるスペックの違いはない模様です。スペックは以下の通りです。
[Plextor M8Seの詳細―15nm TLC NANDとMarvell製コントローラを搭載]の続きを読む
CES 2017: Western Digital Launches WD Black NVMe PCIe SSD(PC Perspective)

WesternDigitalは昨年10月にSSD製品としてWD BlueとWD Greenを発表したが、これに続くSSD製品としてWD Blackを発表した。WD BlueとGreenはSATA接続のSSDであったが、今回発表されたWD BlackはM.2規格でNVMe PCIe 3.0 x4に対応する。メモリコントローラはMarvell製だろうと言われており、NANDフラッシュはSanDisk 15nm TLC NANDでSLC cache機能を備えるものであるとされる。

スペックは以下のようになる模様です。
[【WesternDigital】NVMe対応のPCIe x4接続SSDとなるWD Blackを発表]の続きを読む
Plextor to Demo Mainstream M8Se NVMe and 3D NAND-Based SSDs at CES(AnandTech)
Plextor flies to the CES with 3D-NAND and new PCIe-SSD(ComputerBase.de)

Plextorは来年1月上旬に開催されるCESで来年に計画されている新製品のうちいくつかのデモを行うとした。その中で特記すべきは、メインストリーム向けのSSD製品となるM8Seで、3D NANDを搭載したSSDとなる。
[【Plextor】CESで3D NANDを搭載したM8Se SSDをお披露目予定]の続きを読む
Intel Readies TLC 3D NAND Flash Based 610P Series PCIe SSD for 2017(techPowerUp!)
Intel to release 610P SSD with Vertical NAND TLC(Guru3D)

Intelは現行の600P series SSDの後継となるPCI-Express/NVMe対応SSD製品として610P series SSDを計画している。610P seriesはM.2 2280規格で、PCI-Express 3.0 x4インターフェースに対応し、NVMeをサポートする。使用されるNANDフラッシュはIMFlash technology製のTLC 3D NANDである。容量は128GB, 256GB, 512GB, 1TB, 2TBがラインナップされる。
[Intelは2017年にTLC 3D NANDを使用する610P seriesを計画している]の続きを読む
Intel 8000p - The First Consumer-Grade 3D Xpoint Products(techPowerUp!)
Intel 8000P Optane storage products to be offered in 16GB and 32 GB(Guru3D)
Intel Optane (XPoint) First Gen Product Specifications Leaked(PC Perspective)

BenchlifeがIntel Optane Memory製品のスペックをリークした。これはIntelとMicronが共同開発した3D Xpoint technologyを用いた製品である。そして今回リークしたOptane MemoryはSSDとRAMの中間に位置する製品となり、Intelはこれを“System accelerator”と呼んでいる。以前は“Stony Beach”のコードネームで呼ばれていたこの製品は、Intel 8000pと呼ばれることになる。

そのスペックは以下の通りです。
[コンシューマ向け最初のIntel Optane Memory製品となるIntel 8000p]の続きを読む
Western Digital announces WD Blue, WD Green SSDs(bit-tech.net)
The Western Digital Blue (1TB) SSD Review: WD Returns to SSDs(AnandTech)
Western Digital WD Blue & WD Green SSDs announced(VR-Zone)
Western Digital Announces the WD Blue and WD Green Consumer SSDs(techPowerUp!)
Western DigitalからWD Blue/Greenブランドを冠した“SSD”が登場(Impress PC Watch)
Western Digital introduces WD Blue and WD Green Solid State Drives (Western Digital)

Western Digitalは10月11日、WD Blue SSDとWD Green SSDを発表した。これらはWDブランドを関する初のSATA対応クライアント向けSSD製品となる。

WD BlueはSATA SSDとして性能を重視する製品で、マルチタスクや重いアプリケーションの動作に適しており、デスクトップPC向けとしてもノートPC向けとしても最良の製品となっている。容量は250GB, 500GB, 1TBで、2.5インチ/7mm厚またはM.2 2280で提供される。Sqeuantual Readは最大545MB/s、同Writeは最大525MB/sである。価格は$79~299である。
[【Western Digital】2種類のSSD製品―WD BlueとWD Greenを発表]の続きを読む