北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
With Zen 3 AMD will overcome Intel in IPC, Zen 4 will support AVX 512 and will have more cache(MuyComputer.com)
Exclusive: Zen 3 has 10-15% Increased IPC, 8 Core CCX(AdoredTV / YouTube)

先ほどAdoredTVによる“Zen 3”の情報について紹介したが、YouTube版ではその次の“Zen 4”についても紹介していた模様である。

“Zen 4”は“Zen 3”に続く大きな進化となる。まず製造プロセスが5nmプロセスに移行する。またL2 cacheが1MBに増量される。そしてAVX-512命令のサポートが追加される。
[【怪情報】“Zen 4”ではAVX-512に対応する?]の続きを読む
AMD Ryzen 4000 Rumored to Bring 15% IPC Uplift(techPowerUp!)
AMD Zen 3 ‘Ryzen 4000 & EPYC Milan’ CPU Rumors: Up To 15% IPC Increase, Larger L3 Cache Available Per CCX(WCCF Tech)
Exclusive: Zen 3 to Feature 10-15% Increased IPC, 32 MB of L3 Cache Per CCX(AdoredTV)

“Zen 3”アーキテクチャはデスクトップ向けのRyzen 4000 series CPUや、第3世代EPYCで採用され、どちらも今年末にローンチされる見込みである。AdoredTVがその“Zen 3”に関するリーク情報を掲載しており、“Zen 3”の技術的・アーキテクチャ的な詳細が一部記されている。大きく変わるのはCCXがこれまでの4-core単位から8-core単位になることである。また“Zen 3”では高周波数化と低消費電力化も成し遂げられる。
[“Zen 3”はCCX辺りのL3 cacheが32MBとなりIPCは10~15%向上する]の続きを読む
Intel 10th Gen Comet Lake-S Desktop CPUs Officially Launch on 27th May – Core i9-10900K, Core i7-10700K, Core i5-10600K To Lead The Pack(WCCF Tech)
Intel 10th Gen Core Series (Comet Lake-S) to launch on May 27th(VideoCardz)

デスクトップ向け第10世代Core processor―“Comet Lake-S”は今月末に発表されるが、WCCF Techではその“Comet Lake-S”が市場に解禁される正確な日付の情報を入手した。

WCCF Techの情報では“Comet Lake-S”が発表されるのは4月30日であるが、リテールチャネルで販売解禁されるのはさらに後となる。最新のNDAの情報では2つの段階がもうけられており“Press embergo”と“Launch embergo”でる。そして前者が日本時間4月30日22時00分で、第10世代Core processorと400 seriesチップセットをベースとしたマザーボードの発表が行われる。
[“Comet Lake-S”の発表は4月30日、解禁は5月27日]の続きを読む
Intel 10th Gen Core Desktop Marketing Materials Confirm Core Counts(techPowerUp!)
Intel Core i9-10900K, Core i7-10700K and Core i5-10600K marketing materials leak(VideoCardz)
Intel Core i9-10900K, i7-10700K and i5-10600K slides leak(HEXUS)
Leaked Intel marketing slides confirm Comet Lake's desktop specifications(OC3D)

デスクトップ向け第10世代Core processorとなる“Comet Lake-S”は今月の発表が予定されている。具体的には4月30日という話が出てきている。

そんな中、Core i9 10900K, Core i7 107000K, Core i5 10600Kのマーケティング資料が明らかになった。

適当な訳が思い浮かばないので「マーケティング資料」という言葉を充てたが、どちらかというとパンフレットやチラシに近いものかもしれない。その内容であるがCore i9 10900K, Core i7 10700K, Core i5 10600Kのロゴとともにそのスペックを記したものになっている。
[デスクトップ向け第10世代Coreのマーケッティング資料が明らかに]の続きを読む
_rogame@_rogame(Twitter)
APISAK@TUM_APISAK(Twitter)
11th-Gen Intel Tiger Lake-U i7 Processor Benchmarked(Tom's Hardware)

“Tiger Lake-U”を用いた3DMark Time Spyのベンチマークスコアがリークした。今回大きく違うのはCore i7 1185G7とモデル名が記されていることで、“Tiger Lake-U”が第11世代Coreとして登場することがわかる。また、リークした_rogame氏によると、使用されているのはEngineering Sample (ES) ではなくQualified Sample (QS) であるという。
[“Tiger Lake-U”のQS品(?)を用いた3DMarkスコアがリーク]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 GDDR6 is ~6% faster than its GDDR5 variant(VideoCardz)
◇Gigabyte
GIGABYTE Launches GeForce GTX 1650 GPU with GDDR6 Memory(techPowerUp!)
GIGABYTE、メモリスピード12GbpsのGDDR6を搭載した超ショートGeForce GTX 1650発売(hermitage akihabara)
GIGABYTE NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 グラフィックボード(ショート基板・GDDR6モデル)の取扱開始(CFD)
◇玄人志向
玄人志向、GDDR6採用のGeForce GTX 1650「GF-GTX1650D6-E4GB」(hermitage akihabara)
NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 PCI-Express グラフィックボード(GDDR6)(玄人志向)

ExpreviewがGDDR6を搭載したGeForce GTX 1650のレビューを掲載した。NVIDIAからは公式にはアナウンスはされていないものの、各ベンダーのWebサイトには徐々に掲載され始めている。
[GDDR6を搭載したGeForce GTX 1650カードが登場する]の続きを読む
Intel Details 10th Gen Comet Lake-H for 45 W Notebooks: Up to 5.3 GHz*(AnandTech)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup with Desktop-class Performance Announced: 5.3 GHz, 8 Cores, 16 Threads(techPowerUp!)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup Launches with up-to 8 cores(Guru3D)
Intel Comet Lake-H Fights AMD's Ryzen 4000 With Eight Cores at 5.3 GHz(Tom's Hardware)

Intelは4月2日、ハイエンドノートPC向けの第10世代Core processorとなる“Comet Lake-H”を発表した。“Comet Lake-H”はデスクトップレベルの性能をノートPCにもたらすとしており、ゲーミングやクリエイティヴ用途だけでなく、オーバークロックを好むエンスージアスト向けにも合わせた設計となっている。ゲーム用途については、IntelはノートPCパートナーに高Refresh-rateのDsyplay HDR 1000 displayを求めている。また、冷却機構においてもより良い設計のものを求めている。
[“Comet Lake-H”が正式発表される【追記 2020/4/3】]の続きを読む
Intel Updates ISA Manual: New Instructions for Alder Lake, also BF16 for Sapphire Rapids(AnandTech)
Intel(R) Architecture Instruction Set Extentions Programming Reference(Intel / PDF Files)

Processor vendorはどのProcessorについて度のように最適化するのが重要か、詳細なリストを作成する。そのリストはプログラマが今後の計画を立てるのに非常に重要である。一方で、このリストは時に将来の製品の姿を少しだけ見せてくれることがある。新しい命令セットだけでなく、公式には言及されていないはずの製品のコードネームまで出てくることがある。IntelのISA Extensions Refrence manualが更新されたが、まさにそれが起きており、将来の製品である“Alder Lake”の名前が出ている。またBFloat16は当初“Cooper Lake”でのみサポートされるものであったが、2021年予定の“Sapphire Rapds”でも対応することが明らかになった。
[今後のIntel CPUの命令セット―BFloat16は“Sapphire Rapids”も対応]の続きを読む
10th Gen Intel Comet Lake-H for notebooks specs leak onto the web(Guru3D)
Intel 10th Gen Core (Comet Lake-H) mobile series final specifications leaked(VideoCardz)

IntelはまもなくハイエンドノートPC向けに“Comet Lake-H”をローンチする。そしてその“Comet Lake-H”の最終的なスペックを記載したスライドがリークした。
[“Comet Lake-H”の最終スペック]の続きを読む
◇Ryzen 9 4900HS
Asus ROG Zephyrus G14 Review: AMD Ryzen 9 4900HS Tested(Tom's Hardware)
AMD Ryzen 9 4900HS Torpedoes Intel's Core i9 Mobile Lineup, Fastest Mobile Processor(techPowerUp!)
Asus ROG Zephyrus G14 review – AMD Ryzen 4000 is here!(KitGuru)
◇Ryzen 7 4800HS
Renoir世代の「AMD Ryzen 7 4800HS」性能プレビュー (マイナビニュース)

“Renoir”―Ryzen 4000H/HS series APUを搭載したノートPC―ASUS ROG Zephyrus G14のレビューが複数のメディアに掲載されている。

ASUS ROG Zephyrus G14はTDP35WのRyzen 9 4900HSないしはRyzen 7 4800HSを搭載しておりCPUコア数・スレッド数はどちらも8-core/16-threadとなる。CPUの周波数はRyzen 9 4900HSが3.00GHz/Boost 4.30GHz、Ryzen 7 4800HSが2.90GHz/Boost 4.20GHzである。
[Ryzen 9 4900HS/7 4800HS搭載ノートPCのレビューが掲載される]の続きを読む