北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA to Unveil "Turing" Consumer Graphics GPU Next Month(techPowerUp!)
Frenzied demand for Nvidia's graphic chips shoot prices through the roof(Reuters)

Reutersによると、NVIDIAは来月に“Turing”と呼ばれる新たなコンシューマ向けGPUを明らかにするようである。この“Turing”と呼ばれるコードネームは“Pascal”や“Volta”のようなアーキテクチャを示すコードネームではなく、あるASICないしはSKUを示すものであると考えられる。
[NVIDIAが来月に“Turing”なるコンシューマ向けGPUを発表する模様]の続きを読む
Intel Intros Core i3-8130U Dual-core Low-power Processor(techPowerUp!)
Intel announces Core i3-8130U for thin and light devices(HEXUS)
Intel Launches its Core i3-8130U Mobile CPU(Guru3D)
Intel(R) Core(TM) i3-8130U Processor(Intel ARK)

Intelは2月13日、薄型軽量ノートPC向けのULV processorとしてCore i3 8130Uを発表した。Core i3 8130Uは“KabyLake-U”をベースとし、コア・スレッド数は2-core/4-thread、周波数は2.40GHz/Boost 3.40GHzとなる。L3キャッシュは4MBとなる。iGPUはUHD Graphics 620で周波数は300~1000MHzである。

スペックは以下の通り。
[Core i3 8130が正式発表される]の続きを読む
AMDファン待望のAPU「Raven Ridge」が遂にデビュー、価格は12,800円から(AKIBA PC Hotline!)
「Raven Ridge」こと「Ryzen G」、国内価格は1万3000円台から(ASCII.jp)
First AMD Ryzen(TM) Desktop APUs Featuring World’s Most Powerful Graphics on a Desktop Processor Available Worldwide Today(AMD)

AMDは2月12日、世界で最も強力な内蔵GPUを有するデスクトップ向けProcessorであるRyzen Desktop processor with Vega Graphicsを解禁した。今回解禁したのはRyzen 5 2400GとRyzen 3 2200Gで、いずれも最新の4-coreの“Zen” CPUと“Vega” GPUを1つのチップに収めたもので、最先端のシステム・ゲーミング性能を有する。価格(SEP)はRyzen 5 2400Gが$169、Ryzen 3 2200Gが$99である。

国内では2月13日より販売が開始されています。実売価格はRyzen 5 2400Gが22000円弱、Ryzen 3 2200Gが14000円弱となっています。
[“Raven Ridge”―Ryzen 5 2400G, Ryzen 3 2200Gが発売される]の続きを読む
ASRock and ASUS list Ryzen 5 2400GE and Ryzen 3 2200GE — low power Raven Ridge APUs(VideoCardz)
AMD Ryzen 5 2400GE and Ryzen 3 2200GE Low Power Raven Ridge APUs Spotted – 35W TDP and The Same Zen + Vega Architecture For Desktop Platforms(WCCF Tech)
Fatal1ty X370 Gaming ITX ac, CPU Suppor List(ASRock)
ROG STRIX X370-F GAMING, CPU Support List(ASUS)

ASRockとASUSのSocketAM4 CPU Support Listにより消費電力の低い“Raven Ridge”が掲載された。
マザーボードのCPU suport listが更新され、Ryzen 5 2400GとRyzen 3 2200Gが追加されたが、さらに未発表のRyzen 5 2400GEとRyzen 3 2200GEが追加されており、この“GE”を名乗るAPUのTDPは35Wと記されている。


実際にASUSとASRockのCPU support listにRyzen 5 2400GEとRyzen 3 2200GEが掲載されています。
[デスクトップ向けでTDP35Wの“Raven Ridge”があるかもしれない]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 2080 Rocking GA104 Ampere GPU Rumored To Arrive In April(HotHardware)
RUMOR: NVIDIA Ampere GA104 GPU Powering ‘GeForce GTX 2080’ and ‘GeForce GTX 2070’ Launching In April, Mass Production Has Begun And GP102 is EOL(WCCF Tech)

NVIDIAが次世代GPUアーキテクチャとなる“Ampere”を開発しているという噂が流れている。そしてこの“Ampere”が4月前後に発表されるという話が出てきている。

話の元は3DCenter.orgで、最初の“Ampere”世代のGPUはGA104を搭載したGeForce GTX 2080/GTX 2070であるようです。末尾“4”のGPUコアがGeForce向けに最初に登場するのはここ数世代の流れに合致します。

“Ampere”世代のコアは以下のものがあると3DCenter.ortでは述べています。
[“Ampere”世代のGPUとなるGeForce GTX 2080が4月に登場する?]の続きを読む
AMD Working On A Brand New Major GPU Architecture To Succeed GCN by 2020-2021(WCCF Tech)

AMDのGraphics Core Nextは第1世代の“Southern Islands”(“Tahiti”, “Pitcairn”, “CapeVerde”)から始まったアーキテクチャで、現在は5代目の“Vega”に発展している。そして“Navi”は6代目のGraphics Core Nextとなり、最後のGraphics Core Nextとなる。
[Graphics Core Nextの後継となる新GPUアーキテクチャが開発中の模様]の続きを読む
AMD Dual-Core Quad-Thread Athlon 200GE with Vega graphics appears on SiSoftware database(OC3D)

AMDはRyzenをハイエンドからパフォーマンス帯から展開しており、Ryzen Mobileにおいても4-coreの上位モデルが先行して発表された。“Zen”アーキテクチャで低価格帯となる製品は、つい先日になって2-coreのRyzen 3 2200Uが発表されたばかりである。

AMDは次いで低価格帯のPC市場へ“Zen”を展開する。そしてそのための製品と思われるAthlon 200GEがSiSoftwareのデータベースに姿を現した。Athlon 200GEは3.20GHzの2-core/4-threadの製品で、Vega graphicsをiGPUとして内蔵する。

Athlon 200GEとRyzen 3 2200Uを比較したものが以下の表です。
[2-core/4-threadでVega graphicsを内蔵するAthlon 200GE]の続きを読む
Intel announces Xeon-D 2100 series processors(VideoCardz)
Intel(R) Xeon(R) D Processors(Intel)

Intelは2月7日、Mesh technologyを採用した新型のXeon Dを発表した。新型のXeon DではXeon D 2183Tを除く全てのモデルにおいてSingle-thread動作時のBoost周波数が3.00GHz以上となる。定格周波数は1.60~2.20GHzである。またFlexible High-Speed Input/Output (HSIO) は全モデル20、EthernetはXeon D 2191を除く全モデルで10GbE×4を搭載する。

2月7日23時58分時点で、IntelのWebサイトにXeon D 2100 seriesが掲載されています(Intel ARKには未掲載)。
[Xeon D 2100 seriesが正式発表される]の続きを読む
First Snowy Owl-platform AMD Epyc Embedded SoC and Mobo Surface(Guru3D)
AMD Epyc Embedded: High-end BGA SoC listed on first motherboard(ComputerBase.de)

“Snowy Owl”が姿を現した。“Snowy Owl”はEPYC Embeddedと呼ばれるサーバー向けプラットフォームの中心となるSoCでネットワーク向けに焦点を当てた製品となる。“Snowy Owl”はBGAで、最大16-core/32-thread、TDPは35~100Wとなる
[組み込み向けのEPYC Embedded 3000 seriesを搭載したマザーが姿を現す]の続きを読む
AMD: Zen 2 Design is Complete, Rolling Out To Customers in Late 2018 – Next-Gen EPYC Rome Family To Skip 12nm in Favor of 7nm Process(WCCF Tech)

AMDは2017年第4四半期の決算報告で、“Zen 2”世代のコアについて設計が完了しており、サンプリングを2018年後半に開始すると説明した。つまり、2019年内には“Zen 2”を採用した製品が見られることになる。
Lisa Su氏は“Zen 2”世代のサーバープラットフォームについても、中核となる部分の開発は完了していると述べた。


Lisa Su氏は今後のサーバープラットフォームの展開について以下のように述べたようです。
[EPYCは12nm世代(Zen+)を経由せず直接7nm世代(Zen 2)へ移行する]の続きを読む