北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD's Ryzen Threadripper 2nd Gen 2990X 32-core CPU specs leak(OC3D)
AMD's 32-Core Ryzen Threadripper Benchmarks Surface (VORTEZ)
AMD Ryzen Threadripper 2990X Flagship 32 Core, 64 Thread 4.00 GHz CPU Detailed and Benchmarked – Overclocks Up To 4.12 GHz Across All Cores on High-End Corsair AIO Liquid Cooler(WCCF Tech)
First Benchmarks, CPU-Z Screenshots of AMD Ryzen Threadripper 32-core CPU Surface(techPowerUp!)

HKEPCに32-coreのRyzen Threadripper―Ryzen Threadripper 2990XのCPU-Zのスクリーンショットが掲載された。

読み取れるスペックは以下の通りである。
 
◇Ryzen Threadripper 2990X
  32-core/64-thread 3.40GHz L2=512KB×32/L3=64MB TDP250W
[【怪情報】32-core Ryzen Threadripper 2990XのCPU-ZのSS 他]の続きを読む
AMD Preps New Ryzen 2000-Series CPUs: 45W Ryzen 7 2700E & Ryzen 5 2600E(AnandTech)
AB350M Pro4 CPU Support List(ASRock)

AMDはRyzen 2000 seriesにTDPをTDPを低減したRyzen 7 2700EとRyzen 5 2600Eを追加しようとしている可能性がASRockのCPU Support listより示された。

Ryzen 7 2700EとRyzen 5 2600EはRyzen CPUとしては初めてのTDP45W製品である。Ryzen 7 2700Eは8-core/16-thread、Ryzen 5 2600Eは6-core/12-threadである。定格周波数は2700Eが2.80GHz、2600Eが3.10GHzとなるようだ。

スペックは以下の通り。
[TDP45WのRyzen 7 2700EとRyzen 5 2600E]の続きを読む
AMD to enter high performance mobile market with Ryzen 7 2800H and Ryzen 5 2600H(VideoCardz)
3DMark and AOTS Benchmarks Reveal 8 Core Intel Coffee Lake-S, Intel Ice Lake-U With UHD Graphics, AMD Ryzen 7 2700H and AMD Vega 20/Vega 12 GPUs(WCCF Tech)

Ryzen 7 2800HとRyzen 5 2600Hの記載が見られたのはAOTS Performance Scoreのデータベースと3DMarkのデータベース。CPU側のスペックはどちらも4-core/8-thread、iGPUはRyzen 7 2800HがCompute Unit数11のRadeon RX Vega 11、Ryzen 5 2600HがCompute Unit数8のRadeon RX Vega 8となる模様。

現在わかっているスペックは以下の通り。
[Mobile向けにRyzen 7 2800HやRyzen 5 2600Hが予定されている模様]の続きを読む
AMD's Ryzen 2300X and 2500X CPUs appear on Geekbench(OC3D)

GeekBenchのベンチマークデータベースに第2世代Ryzenの未発表モデルが掲載された。掲載されたのはRyzen 5 2500XとRyzen 3 2300Xで、Ryzen 5 1500XとRyzen 3 1300Xの後継となるであろうモデルである。

読み取れるスペックは以下の通り。
[Ryzen 5 2500XとRyzen 3 2300XがGeekBenchに姿を現した模様]の続きを読む
AMD Zen 2 Update: 7nm EPYC in Labs Now, Launching in 2019(AnandTech)
AMD to Polevault Zen+, Head Straight to 7nm Zen2 for EPYC(techPowerUp!)
Zen 2 "Rome" EPYC CPU on 7nm on track for 2018 sampling, 2019 release(PC Perspective)
AMD Zen 2 7nm "Rome" processors to Sample in 2018 and release in 2019(OC3D)

Computex 2018で開催されたAMDのPress Conferenceで同社のCEOであるLisa Su氏が登壇し、“Rome”のコードネームで呼ばれる次世代EPYCについて説明を行った。

“Rome”は“Zen 2”アーキテクチャを使用したエンタープライズ向けCPU製品で、AMDとしては初の7nmプロセスで製造されるCPUとなる。現在、“Rome”のシリコンはラボにあり、2018年下半期にサンプリングが行われ、パートナーにサンプルが配布される。そして2019年の製品投入が予定されている。
[“Zen 2”世代のEPYCの話題―現在はラボにあり、製品投入は2019年]の続きを読む
AMD Reveals Threadripper 2 : Up to 32 Cores, 250W, X399 Refresh(AnandTech)
AMD reveals 32c/64t second-gen Ryzen Threadripper(bit-tech.net)
AMD Announces 2nd Generation Ryzen Threadripper with 32 Cores(techPowerUp!)
Second-generation Ryzen Threadripper will have 32 cores, 64 threads(The Tech Report)
AMD announced Threadripper 2nd Generation with up to 32 cores and 64 threads(OC3D)
【詳報】AMD、32コア/64スレッドの第2世代Ryzen Treadripperを第3四半期に投入(Impress PC Watch)

Computex 2018でAMDはハイエンドデスクトップ向けCPU製品であるRyzen Threadripperの第2世代について明らかにした。第2世代Ryzen Threadripperは12nmプロセスで製造される8-coreの“Pinnacle Ridge”のダイを4つ用い、最大32-coreとなる。そしてそれぞれのコアがSMDで2-threadを駆動するため、最大64-threadとなる。

またAMDは第2世代Ryzen Threadripperが既存のX399マザーと互換性を有すると説明し、Socketも現行製品と同様のSocketTR4が用いられる。
[第2世代Ryzen Threadripperは最大32-core/64-threadとなる]の続きを読む
[Rumor] AMD Bringing 12-16 Core Ryzen CPUs to AM4 in 2019, Roadmap Into 2020 Detailed – Zen 2, Zen 3 & Zen 5(WCCF Tech)

AMDは2017年に“Zen”を14nmプロセス(14LPP)で投入し、2018年に入り“Zen+”世代を12nmプロセス(12LP)で投入した。ここまでが現在までの動きである。今後は2019年に“Zen 2”が7nmプロセスで、2020年までに“Zen 3”が7nm+プロセスで投入される。次の“Zen 2”は設計が完了し、サンプリングが今年後半、製品が2019年予定と明らかにされている。
[2019年にSocketAM4に12-coreないしは16-coreがもたらされるという噂]の続きを読む
Two New 35W Raven Ridge Parts: AMD Athlon 200GE and Athlon Pro 200GE(AnandTech)
ROG Crosshair VII Hero CPU Suppot List(ASUS)

ASUSのCrosshair VII HeroのCPU support listにAthlon 200GE/Athlon Pro 200GEが追加された。リストによるとBIOS 0509で対応するとなっている。

従来、AthlonのブランドはAPUコアをベースとしながらもGPUを無効化した製品につけられていた(“Kabini”コアを使用したAM1のAthlonは例外)。しかし、今回のAthlon 200GEにおいてはGeekBenchのデータベースにCPUとGPU両方のスコアが掲載されており、GPUを無効化したモデルではないと推測される。
[CPU support listにAthlon 200GE/Athlon Pro 200GEが掲載される]の続きを読む
AMD Introduces Broad AMD Ryzen PRO Mobile & Desktop APU Systems for Enterprise(Guru3D)
AMD's Ryzen PRO Desktop and Mobile processors adopted by HP, Lenovo and Dell(OC3D)
Ryzen GベースのRyzen Proを発表、第2世代ThreadRipperも! AMD CPUロードマップ (ASCII.jp)

AMDは5月14日、“Vega”をベースとしたGPUを統合するAPUの新製品として、Ryzen PRO Mobile及びRyzen PRO desktopを発表した。
[“Raven Ridge”ベースのRyzen Proが発表される 他]の続きを読む
Unannounced Ryzen Mobile, Desktop, and Threadripper chips show up in AMD product list(Liliputing)

AMDは4月に第2世代のRyzen desktop processorを4製品投入した。
そして今回、AMDのProduct master listと呼ばれる200ページ余りに渡る資料に、未発表の製品のOPNが記載されていることが発見された。


記載されていたのはRyzen Desktopが3製品、Ryzen Threadripperが3製品、Ryzen Mobileが3製品である。
[AMDの資料に記載されていた未発表製品のOPN]の続きを読む
AMD Sampling 7nm Zen 2 CPU This Year, Intel Delays 10nm Again(WCCF Tech)

AMDも2018年第1四半期の決算報告の中で、次のプロセスとなる7nm世代の製品についてその状況を説明した。

“Vega”をベースとした7nmプロセスのGPUは今年後半にサンプリングが行われる。また7nmプロセスのサーバー向けCPUも今年後半のサンプリングを予定している。そして2019年には(7nmプロセスを使用した)複数の製品を予定している。そのため、2019年は非常に忙しいシーズンとなるが、製品ロードマップを確実に実行できることに満足している。
[7nmプロセスの“Zen 2”のサンプリングは今年中に行われる]の続きを読む
AMD is Saving the Ryzen 7 2800X for a Rainy Day(techPowerUp!)
AMD may release a Ryzen 7 2800X CPU “someday”(DSOGaming)
AMD teases Ryzen 7 2800X, could be a 10C/20T beast at 4GHz+(TweakTown)

Ryzen 2000 seriesのラインナップにRyzen 7 2800Xが無いことに多くの人が気づいたであろう。そしてAMDの上級副社長であるJim Anderson氏がRyzen 7 2800Xがひょっとしたら後にリリースされるかもしれないことをほのめかしていた。

ほのめかしていた・・・のだろうか?
[【あくまでも】Ryzen 7 2800Xは後から登場するかもしれない【かもです】]の続きを読む
2nd Gen AMD Ryzen(TM) 5 2400GE Desktop Processor(AMD)
2nd Gen AMD Ryzen(TM) 3 2200GE Desktop Processor(AMD)

“Raven Ridge”登場前後にTDP35WのRyzen 5 2400GEとRyzen 3 2200GEが存在するという話が持ち上がったことがあり、現在でも一部のマザーボードメーカーのCPU support listにはこれら2種類のAPUの名を見ることができる。
 
今のところデスクトップ向けの“Raven Ridge”は現在TDP65W(cTDP45-65W)のRyzen 5 2400GとRyzen 3 2200Gの2種類のみで、TDP35Wのモデルは登場していない。しかし今回、AMDのWebサイトにRyzen 5 2400GEとRyzen 3 2200GEが掲載されていることが確認できた。

掲載されたスペックは以下の通りである。
[Ryzen 5 2400GE, Ryzen 3 2200GEがAMDのWebサイトに掲載される]の続きを読む
AMDファン待望の第2世代Ryzenが遂にデビュー、最上位のRyzen 7 2700Xは37,980円(AKIBA PC Hotline!)

“Pinnacle Ridge”のコードネームで呼ばれてきたRyzen 2000 series CPUが4月19日22時00分を持って解禁された。
価格はRyzen 7 2700Xが41000円前後、Ryzen 7 2700が39000円前後、Ryzen 5 2600Xが28000円前後、Ryzen 5 2600が25000円前後となる。


スペックは以下の通り。
[“Pinnacle Ridge”―Ryzen 2000 series CPUが解禁される]の続きを読む
AMD Ryzen 2nd Gen Details: Four CPUs, Pre-Order Today, Reviews on the 19th(AnandTech)
AMD Ryzen 2000 Series Launch: Unboxing, Price, Details(TweakTown)
AMD announces Ryzen 2000 “Pinnacle Ridge” Series(VideoCardz)
2nd Generation Ryzen(TM) Processors Where to Buy(AMD)

4月19日の正式発表に先立ち、“Pinnacle Ridge”―Ryzen 2000 seriesとX470チップセット搭載マザーボードの予約販売が開始された。AMDはRyzen 2000 seriesとして4種類のSKUをローンチし、8-coreのRyzen 7 2700XとRyzen 7 2700、6-coreのRyzen 5 2600XとRyzen 5 2600が用意されている。価格は上から順に$329, $299, $229, $199となる。

スペックは以下の通り。
[“Pinnacle Ridge”―Ryzen 2000 seriesの予約が開始される]の続きを読む
AMD already working on “Zen 5”(VideoCardz)
AMD復活を実現したRyzen誕生1周年座談会開催、未発表の「Zen 5」について開発者がうっかり漏らすハプニングも(Gigazine)

Ryzen発売1周年を記念して行われたプロモーションビデオで“Zen”のChief architectが、現在“Zen 5”を開発していることを明らかにした。

“Zen”に続く“Zen+”は目前で、発表まで2週間を切っている。そして“Zen+”に続き7nmプロセスに移行した“Zen 2”そして“Zen 3”が控えている。今回明らかになった“Zen 5”は“Zen 2”や“Zen 3”のさらに先の世代になるものであろう。
[AMDは既に“Zen 5”の開発を進めているらしい]の続きを読む
◇Ryzen 7 2700X
First (p)reviews of Ryzen 7 2700X are here(VideoCardz)
◇Ryzen 5 2600
Review of AMD Ryzen 5 2600 posted ahead of launch(VideoCardz)
AMD Ryzen 5 2600 CPU Benchmarks Posted By Chilean User – Tested on High-End X370 Motherboard, Runs DDR4 Up To 3466 MHz, 4.05 GHz Max OC Potential(WCCF Tech)

発売日が近づいていることもあってか、Ryzen 2000 seriesのベンチマークスコアが徐々に出始めている。

現在出ているのは8-core/16-threadでRyzen 2000 seriesの最上位モデルになると予想されているRyzen 7 2700Xと、6-core/12-threadでTDP65WのRyzen 5 2600のもの。
[少しずつ出てきたRyzen 2000 seriesのベンチマークスコア]の続きを読む
CPC Hardware AMD Ryzen 7 2700X review goes online(VideoCardz)

フランスの雑誌であるCPC HardwareにRyzen 7 2700Xのレビューが掲載され、その内容がRedditにアップロードされた。

このレビューによるとGaming benchmark(GTA5, GRID Autosport, Battlefield 4, ARMA, X3:TC, Witcher 3, COH 2)においてRyzen 7 2700XはRyzen 7 1800Xに比較し4%の性能向上を果たしている。またHEVC, Mathematica, PovRay, Blender, 3DSMax, Corona testsなどのCPUの演算性能を測る項目ではRyzen 7 2700Xが1800Xと比較して14%上回った。
しかし、一方でRyzen 7 2700Xの消費電力はRyzen 7 1800Xと比較すると13W高いものであった。
[フランスの雑誌にRyzen 7 2700Xのレビューが掲載される]の続きを読む
AMD says CTS Labs vulnerabilities can be patched with new firmware(The Tech Report)
AMD、CTS Labsが開示したRyzen/EPYC向け脆弱性対応ファームを近く提供(Impress PC Watch)
Initial AMD Technical Assessment of CTS Labs Research(AMD)

CTS Labsというセキュリティメーカーが複数種のAMD製Processorに脆弱性があることを発見したが、AMDはこれらの脆弱性に対し対策を施したファームウェアを提供することを決定した。

AMDは脆弱性を3つに区分し、それぞれに応じた対策をするとしている。
[【AMD】CTS Labsが発見した脆弱性に対し、パッチ提供を決定]の続きを読む
◇Ryzen 7 2700X, Ryzen 5 2600のベンチマークスコア
AMD Ryzen 7 2700X/Ryzen 5 2600 review posted ahead of launch(VideoCardz)
AMD Ryzen 7 2700X & Ryzen 5 2600 Review Leaked – Features Faster Inter-Core Communication, Lower Cache Latency & Higher Bandwidth(WCCF Tech)
AMD Ryzen 7 2700X and 5 2600 Benchmarks got posted in a SiSoftware Review(Guru3D)

SiSoftwareのWebサイトにRyzen 7 2700X及びRyzen 5 2600のベンチマークレビューが掲載された。

レビューはRyzen 7 2700X, Ryzen 5 2600とRyzen 7 1700Xの比較に主眼を置いたものであった。Ryzen 1000 seriesからRyzen 2000 seriesの違いは14nmプロセスから12nmプロセスに移行したことに加え、より高速なメモリに対応したことが挙げられ、Ryzen 2000 seriesではDDR4-2933まで対応する。
[Ryzen 7 2700X, Ryzen 5 2600のベンチマークスコアやX470マザーの話題]の続きを読む