北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Zen 2 Offers a 13% IPC Gain over Zen+, 16% over Zen 1(techPowerUp!)

AMDは“Zen 2”でIPCの向上だけでなく、コアの増加を図る。
Bits and Chipsによると、“Zen 2”のIPCの向上は“Zen+”比で13%だという。“Zen+”は元々の“Zen”比で2~5%のIPC向上を果たしており、“Zen 2”と“Zen”を比較するとおおよそ16%程度のIPC向上となる見込みである。


情報元はBits and Chipsの英語Twitterアカウント
[“Zen 2”は“Zen+”比で13%、“Zen”比で16%のIPC向上を成す]の続きを読む
AMD Could Cut Prices of 2nd Gen Ryzen "Pinnacle Ridge" Processors(techPowerUp!)

“Coffee Lake-S Refresh”―第9世代Core i seriesに対するAMDの最初の動きは第2世代Ryzen―“Pinnacle Ridge”の5~10%の値下げとなるかもしれない。この値下げによりRyzen 7 2700Xは$295となり、$300を下回る。この値下げの話はAMDからでなく、リテールショップからも明らかにされている。

価格の推移は以下の通り。
[“Pinnacle Ridge”―第2世代Ryzenの値下げが行われるかもしれない]の続きを読む
AMD "Zen" Does Support FMA4, Just Not Exposed(techPowerUp!)

“Zen” CPUマイクロアーキテクチャにおいてAMDは書類上はFMA4のサポートを打ち切っている(FMA3をサポートしている)。しかし、Level1Techsによると、“Zen”のハードウェアそのものはFMA4命令に対応しており、OSからは命令が見えないようにされているという。FMA(Fused Multiply Add)は積和算を効率的に演算するためのセットである。またSSE3, SSE4とはことなりFMA3とFMA4の“3”と“4”は世代を表すものではなく、命令あたりのオペランド数を示すものである。AMDは2012年の“Bulldozer”でFMA4を実装し、Intelは2013年に“Haswell”でFMA3を実装した。
[“Zen”はFMA4を載せてはいるが無効化されている]の続きを読む
[Ryzen Threadripper 2970WX, 2920Xは10月29日]の続きを読む
AMD President and CEO Dr. Lisa Su to Keynote at CES 2019(techPowerUp!)
AMD To Introduce World’s First, 7nm, High-Performance CPUs and GPUs at CES 2019 – Aimed To Catapult Computing and Gaming Technologies Forward(WCCF Tech)

Consumer Technology Association (CTA) gは10月3日、AMDの社長兼CEOであるLisa Su氏がCES 2019のKeynoteに登壇することを明らかにした。Lisa Su氏の講演は2019年1月9日午前9時に予定されている。
[CES 2019のKeynoteにLisa Su氏が登壇―7nm製品の紹介か?]の続きを読む
[CPU] recent rumors and news updates(Chiphell)

あくまでも噂です。こんなのもある程度にとらえていただければ。
[【怪情報】Chiphellで流れてる今後の新製品の噂【噂】]の続きを読む
The Radeon Technology Group (RTG) has received its first Zen 2 sample! (HardOCP)
RUMOR: AMD Zen 2 Samples Already In RTG Labs, Has 8 Cores, 16 Threads and Clocks Rated Up To 4.5 GHz(WCCF Tech)

情報元はHardOCPのForumの書き込み。

Radeon Technology Group (RTG) が“Zen 2”のサンプルを(最適化のために)受け取っており、それはまさに強い印象を与えるものであった。

CPUのスペックは8-core/16-threadで4.00GHz/Boost 4.50GHzである。
[8-core/16-threadの“Zen 2”のサンプルがRTGのラボにあるよう]の続きを読む
AMD Picasso APUs To Support VCN Dynamic Power Gating(Phoronix)

今月初めにLinux graphics driverパッチの中に“Picasso”と呼ばれる新APUが追加された。

“Picasso”に関する記述の中に新たに“Enable DPG mode on PCO”という一文が認められた。“PCO”は“Picasso”の短縮形とみられるが、“DPG”はDynamic Power Gatingを示している。
[“Picasso”はVCN Dynamic Power Gatingをサポートする]の続きを読む
AMD Readying a 10-core AM4 Processor to Thwart Core i9-9900K?(techPowerUp!)

Elchapuzas Informaticoによると、AMDは10-core/20-threadのSocketAM4 processorをRyzen 7 2800Xとして投入し、IntelのCore i9 9900Xに対抗するという。

話自体はtechPowerUp!が取り上げる9月18日よりもさらに前に見られたものである。

結論から言うと99.99%はガセネタ。
[【怪情報】10-coreのRyzen 7 2800X??]の続きを読む
Alleged AMD EPYC ‘Rome’ 7nm Based 64 Core Processor Performance Leaks Out – Scores an Incredible 12,500 Points in Cinebench Multi-Tasking Benchmark(WCCF Tech)
[CPU] The strongest in the universe will be hurt --------------7002---------- Good play has just begun(Chiphell Forum)

7nmプロセスで製造される次世代EPYC―“Rome”のベンチマークのスコアを示したものとされるスクリーンショットがChiphellのForumに掲載された。
[【怪情報】“Rome”―EPYC 7xx2のCinebenchスクリーンショット]の続きを読む
AMD Picasso and Raven Ridge 2018 May Arrive Sooner Than Expected(Tom's Hardware)

AMDはオープンソースのAMD GPU DRM Linux driverを9月12日にリリースした。そしてその最新パッチに同社がまだリリースしていない“Picasso”と“Raven Ridge 2”の記載が見つかった。
[Linux向けのドライバに“Picasso”と“Raven Ridge 2”が記載される]の続きを読む
AMD EPYC Xiaolong was born one year: the three major areas of strength in the 7nm era leading(mydrivers.com)

Scott Aylor氏(AMD's global vice president and general manager of data center products)は7nmプロセスを用いる次の世代のEPYC―“Rome”の進捗状況について言及し、“Rome”は既に全ての主要なOEMパートナー及び顧客にサンプルを配布しており、2019年に公式に製品を発表できると述べた。

これは中国市場でEPYCのリリース1周年を記念して行われたAMD EPYC Xiaolongと呼ばれるイベントでの発言の模様。EPYCは2017年6月にローンチされ、中国では2ヶ月後の8月に投入されている。現行のEPYC―“Naples”の好調さがアピールされた他、次世代の“Rome”については上述のように言及され、現行EPYCの展開及び次世代EPYCの開発が順調であることを示したようである。

14nm→7nmという大きな変革となる“Naples”→“Rome”であるが、今のところ遅れそうだという話もなく、順調そうでなによりである。
AMD Announces Four New Ryzen CPUs: 2700E, 2600E, 2500X, and 2300X(AnandTech)
AMD Adds Four New Ryzen CPUs: 2700E, 2600E, 2500X and 2300X(Guru3D)
AMD Announces 2nd Gen Ryzen Quad-core and Energy-Efficient Processor Models(techPowerUp!)
AMD、ミドルレンジCPU「Ryzen 3 2300X」、「Ryzen 5 2500X」を追加(Impress PC Watch)

AMDは9月10日、Ryzen 2000 series CPUの新製品としてRyzen 7 2700E, Ryzen 5 2600E, Ryzen 5 2500X, Ryzen 3 2300Xを発表した。
[【AMD】Ryzen 7 2700E, 5 2600E, 5 2500X, 3 2300Xが正式発表される]の続きを読む
AMD Announces "Zen" Based Athlon and 2nd Gen Ryzen PRO Desktop Processors(techPowerUp!)
AMD's new Athlon processors use Zen and Vega technology(HEXUS)
AMD resurrects the Athlon with the $55 200GE(The Tech Report)
Athlon rides again!(PC Perspective)
AMD Athlon Now Features Zen Cores – $55 US Athlon 200GE Announced, A Dual Core, 35W CPU With Vega 3 Graphics For Entry Level PCs(WCCF Tech)
AMD、Vegaグラフィックスを内蔵するTDP35Wの省電力CPU「Athlon 200GE」を発表(hermitage akihabara)

AMDは9月6日、デスクトップ向けProcessorの新製品としてAthlon desktop processors with Radeon Vega graphicsを発表した。今回発表されたAthlonはCPUコアに高性能な“Zen”コアを、GPUに“Vega”を採用したSoCとなる。
[Athlon 200GEとRyzen Pro 2000 seriesが正式発表される]の続きを読む
AMD Readies 2nd Generation Ryzen Pro Socket AM4 Processors(techPowerUp!)
AMD 2nd Gen Ryzen PRO and Athlon PRO announcement slides leaked(VideoCardz)

AMDは企業向けのデスクトップをターゲットとしたAM4 processorである第2世代Ryzen Pro seriesを計画している。Ryzen Pro seriesは業務用として、管理機能やセキュリティ機能を追加したものとなる。第2世代Ryzen Pro seriesは12nmの“Pinnacle Ridge”をベースとしているが、既存のRyzen 2000 seriesとの相違点はGuardMI機能の有無で、Secure Memory Encryption, ハードウェアでのSecure Boot機能、Secure Production Enviroment等を総称したものとなる。

ラインナップは以下の通りである。
[Ryzen Pro 2000 seriesとAthlon Pro 200GE]の続きを読む
16コア/32スレッドの「Ryzen Threadripper 2950X」がデビュー、TDPは180W(AKIBA PC Hotline!)
AMD’s Ryzen Threadripper 2950X CPU Now Available(AnandTech)

9月1日11時をもってRyzen Threadripper 2950Xが発売された。価格は約116500円。

予告通りRyzen Threadripper 2000 seriesの2モデル目となる2950Xが解禁された。スペックは以下の通りである。
[Ryzen Threadripper 2950Xが解禁される]の続きを読む
AMD's 7nm CPUs & GPUs To Be Fabbed by TSMC, on Track for 2018 - 2019(AnandTech)
AMD goes all-in on TSMC's 7nm node(OC3D)
AMD、次期「Zen 2」および「Navi」はTSMCの7nmプロセスで製造へ(Impress PC Watch)
Expanding our High-Performance Leadership with Focused 7nm Development(AMD)

AMDの次の目標は7nmプロセスの製品群で、第2世代の“Zen”CPUアーキテクチャとなる“Zen 2”や、次世代GPUアーキテクチャである“Navi”が該当する。そしてこれら複数の製品はTSMCの7nmプロセスでテープアウトしている。最初の7nm GPUは今年末にローンチされ、そして最初の7nmプロセスのサーバー向けCPUは2019年にローンチされる。AMDとTSMCの協業により7nmプロセスノードは非常に良いものとなり、初期のシリコンは素晴らしい結果を見せている。
[“Vega 20”、“Navi”、“Zen 2”はTSMC 7nmプロセスで製造される]の続きを読む
AMD Cuts Prices of First Gen Ryzen Threadripper Processors(techPowerUp!)

第1世代Ryzen Threadripperが値下げされるのではないかという情報が入ってきている。各モデルの価格推移は以下の通り。

  Ryzen Threadripper 1950X $999→$799
  Ryzen Threadripper 1920X $799→$399
  Ryzen Threadripper 1900X $449→$299

いずれもSEPとなるが、12-core/24-threadモデルのRyzen Threadripper 1920Xの値下げ幅が特に大きく、50%もの値下げとなっている。
AMD Raven Ridge: 7-nm refresh of the APU possible this year(ComputerBase.de)
Hot Chips 2018: AMD APU Optimization Live Blog (Noon PT, 7pm UTC)(AnandTech)

AMDは最新製造技術で現行世代のアーキテクチャを用いたチップを製造するということをしばしば行っており、今回も同じ手法が行われる。GPUの“Vega”もまもなく7nmプロセス版がProfessional版が登場するが、今回新たに話題になったのは“Raven Ridge”で、この“Raven Ridge”が新しい製造プロセスで製造されるという予測が出た。
[“Raven Ridge”の7nm版かも?・・・という予測があった模様]の続きを読む
驚異の32コア/64スレッドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」がデビュー、実売23万円以上(AKIBA PC Hotline!)

第2世代Ryzen Threadripperの最上位で32-core/64-threadのRyzen Threadripper 2990WXが8月13日22時00分に解禁された。
価格は約232000円。

秋葉原ではRyzen Threadripper 2990WXの解禁とともに夜間販売が行われ、合わせてイベントを行うショップも見られた。

特記すべきはTsukumo eXで行われたオーバークロッカーによる清水貴裕氏による液体窒素を使用した極冷オーバークロックデモで、4.95GHzまでOCされたRyzen Threadripper 2990WXがCineBench R15 7171 cbを達成した。
[32-core/64-threadのRyzen Threadripper 2990WXが解禁される]の続きを読む