北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Rumor: Ryzen 7000 processors all get integrated graphics(Guru3D)
Latest AMD CPU roadmap(Reddit)
[Graphics] [Update] AMD CPU roadmap (Chiphell)

iGPUを搭載しないRyzen CPUは初代の“Summit Ridge”から始まり“Zen+”世代の“Pinnacle Ridge”、“Zen 2”世代でChiplet設計となった“Matisse”、そして現行“Zen 3”世代の“Vermeer”と続いている。そしてこの後に続くとされるのが“Zen 3+”世代となる“Warhol”、“Zen 4”世代の“Raphael”とされる。

一方、Ryzen APUは“Zen”世代から同様に“Raven Ridge”→“Picasso”→“Renoir”→“Cezanne”と来ており、この後“Zen 3+”世代のCPUとRDNA2世代のGPUを組み合わせ、DDR5/LPDDR5対応となる“Rembrandt”が登場し、さらにその先の“Zen 4”世代のAPUが“Phoenix”であると噂されている。
[【怪情報】“Zen 4”世代のRyzenは全てiGPUを搭載するという噂]の続きを読む
AMD Ryzen 7 5700G engineering sample again tested in CPU-Z benchmark(VideoCardz)
AMD Ryzen 7 5700G Cezanne Zen 3 Desktop APU Benchmarks Leak Out, 8 Core Chip Much Faster Than Its Renoir Ryzen 4000 Predecessor(WCCF Tech)
午前2:29 · 2021年4月4日(Patrick Schur@patrickschur_)

デスクトップ向け“Cezanne”の8-core/16-threadモデルはRyzen 7 5700Gと呼ばれている。そしてそのRyzen 7 5700GのES品を用いたベンチマークが明らかにされている。行われたのはCPU-ZとCineBenchである。
[Ryzen 7 5700GのES品によるベンチマーク再び]の続きを読む
午後4:07 · 2021年4月4日(Yuko Yoshida@KittyYYuko)
午後4:18 · 2021年4月4日(Yuko Yoshida@KittyYYuko)

リーク情報でおなじみのシャミ子Yuko Yoshida氏が“Warhol”と次世代Threadripperについて言及している。

まず次世代Threadripperであるが8月という時期が示されている。その中身までは言及されていないが、“Zen 3”世代の製品とみて間違いないだろう。コードネームは以前の情報によると“Genesis”とされているが、一部では“Chagall”という名前も伝えられているようだ。基本的にThreadripperはEPYCと類似した構成をとるため、64-core, 48-core, 32-core, 24-coreあたりがラインナップされることになるだろう(以前の噂では16-coreもラインナップされるという情報あり)。
[“Warhol”が意外に早く登場する可能性と、次世代Threadripperの噂]の続きを読む
AMD Ryzen 5000 Zen 3 APU Specifications Revealed(Tom's Hardware)
AMD Ryzen 5000G (5700G, 5600G, 5300G) Cezanne desktop APU specifications leaked(VideoCardz)
Specifications of the Cezanne desktop APUs revealed(Plnaet3DNow!)

HP MaxicoにAMDのデスクトップ向け“Cezanne”―Ryzen 5000G seriesが掲載されているのを188号@momomo_us氏が発見した。HP Pavilion gaming desktop TG01-2003nsの資料にその詳細が掲載されていた。

“Cezanne”はCPUに最新の“Zen 3”を採用したAPUである。GPUはこれまでと同じ“Vega”であるものの、周波数の向上によりGraphics性能も若干の向上を得ている。

発見されたデスクトップ向け“Cezanne”―Ryzen 5000G seriesはRyzen 7 5700G, Ryzen 5 5600G, Ryzen 3 5300Gの3種類である。そのスペックは以下の通りである。
[デスクトップ向け“Cezanne”―Ryzen 5000G series APUのスペック]の続きを読む
AMD's Next-Generation Van Gogh APU Shows Up with Quad-Channel DDR5 Memory Support(techPowerUp!)
AMD's Next-Gen Van Gogh APU Shows '256-Bit DDR5' Memory Support(Tom's Hardware)

AMD自身が掲載したLinux Kernel Boot logに次世代のAPUが256-bitのDDR5メモリインターフェースをサポートすることが記されていた。この情報が正しければ、AMDの次世代APUはグラフィックのようなメモリ性能が要求されるタスクにおいて大幅な性能向上を成し遂げることになる。

掲載されていたAPUは“Van Gogh”と呼ばれるものである。“Van Gogh”はCPUアーキテクチャに“Zen 2”を、GPUアーキテクチャに“RDNA 2”を用いる。製造プロセスはTSMC N7とされるが、AMDからは“Van Gogh”に関する情報はなく、謎が多いAPUである。噂では“Van Gogh”はDDR5およびLPDDR5に対応するとされる。
[“Van Gogh”が256-bitのDDR5メモリインターフェースを有する可能性]の続きを読む
セキュリティ機能を搭載したZen 3採用モバイルCPU、AMD「Ryzen 5000 PRO Mobile」発表(hermitage akihabara)
AMD、Zen 3ベースのモバイル向け「Ryzen PRO 5000」シリーズ(Impress PC Watch)

AMDは3月16日、Ryzen Pro 5000 series Mobile processorを正式発表した。

3月16日22時20分時点ではAMDのWebサイトにはそれらしいプレスリリースはまだ掲載されていない。
[Mobile向けRyzen Pro 5000U seriesが発表される]の続きを読む
Supermicro Super Server(GeekBench)
AMD EPYC 7003 Milan The Fast Gets Faster(Server The Home)
QEMU Standard PC (i440FX + PIIX, 1996) (GeekBench)
Announcing Oracle Cloud Compute E4 platform on third gen AMD EPYC processors(Oracle Cloud Infrastrcuture Blog)

昨日発表された“Milan”ことEPYC 7003 seriesであるが、早速搭載システムが発表されている。そしてその中には特定ベンダーの特別仕様ともいえそうなモデルも含まれている。

まず1つめがEPYC 7V13である。
[EPYC 7V13とEPYC 7J13]の続きを読む
AMD Announces 3rd Generation EPYC 7003 Enterprise Processors(techPowerUp!)
AMD 3rd Gen EPYC Milan Review: A Peak vs Per Core Performance Balance(AnandTech)
AMD EPYC 7003 Series Unveiled: Big Iron Zen 3 Takes Flight(HotHardware)
AMD Unveils EPYC 'Milan' 7003 CPUs, Zen 3 Comes to 64-Core Server Chips(Tom's Hardware)
AMD、“Milan”ことZen 3コアに進化した第3世代EPYCを発表 キャッシュ階層の改良でIPCを向上、6chメモリもサポート(クラウドWatch)
AMD EPYC(TM) 7003 Series CPUs Set New Standard as Highest Performance Server Processor(AMD)
AMD EPYC(TM) 7003 Series Processors(AMD)

AMDは3月15日、デジタルイベントを開催し、最大64の“Zen 3”CPUコアで構成されるEPYC 7003 seriesを発表した。EPYC 7003 seriesはHPC、クラウドそしてエンタープライズ向けにより高い性能を実現し、最大で19%のInstcutions Per Clock (IPC) の向上を実現した。

ラインナップは以下の通り。
[“Milan”―EPYC 7003 seriesが正式発表される]の続きを読む
Upcoming Ryzen 3 5300G May Be the Ultimate APU for 1080p Gaming(Tom's Hardware)

AMDは“Zen 3”世代のデスクトップ向けAPUをまだベールで覆い隠したままにしている。しかし、中国のeBayでは既にEngineering Sampleが売買されている。このうち4-core/8-threadのモデルとなるRyzen 3 5300Gは$176.99で取引されているのが確認されている。
[4-core/8-threadのデスクトップ向け“Cezanne”―Ryzen 3 5300G]の続きを読む
AMD confirms Epyc 7003 'Milan' launch event for 15th March(HEXUS)
Something #EPYC is coming.(AMD)
3rd Gen AMD EPYC(TM) Processors(AMD)

AMDは同社の公式ツイッターにおいて、米国東部時間3月15日11時(日本時間3月16日1時)に第3世代EPYCのローンチを行うことを予告した。
[第3世代EPYC―“Milan”は3月15日に発表される]の続きを読む
AMD Brings Smart Access Memory (Resizable BAR) Support to Ryzen 3000 Series(techPowerUp!)
Smart Access Memory Available for Ryzen 3000 processors as well(Guru3D)
AMD to enable Smart Access Memory (Resizable BAR) on Ryzen 3000 processors(VideoCardz)

AMDは“Where Gaming Begins Episode 3”イベントでRadeon RX 6700 XTを発表するとともに、Smart Acceess Memory (Resizable BAR) をRyzen 3000 series―“Matisse”でサポートすることを明らかにした。なお、“Picasso”を採用するAPUであるRyzen 5 3400G/GEとRyzen 3 3200G/GEはサポート外となる。
[AMD Smart Access Memory (Resizable BAR) をRyzen 3000系でサポートへ]の続きを読む
AMD "Zen 4" Microarchitecture to Support AVX-512(techPowerUp!)
AMD Zen4 core in EPYC “Genoa” may support AVX3-512 instructions(VideoCardz)
AMD EPYC Genoa Zen 4 CPUs Rumored To Feature AVX3-512 & BFLOAT16 Instruction Sets, Firing Back at Intel Xeons(WCCF Tech)
[CPU] [rumor] A picture of Zen4 Genoa I saw in Post Bar, avx512? (Chiphell Forum)

AMDの次のCPUアーキテクチャとなる“Zen 4”は、第4世代EPYCである“Genoa”等に用いられるが、この“Zen 4”アーキテクチャでは新たにAVX3-512命令やBFloat16命令をサポートする。512-bitのAVX命令のサポートはAMDのCPU microarchitectureとしては初めてのものとなる。ただし、AVX-512命令群のうちどこまでの特別な命令群がサポートするかは今後確認する必要がある。また“Zen 4”で実装されるAVX-512命令群が“Zen 4”アーキテクチャを採用する全てのProcessor―エンタープライズ向けのEPYCからクライアント向けのRyzenまで同じように有効化されるのか、あるいはIntelと似た方向性でクライアント向けは一部の命令群にとどまるかも今後見ていかなくてはいけない。

情報の出所はChiphellのForumである。
[“Zen 4”はAVX3-512とBFloat 16をサポートする]の続きを読む
AMD EPYC “Genoa” (Zen4) to feature 96 cores across 12 chiplets, 12-channel DDR5 memory and SP5 (LGA6096 socket)(VideoCardz)
AMD EPYC Genoa CPU Platform Detailed – Up To 96 Zen 4 Cores, 192 Threads, 12-Channel DDR5-5200, 128 PCIe Gen 5 Lanes, SP5 ‘LGA 6096’ Socket(WCCF Tech)
AMD EPYC 7004 Genoa Zen 4 CPU Allegedly Sports 12-Channel DDR5, Massive LGA-6096 Socket(HotHardware)
Genoa everyone(ExecutableFix@ExecuFix)

“Genoa”は“Zen 4”世代のEPYCのコードネームで、5nmプロセスで製造され、2022年までに登場することが予定されている。

“Genoa”に関する情報は現時点ではそれほど多くない。これまでに明らかになっている情報は以下の通りである。

  ・CPUアーキテクチャに“Zen 4”を使用
  ・製造プロセスはTSMC 5nm
  ・DDR5メモリをサポート
  ・PCI-Express 5.0に対応
  ・Socketは現行のSocketSP3から変更される(ここまではほぼ確定)
  ・最大96-core/192-thread(これは予想の段階)

今回“Genoa”に関する新しい話が出てきた。そして、その内容はなかなか強烈である。
[第4世代EPYCとなる“Genoa”の噂―最大96-core/192-thread 他]の続きを読む
Dell Lists an AMD "Ryzen 7 5800" (non-X) Option(techPowerUp!)
Dell starts to list PC systems with an AMD Ryzen 7 5800 option(HEXUS)
AMD Ryzen 7 5800 (non-X) Spotted(Guru3D)
(参考)
AMD Ryzen(TM) 9 5900(AMD)
AMD Ryzen(TM) 7 5800(AMD)

DellのAilienware Aourora R10 Ryzen(TM) Edition Gaming DesktopのオプションとしてRyzen 7 5800が発見された。
別にRyzen 7 5800Xもオプションの選択肢として掲載されており、Ryzen 7 5800がTypoの類いではないだろうと推定される。
[DellのリストにRyzen 7 5800が掲載される]の続きを読む
AMD Ryzen 7000 “Phoenix” mobile Ryzen CPU series to feature Zen4 cores?(VideoCardz)
Phoenix / PHX / A70F00 / FP8(Patrick Shur@patrickshur_)

現行の“Zen 3”世代のRyzen APUは“Cezanne”である。そしてその次のRyzen APUは“Zen 3+”世代でTSMC N6で製造される“Rembrandt”である。“Cezanne”がRyzen 5000 seriesとして投入されており、その次の“Rembrandt”は順当に行けばRyzen 6000 seriesとなるだろう。そして今回の話はさらにその次―Ryzen 7000 seriesに相当するAPUの話である。

“Rembrandt”の次のRyzen APUは“Phoenix”と呼ばれる。“Phoenix”のコードネーム自体は2020年7月頃に出現しており、リーク情報でおなじみのKomachi氏が言及していた。この時は“Phoenix”が何を示しているのかは全くわからなかったものの、数ヶ月経過した現在になり“Phoenix”が将来のRyzen APUを指している可能性が出てきた。
[“Zen 4”世代のRyzen APUの名は“Phoenix”]の続きを読む
Gigabyte support list reveals some AMD Epyc Milan models(Planet3DNow!)
"R282-Z96" Qualification Vender List(Gigabyte / PDF files)

“Milan”―第3世代EPYCの市場解禁がまもなくに迫っている。言うまでもないが、サーバーメーカーはこの新しいEPYCの試験を搭載サーバーや対応マザーボードで十分行い、リリースリストを作成している。
今回Gigabyteのサーバーシステムである“R282-Z96”のCPUサポートリストに5種類の第3世代EPYCが掲載された。
[Gigabyteのサポートリストにあった“Milan”のラインナップ]の続きを読む
AMD Allegedly Launching Ryzen 5000 Zen 3 Desktop CPU With 5 GHz+ Clocks, Announcement Planned For 15th February [Updated](WCCF Tech)

AMDが新たなRyzen 5000 seriesのフラッグシップを投入するかもしれないという噂が流れており、その周波数は5GHz以上とRyzen CPUとしては最も高い周波数となる模様だ。

情報源はRyzen向けのClockTunerやDRAM Calculatorを制作しているYuri Bubliy氏のツイートである。
[【怪情報】Ryzen 5000 serisの5GHz以上のモデルが2月15日に出てくる?]の続きを読む
Ryzen 7 Pro 5750G Zen 3 Desktop APU Allegedly Hits 4.75 GHz On All Cores(Tom's Hardware)
AMD Ryzen 5000G PRO Cezanne ‘Zen 3’ Desktop APU Spotted – Features 8 Cores, Up To 4.75 GHz Clocks, Runs Cooler & Expected To Be Cheaper Than Vermeer CPUs(WCCF Tech)
AMD Ryzen 7 Pro 5750G Zen 3 Based Desktop APU Spotted with 4.75 GHz Frequency(techPowerUp!)
[CPU] Boring Ryzen 7 5XXXG(Chiphel Forum)

デスクトップ向けの“Zen 3”世代のAPU(“Cezanne”)の発表時期については確固たる情報は無い。しかし、その“Zen 3”世代のAPUであるRyzen 7 Pro 5750Gが正式発表される前に姿を現した。

Ryzen 7 Pro 5750Gは“Renoir”世代のRyzen 7 Pro 4750Gの後継であり、Ryzen 7 5700Gの“Pro”仕様である。今回はChiphellにそのRyzen 7 Pro 5750GのCPU-ZのSSが投稿された。
[Ryzen 7 Pro 5750G]の続きを読む
AMD’s Past and Future CPUs (Updated with Author’s Note)(ChipsandCheese)
AMD’s 5nm Next-Generation Zen 4 Ryzen & EPYC CPUs Rumored To Feature Over 25% IPC Increase, 40% Overall Performance Boost Over Zen 3(WCCF Tech)

“Zen 3”から“Zen 3+”のIPC向上幅は小さく、“Zen”から“Zen+”のそれよりも若干よい程度で、4~7%程度となる。またTSMCのN6に移行することにより周波数の向上が見込める。N6はN7の派生プロセスで、EUVを5層で用いるものの、「新しいプロセスノード」ではない。しかし、最も興味深いのは“Zen 3+”が最初のSocketAM5 CPUになる可能性があることだ。“Zen 3+”に使用されるI/O dieは“Zen 4”のそれと全く同じものではないものの、“Zen 4”のIPを用いたものだという。そのため、“Zen 3+”はDDR5に対応することになり、また“Zen 3+”のI/O dieのプロセスノードは“Zen 4”に用いられるそれと同じものとなる。

そしてお待ちかねの“Zen 4”である。ChipsandCheeseで得ている情報が正しければ、待つ価値のあるものだ。今現在の“Zen 4”に関する噂話は全て良いものである。“Zen 4”はIPCが25%以上向上し、全体としての性能向上幅は40%にも及ぶ。そしてTSMCの新しいプロセスであるN5への移行により、全コア5GHzでの動作を実現する可能性もある。
[“Zen 4”は25%のIPC向上を実現し、全体として40%の性能向上を目指す]の続きを読む
AMD EPYC "Milan" Processors Pricing and Specifications Leak(techPowerUp!)
AMD 3rd Gen EPYC Milan 7003 CPU Specifications & Prices Leaked By Dell, Flagship EPYC 7763 64 Core Chip For Under $7,000 US(WCCF Tech)

AMDは“Zen 3”世代となる第3世代EPYCを準備している。第3世代EPYCは“Milan”のコードネームで知られ、“Rome”と同数のPCI-Expressレーンのサポートと同等のメモリのサポートが行われる。

そして今回はその“Milan”の価格に関する話題であるがリーク情報でおなじみの188号@momomo_us氏がDell Canadaに掲載されていたカナダの価格を発見した。今回明らかにされたのは32-coreのEPYC 7543と64-coreのEPYC 7713, EPYC 7763の価格でそれぞれ2579.69カナダドルと7093.69カナダドル、8069.69カナダドルとなっている。
[第3世代EPYC―“Milan”の価格に関する話題]の続きを読む