北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
BIOSTAR AM4 400 series motherboards support AMD Ryzen 5000 Vermeer series processors with BIOS update(techPowerUp!)
BIOSTAR confirms its AMD 400 motherboards will support Ryzen 5000 (Zen3) processors(VideoCardz)

BIOSTARは10月20日、同社のAMD 4000 seriesチップセット搭載マザーボードで、“Zen 3”世代の最新ProcessorであるRyzen 5000 series (“Vermeer”) に対応すると発表した。Ryzen 5000 seriesに対応させるためのBIOS updateは2021年1月より利用可能となる。

MSIとASUSに続き、BIOSTARが既存の400 seriesチップセット搭載マザーボードでのRyzen 5000 series対応を明らかにした。2021年の1月からとやや時間はかかるものの、なんだかんだで大概の400 seriesマザーボードがRyzen 5000 seriesに対応できそうな雰囲気である。
ASUS Drops Support for AMD Ryzen 5000 Series CPUs on X470 Motherboards(techPowerUp!)
ASUS won't provide BIOS update for X470 board to support Ryzen 5000(reddit)

ASUSの技術者によれば、Crosshair VII HeroでRyzen 9 5900Xをサポートする計画はない。Ryzen 9 5900やその他のRyzen 5000 series processorを使用する場合はCrosshair VIII HeroないしはB550マザーボードを選んで欲しい。

Crosshair VII HeroはAMD X470チップセットを搭載するR.O.G. seriesのマザーボードである。redditの投稿はとあるユーザーがCrosshair VII HeroにおけるRyzen 5000 seriesのサポート計画があるかどうかを尋ね、返信された内容の模様である。

ところが10月14日にtechPowerUp!側にASUSからこの内容は誤りであるという連絡があり、同社が400 seriesチップセットマザーでRyzen 5000 seriesの対応を行う方針であることを明らかにした。
[【改題】ASUSも400 seriesマザーでRyzen 5000 series対応へ【修正】]の続きを読む
MSI's Entire Lineup of AMD 400-series Chipset Motherbord will Support "Zen 3"(techPowerUp!)
MSI confirms that their entire AMD 400 series motherboard lineup will support "Zen 3" CPUs(OC3D)
MSI promises its AMD X470 and B450 motherboards will support Ryzen 5000 (Zen3) series(VideoCardz)
MSI's Entire Line-Up of AMD 400 Series Motherboards Will Support Ryzen(TM) 5000 Series Processors(MSI)

AMDは10月8日に“Zen 3”アーキテクチャを採用したRyzen 5000 seriesを発表した。最新の“Zen 3”アーキテクチャは現行世代の“Zen 2”を採用したRyzen 3000 seriesと比較して大幅な性能向上を果たしている。このRyzen 5000 seriesに合わせ、MSIは最新のAGESA Combo PI V2 1.1.1.0を全てのX570, B550チップセット搭載マザーボードにリリースし、PCI-Express 4.0の性能を完全に引き出せるようにした。

また根強いアップグレードの要求に応える形で、AMDは400 seriesチップセットに対してもRyzen 5000 seriesに対応するBIOS updateを2021年1月に提供することを明らかにしている。MSIはユーザーの期待に応えるべく、全てのX470, B450チップセット搭載マザーボードにおいて、Ryzen 5000 seriesをサポートするBIOS updateを後に提供する。現在研究開発チームによる評価が現在行われている段階で、詳細なBIOSリリーススケジュールは、AMDからBIOS codeが提供された後に発表する。
[MSIは全ての400 seriesマザーボードでRyzen 5000 seriesをサポートする]の続きを読む
ASRock Introduces the DeskMini H470 & DeskMini X300(techPowerUp!)
ASRock、Intel 第10世代Core/AMD Ryzen 4000シリーズ対応の超小型ベアボーン 2モデル(Impress PC Watch)
DeskMini H470 Series(ASRock)
DeskMini X300 Series(ASRock)

ASRockは小型ベアボーン製品の新製品としてDeskMini H470とDeskMini X300を発表した。

DeskMini H470はIntel H470チップセットを採用し、TDP65Wまでの第10世代Core seriesに対応する。SocketはLGA1200である。メモリはDual-channel DDR4-2933 SO-DIMMに対応する。

DeskMini X300は“Renoir”ことRyzen 4000G/GE seriesに対応する製品である。“Renoir”の他、過去のRyzen APU製品である“Picasso”(Ryzen 3000G/GE series)や“Raven Ridge”(Ryzen 2000G/GE series)にも対応する。対応するTDPは65Wまでで、Dual-channel DDR4-2933 SO-DIMMに対応する。
[ASRock DeskMini H470とDeskMini X300を発表]の続きを読む
MSI confirms its AMD 400-series motherboards support Zen 3(HEXUS)
MSI Confirms "Zen 3" Support on its AMD 400-series Chipset Motherboards with 16MB ROMs(techPowerUp!)

MSIは同社の情報を毎週夕方に配信している。昨日もその配信が行われ、その内容の主たるものはB550マザーボードに関するものであるが、その中で現行の400 seriesに対する今後の互換性についても明らかにされた。

AMD公式はB550チップセット発表当初、400 seriesでは“Zen 3”をサポートしないとしていた。その後、方針を転換し、400 seriesにおいても“Zen 3”に対応可能とした。ただし、扱いとしては“Matisse”とX370, B350チップセットのそれと同様で、「対応できるBeta BIOSを必要とする」形となる。
[MSIは400 seriesマザーボードで“Zen 3”をサポートする]の続きを読む
AMD B550 Motherboards Announced: PCIe 4.0 Support for as Little as $100(Tom's Hardware)
GIGABYTE Launches Latest AMD B550 AORUS Motherboards(Gigabyte)
AMD Socket AM4 - AMD B550(Gigabyte)
Full Range from Entry to Premium Motherboards for AMD desktop processors(ASRock)
AMD Socket AM4 motherboards(ASRock)
AMD B550 Motherboard(MSI)
BIOSTAR INTRODUCES THE LATEST RACING B550 SERIES MOTHERBOARDS(BIOSTAR)
AMD B550 motherboards(BIOSTAR)

5月21日をもって、マザーボードメーカー各社からAMD B550搭載マザーが正式に発表されている。発表は6月16日からであるが、各マザーボードメーカーのWebサイトではAMD B550チップ搭載マザーのラインナップを見ることが出来る。
[マザーボード各社からAMD B550搭載マザーが発表される]の続きを読む
Intel Rocket Lake: Z490 motherboards reveal this about Intel's next CPU generation (PCGamesHardware)
Z490 PG Velocita(ASRock)
Z490 AORUS PRO AX (rev. 1.0) (Gigabyte)
Z490M GAMING X (rev. 1.0)(Gigabyte)

4月30日の“Comet Lake-S”の発表を受けて、マザーボード各社から400 seriesチップセット搭載マザーボードが発表されたが、一部のマザーボードでは“Coemt Lake-S”の次の“Rocket Lake-S”を見据えた対応準備をしているものがある。

その前に“Comet Lake-S”と“Rocket Lake-S”が備えるI/Oの違いをおさらいしておく必要がある。
[一部のマザーボードには“Rocket Lake-S”用のM.2スロットがある模様]の続きを読む
GIGABYTE AORUS Z490 Motherboard Lineup Leaked, PCIe Gen 4 Readiness Included(techPowerUp!)
Exclusive: GIGABYTE AORUS Z490 Motherboards are PCIe 4.0 Ready(VideoCardz)

GigabyteのZ490 AORUS Gaming seriesマザーボードのラインナップが明らかになり始めた。同社のマザーボードの最大の特徴は第11世代の“Rocket Lake-S”で搭載されるというPCI-Express 4.0への対応を謳っていることである。第10世代の“Comet Lake-S”はGigabyteのZ490 Aorus Gaming seriesでもPCI-Express 4.0を使用することはできない。しかしマザーボード側には物理的・電気的にPCI-Express 4.0を扱えるよう準備されており、例えばSocketからはPCI-Express 4.0に対応できる配線を備える。また、PCIe増設スロットおよびM.2スロットはPCI-Express 4.0の要求を満たすものとなり、Gen 4.0 rated re-driver、lane switchあるいは基板レベルでの拡張がなされている。
[PCI-Express 4.0へ対応を謳うGigabyteのZ490マザーボード]の続きを読む
◇ASUS
ASUS Leaks PRIME Z490-P and Z490-A Motherboards for Intel's 10th Gen(techPowerUp!)
ASUS TUF Gaming Z490-PLUS WiFi Motherboard Pictured(techPowerUp!)
ASUS ROG MAXIMUS XII Z490 Family Products Specs Leaks As Well(Guru3D)

デスクトップ向けの第10世代Core i processorとなる“Comet Lake-S”に対応するZ490マザーボードが徐々に明らかになっている。“Comet Lake-S”世代では既報の通りSocketが変更され、LGA1200となる。

現時点で明らかになり始めているのはASUSとMSIのマザーボードである。

まずASUSである。現時点で明らかになっているラインナップを以下に示す。
[明らかになり始めるZ490マザーボードのラインナップ]の続きを読む
GIGABYTE (Intel) Z490 and (AMD) B550 motherboards spotted at EEC(VideoCardz)

Eurasian Economic CommisionのリストにGigabyteのAMD B550チップセット搭載マザーが初めて掲載された。GigabyteはAMD B550搭載マザーにおいて6モデルの“Aorus” seriesを、2モデルの“Gaming” seriesを、そしてそのほかにローエンドと推定される4モデルのマザーをも呈している。
一方、Intel Z490チップセット搭載マザーについては、既に知られている型番のものも多いが、今回新たに3モデルが明らかになっている。


まずAMD B550搭載マザーである。
[GigabyteのIntel Z490マザーとAMD B550マザーの型番が明らかに]の続きを読む
◇ASRock
ASRock Lists Z490 and H470 Motherboards in its Polychrome Sync Software(techPowerUp!)
ASRock software already lists Z490, H470 and W480 Comet Lake-S motherboards(VideoCardz)

ASRockのPolychrome Sync versioni 2.0.45に未発表のIntel 400 series搭載マザーボードの型番が記載されていた。これらは第10世代Core i seriesこと“Comet Lake-S”に対応するマザーボードとなる。

記載があったIntel Z490マザーボードの型番は以下の通り。
[ASRockとMSIのZ490搭載マザーボードのラインナップ【1/31改題・追記】]の続きを読む
EVGA Formally Launches the SR-3 DARK Motherboard for Xeon W-3175X(techPowerUp!)
SR-3 DARK(EVGA)

EVGAは12月30日、28-coreのXeon W 3175Xに対応する“SR-3 DARK”マザーボードを発表した。チップセットはIntel C622を搭載し、メモリは6ch DDR4対応で、合計6スロットである。電源回路は24フェーズ、16層基板を用い、10GbE LANを2系統搭載する。
規格はE-ATXとなる。
[EVGA Xeon W 3175X用の“SR-3 DARK”マザーボードを発表]の続きを読む
Biostar Exec Says AMD B550 and Intel 400-Series Motherboards Are Ready For Release(WCCF Tech)

BIOSTARによると、AMD B550チップセット搭載マザーボードおよびIntel 400 seriesチップセット搭載マザーボードはリリースに向けて準備が整っているという。どちらも未発表であるものの、製品自体は既に利用できる状態であるという。

AMD B550チップセットはX570の下位モデルでミドルレンジを担うチップセットとなる。DigiPostの報道によると各マザーボードメーカーはB550チップセットをこの2019年第4四半期中に受け取っており、搭載マザーボードは2020年第1四半期の早い段階で登場するという。

Intel 400 seriesチップセット搭載マザーもAMD B550チップセット搭載マザーと概ね同時期に登場するという。400 seriesチップセットは“Comet Lake-S”に対応するマザーボードである。400 seriesのうちZ490はハイエンド、B460はミドルレンジ、H410がローエンドとなる。
[BIOSTAR、AMD B550およびIntel 400 seriesマザーの準備は整っている]の続きを読む
Motherboard Diagram Points to PCIe 4.0 Support for Intel's Whitley Server Platform(Tom's Hardware)

Twitter経由でSupermicroのLGA4189世代の2-wayマザーボードとなる“X12DPi-N”のダイアグラムが明らかになった。“Copper Lake-SP”ないしは“Ice Lake-SP”と推測される未発表14-core/28-threadのCPUのベンチマークがデータベースに少し前より掲載されているが、“X12DPi-N”はそれに使用されているマザーボードでもある。

“X12DPi-N”のプラットフォームの世代としては“Whitley”となる。“Whitley”は“Cooper Lake-SP/Ice Lake-SP”に対応し、PCI-Express 4.0に対応すると言われている(PCI-Express 4.0への対応が“Ice Lake-SP”だけなのか、“Cooper Lake-SP”も可能なのかはまだはっきりしていない)
[LGA4189世代の2-wayマザー―“Supermicro X12DPi-N”のダイアグラム]の続きを読む
GIGABYTE teases Threadripper TRX40 AORUS motherboard(VideoCardz)

Gigabyteの公式Twitterが未発表のAMDは次のHEDT向けマザーボードの一部分の写真を掲載した。製品はAORUS seriesに属する上位のマザーボードとみられ、Socketの形態はこれまでのRyzen Threadripperで用いられていたSocketTR4と同様で、おそらくはSocketTR4+ないしはTR+となるだろう。
互換性についてははっきりしたことは言えず、2000番台までのThreadripperがTRX40マザーで動作する、あるいはその逆で3000番台のThreadripperが従来のX399で動作するかはわからない。


写真のAORUS TRX40マザーは明らかにE-ATX仕様である。そしてPCI-Express x16(おそらくはGen 4.0)を4本備え、DDR4 DIMMスロットを8本備えている(こちらもおそらくはQuad-channelで、2 DIMM/channelとなるだろう)。
[GigabyteのTRX40搭載マザーボードが少しだけお目見えする]の続きを読む
GIGABYTE Launches X299X Motherboards(techPowerUp!)
GIGABYTE launches X299X motherboards for Cascade Lake-X CPUs(VideoCardz)
Gigabyte launches X299X boards for Intel Cascade Lake-X(HEXUS)

Gigabyteは10月3日、“Cascade Lake-X”向けのマザーボードとしてX299X series motherboardを発表した。電源回路は最大で16-phase、メモリはQuad-channelで合計8枚のDIMMを搭載出来、最大容量は256GBとなる。

発表されたのは以下の3製品である。
 
  ・X299X Designare 10G
  ・X299X Aorus Xtreme WaterForce
  ・X299X Aorus Master

主な特徴として、前述の電源回路およびメモリ回りに加え、5Gbpsないしは10Gbps LANとWiFi 6の搭載、2ないしは3本のM.2スロット(PCI-Express 3.0 x4, NVMe)、Thnderbolt 3 USB type Cの搭載などが挙げられる。またX299 Aorus Xtreme WaterForceについては水冷対応の製品となる。
ASUS Also Teases Upcoming AMD X570 Motherboards(Guru3D)
ASUS X570 Motherboards Teased – Next-Gen ROG, ROG STRIX, TUF Gaming and PRIME Series For AMD Ryzen 3000 CPUs(WCCF Tech)
Asus teases AMD X570 chipset motherboard launches(HEXUS)

Computex 2019を前に、いくつかの予告が行われると思われるが、今回はASUSがX570マザーボードの予告を行った。

ASUSの予告は同社のマザーボードブランド―ROG Crosshair, ROG Strix, TUF Gaming, Prime seriesを網羅するような写真を掲載している。特記すべきはROG Strixと思われるマザーボードにはチップセットファンは搭載されていない。
[ASUSからもX570マザーボードが予告される]の続きを読む
Gigabyte Enables PCIe 4.0 on X470 and B450 Motherboards (Updated)(Tom's Hardware)
Gigabyte’s Latest BIOS For Existing X470 and B450 Motherboards Enables PCIe 4.0 Support When Running AMD’s Ryzen 3000 CPUs(WCCF Tech)

この2~3週の間に各マザーボードメーカーはRyzen 3000 seriesサポートのためのBIOSを次々とリリースしている。しかし、Gigabyteの最新BIOSには特別な機能があった。同社のX470マザーボード及びB450マザーボードでPCI-Express 4.0のオプションが使用できるのである。シンプルに考えれば、GigabyteのX470, B450マザーボードとRyzen 3000 series CPUの組み合わせでPCI-Express 4.0に対応できることになる。
[GigabyteのX470, B450マザーではPCIe 4.0オプションが使用できるらしい]の続きを読む
MSI X570 Gaming Pro Carbon and Plus for AMD Ryzen 3000 Leak(Guru3D)
MSI MPG X570 series leaked: GAMING PRO CARBON & GAMING PLUS(VideoCardz)

MSIのAMD X570チップセット搭載マザーボード―X570 Gaming Pro CarbonとX570 Gaming Plusの写真が掲載された。いずれもチップセットの冷却にファンが搭載されているのが外見上の大きな特徴となっている。またPCI-Express x16スロットは2本が搭載され、おそらくはPCI-Express 4.0対応と考えられる。
[MSIのX570マザーボード―X570 Gaming Pro Carbon, X570 Gaming Plus]の続きを読む
◇Ryzen 3000 seires対応BIOSリリース 他
BIOSTAR Releases 3rd Gen Ryzen Support BIOS Updates for AM4 Motherboards(techPowerUp!)
BIOSTAR Confirms AMD Ryzen 3000 Support On 300 & 400 Series Chipset Motherboards(WCCF Tech)
BIOSTAR AMD AM4 300 and 400 Series Motherboards Ready for 3rd Gen RYZEN CPUs(BIOSTAR)

BIOSTARは5月15日、同社のAMD 300 series, 400 seriesチップセット搭載マザーボードが第3世代Ryzen CPUに対応することを明らかにした。BIOSTARの技術者チームはこれらのマザーボードで新しいCPUが使用できるよう動いており、顧客に新製品へのアップグレードの有無に悩むことなくベストな価値を約束するとしている。

SocketAM4マザーに対する新BIOSリリースの動きは最近活発化しているが、今回BIOSTARは300 series, 400 seriesで第3世代Ryzenに対応するBIOS updateを行うと公式に明らかにした。マザーボードの具体的な型番も挙げられており、A320マザーからX470マザーまでが対象となっている。
[BIOSTARマザーの話題2題―Ryzen 3000 seires対応BIOSリリース 他]の続きを読む