北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Biostar Exec Says AMD B550 and Intel 400-Series Motherboards Are Ready For Release(WCCF Tech)

BIOSTARによると、AMD B550チップセット搭載マザーボードおよびIntel 400 seriesチップセット搭載マザーボードはリリースに向けて準備が整っているという。どちらも未発表であるものの、製品自体は既に利用できる状態であるという。

AMD B550チップセットはX570の下位モデルでミドルレンジを担うチップセットとなる。DigiPostの報道によると各マザーボードメーカーはB550チップセットをこの2019年第4四半期中に受け取っており、搭載マザーボードは2020年第1四半期の早い段階で登場するという。

Intel 400 seriesチップセット搭載マザーもAMD B550チップセット搭載マザーと概ね同時期に登場するという。400 seriesチップセットは“Comet Lake-S”に対応するマザーボードである。400 seriesのうちZ490はハイエンド、B460はミドルレンジ、H410がローエンドとなる。
[BIOSTAR、AMD B550およびIntel 400 seriesマザーの準備は整っている]の続きを読む
Motherboard Diagram Points to PCIe 4.0 Support for Intel's Whitley Server Platform(Tom's Hardware)

Twitter経由でSupermicroのLGA4189世代の2-wayマザーボードとなる“X12DPi-N”のダイアグラムが明らかになった。“Copper Lake-SP”ないしは“Ice Lake-SP”と推測される未発表14-core/28-threadのCPUのベンチマークがデータベースに少し前より掲載されているが、“X12DPi-N”はそれに使用されているマザーボードでもある。

“X12DPi-N”のプラットフォームの世代としては“Whitley”となる。“Whitley”は“Cooper Lake-SP/Ice Lake-SP”に対応し、PCI-Express 4.0に対応すると言われている(PCI-Express 4.0への対応が“Ice Lake-SP”だけなのか、“Cooper Lake-SP”も可能なのかはまだはっきりしていない)
[LGA4189世代の2-wayマザー―“Supermicro X12DPi-N”のダイアグラム]の続きを読む
GIGABYTE teases Threadripper TRX40 AORUS motherboard(VideoCardz)

Gigabyteの公式Twitterが未発表のAMDは次のHEDT向けマザーボードの一部分の写真を掲載した。製品はAORUS seriesに属する上位のマザーボードとみられ、Socketの形態はこれまでのRyzen Threadripperで用いられていたSocketTR4と同様で、おそらくはSocketTR4+ないしはTR+となるだろう。
互換性についてははっきりしたことは言えず、2000番台までのThreadripperがTRX40マザーで動作する、あるいはその逆で3000番台のThreadripperが従来のX399で動作するかはわからない。


写真のAORUS TRX40マザーは明らかにE-ATX仕様である。そしてPCI-Express x16(おそらくはGen 4.0)を4本備え、DDR4 DIMMスロットを8本備えている(こちらもおそらくはQuad-channelで、2 DIMM/channelとなるだろう)。
[GigabyteのTRX40搭載マザーボードが少しだけお目見えする]の続きを読む
GIGABYTE Launches X299X Motherboards(techPowerUp!)
GIGABYTE launches X299X motherboards for Cascade Lake-X CPUs(VideoCardz)
Gigabyte launches X299X boards for Intel Cascade Lake-X(HEXUS)

Gigabyteは10月3日、“Cascade Lake-X”向けのマザーボードとしてX299X series motherboardを発表した。電源回路は最大で16-phase、メモリはQuad-channelで合計8枚のDIMMを搭載出来、最大容量は256GBとなる。

発表されたのは以下の3製品である。
 
  ・X299X Designare 10G
  ・X299X Aorus Xtreme WaterForce
  ・X299X Aorus Master

主な特徴として、前述の電源回路およびメモリ回りに加え、5Gbpsないしは10Gbps LANとWiFi 6の搭載、2ないしは3本のM.2スロット(PCI-Express 3.0 x4, NVMe)、Thnderbolt 3 USB type Cの搭載などが挙げられる。またX299 Aorus Xtreme WaterForceについては水冷対応の製品となる。
ASUS Also Teases Upcoming AMD X570 Motherboards(Guru3D)
ASUS X570 Motherboards Teased – Next-Gen ROG, ROG STRIX, TUF Gaming and PRIME Series For AMD Ryzen 3000 CPUs(WCCF Tech)
Asus teases AMD X570 chipset motherboard launches(HEXUS)

Computex 2019を前に、いくつかの予告が行われると思われるが、今回はASUSがX570マザーボードの予告を行った。

ASUSの予告は同社のマザーボードブランド―ROG Crosshair, ROG Strix, TUF Gaming, Prime seriesを網羅するような写真を掲載している。特記すべきはROG Strixと思われるマザーボードにはチップセットファンは搭載されていない。
[ASUSからもX570マザーボードが予告される]の続きを読む
Gigabyte Enables PCIe 4.0 on X470 and B450 Motherboards (Updated)(Tom's Hardware)
Gigabyte’s Latest BIOS For Existing X470 and B450 Motherboards Enables PCIe 4.0 Support When Running AMD’s Ryzen 3000 CPUs(WCCF Tech)

この2~3週の間に各マザーボードメーカーはRyzen 3000 seriesサポートのためのBIOSを次々とリリースしている。しかし、Gigabyteの最新BIOSには特別な機能があった。同社のX470マザーボード及びB450マザーボードでPCI-Express 4.0のオプションが使用できるのである。シンプルに考えれば、GigabyteのX470, B450マザーボードとRyzen 3000 series CPUの組み合わせでPCI-Express 4.0に対応できることになる。
[GigabyteのX470, B450マザーではPCIe 4.0オプションが使用できるらしい]の続きを読む
MSI X570 Gaming Pro Carbon and Plus for AMD Ryzen 3000 Leak(Guru3D)
MSI MPG X570 series leaked: GAMING PRO CARBON & GAMING PLUS(VideoCardz)

MSIのAMD X570チップセット搭載マザーボード―X570 Gaming Pro CarbonとX570 Gaming Plusの写真が掲載された。いずれもチップセットの冷却にファンが搭載されているのが外見上の大きな特徴となっている。またPCI-Express x16スロットは2本が搭載され、おそらくはPCI-Express 4.0対応と考えられる。
[MSIのX570マザーボード―X570 Gaming Pro Carbon, X570 Gaming Plus]の続きを読む
◇Ryzen 3000 seires対応BIOSリリース 他
BIOSTAR Releases 3rd Gen Ryzen Support BIOS Updates for AM4 Motherboards(techPowerUp!)
BIOSTAR Confirms AMD Ryzen 3000 Support On 300 & 400 Series Chipset Motherboards(WCCF Tech)
BIOSTAR AMD AM4 300 and 400 Series Motherboards Ready for 3rd Gen RYZEN CPUs(BIOSTAR)

BIOSTARは5月15日、同社のAMD 300 series, 400 seriesチップセット搭載マザーボードが第3世代Ryzen CPUに対応することを明らかにした。BIOSTARの技術者チームはこれらのマザーボードで新しいCPUが使用できるよう動いており、顧客に新製品へのアップグレードの有無に悩むことなくベストな価値を約束するとしている。

SocketAM4マザーに対する新BIOSリリースの動きは最近活発化しているが、今回BIOSTARは300 series, 400 seriesで第3世代Ryzenに対応するBIOS updateを行うと公式に明らかにした。マザーボードの具体的な型番も挙げられており、A320マザーからX470マザーまでが対象となっている。
[BIOSTARマザーの話題2題―Ryzen 3000 seires対応BIOSリリース 他]の続きを読む
Intel Readies New Stepping of 9th Gen Core Processors(techPowerUp!)
ASUS 300 series mobo BIOS get update for 9th gen Intel Core procs with new stepping(Guru3D)
ASUS statement on 300 series motherboard BIOS updates for upcoming 9th Generation Intel Core processors based on new stepping(ASUS)

ASUSは第9世代Core processorの新stepping対応のためのBIOSの公開を開始した。
ASUSはすべての300 seriesチップセット搭載マザーに対し、新steppingの第9世代Core processor対応のためのBIOSをリリーする。新steppingの第9世代Core processorは2019年第2四半期に登場予定である。
[ASUSが第9世代Core processor 新stepping対応BIOSの公開を始める]の続きを読む
Upcoming ASUS X570 motherboards(VideoCardz)

VideoCardzにASUSのAMD X570搭載マザーボードの型番が掲載されている。なお、現時点ではこれが最終版ではないと但し書きがあり、今後ラインナップの増減が起こる可能性はある。
[ASUSのAMD X570搭載マザーボードの型番]の続きを読む
SuperMicro Gearing for Launch of New Gaming-Grade Motherboards With PCIe Gen4 and DDR5 Wave(techPowerUp!)
Can SuperMicro rule the gaming and desktop motherboard markets?(KitGuru)

SuperMicroはコンシューマ向けではそれほど聞き慣れない名前かもしれないが、サーバー向けではよく知られたメーカーである。同社はこの十年間、サーバー向けに注力し続け、現在では業界第3位となっている。

そんなSuperMicroであるが、最近になってゲーミングを意識したコンシューマ向け製品を出し始めている。そしてその流れを今後加速させる予定であるようだ。
[PCI-Express 4.0とDDR5とともにゲーミング製品を加速するSuperMicro]の続きを読む
ASRock Readies Nine AMD X570 Motherboards with "Zen 2" Matisse Support(techPowerUp!)
ASRock X570 motherboards, MSI GeForce GTX 1660 Ti listed at EEC(VideoCardz)
RU0000040981, 28.01.2019 9:46(Information portal of the Eurasian Economic Union)

2019年中盤にAMDは“Zen 2”を使用した第3世代RyzenをSocketAm4向けに投入する。そして第3世代Ryzenとともに新たな500 seriesデスクトップ向けチップセットが投入され、X570がその先陣となる。

そのX570チップセットを搭載するASRockのマザーボードの型番が早くもリークしている。“Information portal of the Eurasian Economic Union”というサイトに掲載されていたもので、全9種の型番が確認されている。その型番は以下の通りである。
[ASRockのX570マザーボードの型番がリーク]の続きを読む
ASUS Z390 Maximus XI EXTREME and Gene leaked(VideoCardz)

Z390チップセット搭載マザーボードが姿を現し始めているが、新たなモデルとしてASUSの“Maximus XI Extreme”と“Maximus XI Gene”が明らかになった。

“Maximus XI Extreme”は通常のATXよりもやや幅が広いE-ATXモデルとなる。特徴的なのはメモリスロットで通常の4本に加え、Double Capacity DIMM用のスロットDIMM.2スロットが2本用意されている。
PCI-Express x16スロットは3本、M.2スロットは少なくとも1スロットが確認できる(ハイエンドモデルなのでM.2は2~3スロットあってもおかしくはないが、写真では確認しづらい)。
[帰ってきた“Maximus Gene”?―Z390を搭載するMaximus XI Geneの写真]の続きを読む
ASUS DDR4 "Double Capacity DIMM" Form-factor a Workaround to Low DRAM Chip Densities(techPowerUp!)

32GBのDDR4 Unbuffered DIMMが現実のものになりそうだ。少しまでにSamsungが32GBのDDR4 Dual-rank Unbuffered DIMMを発表したが、これはすぐに出てくるものではない。今回の話の主役となるのはマザーボードメーカーのASUSが設計した“Double Capacity DIMM (DC DIMM)”である。“Double Capacity DIMM (DC DIMM)”はJEDECのUDIMMの規格にはない独自のもので、G.SkillやZadakが最初のモデルを設計している。
[容量を2倍とするASUSの“Double Capacity DIMM”規格]の続きを読む
◇ASUS
ASUS Z390 ROG Maximus XI, STRIX, PRIME and TUF motherboards leaked(VideoCardz)

  ・Z390 ROG Maximus XI Code
  ・Z390 ROG Maximus XI (Formula?)
  ・Z390 ROG Maximus XI Hero / Hero Black Ops
  ・ROG STRIX Z390-E Gaming
  ・ROG STRIX Z390-H Gaming
  ・ROG STRIX Z390-I Gaming (MiniITX)
  ・TUF Z390-Pro Gaming
  ・TUF Z390M-Pro Gaming (MicroATX)
  ・Prime Z390-A
  ・Prime Z390-R
[Intel Z390チップセット搭載マザーの写真―ASUS, MSI]の続きを読む
ASUS also adds Core i 9000 Support to BIOSes(Guru3D)
ASUS updates their 300-series motherboards to support Intel's 9000 series processors(OC3D)
ROG STRIX Z370-G Gaming, BIOS & Firmware(ASUS)

ASUSはIntel 300 seriesチップセット搭載マザーのBIOSを更新し、Core i 9000 seriesへのサポートを追加した。最新のBIOSはASUSのWebサイトよりダウンロードできる。

Core i 9000 seriesに対応する新BIOSはIntel 300 series―Z370, H370, B360, H310, Q370を搭載する幅広いマザーボードで提供された模様。

これにより主要マザーボードメーカーは300 seriesチップセット搭載マザーにおけるCore i 9000 seriesへの対応準備を整えたことになりそうである。
ASRock, ASUS, Gigabyte and MSI B450 motherboards pictured(VideoCardz)
Low-cost Gigabyte B450M-DS3H AM4 motherboard arrives at retail(OC3D)
GIGABYTE Readies a Pair of Aorus Branded AMD B450 Motherboards(techPowerUp!)

AMD 400 seriesチップセットは現在X470チップセットが市場に流通しているが、まもなくその下位モデルとなるB450チップセットが投入される。そしてそのB450チップセットを搭載したマザーボードの情報が徐々に出始めている。

以下が現在判明しているB450マザーボードの一覧である。
[AMD B450チップセット搭載マザーが徐々に姿を現し始める]の続きを読む
ASUS to introduce ROG MAXIMUS XI series for Z390 chipset(VideoCardz)

Computex 2018ではIntel Z390チップセット搭載マザーボードの展示は行われず、8-coreの“Coffee Lake-S”もIntelから正式発表されることはなかったが、それでもZ390チップセットの登場は迫ってきている模様で、Z390チップセット搭載マザーボードの情報が出始めている。

今回はASUSのIntel Z390チップセット搭載のROG seriesマザーの型番が明らかになった。
[ASUSのIntel Z390チップセット搭載ROG seriesマザーボードの型番]の続きを読む
ASRock Launches the X470 Fatal1ty Gaming ITX/ac Motherboard(techPowerUp!)
Fatal1ty X470 Gaming-ITX/ac(ASRock)

ASRockは5月11日、MiniITX規格のAMD X470チップセット搭載マザーボードとなる“Fatal1ty X470 Gaming-ITX/ac”を発表した。

スペックは以下の通り。
[【ASRock】MiniITX規格の“Fatal1ty X470 Gaming-ITX/ac”を発表]の続きを読む
ASROCK X470 Fatal1ty Gaming ITX/ac Mini-ITX motherboard leaked(VideoCardz)
ASRock X470 Fatal1ty Gaming ITX/ac Motherboard Pictured(techPowerUp!)

ASRockの“X470 Fatal1ty Gaming ITX/ac”はRyzen 2000 seriesに対応するMiniITXマザーとなる。主なI/OとしてPCI-Express 3.0 x16スロットを1本、SATA 6.0Gbpsを4ポート、DDR4 DIMMスロットを2本、M.2スロットを1本、USB 3.1 type-Cを1ポート、USB 3.0を背面に2ポート搭載する。またiGPUを搭載する“Raven Ridge”向けにDisplayPortとHDMIを備える。

現在確認できるだけのスペックは以下の通り。
[ASRockのX470搭載MiniITXマザー―“X470 Fatal1ty Gaming ITX/ac”]の続きを読む