北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Micron Abandons 3D XPoint Memory Technology(AnandTech)
Micron Abandons 3D XPoint Memory & Looks to Sell Factory(techPowerUp!)
Micron Updates Data Center Portfolio Strategy to Address Growing Opportunity for Memory and Storage Hierarchy Innovation(Micron)

Micronは3月18日、同社の技術・資産戦略をアップデートし、データセンター向けのメモリおよびストレージの技術革新を強化する方針とした。MicronはCompute Express Link (CXL) を用いたメモリ製品を今後強化していく。一方、3D Xpoint memoryの開発は中止し、リソースをCXL関連のメモリ製品へ配分する。
[Micron 3D XPoint Memoryの研究・開発を中止へ]の続きを読む
Fab7: Kioxia starts construction of the NAND factory for BiCS6 flash(ComputerBase.de)

昨年の秋に発表したとおり、Kioxiaはbuilding Fab 7の建設を介した。現在は建設の最初の段階であるが、この新しい設備は2022年春に完成し、BiCS familyの3D NANDを生産する設備となる。そしてbuilding Fab 7により四日市の製造プラント群はより生産量を増加させることになる。

Kioxiaによると四日市のプラントは既に世界最大のFlashメモリの生産工場になっているという。3D NANDの開発と生産はWestern Digitalと行っており、Western DigitalとKioxia (旧東芝メモリ) は長らくのパートナーシップを結んでいる。
[Kioxia BiCS6 flashのための製造設備を建設開始へ]の続きを読む
Intel 670p(188号@momomo_us)
Intel 670p SSD M.2-2280 PCIe QLC 512GB(item.jd.com)
Intel 670p SSD M.2-2280 PCIe QLC 1TB(item.jd.com)
Intel 670p SSD M.2-2280 PCIe QLC 2TB(item.jd.com)

Intel 600p series SSDの次のモデルとなるであろうIntel 670p SSDがオンラインショップに掲載されている。発見者はおなじみ188号@momomo_us氏。

ラインナップは512GB, 1TB, 2TBの3種類が確認されている。使用されるNAND FlashはIntel 660p, 665pと同様QLC NANDとなる。規格はM.2 2280で、インターフェースはPCI-Express / NVMeとなるが、PCI-Express 3.0止まりかPCI-Express 4.0対応かは不明。
[【3/3改題・追記】Intel SSD 670p seriesが正式発表される]の続きを読む
Kioxia and Western Digital Announce 6th-Generation 162-layer 3D NAND Flash Memory(techPowerUp!)
Kioxia and Western Digital Announce 6th-Gen 3D NAND Flash Memory with 162-layers(Guru3D)
2021 NAND Flash Updates from ISSCC: The Leaning Towers of TLC and QLC(AnandTech)

KioxiaとWestern Digitalは2月19日、第6世代となる162層3D NAND flash memoryを発表した。KioxiaとWestern Digitalはパートナーシップを締結して20年のマイルストーンに向かっているが、その中で今回の発表は最も高密度で先進的な3D Flash memory technologyを示したことになる。
[KioxiaとWestern Digital 162層の3D NAND Flashメモリを発表]の続きを読む
Western Digital Unveils Entry-level WD Green SN350 M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)
Western Digital entry NVMe SSDs Now Become WD Green SN350 NVMe(Guru3D)
Western Digital Launches WD Green SN350 M.2 SSD(Tom's Hardware)
Western Digital、エントリー向けNVMe SSD「WD Green SN350 NVMe SSD」(hermitage akihabara)

Western DigitalはSSDの新たな製品群としてWD Green SN350 SSDを発表した。WD Green SN350 SSDはM.2 2280規格で、容量は240GB, 480GB, 960GBの3種類がラインナップされる。

WD Green SN 350 SSDはエントリーレベル向けと位置づけられるが、インターフェースはPCI-Express 3.0 x4に対応する。SSDに使用されるコントローラやNANDの種類は明らかにされていないものの、耐久性は240GBモデルが40TBW、480GBモデルが 60TBW、960GBモデルが80TBWと低く(参考までにWD Blue SN550は250GBが150TBW、500GBが300TBW)、おそらくはQLC NANDを用いているのではないかと推測される。

各モデルのスペックは以下の通り。
[Western Digital エントリー向けのWD Green SN350 NVMe SSDを発表]の続きを読む
Micron Announces 176-layer 3D NAND(AnandTech)
Micron Ships 176-Layer 3D NAND Flash Memory(Guru3D)
Micron Ships World’s First 176-Layer NAND, Delivering A Breakthrough in Flash Memory Performance and Density(Micron)

Micronは11月9日、世界初となる176層3D NAND Flashの出荷を開始したと発表した。
[Micron 176層の3D NANDを発表]の続きを読む
Kioxia Announces XG7 PCIe 4.0 Client SSDs(AnandTech)
KIOXIA Unleashes Next Generation PCIe 4.0 SSDs for High-end Client Applications(techPowerUp!)
Kioxia brings PCIe 4.0 support to consumers with the XG7 SSD lineup(bit-tech.net)
Kioxia preps XG7 / XG7-P series with PCIe4.0 (x4) connection(Guru3D)
キオクシア、ハイエンドパソコン向けのPCIe 4.0対応 M.2 SSDの評価用サンプルを出荷。最大4TB容量(Impress PC Watch)
KIOXIA Unleashes Next Generation PCIe 4.0 SSDs for High-end Client Applications(Kioxia)

Kioxiaは11月9日、PCI-Express 4.0に対応したノートPC、デスクトップPCおよびワークステーション向けのSSD製品としてKioxia XG7/XG7-P seriesを発表した。現在評価用サンプルを顧客に出荷している段階である。今回のXG7/XG7-Pにより、KioxiaはPCI-Express 4.0 SSD製品の製品をエンタープライズ、データセンター、そしてクライアントの各方面にそろえられたことになる。
[Kioxia クライアント向けのPCI-Experss 4.0対応SSD―XG7/XG7-Pを発表]の続きを読む
Phison Delivers Fastest PCIe Gen 4x4 NVMe SSD Controller, the E18 Series(techPowerUp!)
Phison e18 to be Fastest PCIe Gen 4x4 NVMe SSD Controller going for 7400 MB/s(Guru3D)
Phison delivers staggering PCIe 4.0 SSD performance with their PS5018-E18 controller(OC3D)
Phison Delivers Fastest PCIe Gen 4x4 NVMe SSD Solution (Phison)

Phison Electronicsは11月9日、同社としては2世代目となるPCI-Express 4.0 x4対応NVMe SSDコントローラ―PS5018-E18 (E18) を発表した。PS5018-E18は2019年後半に発表されたPS5016-E16の後継となる。
[Phison PCIe 4.0 x4に対応するPS5018-E18コントローラを発表]の続きを読む
SK Hynix、Intelのストレージ・NANDメモリ事業を約9,500億円で買収契約(Impress PC Watch)
SK hynix to Acquire Intel NAND Memory Business(SK Hynix)

SK Hynixは10月20日、IntelのNand memory and storage部門を90億ドルで買収することで合意した。
買収対象はIntelのNAND SSD事業、NAND componentとウエハ事業、そして中国大連のNANDメモリ製造システムである。
なお、Optane事業は引き続きIntelが継続する。
[IntelのNAND memory部門がHynixに売却される]の続きを読む
Western Digital Announces Next-Gen WD_Black Gaming Storage Portfolio(techPowerUp!)
Western Digital launches trio of high-speed WD Black Gaming SSDs(KitGuru)
Western Digital Redefines the Next-Gen Gaming Experience With Expanded WD_BLACK Portfolio(Western Digital)

Western Digitalは10月8日、次世代ゲーミング向けとして3種類のWD Black製品群を発表した。WD Black SN850 NVMe SSDはPCI-Express 4.0に対応するSSD製品、WD Black AN1500 NVMe SSD Add-in-CardはPCI-Express 3.0 x8に対応する拡張カード、そしてWD Black D50 Game Dock NVMe SSDはThunderbolt 3.0に対応するSSD gaming dockである。
[Western Digital 次世代のWD Black製品群を発表]の続きを読む
KIOXIA Readies the XG7 Client NVMe SSD Leveraging PCIe Gen 4(techPowerUp!)

Kioxiaはクライアント向けSSDの次世代フラッグシップ製品としてXG7を用意している。

現行世代のXG6はクライアント向けのNVMe対応M.2 2280規格のSSDで、PCI-Express 3.0に対応する製品である。その後継となるXG7はPCI-Express 4.0・NVMe 1.4に対応すると見込まれる。この他の詳細は明らかになっていないが、おそらくは最新世代のBiCS Flash memoryを搭載するものと推定される。
[KioxiaがPCI-Express 4.0に対応するXG7 NVMe SSDを準備している模様]の続きを読む
シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD PG4VNZシリーズ取扱いのご案内(CFD)

CFD販売株式会社は9月10日、PCI-Express 4.0 x4接続のNVMe対応M.2規格のSSD製品―“CSSD-PG4VNZ”の取り扱いを開始すると発表した。
[Phison PS-5018-E18を使用したCFDの“CCSD-P4GVNZ”]の続きを読む
Phison's New E18 SSD Controller Rivals Samsung 980 Pro With 7 GBps of Throughpu(Tom's Hardware)

Phisonの新しいSSDコントローラ―PS5018-E18を用いた試作NVMe SSDのCrystal Disk Markの結果が掲載された。PS5018-E18は現在、開発の最終段階にあり、今回のCrystal Disk Markの結果はこれがもうまもなくローンチされるであろうことを示唆している。

ベンチマークは2TBのEngineering Sampleを用いて計測されている。Sequential Readは7GB/s、Sequential Writeは6.9GB/sを記録している。先日登場したSamsung 980 ProがSequential Readで7GB/sを達成し話題となったが、今回のPhison PS5018-E18を用いたES品SSDの数字もそれと同等である。またSequential Writeに関してはSamsung 980 Pro (5GB/s) よりも高速である。
[Phison PS5018-E18コントローラは7GB/sのスループットを実現する]の続きを読む
Micron、読み込み3.3GB/sのM.2 NVMe SSD(Impress PC Watch)
2210 QLC SSD with NVMe (TM)(Micron)
2300 SSD with NVMe (TM)(Micron)

Micronは5月18日、PCI-Express 3.0接続のNVMe M.2 SSDの新製品となる2210 QLC SSDと2300 SSDを発表した。

2210 QLC SSDはその名の通りQLS NANDを採用して価格を抑えたモデルとなる。一方、2300 SSDは96層3D TLC NANDを使用する。

スペックは以下の通りである。
[Micron NVMe SSDの新製品―2210 QLC SSDと2300 SSDを発表]の続きを読む
Intel Ready with 144-layer 3D NAND On its Own, Talks 4-layer 3DXP, "Alder Stream" and "Keystone Harbor"(techPowerUp!)

Intelのmemory and stroage製品部門は現在、Micron technologyとは完全に独立している。Micronは現在128層3D NAND chipを開発しており、KIOXIAは今年中に112層のチップを投入する見込みである。そしてIntelはこれらを超える144層の3D NAND FlashをMicronの128層NAND Flashと同時期に出荷したい構えである。

144層3D NAND FlashはQLC (4-bit per cell) となる見込みで、TLCないしはSLCに切り替えることもできる。Intelは最初の144層3D QLC NAND Flashを用いたSSDを“Keystone Harbor”と呼んでおり、今年後半の出荷を目指す。また、PLC (5-bit per cell) technologyの開発も水面下で進められており、容量を25%向上できる見込みである。また、第2世代の3D X-point technologyのローンチもまもなく行われる。
[Intelの144層3D NAND Flash―“Keystone Harbor”]の続きを読む
Crucial P2 Pictured: Company's Second QLC M.2 NVMe Client SSD(techPowerUp!)
Crucial launches NVMe P2 SSD, available in 250 and 500 GB(Cowcotland)

Crucial P2 SSDの写真が初めて明らかになった。Crucial P2 SSDはQLC NAND Flashを用いたM.2 NVMe SSD製品で、Crucial P1 SSDに続く第2世代となる。
PCI-Express 3.0 x4に対応するのは前世代どおりであるが、Sequential Readが向上しており、250GBモデルで2100MB/s、500GBモデルで2300MB/sとなる。なおSequential Writeは250GBモデルが1150MB/s、500GBモデルが940MB/sである。
[Crucial P2 SSDの写真―250GBと500GBがラインナップされる]の続きを読む
KIOXIA First to Deliver Enterprise and Data Center PCIe 4.0 U.3 SSDs(techPowerUp!)
KIOXIA First to Deliver Enterprise and Data Center PCIe 4.0 U.3 SSDs(Guru3D)
Kioxia First to Deliver PCIe(R) 4.0 Solid State Drives(KIOXIA)

Kioxiaは2月21日、PCI-Express 4.0 / NVMeに対応したSSDとなるCM6 series及びCD6 seriesをエンタープライズ向け・データセンター向けに発表した。現在、顧客に向けて出荷が開始されている。いずれもSSF-TA-1001 (U.3) に準拠しており、SAS, SATAないしはNVMe SSDとしても使用可能な後方互換性を有する。
[Kioxia エンタープライズ向けのPCI-Express 4.0 U.3 SSDを発表]の続きを読む
Plextor at CES 2020: M9Pe Plus AIC SSD and its M.2 Twin(techPowerUp!)

PlextorはCES 2020でM9Pe PlusとなるPCI-Express NVMe SSDを展示した。M9PeはPCI-ExpressカードスロットタイプとM.2 2280タイプが用意される。どちらもインターフェースはPCI-Express 3.0 x4 / NVMe 1.3で、コントローラは8 flash channelを有するMarvel 88SS1092 (Eldora Plus)、NANDはKioxia (旧東芝メモリ) の96層3D TLC NAND Flash (BiCS4) を使用、キャッシュとしてDDR4メモリを搭載する。

容量は256GB, 512GB, 1TBが用意される。性能はSeqential Read Max 3400MB/s, Write Max 2200MB/sである。耐久性は256GB, 512GB, 1TBがそれぞれTBW 160TB, 320TB, 640TBである。核はM.2 2280タイプで256GB $51, 512GB $81, 1TB $135となる。PCI-Expressカードタイプはこれに$15ほど上乗せされる。
[Plextor CES 2020でM9Pe Plusを展示]の続きを読む
Intel has PCIe 4.0 Optane SSDs Ready, But Nothing for Customers to Plug Them Into(Tom's Hardware)
Intel's prototyping PCIe 4.0 Optane SSDs, and customers are probably testing them with EPYC(OC3D)

IntelのFrank Ober氏はPCI-Express 4.0対応のOptane SSDの存在を明らかにしている。そしてそのOptane SSDは“Alder Stream”と呼ばれており、第2世代の3D XPoint/Optane memoryを使用する。
[Intel PCI-Express 4.0対応のOptane SSD―“Alder Stream”を準備中]の続きを読む
Intel Launches SSD 665p "Neptune Harbor Refresh" Line of M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)
Intel Releases SSD 665p: Second-Gen QLC(AnandTech)
Intel Releases 665p SSD with QLC NAND and increased lifespan(Guru3D)
Intel releases its 665p SSD with 2nd Gen 96-layer QLC NAND(OC3D)

Intelは11月25日、“Neptune Habor Refresh”のコードネームで呼ばれていたコンシューマ向けNVMe SSD―Intel SSD 665pを発表した。規格はM.2 2280で、インターフェースはPCI-Express 3.0 x4である。SSDの構成であるがコントローラはSilicon Motion SMI 2263 series、NAND FlashはIntelの第2世代QLC NANDとなる96層3D QLC NANDである。またLPDDR3 DRAMをcacheとして搭載している。

Intel 665pのラインナップは2種類で1TBと2TBである。うち1TBの価格は$125であることが明らかにされているが、2TBモデルの価格は明らかにされていない。

スペックは以下の通り。
[“Neptune Habor Refresh”―Intel SSD 665pがローンチされる]の続きを読む