北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
SK Hynix、Intelのストレージ・NANDメモリ事業を約9,500億円で買収契約(Impress PC Watch)
SK hynix to Acquire Intel NAND Memory Business(SK Hynix)

SK Hynixは10月20日、IntelのNand memory and storage部門を90億ドルで買収することで合意した。
買収対象はIntelのNAND SSD事業、NAND componentとウエハ事業、そして中国大連のNANDメモリ製造システムである。
なお、Optane事業は引き続きIntelが継続する。
[IntelのNAND memory部門がHynixに売却される]の続きを読む
Western Digital Announces Next-Gen WD_Black Gaming Storage Portfolio(techPowerUp!)
Western Digital launches trio of high-speed WD Black Gaming SSDs(KitGuru)
Western Digital Redefines the Next-Gen Gaming Experience With Expanded WD_BLACK Portfolio(Western Digital)

Western Digitalは10月8日、次世代ゲーミング向けとして3種類のWD Black製品群を発表した。WD Black SN850 NVMe SSDはPCI-Express 4.0に対応するSSD製品、WD Black AN1500 NVMe SSD Add-in-CardはPCI-Express 3.0 x8に対応する拡張カード、そしてWD Black D50 Game Dock NVMe SSDはThunderbolt 3.0に対応するSSD gaming dockである。
[Western Digital 次世代のWD Black製品群を発表]の続きを読む
KIOXIA Readies the XG7 Client NVMe SSD Leveraging PCIe Gen 4(techPowerUp!)

Kioxiaはクライアント向けSSDの次世代フラッグシップ製品としてXG7を用意している。

現行世代のXG6はクライアント向けのNVMe対応M.2 2280規格のSSDで、PCI-Express 3.0に対応する製品である。その後継となるXG7はPCI-Express 4.0・NVMe 1.4に対応すると見込まれる。この他の詳細は明らかになっていないが、おそらくは最新世代のBiCS Flash memoryを搭載するものと推定される。
[KioxiaがPCI-Express 4.0に対応するXG7 NVMe SSDを準備している模様]の続きを読む
シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD PG4VNZシリーズ取扱いのご案内(CFD)

CFD販売株式会社は9月10日、PCI-Express 4.0 x4接続のNVMe対応M.2規格のSSD製品―“CSSD-PG4VNZ”の取り扱いを開始すると発表した。
[Phison PS-5018-E18を使用したCFDの“CCSD-P4GVNZ”]の続きを読む
Phison's New E18 SSD Controller Rivals Samsung 980 Pro With 7 GBps of Throughpu(Tom's Hardware)

Phisonの新しいSSDコントローラ―PS5018-E18を用いた試作NVMe SSDのCrystal Disk Markの結果が掲載された。PS5018-E18は現在、開発の最終段階にあり、今回のCrystal Disk Markの結果はこれがもうまもなくローンチされるであろうことを示唆している。

ベンチマークは2TBのEngineering Sampleを用いて計測されている。Sequential Readは7GB/s、Sequential Writeは6.9GB/sを記録している。先日登場したSamsung 980 ProがSequential Readで7GB/sを達成し話題となったが、今回のPhison PS5018-E18を用いたES品SSDの数字もそれと同等である。またSequential Writeに関してはSamsung 980 Pro (5GB/s) よりも高速である。
[Phison PS5018-E18コントローラは7GB/sのスループットを実現する]の続きを読む
Micron、読み込み3.3GB/sのM.2 NVMe SSD(Impress PC Watch)
2210 QLC SSD with NVMe (TM)(Micron)
2300 SSD with NVMe (TM)(Micron)

Micronは5月18日、PCI-Express 3.0接続のNVMe M.2 SSDの新製品となる2210 QLC SSDと2300 SSDを発表した。

2210 QLC SSDはその名の通りQLS NANDを採用して価格を抑えたモデルとなる。一方、2300 SSDは96層3D TLC NANDを使用する。

スペックは以下の通りである。
[Micron NVMe SSDの新製品―2210 QLC SSDと2300 SSDを発表]の続きを読む
Intel Ready with 144-layer 3D NAND On its Own, Talks 4-layer 3DXP, "Alder Stream" and "Keystone Harbor"(techPowerUp!)

Intelのmemory and stroage製品部門は現在、Micron technologyとは完全に独立している。Micronは現在128層3D NAND chipを開発しており、KIOXIAは今年中に112層のチップを投入する見込みである。そしてIntelはこれらを超える144層の3D NAND FlashをMicronの128層NAND Flashと同時期に出荷したい構えである。

144層3D NAND FlashはQLC (4-bit per cell) となる見込みで、TLCないしはSLCに切り替えることもできる。Intelは最初の144層3D QLC NAND Flashを用いたSSDを“Keystone Harbor”と呼んでおり、今年後半の出荷を目指す。また、PLC (5-bit per cell) technologyの開発も水面下で進められており、容量を25%向上できる見込みである。また、第2世代の3D X-point technologyのローンチもまもなく行われる。
[Intelの144層3D NAND Flash―“Keystone Harbor”]の続きを読む
Crucial P2 Pictured: Company's Second QLC M.2 NVMe Client SSD(techPowerUp!)
Crucial launches NVMe P2 SSD, available in 250 and 500 GB(Cowcotland)

Crucial P2 SSDの写真が初めて明らかになった。Crucial P2 SSDはQLC NAND Flashを用いたM.2 NVMe SSD製品で、Crucial P1 SSDに続く第2世代となる。
PCI-Express 3.0 x4に対応するのは前世代どおりであるが、Sequential Readが向上しており、250GBモデルで2100MB/s、500GBモデルで2300MB/sとなる。なおSequential Writeは250GBモデルが1150MB/s、500GBモデルが940MB/sである。
[Crucial P2 SSDの写真―250GBと500GBがラインナップされる]の続きを読む
KIOXIA First to Deliver Enterprise and Data Center PCIe 4.0 U.3 SSDs(techPowerUp!)
KIOXIA First to Deliver Enterprise and Data Center PCIe 4.0 U.3 SSDs(Guru3D)
Kioxia First to Deliver PCIe(R) 4.0 Solid State Drives(KIOXIA)

Kioxiaは2月21日、PCI-Express 4.0 / NVMeに対応したSSDとなるCM6 series及びCD6 seriesをエンタープライズ向け・データセンター向けに発表した。現在、顧客に向けて出荷が開始されている。いずれもSSF-TA-1001 (U.3) に準拠しており、SAS, SATAないしはNVMe SSDとしても使用可能な後方互換性を有する。
[Kioxia エンタープライズ向けのPCI-Express 4.0 U.3 SSDを発表]の続きを読む
Plextor at CES 2020: M9Pe Plus AIC SSD and its M.2 Twin(techPowerUp!)

PlextorはCES 2020でM9Pe PlusとなるPCI-Express NVMe SSDを展示した。M9PeはPCI-ExpressカードスロットタイプとM.2 2280タイプが用意される。どちらもインターフェースはPCI-Express 3.0 x4 / NVMe 1.3で、コントローラは8 flash channelを有するMarvel 88SS1092 (Eldora Plus)、NANDはKioxia (旧東芝メモリ) の96層3D TLC NAND Flash (BiCS4) を使用、キャッシュとしてDDR4メモリを搭載する。

容量は256GB, 512GB, 1TBが用意される。性能はSeqential Read Max 3400MB/s, Write Max 2200MB/sである。耐久性は256GB, 512GB, 1TBがそれぞれTBW 160TB, 320TB, 640TBである。核はM.2 2280タイプで256GB $51, 512GB $81, 1TB $135となる。PCI-Expressカードタイプはこれに$15ほど上乗せされる。
[Plextor CES 2020でM9Pe Plusを展示]の続きを読む
Intel has PCIe 4.0 Optane SSDs Ready, But Nothing for Customers to Plug Them Into(Tom's Hardware)
Intel's prototyping PCIe 4.0 Optane SSDs, and customers are probably testing them with EPYC(OC3D)

IntelのFrank Ober氏はPCI-Express 4.0対応のOptane SSDの存在を明らかにしている。そしてそのOptane SSDは“Alder Stream”と呼ばれており、第2世代の3D XPoint/Optane memoryを使用する。
[Intel PCI-Express 4.0対応のOptane SSD―“Alder Stream”を準備中]の続きを読む
Intel Launches SSD 665p "Neptune Harbor Refresh" Line of M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)
Intel Releases SSD 665p: Second-Gen QLC(AnandTech)
Intel Releases 665p SSD with QLC NAND and increased lifespan(Guru3D)
Intel releases its 665p SSD with 2nd Gen 96-layer QLC NAND(OC3D)

Intelは11月25日、“Neptune Habor Refresh”のコードネームで呼ばれていたコンシューマ向けNVMe SSD―Intel SSD 665pを発表した。規格はM.2 2280で、インターフェースはPCI-Express 3.0 x4である。SSDの構成であるがコントローラはSilicon Motion SMI 2263 series、NAND FlashはIntelの第2世代QLC NANDとなる96層3D QLC NANDである。またLPDDR3 DRAMをcacheとして搭載している。

Intel 665pのラインナップは2種類で1TBと2TBである。うち1TBの価格は$125であることが明らかにされているが、2TBモデルの価格は明らかにされていない。

スペックは以下の通り。
[“Neptune Habor Refresh”―Intel SSD 665pがローンチされる]の続きを読む
Micron announces its first 3D XPoint device(bit-tech.net)
Micron X100 Becomes The World’s Fastest SSD(Legit Reviews)
Micron X100 3D XPoint PCIe x16 NVMe SSD(ServerTheHome)

サンフランシスコで開催されたMicron Insight 2019で非常に興味深いものが明らかにされた。同社初の3D XPointデバイスであるMicron X100である。Micron X100はPCI-Expres x16カード形状のNVMe SSDであり、Micronは世界最高速のSSDだと述べている。
[Micronが自社初の3D XPoint technology採用製品―Micron X100が明らかに]の続きを読む
Micron: 128-Layer 4th 3D NAND with RG Architecture Coming Soon(AnandTech)
STRONG TECHNOLOGY AND ROADMAP EXECUTION(Micron / PDF files)

Micronは新たにReplacement Gate (RG) architectureを用いた第4世代3D NANDのテープアウトを発表した。今回のテープアウトの発表は同社が2020年に向けた第4世代3D NANDの製品化まで順調に進んでいることを明らかにしている。しかし、一方でこの新たな3D NANDを用いた製品は限られた用途にとどまり、来年の3D NANDのコスト削減は軽微なものにとどまるともしている。
[Micron 第4世代3D NANDをテープアウト―最大128層に]の続きを読む
Intel Shares New Roadmap for Optane, NAND, Including 144 Layer QLC and TLC(techPowerUp!)
Intel Shares New Optane And 3D NAND Roadmap - Barlow Pass DIMMs & 144L QLC NAND in 2020(AnandTech)
Intel、Optaneメモリのロードマップを更新(Impress PC Watch)
Intel、144層のQLC NANDを2020年に「Arbordale+」として投入(Impress PC Watch)
一般消費者向けSSD「SSD 665p」を近日投入。Intelが「Optane Memory」や「3D NAND」に関する最新情報を明らかに(4Gamer.net)

Intelは9月27日、プレスイベントを開催し、不揮発メモリを用いた次世代製品の計画を明らかにした。計画では第2世代となるOptane enterprise SSDやOptane DC Persistent Memory (Optane DCPM) が明らかにされた。また、144層3D NANDも計画されており、144層3D NANDはまずQLCのSSD製品が登場し、次いでTLCのSSD製品が投入される模様だ。
[Intel 不揮発メモリ製品のロードマップを公開―Optaneと3D NANDの将来]の続きを読む
Toshiba Memory snaps up Lite-On's SSD business(bit-tech.net)
Toshiba Memory to Acquire Lite-On's SSD Business(techPowerUp!)
Toshiba to Acquire the SSD Business of Taiwan’s LITE-ON (Plextor) Technology(Guru3D)
東芝メモリ、LITEONのSSD事業を買収(hermitage akihabara)
台湾・LITE-ONテクノロジー社のSSD事業の買収について(東芝メモリ / PDF files)

10月1日にKioxiaへの社名変更を控える東芝メモリであるが、8月30日付でLITE-ON technology社のSSD事業部門を買収することを発表した。買収額は1億6500万ドルで、必要な手続きを経た後、2020年上半期までに買収を完了させるとしている。
[東芝メモリ LITE-ONのSSD事業を買収]の続きを読む
◇Silicon Motion―SM2264, SM2267
Silicon Motion reveals two ultra-fast PCIe 4.0 controller(OC3D)

Silicon MotionはFlash Memory SummitにおいてPCI-Express 4.0に対応するNVMe SSDコントローラ―SM2264とSM2267を発表した。

SM2264はPCI-Express 4.0 SSDコントローラとしてはハイエンドに位置する製品だ。Sqeuantial Readは最大6.5GB/s, Sequential Writeは最大3.9GB/sを実現し、Random Read/Writeは最大700KIOPSに達する。そして現行の9x層の3D TLCないしはQLC NAND Flashに対応する。

SM2267はローエンドに位置する製品だ。Sqeuantial Readは最大4GB/s, Writeは3GB/sにとどまり、Random Read / Writeは400KIOPSである。対応するNANDはSM2264同様に9x層3D TLC/QLC NANDとなる。

スペックをまとめたものが以下である。
[PCI-Express 4.0対応のSSDコントローラの話題2題―SM2264, SM2267他]の続きを読む
Toshiba Memory Introduces XL-FLASH Storage Class Memory Solution(techPowerUp)
Toshiba Memory Introduces XL-FLASH Storage Class Memory Solution(Guru3D)
ストレージクラスメモリ「XL-FLASH(TM)」の開発について (東芝メモリ)

東芝メモリは新たなStroage Class Memory (SCM) solutionとしてXL-Flashを発表した。XL-Flashは同社のBiCS 3D Flash memory technologyと1-bit-per-cell―SLCをベースとしている。そしてXL-Flashはデータセンターやエンタープライズストレージ向けとして低いレイテンシと高い性能を実現する。

主な特徴として以下が紹介されている。
[【東芝メモリ】XL Flash Storage Class Memory Solutionを発表]の続きを読む
Marvell Announces 88SS1320-series PCIe Gen4 NVMe SSD Controllers(techPowerUp!)
Marvell Adds 88SS1320-series PCIe Gen4 NVMe SSD speeds up to 3.9 GB/s(Guru3D)

Marvellは8月2日、業界で最も低消費電力なPCI-Express 4.0 / NVMe対応SSDコントローラとして88SS1320 seriesを発表した。
製造プロセスは12nmとなる。
[【Marvell】PCI-Express 4.0 / NVMe対応の88SS1320 seriesを発表]の続きを読む
Toshiba Memory launches RD500 and RC500 Gaming Series M.2 NVMe SSDs(OC3D)
Toshiba Memory Corp Launches RD500 & RC500 Gaming-grade M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)

東芝メモリは8月1日、PCI-Express 3.0 x4およびNVMe 1.3cに対応するSSD製品としてRD500 seriesとRC 500 seriesを発表した。どちらも同社で製造される96層3D TLC NAND FlashであるBiCS Flash 3D memoryを使用する。

RD500 seriesが上位向け、RC500 seriesが廉価向けで、RD500 seriesは8-channelコントローラを使用、RC500 seriesは4-channelコントローラを使用する。

スペックは以下の通りである。
[東芝メモリ ゲーマー向けのRD500 seriesおよびRC 500 series SSDを発表]の続きを読む