北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Toshiba Memory snaps up Lite-On's SSD business(bit-tech.net)
Toshiba Memory to Acquire Lite-On's SSD Business(techPowerUp!)
Toshiba to Acquire the SSD Business of Taiwan’s LITE-ON (Plextor) Technology(Guru3D)
東芝メモリ、LITEONのSSD事業を買収(hermitage akihabara)
台湾・LITE-ONテクノロジー社のSSD事業の買収について(東芝メモリ / PDF files)

10月1日にKioxiaへの社名変更を控える東芝メモリであるが、8月30日付でLITE-ON technology社のSSD事業部門を買収することを発表した。買収額は1億6500万ドルで、必要な手続きを経た後、2020年上半期までに買収を完了させるとしている。
[東芝メモリ LITE-ONのSSD事業を買収]の続きを読む
◇Silicon Motion―SM2264, SM2267
Silicon Motion reveals two ultra-fast PCIe 4.0 controller(OC3D)

Silicon MotionはFlash Memory SummitにおいてPCI-Express 4.0に対応するNVMe SSDコントローラ―SM2264とSM2267を発表した。

SM2264はPCI-Express 4.0 SSDコントローラとしてはハイエンドに位置する製品だ。Sqeuantial Readは最大6.5GB/s, Sequential Writeは最大3.9GB/sを実現し、Random Read/Writeは最大700KIOPSに達する。そして現行の9x層の3D TLCないしはQLC NAND Flashに対応する。

SM2267はローエンドに位置する製品だ。Sqeuantial Readは最大4GB/s, Writeは3GB/sにとどまり、Random Read / Writeは400KIOPSである。対応するNANDはSM2264同様に9x層3D TLC/QLC NANDとなる。

スペックをまとめたものが以下である。
[PCI-Express 4.0対応のSSDコントローラの話題2題―SM2264, SM2267他]の続きを読む
Toshiba Memory Introduces XL-FLASH Storage Class Memory Solution(techPowerUp)
Toshiba Memory Introduces XL-FLASH Storage Class Memory Solution(Guru3D)
ストレージクラスメモリ「XL-FLASH(TM)」の開発について (東芝メモリ)

東芝メモリは新たなStroage Class Memory (SCM) solutionとしてXL-Flashを発表した。XL-Flashは同社のBiCS 3D Flash memory technologyと1-bit-per-cell―SLCをベースとしている。そしてXL-Flashはデータセンターやエンタープライズストレージ向けとして低いレイテンシと高い性能を実現する。

主な特徴として以下が紹介されている。
[【東芝メモリ】XL Flash Storage Class Memory Solutionを発表]の続きを読む
Marvell Announces 88SS1320-series PCIe Gen4 NVMe SSD Controllers(techPowerUp!)
Marvell Adds 88SS1320-series PCIe Gen4 NVMe SSD speeds up to 3.9 GB/s(Guru3D)

Marvellは8月2日、業界で最も低消費電力なPCI-Express 4.0 / NVMe対応SSDコントローラとして88SS1320 seriesを発表した。
製造プロセスは12nmとなる。
[【Marvell】PCI-Express 4.0 / NVMe対応の88SS1320 seriesを発表]の続きを読む
Toshiba Memory launches RD500 and RC500 Gaming Series M.2 NVMe SSDs(OC3D)
Toshiba Memory Corp Launches RD500 & RC500 Gaming-grade M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)

東芝メモリは8月1日、PCI-Express 3.0 x4およびNVMe 1.3cに対応するSSD製品としてRD500 seriesとRC 500 seriesを発表した。どちらも同社で製造される96層3D TLC NAND FlashであるBiCS Flash 3D memoryを使用する。

RD500 seriesが上位向け、RC500 seriesが廉価向けで、RD500 seriesは8-channelコントローラを使用、RC500 seriesは4-channelコントローラを使用する。

スペックは以下の通りである。
[東芝メモリ ゲーマー向けのRD500 seriesおよびRC 500 series SSDを発表]の続きを読む
ADATA Launches XPG GAMMIX S50 PCIe Gen4 SSD(techPowerUp!)
ADATA's new XPG GAMMIX S50 PCIe 4.0 SSD offers up to 5GB/sec(TweakTown)
XPG GAMMIX S50 PCIe Gen4x4 M.2 2280 Solid State Drive(ADATA)

ADATAは7月30日、PCI-Express 4.0 x4に対応するM.2 2280規格SSD製品として“XPG GAMMIX S50 PCIe 4.0 SSD”を発表した。PCI-Express 4.0 x4に対応し、NVMe 1.3に準拠することにより、同SSDは性能を大幅に向上させ、Sequential Read 5000MB/s, Write 4400MB/sを実現している。容量は最大2TB、でSLC caching機能とDRAM cacheを備える。

現在ADATAの公式Webサイトで確認できるスペックは以下の通りである。
[ADATA PCIe 4.0対応のM.2 SSD―“XPG GAMMIX S50 PCIe 4.0 SSD”]の続きを読む
○PCI-Express 4.0対応SSD

◇Gigabyte AORUS NVMe Gen4 SSD
リード5,000MB/sの超高速SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」が発売、銅製ヒートシンク搭載(AKIBA PC Hotline!)
AORUS NVMe Gen4 SSD 2TB (Gigabyte)
AORUS NVMe Gen4 SSD 1TB(Gigabyte)

GigabyteのAORUSブランドを冠するSSD製品としては2代目となる製品で、PCI-Express 4.0対応SSDとして先陣を切って発表された製品である。7月5日より1TBと2TBモデルが販売されており、価格は前者が約33300円、後者が約60300円。

コントローラはPhison PS5016-E16、NANDは東芝BiCS4 96層3D TLC NAND Flash。

読み込み性能・書き込み性能は1TB, 2TBモデルとも同一である。
[東芝・WD連合のNANDを使用したNVMe SSDの一覧・・・のようなもの]の続きを読む
GIGABYTE Releases The AORUS NVMe Gen4 SSD(techPowerUp!)
Gigabyte releases their Aorus NVMe Gen4 5,000MB/s SSD(OC3D)
AORUS NVMe Gen4 SSD 2TB(Gigabyte)
AORUS NVMe Gen4 SSD 1TB(Gigabyte)

Gigabyteは6月17日、PCI-Express 4.0に対応するM.2 SSD製品となるAORUS NVMe Gen4 SSDを正式発表した。

AORUS NVMe Gen4 SSDはNAND Flashに東芝BiCS4 96層3D TLC NANDを、コントローラにPhison PS5016-E16を用いている。容量は500GB, 1TB, 2TBが用意されるが、スペックが明らかになっているのは1TBと2TBモデルとなる。

1TBおよび2TBモデルのスペックは以下の通りである。
[Gigabyte AORUS NVMe Gen 4 SSDが発表される]の続きを読む
Toshiba Launches XG6-P NVMe SSD Series(techPowerUp!)
Toshiba To Release XG6-P NVMe SSD - higher storage capacities / more speed(Guru3D)

東芝は5月30日、XG6-P NVMe SSDを発表した。XG-6Pは同じくNVMe M.2規格のSSD製品であるXG6 seriesの派生製品となり、最高クラスの書き込み性能と、最大2TBの容量を実現する。

使用されるNAND Flashは東芝の96層BiCS Flash 3D TLC NANDである。対応インターフェースはPCI-Express 3.0 x4である。その他スペックをまとめたものが以下である。
[東芝 XG-6P NVMe SSDを発表]の続きを読む
Gigabyte Teases World's First PCIe 4.0 M.2 SSD With Speeds up to 5000 MB/s, Other Computex Announcements(techPowerUp!)
GIGABYTE Teases PCIe 4.0 M.2 SSD in Press Release: 5 GB/s(AnandTech)

GigabyteはComputex 2019で業界初となるPCI-Express 4.0に対応するSSDのデモを行う。同社によると、このSSDはPCI-Express 4.0をサポートするRyzen 3000 seriesと組み合わせることで、Sequential Read/Writeともに5GB/sに達するという。
[Gigabyte PCI-Express 4.0対応のM.2 SSDを予告]の続きを読む
◇Micron 9300 NVMe SSD
Micron Introduces 9300 Series NVMe Enterprise SSDs(techPowerUp!)
Micron、容量15.36TBでリード/ライト3.5GB/sのU.2 SSD(Impress PC Watch)
9300 NVMe SSD(Micron)

Micronは4月24日、エンタープライズ向けでNVM Expressに対応したSSDの新製品としてMicron 9300 NVMe SSDを発表した。

Micronのストレージ事業部門のDerek Dicker氏(vice president and general manager)によると、Micron 9300 NVMe SSDは第3世代のNVMe SSD製品となり、エンタープライズやクラウドにおいて引き続きイノベーションを起こし続ける製品となるとしている。そしてMicron 9300 NVMe SSDは同社のフラッグシップとなる製品で、業界最高レベルのSequential Write性能と低レイテンシを実現しつつ、容量を引き上げ、前世代比で28%の省電力化を実現したと述べている。
[SSDの新製品2製品―Micron 9300 NVMe SSDとPlextor M8VC]の続きを読む
GIGABYTE Rolls Out AORUS RGB AIC NVMe SSD(techPowerUp!)
Gigabyte releases AORUS RGB NVMe SSD with .. RGB(Guru3D)
GIGABYTE、RGB Fusion 2.0対応ヒートシンクを搭載する「AORUS RGB AIC NVMe SSD」(hermitage akihabara)

Gigabyteは4月4日、“Aorus RGB AIC NVMe SSD series”を発表した。同製品はFull-height仕様のAdd-in-cardタイプのSSDで、対応インターフェースはPCI-Express 3.0 x4である。コントローラにはPhison PS5012-E12- NVMe 1.3を用い、NAND FlashにはToshiba BiCS3 TLC NANDを用いる。

容量は512GBと1TBが用意される。スペックは以下の通り。
[Gigabyte, PCI-Exp.拡張カードタイプのSSD―AORUS RGB AIC NVMe SSD]の続きを読む
Micron Introduces New Client SSD To Accelerate Mobile Computing(techPowerUp!)
Micron Reveals their Budget-Oriented 1300 series of SATA SSDs(OC3D)
1300 SATA TLC SSD(Micron)

Micronは2月28日、クライアント向けの価格帯効果に優れたSSD製品として、Micron 1300 SSDを発表した。Micro 1300 SSDはMobile向けとして幅広く使用できるものとなっている。
[Micron Mobile向けのSATA SSD―Micron 1300 SSD]の続きを読む
Western Digital WD Black SN750 is a High-end NVMe SSD with a Chunky Heatsink(techPowerUp!)
New WD Black: SN750 NVMe SSD(Guru3D)
WD Black SN750 NVMe SSD(Western Digital)

Western Digitalは1月21日、ハイエンド向けのクライアント向けSSD製品として新たにWD Black SN750を発表した。WD Black SN750はM.2 2280規格を採用し、インターフェースとしてPCI-Express 3.0 x4を使用、NVMe 1.3に対応する。NAND FlashにはSanDiskの64層3D TLC NANDを用い、最大2GBのDRAM cacheを搭載する。

容量は250GB, 500GB, 1TB, 2TBで価格は巡に$80, $130, $250, $500である。また500GB以上のモデルでは新たに大型のヒートシンクを搭載したモデルが用意される。

スペックは以下の通りである。
[WD Black SN750が発表される。]の続きを読む
Toshiba Memory Unveils 1TB Single Package PCIe Gen3 x4 SSD with 96-Layer 3D Flash(techPowerUp!)
Toshiba Memory Releases 1TB PCIe Gen3 x4 SSD on a Single Package with 96-Layer 3D Flash(Guru3D)
96層3次元フラッシュメモリを搭載した1TB[注1] Single Package PCIe(R) Gen3 x4レーンSSDの出荷について(東芝メモリ)

東芝メモリは1月9日、BG4 series SSDを発表した。BG 4 seriesは容量最大1TBのNVMe SSDをsingle-packageに納めたたものである。使用されるNAND Flashは96層3次元積層NANDである。

主なスペックは以下の通りである。
[東芝メモリ 96層3次元積層NANDを使用したBG4 series SSDを発表]の続きを読む
Intel Intros 1.5TB Variants of Optane 905p 3D XPoint SSD(techPowerUp!)

Intelは9月28日、Opatne SSD 905Pの1.5TBモデルを発表した。Optane SSD 905Pは3D Xpoint memoryを使用したSSD製品で、PCI-Express 3.0 x4に対応したHalf-heightの拡張カードタイプとU.2インターフェースを用いた2.5インチ規格のものがラインナップされる。
[Optane SSD 905Pの1.5TBモデルが発表される]の続きを読む
Intel Intros 660p Series M.2 NVMe SSDs with QLC NAND Flash(techPowerUp!)
Intel SSD 660p brings QLC and NVMe to the masses(The Tech Report)

Intelは8月8日、M.2 NVMe対応SSDの新製品としてIntel SSD 660pを発表した。Intel SSD 660pはIMFlash製の64層3D QLC (Quadruple level cell / 4-bit per cell) NANDと、Silicon Motion SMI 2263 controllerを組み合わせた製品となる。

SSD 660pでは容量の10%をSLC cacheとして使用することが出来る。ラインナップされる容量は512GB, 1TB, 2TBで価格は順に$99.99, $199.99, $399.99となる。

スペックは以下の通り。
[【Intel】QLC NANDを使用したSSD 660pを発表]の続きを読む
Intel Revamps Data Center SSD Naming Conventions(SeverTheHome)

Intel SSD DC seriesで呼ばれてきた同社のデータセンター向けSSD製品の命名体系が変更される。新命名体系が適用されるのは2018年6月にローンチされた製品からとなる。

Intel(R) SSD Name Portfolioというスライドに新しい命名体系が記載されている。
[Intelのデータセンター向けSSDの命名体系が変更される]の続きを読む
Toshiba Announces XG6 NVMe SSD With 96L 3D NAND(AnandTech)
Toshiba launches BiCS4-based M.2 SSD family(bit-tech.net)
Toshiba Intros XG6 Series M.2 NVMe SSDs(techPowerUp!)
Toshiba's XG6 SSDs put 96-layer NAND to good use(The Tech Report)
東芝メモリ、約3GB/sのライト性能を実現した業界最速クラスのSSD(Impress PC Watch)
業界初、96層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリを搭載したSSDの出荷について(東芝メモリ)

東芝メモリは6月24日XG6 series SSDを発表した。XG6 seriesはPCI-Express 3.0 x4インターフェースを搭載したM.2 2280規格のSSD製品で、NVMe 1.3に対応する。

XG6 seriesはNANDに第4世代のBiCS Flashとなる96層3D TLC NANDを採用する。容量は256GB, 512GB, 1TBがラインナップされる。

スペックは以下の通り。
[【東芝メモリ】BiCS4 96層TLC NANDを使用したXG6 NVMe SSD]の続きを読む
Toshiba OCZ RC100 takes another step toward making NVMe affordable(The Tech Report)
Toshiba launches a cost effective OCZ RC100 NVMe M.2 SSD(Guru3D)
Toshiba OCZ RC100 240GB & 480GB M.2 NVMe PCIe SSD Review(TweakTown)
OCZ RC100(Toshiba)

東芝は6月12日、NVMe SSDの新製品となるOCZ RC100を発表した。OCZ RC100は東芝の64層3D TLC BiCS NANDを使用しており、120GB, 240GB, 480GBのモデルがラインナップしている。

OCZ RC100はNVMe SSDのエントリーモデルとして位置づけられ、SATA SSD製品のレベルまで価格を落とし込んだ製品となる。

スペックは以下の通り。
[【東芝】低価格なNVMe SSD―OCZ RC100を発表]の続きを読む