北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Kioxia reportedly kills off 30-year-old Plextor brand — icon of the optical drive days spins up its last SSD(Tom's Hardware)
Legendary PC Storage Brand Plextor to Shut Down(TechPowerUp)

Plextorはかつて高性能・高品質のSSD製品ブランドの1つとして知られていた。しかし、Plextorの親会社であるKioxiaはPlextorブランドの名前をSSD製品に使用するのをやめ、代わりにSolid State Technology Corporation (SSSTC) の名前を今後は用いる。
PlextorのSSD事業は元々LITE-ONが有していたが、2019年に当時の東芝メモリに買収されている。
Crucial T500 Gen4 NVMe SSD: New Flagship Melds Micron 232L 3D TLC and Phison E25(AnandTech)
Crucial Launches New T500 Gen 4 NVMe SSD(TechPowerUp)
Crucial T500 1TB PCIe Gen4 NVMe M.2 SSD(Crucial)
(レビュー)
Crucial 2TB T500 SSD Review: The All-Around Gen 4 SSD(Tom's Hardware)
Crucial T500 2TB PCIe Gen4 SSD Review(KitGuru)

Micronは10月31日、同社のSSD製品の新製品として、Crucial T500 Gen 4 NVMe SSDを発表した。Cucial T500 SSDはPCI-Express 4.0 NVMe SSDとしては最高クラスのSSDとされ、NAND flashはMicronの最先端である232層3D NANDが用いられる。NANDのI/O速度は業界最速クラスの2.4GB/sである。

Curcial T500は前世代のGen 3 NVMe SSD製品と比較し、40%高いPerformance-per-wattを誇り、純粋な速度では2倍の速度となる。Sequential Readは7400MB/s、Writeは7000MB/sである。ゲームのロード時間は16%高速化されるとし、Micron DirectStorageによりゲームのTexture Renderの高速化及びCPU使用率の低減が可能である。
Kioxia's CD8P SSD Unveiled: Up to 30.72 TB, PCI 5.0 x4 Interface(AnandTech)
Kioxia CD8P PCIe Gen5 NVMe SSDs Launched(ServeTheHome)
KIOXIA Introduces New PCIe 5.0 SSDs for Enterprise and Data Center Infrastructures(TechPowerUp)

Kioxiaは8月7日、データセンター向けのSSD製品であるCD8P seriesを発表した。CD8P seriesはサーバーやクラウド環境に適した製品で、かつPCI-Express 5.0 x4インターフェースに対応することにより優れた性能を有する製品である。CD8P seriesによりデータセンター向けアプリケーションは広大な仮想化システムの中で複雑なワークロードを生成することが可能となる。
CD8P seriesの最大容量は30.72TBで、フォームファクタはEDSFFないしは2.5インチ (U.2)である。


CD8P seriesは2種類がある。片方は高い耐久性を有するがその分容量が相対的に小さいCD8P-V、もう片方は読み込みに重点を置き大容量を確保したCD8P-Rである。

CD8P-Vは1.6TB, 3.2TB, 6.4TB, 12.8TBがラインナップされ、耐久性は3DWPDである。一方、CDP-Rは1.92TB, 3.84TB, 7.68TB, 15.36TB, 30.72TBがラインナップされ、耐久性は1DWPDとなっている。
性能は最大値のみが記されておりSequential Read 12.8GB/s, Write 5.5GB/s、Random Read 2000KIOPS, Write 400KIOPSとなっている。

NAND FlashはKOXIAのBICS Flash 3D TLC NANDが用いられている。
Western Digital Updates WD Blue Series with SN580 DRAM-less Gen4 NVMe SSD(AnandTech)
Western Digital Announces the WD Blue SN580 NVMe Gen4 SSD(TechPowerUp)
WD Blue SN580 Controller is Sandisk 20-82-10082-A1 which is same as Black SN770(@harukaze5719)
WD Blue SN580 NVMe(TM) SSD(Western Digital)
WD Blue(TM) SN580 NVMe(TM) SSD(Western Digital / PDF)

Western Digitalは6月28日、SSD製品の新製品としてWD Blue SN580 SSDを発表した。WD Blue SN580はWD Blueの名を冠する製品群としては初めてPCI-Express 4.0に対応する製品となる。

スペックは以下の通り。
Seagate FireCuda 540 PCIe Gen5 NVMe SSD Sets New Playing Field with Unprecedented Performance(Seagate)
Seagate、PCIe 5.0対応SSD「FireCuda 540」投入へ コントローラーはPhison E26(マイナビニュース)

Seagateは6月27日、次世代のSSD製品としてFireCuda 540を発表した。FireCuda 540はPCI-Express 5.0に対応し、ゲーマーやクリエーター、エンスージアスト向けに比類無き性能を提供する。そしてSeagateのPC向けストレージ製品としては最高の速度と耐久性を有する製品となる。
Seagate's Upcoming FireCuda 540 PCIe 5.0 NVMe SSD Goes Up for Preorder(TechPowerUp)
Seagate FireCuda 540 SSD(188号@momomo_us)
Seagate 2TB FireCuda 540 PCIe 5.0 x4 M.2 Internal SSD(B&H Photo)

SeagateがPCI-Express 5.0に対応するNVMe SSD製品としてFireCuda 540を準備しているようだ。そしてそのFireCuda 540がAmazon UKやB&H Photoに掲載されており、予約が始まっている。
現在確認できているのは1TBと2TBの製品であるが、Seagateは4TBの製品も準備している。
Western Digital are preparing a PCIe 4.0 compatible SN580 BLUE SSD(OC3D)

Western Digitalのメインストリーム向けSSD製品であるWD Blue SSDがアップグレードされる模様だ。同社はWD Blue SN580を準備しており、一部のリテールショップで予約が開始されている。
Phison Unveils PS5031-E31T SSD Platform For Lower-Power Mainstream PCIe 5 SSDs(AnandTech)
Phison's PS5031-E31T SSD controller promises PCIe 5.0 performance for low-power cost-effective SSDs(OC3D)

Computex 2023でPhisonはメインストリームPCIe 5.0 SSD向けとなる低価格なSSDコントローラ―Phison PS5031-E31Tを明らかにした。Phison PS5031-E31TはQuald-channelでDRAMレスのコントローラである。Sequential Read/Writeは最大10.8GB/s、容量は最大8TBとなる。

Phisonはハイエンド向けのPCI-Express 5.0 SSD用のコントローラとしてPS5026-E26を有しているが、PS5031-E31Tはその低価格版である。ベースとなるのはCortex R5であり、Phisonはこれにアクセラレータを組み合わせたCoXProcessor packageにしてコントローラが構成される。Phison PS5031-E31Tは第7世代のLDPC engineを搭載し、RAID ECC、4K code wordに対応、NANDは3D TLCおよび3D QLCに対応する。またセキュリティ機能としてAES-256, TCG Opal/Pyriteをサポートする。
Crucial Preps T700 PCIe 5.0 SSD With Write Speeds Up To 12.4 GB/s(AnandTech)
Crucial PCIe 5.0 SSD, T700, Impresses with Compact Heatsink and High Speeds (updated)(Guru3D)
最高12,400MB/sのPCI Express 5.0(x4)SSD、Crucial「T700」(hermitage akihabara)
Crucial T700 PCIe Gen5 NVMe SSD(Crucial)

Micronが同社初のメインストリーム向けPCI-Express 5.0対応SSD製品であるCrucial T700 PCIe Gen5 NVMe SSD (以下Crucial T700) を準備している。Crucial T700のページは既に用意されているが、製品の詳細はまだのようだ。

Crucial T700の構成は比較的一般的で、コントローラにはPhison PS5026-E26が使用されており、8ch設計となっている。PCI-Express 5.0に対応するSSDコントローラはSilicon MotionのSM2508やInnoGritのIG5666があるものの、Phison PS5026-E26はPCI-Express 5.0 SSDコントローラのデファクトスタンダードになりつつある。
PS5026-E26を使用したSSDと似通っている。
使用されるNAND FlashはMicronの232層3D TLC NANDである。
Silicon Motion Readies 7nm PCIe 5.0 SSD Controller for Q4 2023(Tom's Hardware)

現在、PCI-Express 5.0対応のSSDコントローラとしてはPhison PS5026-E26があるが、これに対抗する製品としてSilicon MotionはSM2504XTを用意しているようだ。

Silicon MotionはPCI-Express 5.0およびNVMe 2.0に対応するコントローラを現在2種類準備している。1つはPerformance SSD向けのSM2508、もう1つはメインストリームSSDコントローラ向けのSM2504XTである。ロードマップによると、SM2508は1月からサンプリングが始まっており、ADATAのXPG PCIe Gen5 SSDがSM2508コントローラを搭載する製品として知られている。

Performance SSD向けのSM2508は8-channel controllerでチャネルあたり3200MT/sまでサポートする。製造プロセスはTSMC 12FFCである。
一方、メインストリーム向けのSM2504XTは4-channelコントローラでチャネルあたり3600MT/sまで対応する。また4-channelで16 chipまでをサポートする(4-channel with 16 CE)。そしてSM2504XTの製造プロセスはTSMC 7nmである。しかしながら、登場はやや先でEngineering Sampleが9月となっている。
Micron, PCIe 4.0 SSD 2550 NVMe SSD Series uses 232 layer NAND(Guru3D)
Micron's new 2550 NVMe SSD: first client SSD using NAND with over 200 layers(TweakTown)
Micron Delivers the World’s Most Advanced Client SSD Featuring 232-Layer NAND Technology(Micron)
Micron 2550 NVMe(TM) SSD(Micron)

Micronは12月6日、デスクトップ向けおよびノートPC向けのメインストリームSSD製品であるMicron 2550 NVMe SSDを全世界のPC OEM顧客へ出荷したことを発表した。
Micron 2550 NVMe SSDは世界で初めて200層を超える3次元積層NAND Flashを用いた製品となる。


Micron 2550 NVMe SSDは232層の3D NANDを搭載したSSD製品となる。M.2 2230, 2242, 2280の各規格で展開され、容量は256GB, 512GB, 1TBがラインナップされる。

スペックは以下の通り。
CFD Gaming launches PCIe Gen5 NVMe 2.0 M.2 SSD with up to 10 GB/s read and 9.5 GB/s write speed(VideoCardz)
CFD、最大転送速度10GB/sのPCIe5.0 SSD「PG5NFZ」シリーズ11月発売(hermitage akihabara)
CFD Gaming PG5NFZ シリーズ M.2 SSD (4TB、2TB、1TB)の取扱開始(CFD)

CFDは10月13日、PCI-Express 5.0 x4接続に対応し、最大10GB/sの転送速度を有するSSDの新製品―PG5NFZ SSD seriesを発表した。

コントローラにはPhison PS5026-E26、NAND flashにはMicron 3D TLC NANDを用いている。容量は1TB, 2TB, 4TBがラインナップされる。また標準で空冷ファンと一体となった20mm厚のヒートシンクが装着されており、高い放熱性能を実現している。

スペックは以下の通りである。
Intel To Wind Down Optane Memory Business - 3D XPoint Storage Tech Reaches Its End(AnandTech)
Intel to Shut Down Optane Memory Business, Retire 3D XPoint Memory(techPowerUp!)

IntelはDRAMと従来型ストレージの中間の階層に位置する製品として3D Xpoint memoryを開発した。そして3D Xpointe memoryはOptaneとして展開されてきた。
しかし、IntelはOpatne memory事業を徐々に終了し、また今後の3D Xpoint memoryの開発も行わないとした。
Optane memory事業の終了は2022年第2四半期の決算報告で明らかにされ、また第2四半期の決算報告でOptane memory事業は5億5900万ドルの減損となっている。
Micron’s 232 Layer NAND Now Shipping: 1Tbit, 6-Plane Dies With 50% More I/O Bandwidth(AnandTech)
Micron Ships World's First 232-Layer NAND, Extends Technology Leadership(techPowerUp!)
Micron、世界初の232層NANDを出荷。CrucialのSSDとして発売へ(Impress PC Watch)
Micron、世界初の232層TLC NANDを出荷 - Crucialブランドで発売へ(マイナビニュース)
Micron Ships World’s First 232-Layer NAND, Extends Technology Leadership(Micron)

Micronは7月26日、世界初となる232層NANDの大量生産が開始されたことを発表した。
現在、シンガポールのFabで大量生産に入っており、Crucial SSD製品として初期の出荷が開始されている。追加の製品や流通開始日は追って発表する見通しである。
WD launches all-new WD_Black, SanDisk and Ultrastar SSDs for 2022(KitGuru)
WD_BLACK SN850X NVMe SSD: 1TB, 2TB, 4TB capacity, up to 7.3GB/sec read(TweakTown)
Inspired by Gamers of All Levels, Western Digital Expands WD_BLACK SSD Portfolio(Western Digital)

Western Digitalは5月9日、WD Black SSD seriesの新たな製品として、WD Black SN850X NVMe SSDとWD Black P40 Game Drive SSDを発表した。

このうちWD Black SN850X SSDがPCI-Express 4.0 / NVMe対応のSSD製品となる。Sequential Readは最大7300MB/s、ラインナップは1TB, 2TB, 4TBで、価格は$189.99からとなる。出荷は7月が予定されている。
Kioxia Announces XG8 Client SSDs: PCIe 4.0 and BiCS5 For OEMs(AnandTech)
Kioxia Extends Lineup of PCIe 4.0 SSDs for High-End Client Applications(techPowerUp!)
Kioxia Expands PCIe 4.0 SSD Lineup for High-End Client Applications(Guru3D)
キオクシア、ハイエンドPC向けのPCIe 4.0 SSDを評価用サンプル出荷(Impress PC Watch)
キオクシア、PCIe 4.0対応のハイエンドM.2 NVMe SSDをサンプル出荷(マイナビニュース)
ハイエンドPC向けPCIe(R) 4.0対応クライアントSSDの評価用サンプルの出荷について(Kioxia)

Kioxiaは4月26日、クライアント向けSSD製品となるKioxia XG8 seriesを明らかにした。XG8 seriesはPCI-Express 4.0 x4接続に対応する次世代高性能向けSSDとなる。

XG8 series SSDはM.2 2280規格で提供されるNVMe 1.4対応SSDとなる。セキュリティ機能として最新のTCG Pyrite 2.01およびTCG Opal 2.01規格に対応する。
Silicon Motion: Enthusiast-Grade PCIe 5.0 SSDs on Track for 2022(Tom's Hardware)
Mainstream PCIe 5.0 SSDs Only Expected in 2024(techPowerUp!)
PS5020-E20: Notes on new Phison controller for NVMe SSDs(ComputerBase.de)

PCI-Express 5.0 x4をインターフェースとして用いるSSDはエンスージアストグレードのPC向けには今年末に予定されている。
ところがSSDのコントローラを手がけるメーカーの1つであるSilicon Motionによると、多数のPC OEMがPCI-Express 5.0対応SSDを主流に据えるのは2024年以降になるという。


Silicon MotionはエンスージアストグレードのSSDとしてSM2508 controllerを今年末に投入すべく順調に進めている。SM2508を搭載したSSDは最大13GB/sのスループットを実現する。
Western Digital Introduces WD_BLACK SN770: A DRAM-less PCIe 4.0 M.2 NVMe SSD(AnandTech)
Western Digital Launches the WD Black SN770 DRAM-less NVMe SSD(techPowerUp!)
WD Black SN770 SSD Review: A Wolf in Sheep's Clothing(Tom's Hardware)
WD、リード最大5,150MB/sのゲーマー向けSSD(Impress PC Watch)
WD_BLACK SN770 NVMe(TM) SSD(Western Digital)

Western Digitalは2月3日、WD Black SSD seriesの製品拡充を行い、新たにWD Black SN770を投入した。WD Black SN770はWD Black SN750 SEに続くPCI-Express 4.0対応ながらもDRAM lessとしたWD Black series SSDの2製品目となる。容量は256GBから2TBまでがラインナップされている。Sequential Readは最大5150MB/s、Sequential Writeは最大4900MB/sである。

スペックは以下の通りである。
KIOXIA Announces BG5 PCIe Gen4 NVMe SSD(techPowerUp!)
KIOXIA's BG5 SSD appears to be the perfect SSD for unofficial Steam Deck upgrades(OC3D)
KIOXIA Launches BG5 PCIe Gen4 NVMe SSD(Guru3D)
M.2 2230フォームファクタのPCIe4.0 SSD、キオクシア「BG5」シリーズ(hermitage akihabara)
キオクシア、PCIe 4.0接続M.2 SSDを開発(Impress PC Watch)
PCIe(R) 4.0 対応小型クライアントSSDのサンプル出荷について(Kioxia)
BG5シリーズ(Kioxia)

Kioxiaは11月16日、PCI-Express 4.0に対応するコンシューマ向けSSD製品としてKioxia BG5 seriesを発表した。

BG5 seriesはPCI-Express 4.0 x4への対応により、前世代のBG4 seriesと比較しSeqential Readで最大1.5倍、Sequential Writeで最大1.6倍の高速化を実現した。またバーチャル・マルチLUN (Logical Unit Number) やHMB (Host Memory Buffer) 等の技術を採用し、高速なデータ処理を要求するノートPCや小型機器向けに最適なストレージ製品としている。