北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel's Architecture Day 2018: The Future of Core, Intel GPUs, 10nm, and Hybrid x86(AnandTech)
Intel talks about its architectural vision for the future(The Tech Report)
Intel、次世代CPUアーキテクチャ「Sunny Cove」の概要を明らかに(Impress PC Watch)

Intelは12月12日、Architecture Day 2018を開催した。同イベントでIntelは次世代Core CPUアーキテクチャのコードネームが“SunnyCove”であることを明らかにした。
[【Intel】2019年予定の新CPU―“SunnyCove”【Architecture Day 2018】]の続きを読む
Intel expresses 10-nm and 7-nm confidence in investor Q&A(The Tech Report)

第39回Nasdaq投資家向けカンファレンスで、IntelのMurthy Renduchintala氏が同社の10nmプロセスの計画の進行と、離陸した7nmプロセスの計画について話した。

まず10nmプロセス
[投資家向けカンファレンスでIntelが10nmと7nmについて答える]の続きを読む
Intel Demoes "Sunnycove" High Performance Core(techPowerUp!)
Intel Sunnycove - Demonstrated new CPU in demo system(GameStar)

Intelがまもなく開催する12月12日の“2018 Architecture Day”では、投資家やチャネルパートナー向けに短期ないしは中期のCPUアーキテクチャロードマップが示される予定である。加えて、将来のアーキテクチャの初期試作品のデモも行われる見込みだ。この初期試作段階のProcessorのでもプラットフォームは“Sunnycove”と呼ばれる。“Sunnycove”は“Ice Lake”のような、派生品となるCPUアーキテクチャであるのか、あるいは根本的に新しいCPUコアなのかはわかっていない。
[【Intel】“Sunnycove”なるもののデモが行われる]の続きを読む
Intel Readies 8 Core/16 Thread, Ghost Canyon X NUC With 9th Generation Core i9, H-Series Processors – 6 Core/12 Thread, Core i7 Model Also in The Works(WCCF Tech)
Intel Update Card Computer and NUC Mini Computer(PCEVA.com.cn)

◇“Compute Module”について
U series CPUとLPDDR3メモリを搭載した演算モジュールで、“Pluggable System-on-module”と表現されている。
“Chandler Bay”のコードネームで呼ばれておりCore i5 8365U, i5 8265U, i3 8145U及びPentium Gold 5405U, Celeron 4306Uを搭載するモデルが予定されている。Core i5モデルはLPDDR3 2133を8GB、その他は4GB搭載する。

CPUの型番から使用されるのは“Whiskey Lake-U”であると予想されるが、Core i5 8365Uは未発表モデルとなる。
[Intel NUCのロードマップ―最大8-coreの"Ghost Canyon"が予定されている]の続きを読む
Intel 7nm EUV Node Back On Track, 2x Transistor Densities Over 10nm(techPowerUp!)
Intel: 10nm slowly coming in 2019, 7nm with EUV is on track(Guru3D)
Intel: EUV-Enabled 7nm Process Tech is on Track(AnandTech)

投資家向けカンファレンスにおいてIntelはEUVを用いる7nmプロセスについて言及し、同社の7nm EUVプロセスが順調に進んでいることを明らかにした。
Intelは7nm EUVプロセスが10nm DUV (Deep ultraviolet) プロセスとはリンクしておらず、別のチームが開発していることを強調した。
[Intelの7nm EUVプロセスは順調に進んでいる]の続きを読む
【情報】i9 9900KF? C62x? B36x? bj4(Forum.Gamer.com.tw)

台湾のForumに何らかのイベントの写真が掲載されており、その1枚にIntelがiGPUを無効化(GT0)としたCore i9 9900KF, i7 9700KF, i5 9600KF, i3 9350KF, i5 9400F, i3 8100Fを供給するとある。
[【怪情報】iGPUを無効とした末尾“F”のCPUが計画されている?]の続きを読む
Intel hosting 'Architecture Day 2018' on December 11(TweakTown)
Intel To Host “Architecture Day 2018” on December, 11th – Will Talk Technology Breakthroughs In New Products(WCCF Tech)
Intel Sends Exclusive Invites For Architecture Day, Just Don't Expect Gaming GPUs Yet(HotHardware)

Intelは12月11日に“Intel Architecture Day 2018”を開催する。“Architecture Day 2018”は2つのセッションから構成され、1番目は“Architecture Strategy”で、Intelの2019年以降の次世代CPUやアーキテクチャに関するセッションとなるだろう。

午後に開催される2番目のセッションは“Breakouts on Advanced Client and Data Centric Architectures and Technologies”と題されている。またこのセッションに続き、夕方にはカクテルネットワーキングイベントが予定されている。

現在Intelが予定している将来の製品は以下が挙げられるだろうか。
[Intel “Architecture Day 2018”を12月11日に開催]の続きを読む
Intel to host conference for discrete GPU in December(DigiTimes)
Intel to hold conference for 2020 Arctic Sound discrete GPU next month(Guru3D)
Intel Detailing Their Arctic Sound Discrete GPU This December; Aiming for 2020(techPowerUp!)

Intelは12月に、同社のグラフィックグループのトップであるRaja Koduri氏と他数人の幹部らによるカンファレンスを開催するという。同カンファレンスの狙いは株主と顧客に、Intelがグラフィックス製品で高性能コンピューティングを追求する製品を投入することに関して信頼を集めることである。Intelのグラフィックス製品のコードネームは“Arctic Sound”と呼ばれており、2020年までに登場し、ゲーム、AI、機械学習向けとなる。
[Intel, 12月に同社のdGPU―“Arctic Sound”に関するカンファレンスを開催]の続きを読む
AMD EPYC Rome 64 Core CPU and Intel Cascade Lake-AP 48 Core Xeon CPUs Benchmarks Leaked in 2S Configuration – 96 Cores/192 Threads Versus 128 Cores/256 Threads(WCCF Tech)

  ・AMD EPYC "Rome", 64-core/128-thtread, 2-way
  ・Intel Xeon "Cascade Lake-AP", 48-core/96-thread, 2-way

この両者のCineBench R15スコアが掲載された。

  ・Rome (128-core/256-thread@1.80GHz):12861 cb
  ・Cascade Lake-AP (96-core/192-thread@2.50GHz):12482 cb

今年は、Intelのガチ冷却仕様の28-core CPUや液体窒素を使用した極冷OC仕様のRyzen Threadripper 2990Xが7000を超え、盛り上がったCineBench R15であるが、一気に12000超までスコアが飛んでいってしまった。ここまで来るとだいぶ異次元の世界である。

ここまでスコアがインフレするとそろそろCPUの性能指標として使いやすい新たなベンチマークが求められる頃合いだろうか?
Lenovo Specs Indicate pending mobile 9000 series processors from Intel(Guru3D)

Lenovo IdeaPad S510-13IWLのスペックシートに未発表CPUであるCore i7 9550U, i5 9250U, i3 9130Uの名前が掲載された。それぞれ“Whiskey Lake-U”のCore i7 8565U, i5 8265U, i3 8145Uと対比するように表記されており、これらの置き換えとなるのかもしれない。
[Core i7 9650U, i5 9250U, i3 9130UがLenovoのデータシートに掲載される]の続きを読む
14nm 6th Time Over: Intel Readies 10-core "Comet Lake" Die to Preempt "Zen 2" AM4(techPowerUp!)
Intel Beefy And Powerful Comet Lake-S Desktop CPUs Rumored To Pack Up To 10 Cores(HotHardware)
Intel Allegedly Readying 10 Core, Comet Lake-S Processors – Based on 14nm Process Node, Dual-Ring Bus Rumored(WCCF Tech)

新しいリーク情報によると、Intelの次のデスクトップCPUは“Comet Lake-S”と呼ばれ、最上位に10-coreのSKUが予定されているという。

この話の元となっているのは台湾のForumらしく、パートナーミーティングで出てきたものらしい。

“Comet Lake-S”はLGA115xを用いるメインストリーム向けデスクトップ用CPUである。そして“Comet Lake-S”は14nmプロセスで製造される10-core CPUとなる。そして第10世代Core processorとなるだろう。キャッシュ構成が“Skylake”と同様であるならば、L2=256KB×10/L3=20MBとなるだろうか。
[“Comet Lake”は14nmプロセスで製造される10-core CPUとなる]の続きを読む
Intel Partner Discloses Cascade Lake Xeon Scalable Launch Window(AnandTech)

今週は“Supercomputing”というイベント(?)があったようで、x86にとどまらず、POWERやARM、FPGA等が展示されていたようである。

Intelの次のサーバー向けCPUは“Cascade Lake-SP”であるが、これを直接見える形で展示していたところはなかったようである。しかし、その“Cascade Lake-SP”の展開時期が示されていたようである。
[Intelのパートナーが明かした“Cascade Lake-SP”のローンチスケジュール]の続きを読む
Intel Offers More Cascade Lake-AP Performance Numbers(AnandTech)
Intel Puts Out Additional "Cascade Lake" Performance Numbers(techPowerUp!)

Intelは先週、48-coreの“Cascade Lake-AP”を発表した。

この時にもいくつかの性能指標となる数字が示されたが、今回はさらにそれが追加された。システムは48-coreの“Cascade Lake-AP”を2基搭載して合計96-coreとしたもので、比較対象となるのは32-core×2のEPYC 7601の2 CPUシステムである。また発表時にはXeon Platinum 8180(28-core)の2-wayモデルも比較対象となっていた。

Leading Performance for HPC and AIというスライドにその数字がある。
いずれもEPYC 7601×2と比較した数字である。
[Intel “Cascade Lake-AP”の性能指標となるスコアを追加]の続きを読む
Intel Core X 9000-series Skylake-X Refresh Processors Formally Launched(techPowerUp!)
The Intel Core i9-9980XE CPU Review: Refresh Until it Hertz(AnandTech)
Intel's Core i9-9980XE CPU reviewed(The Tech Report)

Intelは11月14日、LGA2066に対応するHEDT向けCPUであるCore X 9000 seriesを正式のローンチした。Core X 9000 seriesは前世代のCore X 7000 seriesと同様に“Skylake-X”をベース都市、若干のRefreshを加えたものとなり、ラインナップ全体として周波数の向上が図られ、また一部のモデルでは前世代の同価格帯製品比でコア数の増加やL3 cacheの増量が行われている。またCore X 9000 seriesではIntelがSTIMと呼ぶヒートスプレッダとダイの間をソルダリングした仕様となる。

ラインナップは以下の通り。
[Core X 9000 seriesのレビューが解禁された模様]の続きを読む
Specifications for the models of the Intel Xeon Cascade Lake SP CPUs(Hardwareluxx)

Intelはまもなく“Cascade Lake”をベースとした次世代Xeonをローンチする。“Cascade Lake-SP”は“Skylake-SP”の光景で、14nm++で製造され、Vector Neural Network Instructions (VNNI) によるハードウェアアクセラレータやハードウェアレベルでの“Meltdown / Spectre”への対策が施される。また、キャッシュ階層の改良により、メッシュネットワークのレイテンシの削減が行われる。

Intelからは“Cascade Lake-SP”世代のXeon個々の確定的なスペックは明らかにされていない。しかし、いくつかのtechnical dataからスペックがリークしており、現在判明している範囲では若干の周波数向上が見られるものとなっている。

そのスペック一覧が以下の通りである。
[“Cascade Lake-SP”のラインナップ?]の続きを読む
Intel Architecture Event Announced: December 11th(AnandTech)

IntelはAnandTechにこの数週間以内に“Architecture Summit/Event”を開催することを明らかにした。イベントの規模自体は小規模なもので、少数のプレスのみが招待されるが、Intelの技術者やtechnocal fellowとともに同社の今後の展望を語り、いくつかの詳細なプレゼンテーションが行われることが期待される。
[Intelがこの数週間以内に“Architecture Summit/Event”を開催する]の続きを読む
Intel Announces Cascade Lake Advanced Performance and Xeon E-2100(techPowerUp!)
Intel Also Announces Xeon E-2100 Series processors(Guru3D)
Intel Cascade Lake AP: 48 cores with 12-channel DDR4 in multi-chip package(Guru3D)
Intel Goes For 48-Cores: Cascade-AP with Multi-Chip Package Coming Soon(AnandTech)
Intel Cascade Lake-AP Xeon CPUs embrace the multi-chip module(The Tech Report)
Intel Cascade Lake-AP Is This 4P Cascade Lake Xeon in 2P(Server The Home)
Intel Shows Breadth of Data-Centric Platform with Cascade Lake Advanced Performance and Xeon E-2100(Intel)

Intelは11月4日、新たに2種類のXeon processor―2019年上半期リリース予定の“Cascade Lake Advanced Performance”と本日より解禁となるエントリーサーバー向けのXeon E 2100 seriesを発表した。
[“Cascade Lake-AP”とXeon E 2100 seriesが発表される]の続きを読む
8th and 9th Generation Intel(R) Core(TM) Processor Families and Intel(R) Xeon(R) E Processor Family Datasheet, Volume 1 of 2(Intel)

“Coffee Lake”を使用した第8, 第9世代Core processor及びXeon E seriesに関する資料が更新されており、その中で8-core+GT2のTDP65W, 35W版に関する言及が認められた。
[“Coffee Lake-S Refresh”, 8-core+GT2で65W, 35Wは想定されている模様]の続きを読む
Dell Inc. Precision 7920 Tower / Xeon Gold 5220(GeekBench)
TYAN B7106 / Xeon Gold 6230(GeekBench)

未発表CPUのリーク元としておなじみになりつつあるGeekBenchであるが、“Cascade Lake-SP”と推測されるXeon Gold x2xx seriesもまた同様にGeekBenchに姿を表し始めている。

先日明らかになったXeon Gold 6252に続き、今回はXeon Gold 6230とXeon Gold 5220が掲載されている。
[Xeon Gold 6230とXeon Gold 5220]の続きを読む
Intel to Outsource Entry-level CPU and Chipset Fabrication to TSMC(techPowerUp!)
Intel to outsource entry-level processor, chipset production(DigiTimes)

IntelのProcessor需要の逼迫に伴い、同社がエントリーレベルのAtom processorといくつかのチップセットを外注するのではないかと言われ始めている。なお、XeonやCore processorについては引き続き自社で製造を続ける模様だ。

情報筋によると、外注先となるファウンダリとしてTSMCが挙げられている。
[Intelがエントリー向けCPUとチップセットをTSMCに製造委託する?]の続きを読む