北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Server CPU Roadmap Rumors: Cascade Lake-AP 14nm++, Cooper Lake-SP/AP 14nm++ and Ice Lake-SP/AP 10nm+ With Multi-Chip Packages(WCCF Tech)

Intelは現在、公式にはサーバー向けCPUのロードマップを明らかにしていないが、Intel HQにおいては複数のファミリーにまたがるいくつかのロードマップがあるという。そして今回、内部よりリークしたCPUロードマップを入手した。
 
WCCF Tech単独記事のようなので正直かなり怪しい印象。

以下がそのロードマップとなる。
[Intelのサーバー向けロードマップ―Cascade Lake, Cooper Lake, Ice Lake?]の続きを読む
Intel 8-core Coffee Lake Xeon-E CPUs found(OC3D)

Intelは昨年、長らく最大4-coreとしてきたLGA1151向けに初の6-core CPUを“Coffee Lake-S”世代の製品で投入した。そして今度はこの“Coffee Lake-S”をベースとした8-core CPUをメインストリームデスクトップに持ってくるのではないかという憶測が成されるようになった。

そして今回、IntelのWebサイトに掲載されている資料の1つにXeon E向けの8-core “Coffee Lake-S”の記述が見つかった。
[“Coffee Lake”の8-coreをベースとしたXeon Eが姿を現す]の続きを読む
Processor Analysis: First Look at Intel's 10nm Cannon Lake CPU(ComputerBase.de)
(WCCF Tech)

TechInsigtsでIntel初の10nmプロセスCPUである“Cannon Lake”を搭載したLenovoのノートPCの分析が行われている。そしてその中で“Cannon Lake”のダイサイズがおおよそ71mm2であることが明らかにされた。
[“Cannon Lake”のダイサイズ]の続きを読む
Intel plans to release discrete graphics chips in 2020(OC3D)
Intel、2020年に「i740」以来の“単体GPU”投入を予告(Impress PC Watch)

IntelのCEOであるBrian Krzanich氏は同社が単体グラフィックス製品を2020年にリリースする計画であると説明し、ハイエンドグラフィック市場に切り込んでいく姿勢を見せた。

Intelはグラフィックスチップをゲーミング、データセンターそしてAI市場に投入する計画で、processor市場における競争力を高めたい狙いがある。
[Intelは2020年に単体グラフィックス製品のリリースを計画している模様]の続きを読む
Intel processor: 8 core coffee lake in the fall, 22 cores for LGA 2066(ComputerBase.de)

今年末に“Basin Falls”プラットフォームがリフレッシュされる。LGA2066を用いる“Basin Falls”は“Skylake-X”とXeon Wが投入されており、現在18-coreまでが投入される。そして将来的には22-coreまでがここに投入される。

“Cascade Lake”世代ではダイの構成が変わって28-coreの下のコアは22-coreになるのだろうか? と思ったらどうも違うよう。

そもそもこの情報元が先日のImpress PC Watchの記事のようである。
[LGA2066に22-coreがもたらされる・・・ぽい?]の続きを読む
Intel: We 'Forgot' to Mention 28-Core, 5-GHz CPU Demo Was Overclocked(Tom's Hardware)
Intel 'forgot' to say 28C/56T CPU was overclocked to 5GHz(TweakTown)

IntelはComputex 2018で28-core processorを5GHzで動作させるデモを行った。しかし、この28-core CPUのオーバークロックには745.7Wの業務用水冷循環システムが必要となる弩級のシステムを組む必要があった。つまり、このデモを再現しようとするととてつもなく高額となり、通常のデスクトップではなし得ないものとなる。

Tom's HardwareはIntelに取材を試みたが、Intelは詳細を一切明かさなかった。そして「エキサイトしたあの瞬間」について、観客にあのデモシステムがオーバークロックシステムであることを言うのを忘れていたそうである。
[Intel曰く、28-core CPU 5.0GHz動作のデモがOCだと言うのを忘れてたっぽい]の続きを読む
AORUS LGA 3647 Socketed Motherboard With Hexa Channel Support Was Running Intel’s Cascade Lake-X 28 Core CPU(WCCF Tech)
RIP Threadripper: Intel teases 28C/56T CPU at 5GHz(TweakTown)
ASUS ROG DOMINUS spotted with 28-core Cascade Lake-X CPU(VideoCardz)

Computex 2018でIntelは28-core/56-threadのCore X processorのデモを行ったが、この28-core/56-threadのCore X processorは現行のCore Xが用いているLGA2066ではなく、新しいLGA3647プラットフォームで行われたという。
[28-core Core XのsocketはLGA3647?]の続きを読む
Intel’s 28-Core 5 GHz CPU: Coming in Q4(AnandTech)
Intel Unveils 28-core/56-thread HEDT Processor(techPowerUp!)
Intel teases 28-core, 56-thread HEDT CPU on stage at Computex(The Tech Report)
Intel Will launch a 28 core Desktop Processor at End Of Year(Guru3D)
Intel、次期Core Xとなる28コアCPUをデモ。Whiskey Lake-UとAmber Lake-Yは今秋投入(Impress PC Watch)

IntelはComputex 2018のkeynoteにおいて28-core/56-threadのハイエンドデスクトップCPUのデモを行った。そして驚くべきことに、このデモではその28-core/56-threadのCPUを全コア5.00GHzで動作させ、CineBenchを完走させた。
[【Intel】28-coreのHEDT向けCPU―“Cascade Lake-X”のデモを行う]の続きを読む
Intel Announces the Core i7-8086K: Coffee Lake at 5 GHz(AnandTech)
Intel Announces Core i7-8086K Limited Edition Six-core Processor(techPowerUp!)
Intel Core i7-8086K celebrates 40 years of x86 with 5-GHz Turbo clocks(The Tech Report)
Intel launches the first 5.0 GHz CPU: Core i7-8086K (Kinda Silent)(Guru3D)
Intel、最大5GHz達成のCore i7-8086Kを6月8日から発売(Impress PC Watch)

Intelは6月5日、Computex 2018においてCore i7 8086Kを発表した。LGA1151 v2 socketと300 seriesチップセットに対応する製品となる。

Core i7 8086Kはx86 processorの始祖とも言えるIntel 8086 processorの誕生40周年及びIntel社設立50周年を記念した特別モデルである。ベースとなるのはCore i7 8700Kで使用されている14nmプロセスの“Coffee Lake-S”で、Core i7 8700K同様に6-core/12-threadで、キャッシュ構成はL2=256KB×6/L3=12MBとなるが、特記すべきはその周波数で、定格周波数は4.00GHz、Boost時の最大周波数は5.00GHzとなる。
[Core i7 8086Kが発表される―発売は6月8日から]の続きを読む
Intel Shows Optane memory that fits in DDR4 DIMM slots(Guru3D)
Intel Launches Optane DIMMs Up To 512GB: Apache Pass Is Here!(AnandTech)
Intel discusses its upcoming Optane DC persistent memory(HEXUS)
Intel Shows Optane memory that fits in DDR4 DIMM slots(PC Perspective)
Intel、DDR4スロットに挿せる1枚で512GBの「Optane DC」不揮発性メモリ(Impress PC Watch)
Reimagining the Data Center Memory and Storage Hierarchy(Intel)

Intelは5月30日、同社の公式BlogでOptane DC 不揮発メモリを明らかにした。

IntelによるとOptane DC 不揮発メモリはストレージ・メモリ階層に新たな層を作り出すものだとしている。容量は128GB, 256GB, 512GBとされているが、生の容量は明かされていない。Intelは通常パッケージあたり最大4ダイのスタックを用いており、3D Xpointのダイの容量は16GBである。DIMMあたり10パッケージが搭載されるとすると、生の容量は640GBとなる。そして60 DWPD ratingと組み合わせることにより、緩衝性を持たせた設計としていると推測される。
[【Intel】DDR4スロットに対応する512GBの“Optane DC”不揮発メモリ]の続きを読む
Intel Core i7-8086K processor listed at retailers - a 5GHz Intel processor?(OC3D)
Intel Core i7-8086K Listed, First 5.00 GHz Processor(techPowerUp!)
Intel Core i7-8086K anniversary edition CPU gets listed at retailers(Guru3D)

Intelが8086 processor誕生40周年を記念し、特別なLGA1151 processor―Core i7 8086Kを準備しているという噂が流れている。このCore i7 8086Kは従来のCore i7 8700Kよりも周波数が高められ、定格4.00GHz, Boost時の周波数に至っては5.00GHzに達する。

Core i7 8086Kのベースとなるのは14nmプロセスで6-core/12-threadの“Coffee Lake”で、おそらくは特別に選別された製品となる。
[Core i7 8086Kが海外のオンラインショップに掲載された・・・らしい]の続きを読む
Details for Result ID Genuine Intel(R) CPU 0000 @ 3.10GHz (8C 16T 3.1GHz, 8x 256kB L2, 16MB L3)(SiSoftware)

先日、SiSoftware Sandra Offical Live Rankerデータベースに8-core/16-threadの“Coffee Lake-S”のものと思われるCPUが掲載された。この時掲載されたCPUの周波数は2.60GHzで、やや低めの印象であったが、今回新たにより周波数の高い8-core/16-threadの“Coffee Lake-S”と思われるCPUが同じくSiSoftwareのOfficial Live Rankerデータベースに姿を現した。
[3.10GHz, 8-core/16-threadの“Coffee Lake-S”?]の続きを読む
Intel processor: Coffee Lake with eight cores at 95 and 80 watts TDP(ComputerBase.de)
Intel Coffee Lake-S 8 Core 16 Thread Processor Comes in 95W and 80W SKUs – More Details Regarding Z390 Chipset Revealed(WCCF Tech)

Intelの技術データベースに8-coreの“Coffee Lake”のTDPに関する記載が見られた。これによると8-coreの“Coffee Lake”はTDP95Wないしは80Wになるという。そしてTDP80Wの記載はXeon E seriesを示している模様である。
[8-core版“Coffee Lake”のTDPに関する話題]の続きを読む
Details for Result ID Genuine Intel(R) CPU 0000 @ 2.60GHz (8C 16T 2.59GHz, 8x 256kB L2, 16MB L3)(SiSoftware)

SiSoftwareのOfficial Live Rankerデータベースにはしばしば未発表のCPUが掲載され、話題となる。
今回も同様で、8-coreの未発表のIntel CPUが掲載された。

CPU名はGenine Intel(R) 0000 @ 2.60GHzと認識されており、型番を推測することはできない。コア数・スレッド数は8-core/16-thread、周波数は2.60GHzである。
[SiSoftwareのデータベースに8-coreの“Coffee Lake-S”(?)が掲載される]の続きを読む
CPU manufacturing with EUV: Intel eliminates most 10nm problems for 7nm(ComputerBase.de)

Intelは現在10nmプロセスの製品で壁に突き当たっており、イールドの問題で小さくそして一部に欠損を抱えた製品(=iGPUが無効化されているCore i3 8121Uを指しているものと思われる)のみしか供給できないという事態に陥っている。しかし7nmプロセスではEUV lithographyの導入により、10nmプロセスで起きている問題をほぼ取り除く。

2018年の決算報告において、Intelの製造状況についていくつかの質問が寄せられた。それに答える形でIntelは10nmプロセスのCPUの供給は2018年中は少量にとどまり、本格供給は2019年になることを明らかにした。
[【なななの】7nmプロセスでEUVを導入するIntel]の続きを読む
Intel Xeon Scalable 6138P is its first shipping CPU with an FPGA on board(The Tech Report)
Intel、Arria 10 FPGAを統合した「Xeon Gold 6138P」(Impress PC Watch)
Intel Processors and FPGAs—Better Together(Intel)

Intelは5月17日、Xeon Scalable processirにFPGAを統合した製品を発表した。発表されたのはXeon Gold 6138Pで、Xeon Gold 6138にArria 10GX 1150 FPGAをオンパッケージで搭載されている。XeonとFPGAはIntel Ultra Path Interconnect (UPI) で接続されており、コヒーレンシと互いのキャッシュ及びメインメモリへのダイレクトアクセスを実現している。
[FPGAをオンパッケージで統合したXeon Gold 6138Pが発表される]の続きを読む
10nm Intel Processor: Cannon Lake-Y Life with Graphics Unit(ComputerBase.de)

最初の10nmプロセスで製造される“Cannon Lake”、その第1弾となるCore i3 8121UがIntel ARKに掲載されたが、その次としてTDP4.5WのY seriesとなるCore m3 8114Yがあるようだ。

Core m3 8114YはCore i3 8121Uと同様に2-core/4-threadであるが、定格周波数は1.50GHzとなる。
[“Cannon Lake-Y”を使用するCore m3 8114Y]の続きを読む
Intel confirms first 10nm Cannon Lake chip specs(bit-tech.net)
Intel(R) Core(TM) i3-8121U Processor(Intel ARK)

Intelが10nmプロセスで製造される“Cannon Lake”を用いた最初の製品のスペックを公式に掲載した。最初の“Cannon Lake”となったのはCore i3 8121Uで2-core/4-threadのCore i3となる。

スペックは以下の通り。
[“Cannon Lake-U”がIntel ARKに掲載される]の続きを読む
Intel Prepares Cascade Lake Architecture to Rival AMD's EPYC Offering(techPowerUp!)
Intel to offer ‘glueless’ 8-socket scalability with Cascade Lake(VideoCardz)

VideoCardzの匿名ユーザーがIntelが“Saudi Conference”で用いたという2枚のスライド資料を投稿した。そのスライド資料には次のサーバー向けProcessorである“Cascade Lake”について記載された。“Cascade Lake”は最大28-coreとなる。そして最大8-socketまでのシステムに対応し、28-core/56-thread×8-socketで合計224-core/448-threadのシステムを構築可能である。メモリは6-ch DDR4 Registered DIMMないしはLRDIMMに対応、PCI-Express 3.0レーンはprocessorあたり48本を搭載する。
[“Cascade Lake”は最大28-coreになる模様]の続きを読む
Intel could unveil its new graphics card at CES 2019(TweakTown)

TweakTownが得た情報によると、Intelは2019年1月に開催されるCES 2019で新たなGPUを発表するという。
[IntelがCES 2019で新しいグラフィックカードを発表するかもしれない?]の続きを読む