北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Unveils Specs for 9th-Gen H-Series CPUs(Tom's Hardware)

Intelが2月15日に第9世代Core i H seriesを記載した資料を一時的に掲載していた。その資料にはCore i5からCore i9までのCore i H seriesが掲載されていた。
[第9世代Core i H seriesがIntelのWebサイトに一時的に掲載される]の続きを読む
Intel Core i9-9990XE Reviewed by Puget Systems(Tom's Hardware)
New Intel Core i9-9990XE Sheds Cores in Favor of High Clock Speeds, Benchmarked(techPowerUp!)

Intelは新たなLGA2066 processorを準備している模様だが、そのスペックは興味深いものだ。新たなCPUはCore i9 9990XEで、順当に考えればCore i9 9980XEの上位となる。しかし、そのスペックが特徴的でコア数はi9 9980XEの18-coreに対し、i9 9990XEは14-coreと少なくなるが、一方で周波数はi9 9980XEの3.00GHz/Boost 4.50GHzに対し、i9 9990XEは4.00GHz/Boost 5.10GHzと高く設定される。

i9 9980XEもi9 9990XEもベースとなるダイは“Skylake-X”で18-coreのHigh Core Count (HCC) である。i9 9980XEは全てのコアが有効であるのに対し、i9 9990XEは14-coreとしてその分周波数を上げたモデルとなる。

ここまでは1月中旬に既に出ていた情報であるが、今回新たな話としてそのi9 9990XEのベンチマークスコアが出ている。その内容はなかなか興味深いものである。行われたベンチマークはAdobeのソフトウェア―Photoshop CC 2019, After Effects CC 2019, Premiere Pro CC 2019, Light room CC 2019の4項目である。
[Core i9 9990XEのAdobeソフトウェアにおけるベンチマークスコア]の続きを読む
Rumored Intel Core i3-9100F CPU Specs Surface(Tom's Hardware)

SiSoftwareのデータベースにIntelの未発表CPUであるCore i3 9100Fが掲載されている。

9000番台のCore iは現在Core i5 9400/i5 9400Fが最下位モデルとなるが、Core i3 9100Fはさらにその下のモデルで、先代のCore i3 8000 series同様4-core/4-threadとなる。L3 cacheはCore i3 8100と同様の6MB、TDPも同様の65Wである。定格周波数も明らかになっているがこれもCore i3 8100と同様の3.60GHzで変わらない。
[Core i3 9100Fのスペック]の続きを読む
Cisco Documents Shed Light on Cascade Lake, Cooper Lake, and Ice Lake for Servers(AnandTech)

Ciscoの資料に次の“Cascade Lake”や、さらにその先の“Cooper Lake”と“Ice Lake”に関する記述が認められた。
これらの記載があった資料は2018年12月付けの“Cisco's Unified Computing System”と題されたもので、将来の製品戦略を顧客に示すものである。資料は主にCiscoのネットワーク製品構成に関するものであるが、この他に同社のCisco M5 serverやこれに続くCisco M6 serverの記載があった。
[Ciscoの資料に見られた“Cascade Lake”や“Cooper Lake / Ice Lake”の名]の続きを読む
Intel's Six-Core i5-9400F Skips Solder TIM(Tom's Hardware)
Intel Core i5-9400F Processor Lacks STIM, Uses Thermal Paste(techPowerUp!)
Intel Core i5-9400F Processor Back to Thermal Paste, no soldered heatsprader(Guru3D)

Intelの第9世代Core seriesではProcessorのダイとMetal Inegrated Heatspreader (HIS) の間にSTIM (soldered thermal inteface material) が採用されることが発表時に明らかにされ、実際に第9世代Core seriesの第1陣である倍率ロック解除仕様の“K series”ではSTIMが採用された。

ところが“K series”でないモデルについては従来のThermal pastesのままの可能性が出てきた。Core i5 9400Fのヒートスプレッダを剥がしたところ、従来のThermal pastesが用いられていたことが確認されたのである。
[Core i5 9400Fの殻を割ったお話]の続きを読む
Intel Officially Sinks the Itanic, Future of IA-64 Architecture Uncertain(techPowerUp!)
Intel discontinues IA-64 Itanium processors(Guru3D)
Intel to Discontinue Itanium 9700 ‘Kittson’ Processor, the Last of the Itaniums(AnandTech)

Intelは1月30日付けのProduct Change Notification (PCN) において、“Kitson”―Itanium 9700 seriesの終了を明らかにした。“Kitson”―Itanium 9700 seriesは2017年にリリースされた最終世代のItaniumである。PCNによるとItanium 9700 seriesは新規の顧客への販売は終了しており、“End Of Life (EOL)”の扱いとなっている。現在Itanium 9700 seriesを使用したIT設備を利用している顧客に対してはしばらく受注の期間が設けられているが、最終出荷は2021年中盤となっている。
[Itanium 9700 seriesが終焉を迎える]の続きを読む
Intel Xeon W-3175X Processor Available: Powerhouse Built for the Most Demanding Professional Applications(Intel)
(レビュー)
The Intel Xeon W-3175X Review: 28 Unlocked Cores, $2999(AnandTech)
Intel Xeon W-3175X Review: Ultimate Performance at the Ultimate Price(Tom's Hardware)

Intelは1月30日、Xeon W 3175Xを解禁した。Xeon W 3175Xは28-core/56-threadの倍率ロック解除仕様のワークステーション向けProcessorである。そして高いマルチスレッド性能及び演算性能を誇り、Professional向けのコンテンツ制作や設計向けに適した製品となる。

スペックは以下の通りである。
[Xeon W 3175Xが解禁される―価格は$2999]の続きを読む
cpu インテル Core i9-9900T ES +マザーボード ASRock H310 。cpu最大 3.80 GHz 省電版 35W 8コア16スレッド(ヤフオク!)

Core i9 9900TのES品とされるCPUがヤフオクに出品されていたようである。

ASRockの“H310M-HDV/M.2”に装着された状態で写真が撮影されており、CPUのヒートスプレッダには以下のように刻印がある。

  Intel Confidential
  NA
  QQC0 1.70GHz
  L813D951 e4

スペックであるがCore i9 9900K同様の8-core/16-threadで、周波数は1.70GHz/Boost 3.80GHz、TDPは35Wとされている。
[【怪情報】Core i9 9900TのES品?]の続きを読む
Intel Discontinues their Core+ Processor/Optane Bundles(OC3D)

昨年、Intelは新たにCore i9+, i7+, i5+として、Core series processorにOptane Storage(Optane memory)を同梱したパッケージを展開した。

Core+製品群は第8世代Core processorに16GBのOptane memory(記事中ではOptane accelerator driveと表記されている)をバンドルしたものである。
 
2019年1月14日付けのProduc Change NotificationでCore i7+ 8700, Core i5+ 8500, Core i5+ 8400の終了が示されている。1月14日付けで終息へ向かい始め、最終オーダーが9月30日、最終出荷が12月27日となっている。
[Intel Optane memoryをバンドルしたCore+ processorを終了する方向に]の続きを読む
Intel Core i9-9990XE : Up to 5.0 GHz, Auction Only(AnandTech)
Intel Possibly Readying Core i9-9990XE Processor – Rocks 14 Cores, Up To 5.0 GHz Frequency at 255W TDP(WCCF Tech)

Intelは新たなハイエンド向けProcessorとしてCore i9 9990XEを準備している。しかし、資料によるとCore i9 9990XEはリテール向けには販売されず、OEM向けにオークションを通じての販売となる。

Core i9 9990XEのスペックは以下の通りである。
[オークション限定の14-core, Max 5.00GHzのCPU―Core i9 9990XE]の続きを読む
Details for Result ID Intel(R) Core(TM) i5-9500F CPU @ 3.00GHz (6C 3GHz, 6x 256kB L2, 9MB L3)(SiSoftware Official Live Ranker)

SiSoftware SandraのOfficial Live Rankerに未発表のCore i5 9500Fが掲載されている。

Core i5 9500Fは先日発表されたCore i5 9400Fの上位となるであろうCPUである。スペックは以下の通り。
[Core i5 9500F]の続きを読む
Intel's Optane H10 marries 3D XPoint with NAND flash(The Tech Report)
Intel Optane H10 bulks up with QLC 3D NAND storage(HEXUS)
New Generation of Optane M.2 SSDs Coming Soon(AnandTech)
Intel、Optaneキャッシュ搭載のQLC NAND SSD「Optane Memory H10」を準備中(hermitage akihabara)

Hybridストレージは新しいものではなく、SSDが主流となってからも、いくつかのメーカーが高速なNAND Flashと安価で大容量な磁気ディスクを組み合わせたHybridストレージを投入してきた。

Hybridストレージには大まかに2方式があり、1つはSeagateのSSHDのように、高速なNANDとストレージのアクセスをコントローラで制御するもの(高頻度にアクセするデータをNANDに置き、使用頻度の少なくなったデータはHDDに戻す)、もう1方式はシンプルにSSDとHDDを1つのパッケージに収めたものである。

IntelはCESでOptane Memory H10 with Solid State Stroageを発表した。この“H10”は大容量ストレージ側にQLC 3D NANDを用い、高速ストレージとして3D Xpointを用いたものである。規格は標準的なM.2 2280となる。
[Optane SSDの新製品群が近日中に予定されている―Optane memory H10他]の続きを読む
Intel’s Keynote at CES 2019: 10nm, Ice Lake, Lakefield, Snow Ridge, Cascade Lake(AnandTech)
Intel reveals new 10nm Ice Lake SoC(bit-tech.net)
Intel Unveils "Lakefield" Heterogenous SoC and "Project Athena"(The Tech Report)
Intel's 10nm Ice Lake Processor to Release This Year with Sunny Cove Cores(OC3D)
Intel、次世代10nm CPUと22nm Atomを積層した混載CPU「Lakefield」(Impress PC Watch)

IntelはCES 2019に先だってプレスカンファレンスを開催し、新しいCPUマイクロアーキテクチャである“Sunny Cove”とGen 11 graphicsを採用した10nm世代のSoC―“Ice Lake”を2019年のホリデーシーズンに出荷開始することを明らかにした。
[【CES 2019】IntelのKey note―“Ice Lake”や“Lakefield”等]の続きを読む
Intel’s New 9th Gen Desktop CPUs: i3-9350KF, i5-9400F, i5-9400, i5-9600KF, i7-9700KF, i9-9900KF(AnandTech)
Intel Expands its 9th Gen. Core Desktop Processor Lineup with Core i5-9400(techPowerUp!)
Intel releases six more 9th-generation CPUs, most without graphics(The Tech Report)
Intel Adds more 9th Gen Core procs to lineup, includes 9400 and Core i9 9900 KF(Guru3D)
Intel announces six more 9th gen desktop CPUs, five sans-iGPU(HEXUS)
Intel Launches Seven new Coffee Lake Processors - Most lack iGPUs(OC3D)
Intel,統合型グラフィックス機能が無効の「F」モデルをデスクトップPC向け第9世代Coreに追加(4Gamer.net)
Intel、デスクトップ向けにiGPUなしの「Core i9-9900KF」などを追加(Impress PC Watch)

Intelは“Coffee Lake Refresh”と呼ばれるLGA1151対応のデスクトップ向け第9世代Core processorのラインナップを拡充した。新たに投入されたのは6種類で、Core i9 9900KF, i7 9700KF, i5 9600KF, i5 9400, i5 9400F, i3 9300KFである。

ラインナップは以下の通りである。
[第9世代Core processorの追加モデルが発表される]の続きを読む
The Price of Intel’s Unlocked 28-Core Xeon W-3175X: OEM Tells us ‘around $8k’(AnandTech)

CESでとあるSystem integratorが私に話しかけてきた。そして出荷を計画しているシステムに関連する話をしてくれたが、それによるとIntelのワークステーション向け28-core CPUとなるXeon W 3175Xの価格はリテールで$8000になるという。

・・・まあそうなるな。

Xeon W 3175Xは昨年後半に明らかにされたワークステーション向けの高性能CPUで、そのスペックは28-core/56-thread, 3.10GHz/Boost 4.30GHz, L3=38.5MB, TDP255Wの怪物である。28-core/56-threadのCPUとしては2.50GHz/Boost 3.50GHzのXeon Platinum 8180が$10009、最も手の出しやすい2.10GHz/Boost 3.80GHzのXeon Platinum 8176Fでも$8874である

昨年末にXeon W 3175Xが$4000で海外のオンラインストアに掲載されたことがあったが、1-wayのみの対応になるとは言え、流石にXeon Platinum 8180よりも周波数が高いCPUが、その4割の価格になるというのは希望的観測が過ぎるのかもしれない(どっちにしても絶対的に高く、ヤムチャの目から見たセルとフリーザのようなものである)。

(追記:2019年1月9日23時00分)
AnandTechに続報が来ている。

$8000という価格は最初にIntelが予定していたもので、初期の資料にはこの価格が提示されている。しかし、交渉の結果、$4500前後に落ち着きそうだとされており、こちらの価格が以前に一部のオンラインショップに出たものとなる。ただ、パートナー向けのIntelの資料には$8000の方が記されているようで、今ひとつはっきりしないようである。

Four 9th Gen Core "KF" Processor Models Get Listed(techPowerUp!)
Intel Core i9-9900KF, i7-9700KF, i5-9600KF, i5-9400F Prices Listed(Tom's Hardware)

Intelが第9世代Core processorにおいて内蔵GPUを無効化した末尾“F”のCPUを6モデル用意しているという噂が出ている。

そしてそのうち4モデルの“F” CPUがノルウェー及びフィンランドの大手リテールショップのリストに掲載された。掲載されたのはCore i9 9900KF, i7 9700KF, i5 9600KF, i5 9400Fである。
[Core i9 9900KF他 末尾“F”のCPUが海外オンラインショップに掲載される]の続きを読む
Intel's 28-core Xeon W-3175X Can be Yours for Just $3,999(techPowerUp!)
Intel Xeon W-3175X: Overclockable 28-Core CPU Listed at Stores for $4,000(Tom's Hardware)

いくつかの欧州のオンラインショップが28-core/56-thread, Base 3.10GHz / Boost 4.30GHzのXeon W 3175Xを掲載し始めている。それによるとXeon W 3175Xは$4000となる模様だ。
[28-coreのXeon W 3175Xがオンラインストアに掲載される―価格は$4000]の続きを読む
Intel Cooper Lake Xeon For Training Details from Architecture Day 2018(ServerTheHome)
First Pictures of Intel Ice Lake Xeon Server Chips(ServerTheHome)

Intel Architecture Day 2018で、Intelは“Cooper Lake”についていくつかの情報を明らかにした。“Cooper Lake”世代では新たな命令が追加され、CPUでのディープラーニングの強化が図られる。
 
まずXeonの今後の流れであるが今度登場するのが“Cascade Lake-SP”とその派生製品となる“Cascade Lake-AP”である。これに続くのが“Cooper Lake”、そしてその次に“Ice Lake”が位置する。
“Cascade Lake”についてはIntelはいくつかの情報をもたらしてきたが、今回のArchitecture DayでIntelは“Copper Lake”とそれ以降についても情報をもたらした。
[“Cascade Lake”に続くXeonのロードマップ―“Cooper Lake”と“Ice Lake”]の続きを読む
Intel's Architecture Day 2018: The Future of Core, Intel GPUs, 10nm, and Hybrid x86(AnandTech)
Intel talks about its architectural vision for the future(The Tech Report)
Intel、次世代CPUアーキテクチャ「Sunny Cove」の概要を明らかに(Impress PC Watch)

Intelは12月12日、Architecture Day 2018を開催した。同イベントでIntelは次世代Core CPUアーキテクチャのコードネームが“SunnyCove”であることを明らかにした。
[【Intel】2019年予定の新CPU―“SunnyCove”【Architecture Day 2018】]の続きを読む
Intel expresses 10-nm and 7-nm confidence in investor Q&A(The Tech Report)

第39回Nasdaq投資家向けカンファレンスで、IntelのMurthy Renduchintala氏が同社の10nmプロセスの計画の進行と、離陸した7nmプロセスの計画について話した。

まず10nmプロセス
[投資家向けカンファレンスでIntelが10nmと7nmについて答える]の続きを読む