北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel's new Tiger Lake Pentium and Celeron CPUs do support AVX2 - so Star Citizen(HotHardware)
Intel(R) Pentium(R) Gold 7505 Processor(Intel ARK)
Intel(R) Celeron(R) 6305 Processor(Intel ARK)

Star Citizenの新しいalpha 3.11 versionにおいてProcessorにおけるAVX 2対応が要求されていることが明らかになった。結果、従来のPentiumやCeleronはAVX 2に対応していないため、このアップデート以降はゲームをプレイ出来なくなる。しかし、Intelは“Tiger Lake”コアのPentiumとCeleronにおいてAVX 2命令を有効化している。
[“Tiger Lake”コアのPentiumとCeleronはAVX 2に対応する]の続きを読む
Intel Finally Kills Gen10/Cannonlake-Specific Graphics Code From Their Linux Driver(Phoronix)
Intel Officially Kills Cannon Lake Graphics Support(Tom's Hardware)

Gen 10 graphicsが有効化された“Cannon Lake”は生産・出荷されることなく終わった。そしてIntelのオープンソースドライバの開発者はとうとうLinux OpenGL/Vulkan driverから“Cannon Lake”が搭載していたGen 10 graphicsに関する記述を削除した。

「“Cannon Lake”のためのコードは必要ない。このシリーズは全て闇に葬られたのだから」
[【不遇】Intel LinuxのGraphics Driverから“Gen10/Cannon Lake”を削除]の続きを読む
Intel's Alder Lake-S CPU pictured, Designed for Intel's Future LGA1700 Socket(Tom's Hardware)
Alleged Intel Alder Lake CPU photo surfaces online(Guru3D)
Exclusive: Intel Alder Lake-S CPU pictured(VideoCardz)

第12世代Core processorとなるであろう“Alder Lake-S”の写真がリークした。“Alder Lake-S”はLGA1700と呼ばれる新しいSocketに移行し、パッケージもより大型のものとなる。IntelはLGA1700について“Alder Lake-S”以降2世代にわたって使用できるSocketだとしている。
[“Alder Lake-S”の写真―37.5×45.0mmの長方形に]の続きを読む
Intel Rocket Lake CPU Rumors: 5 GHz All Core OC, Huge Uplift in Gaming & AVX-512 Perf But Runs Hot, Full Support on Z490 While B560 Gets Memory Overclock(WCCF Tech)
Rocket Lake-S could be substantially faster for games than the current Comet Lake-S(Guru3D)
Intel Rocket Lake: Possible Differences Between Core i7 and i9(PCGameHardware)
9 RKL can turbo to 5.4-5.5(ES2 5.3), I guess i7 is around 5.0-5.2.(MebiuW@MebiuW)

“Rocket Lake-S”は第11世代デスクトップ向けCore processorとして2021年第1四半期に予定されている。その“Rocket Lake-S”に関するリーク情報がITCookerやMebiuWによりもたらされている。

その内容は以下の通りである。
[“Rocket Lake-S”に関する噂―Boost時周波数は5.00GHzを超える 他]の続きを読む
Intel Could Fight off AMD Ryzen 5000 just based on lower prices(Guru3D)
I7&I9 8C16T not HAVE 12T(Raichu@OneRaichu)

Twitterのリーカーの一人であるRaichu氏が“Rocket Lake-S”の情報と推定されるリーク情報を投稿している。

  ・Core i7, i9は8-core/16-thread(過去の噂にあった12-threadはない)
  ・Core i7は$400未満、おそらく$349か$379
  ・Core i5は6-core/12-thread
  ・Core i5は$300未満

・・・今のところはあくまでもただの噂である。
[【怪情報】“Rocket Lake-S”のスペックと価格に関する噂]の続きを読む
Intel Launches the sub-$100 Core i3-10100F Quad-Core Processor(techPowerUp!)
Intel launches quad-core Core i3-10100F at 79-97 USD(VideoCardz)
Intel releases Core i3-10100F to compete against Ryzen 3 3000 CPUs(KitGuru)
Intel(R) Core(TM) i3-10100F Processor(Intel ARK)

IntelはエントリーレベルのゲーミングPCを組む際の興味深い選択肢となる製品―Core i3 10100Fをローンチした。Core i3 10100Fは4-core/8-threadの製品で、“F”が示すとおりiGPUを欠いている。価格はIntel ARKによれば$79~97となっており、同型番でiGPUを搭載するCore i3 10100の$122に対して、$100を切る安価な設定となっている。
[Intel $100未満となるCore i3 10100Fをローンチ]の続きを読む
Intel Rocket Lake-S PCIe 4.0 performance allegedly tested on Z490 motherboard(VideoCardz)

Intelの次のデスクトップCPU―“Rocket Lake-S”は14nmながら様々な改良が施される世代となるが、その1つとしてPCI-Express 4.0への対応が挙げられる。
一方、Z490マザーボードの一部には“Rocket Lake-S”でのPCI-Express 4.0への対応を見越し、PCI-Express 4.0へのハードウェア的なサポートを既に行っている製品がある。
今回、ITCookerがPCI-Express 4.0対応をうたうZ490マザーボードと“Rocket Lake-S”のEngineering Sampleを用い、PCI-Express 4.0 readyなZ490マザーボードと“Rocket Lake-S”の組み合わせて実際にPCI-Express 4.0動作が可能かどうか試した。
[“Rocket Lake-S”とZ490マザーでPCIe 4.0の動作を試した]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX 3080 20GB to launch in December?(VideoCardz)

NVIDIAはGeForce RTX 30 seriesの“Refresh”を計画している。もし、ハイエンドGPUの購入を計画しているのであれば、12月まで待つことをお勧めする。VideoCardzで得た情報ではNVIDIAは2種類のSKU―GeForce RTX 3080 20GBとGeForce RTX 3070 16GBを12月に予想しているという。
[GeForce RTX 3080 20GBが12月にローンチされる?]の続きを読む
Intel Confirms Q1-2021 Launch of 11th Gen Core "Rocket Lake"(techPowerUp!)
Intel has Zen (3) moment, confirms new CPUs with PCIe 4.0 for Q1 2021(TweakTown)
Intel’s Commitment to Gaming, and a Sneak Peek at Intel Technology to Come(meidum.com)

“Rocket Lake”のコードネームがつけられたデスクトップ向けの第11世代Coreは2021年第1四半期に登場する。そして“Rocket Lake”ではPCI-Express 4.0のサポートが行われる。
[Intel “Rocket Lake-S”のローンチが2021年第1四半期であることを明かす]の続きを読む
Exclusive: Intel Sapphire Rapids to Feature Chiplets, HBM2, 400 Watt TDP, Coming in 2021(AdoredTV)
Intel Sapphire Rapids: MCM Design, 56 Golden Cove Cores, 64GB HBM2 On-Board Memory, Massive IPC Improvement and 400 Watt TDP(WCCF Tech)

AdoredTVでIntelの次々世代サーバー向けCPUである“Sapphire Rapids”の特徴やリリース予定日について紹介されている。“Sapphire Rapids”は10nm Enhanced SuperFinで製造され、その内容は極めて興味深いものとなる。
[“Sapphire Rapids”の特徴―Multi tile構成となりHBM 2を搭載する?]の続きを読む
Intel 11th Gen Core Rocket Lake-S series expected in 2021(VideoCardz)

“Rocket Laek-S”はデスクトップ向けの最後の14nmプロセスのコアで、2020年12月~2021年1月の時期にローンチされると言われていた。特に多く聞かれたのはCES 2021で明らかにされるというものであるが、どうやらそうならない可能性が出てきた。Intelが“Rocket Lake-S”のローンチ時期を2021年第10週にずらしたという話が出てきている。
[“Rocket Lake-S”が2021年3月になるという噂]の続きを読む
Intel Alder Lake-S Processor with 16c/32t (Hybrid) Spotted on SANDRA Database(techPowerUp!)
Intel Alder Lake-S CPU with 16 cores and 32 threads leaks on Sisoftware benchmark website(VideoCardz)
Intel AlderLake-S ADP-S DRR4 CRB(APISAK@TUM_APISAK / Twitter)
Details for Computer/Device Intel Alder Lake Client Platform Alder Lake Client System (Intel AlderLake-S ADP-S DRR4 CRB)(SiSoftware Offcial Live Ranker)

“Alder Lake”は第12世代Core processorに相当する製品で、2021年下半期に予定されており、“Golden Cove”と“Gracemont”を組み合わせたHybrid big/small core architectureになることが明らかにされている。
[“Alder Lake-S”がSiSoftwareのDatabaseに掲載される]の続きを読む
Intel 10 nm Ice Lake-SP Server Processors Reportedly Delayed(techPowerUp!)
Intel is reportedly delaying the Ice Lake-SP 10nm processor architecture again(KitGuru)

DigiTimes Tiwanの報道によると、10nmプロセスで製造されるサーバー向けProcessor―“Ice Lake-SP”が遅れるという。遅れは一四半期程度で、今年第4四半期ローンチ予定だったものが、2021年第1四半期になるという。ただし、第1四半期の初めなのか終わり頃なのかまではわかっていない。
 
さらに続報があり、各サーバーベンダーが出荷を減速させており、Intelの新CPU(=“Ice Lake-SP”)を待つために第4四半期のオーダーが減っているという。

“Ice Lake-SP”の概要であるが、10nmプロセスで製造され、“Sunny Cove”をベースとするサーバー向けCPUとなる。SocketはLGA4189で“Whitley”と呼ばれるプラットフォームを構成する。I/OとしてPCI-Express 4.0を64レーン搭載、またメモリは8ch DDR4に対応する。
More details about Intel Tiger Lake-H, Alder Lake-P, and Alder Lake-S emerge(KitGuru)
Exclusive | Intel Tiger Lake-H, Alder Lake-P and Alder Lake-S detailed: Alder Lake to offer up to 8C/16T configs with Xe LP, DDR5-4400 RAM, Wi-Fi 6E, and PCIe Gen5 support(Notbookcheck)

NotbookcheckではOEMからの情報筋として、“Tiger Lake-H”、“Alder Lake-P”、“Alder Lake-S”の情報を得た。
まず“Tiger Lake-H”であるが先日発表された“Tiger Lake-U/-Y”と同じく“Willow Cove”をベースとしたCPUである。一方、“Alder Lake-P/-S”はHybrid architectureを採用し、“Golden Cove”と“Gracemont”が搭載される。また“Alder Lake-P/-S”はDDR5-4400まで対応し、AV1 accelareted encodeの実装、GNA 3.0やWi-Fi 6Eへの対応、PCI-Express 5.0のサポート、そして新しいセキュリティ命令の実装が行われる。
[“Tiger Lake-H”や“Alder Lake-P/-S”の詳細]の続きを読む
What Products Use Intel 10nm? SuperFin and 10++ Demystified(AnandTech)

“Tiger Lake”の発表時、Intelはその“Tiger Lake”に使われている製造プロセスを10nm SuperFinであると明らかにし、前世代の“Ice Lake”で使用されている10nmプロセスから改良されたものであることを明瞭にした。

とはいえ、Intel内部では10nmプロセスの呼称に関する混乱は多少なりともあるようであり、AnandTechに興味深い話が掲載されている。
[今後のIntel製品にはどの10nmプロセスが使われるのか?]の続きを読む
Intel NUC 11 PRO ‘Tiger Canyon’ detailed(VideoCardz)

IntelはNUC 11 Pro―“Tiger Canyon”を準備している。NUC Proはビジネス向け・商用向けを意味しており、同様の構成で同じ“Tiger Lake”を搭載するコンシューマ向けのNUC 11 Performance―“Panther Canyon”とは異なるものである。
[“Tiger Lake”を搭載するNUC 11 Pro―“Tiger Canyon”の詳細]の続きを読む
Intel Launches 10nm Atom Embedded CPUs: Elkhart Lake Now Available(AnandTech)
Intel announces Elkhart Lake Atom x6000E and Tiger Lake Core embedded processors(VideoCardz)
Intel Atom x6000E, Celeron N and J: Elkhart Lake Atoms with Tremont cores presented(HardwareLUXX)
IoT-Enhanced Processors Increase Performance, AI, Security(Intel)

Intelは9月23日、Intel Industrial Summit 2020において新たな組み込み向け・IoT向けとなる第11世代Core processorとAtom x6000E series、そしてPentium, Celeron N/J seriesを発表した。いずれも新たなAI機能、セキュリティ機能、セーフティ機能、リアルタイム性能を備え、edge costmerの要求に応えられる製品となっている。
[Intel 組み込み向けの“Tiger Lake”と“Elkhart Lake”を発表]の続きを読む
Intel DG2 discrete graphics spotted with 6GB and 8GB GDDR6 memory(VideoCardz)
Intel Xe-HPG graphics cards rumored to offer up to 960 EUs(VideoCardz)

8GBのGDDR6を搭載するDG2がとあるデバイスのスペックシートに掲載されていた。このデバイスはおそらくはハイエンドMobileに相当するもので、来年市場投入予定のゲーミングノートPCと推定される。

この未発表デバイスは同じく未発表の45Wの“Tiger Lake-H”をCPUに、GraphicsにIntel DG2, 8GB GDDR6を搭載すると記述されている。また、同製品では“Alder Lake-P”も提供されるとある。“Alder Lake-P”は2021年末にローンチ予定の製品であり、他に“Alder Lake-U”や“Alder Lake-H”もあるとされる(デスクトップ向けは“Alder Lake-S”)。“Alder Lake”はHybrid architectureを採用したbig coreとsmall coreを両方搭載した製品である。

一方、8GBのGDDR6を搭載するDG2はExecution Unit数が512で、メモリインターフェースは256-bitと推定される。
[IntelのdGPU―DG2はいくつかのダイバリエーションがある?]の続きを読む
Intel Tiger Lake High-Performance 10nm CPUs With 8 Cores & 16 Threads Launching Next Year, Will Compete With AMD’s Cezanne-H Lineup(WCCF Tech)
Intel Tiger Lake-H processors to feature up to 8 cores(Kit Guru)
Intel hints at future 8-core Willow Cove processors with large cache sizes - Big Tiger Lake incoming?(OC3D)
11TH Gen Intel(R) Core(TM) Processors New Architectural breakthroughs(medium.com / Intel)

Intelは8-core/16-threadとなる高性能Mobile向けの“Tiger Lake-H”を2021年に投入する。Meidumに投稿されたBlogでBoyd Phelps氏(Corporate Vice President of Client Computing Group)が明らかにした。

Boyd氏は“Tiger Lake”とそのCPUアーキテクチャである“Willow Cove”について説明しており、その中で8-coreのダイにおいてはL3 cacheを24MB搭載することを説明している。

medium.comで見られる説明は以下の通りである。
[8-core/16-threadの“Tiger Lake-H”は2021年に登場する?]の続きを読む
Tiger Lake アップデート - Intelのキーマンに聞く"Tiger Lake Deep Dive"(マイナビニュース)

マイナビニュースにライターの大原氏とIntelのBoyd Phelp氏(VP Client Engineering Group, GM Client and Core Development Group)による電話対談の内容が明らかにされている。

その中で興味深い事柄が明らかにされた。

現在、“Tiger Lake”は4-coreの製品のみが公表されているが、続いて8-coreの製品も予定されている。従って製品展開的には、“Tiger Lake”は第10世代の“Ice Lake”と“Comet Lake”の両方の後継製品という位置づけになる。
[“Tiger Lake”に8-core版があることがIntelのキーマンから明かされる]の続きを読む