北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Technical Documentation outs 8-Core Coffee Lake-S Processor(PC Perspective)
Coffee Lake S : Documents and Datasheets(Intel)

Intel Z390チップセットとともに8-coreの“Coffee Lake-S”がリリースされるのは、いくつかのリークによりほぼ必然的なものと考えられるようになってきている。

そして8-coreの“Coffee Lake-S”の存在を支持するさらなる証拠として、RedditのユーザーがIntelの技術資料を掲載したページに“Coffee Lake 8+2”というものが掲載されていることを発見した。
[IntelのWebサイトに“Coffee Lake-S” 8-core+GT2の資料が掲載される]の続きを読む
Intel Core-B Processors: 8th Gen BGA with 65W TDP(AnandTech)

Intelは先週、第8世代Core i processorのラインナップ拡充を行った。しかし先週の時点ではまだ公式発表されていないものがあり、Pentium GoldやCeleronのラインナップもその1つである。そして、今回取り上げる“B”processorも先週のラインナップ拡充で明らかにされなかったものである。

“B”は従来のデスクトップ向けProcessorと同等の性能を有するが、“S”と異なり、LGA socketではなくBGAを用いる。BGAを用いる高性能processorとしてはハイエンドノートPC向けの“H”があるが、“H”のTDPは45Wであるのに対し、“B”は65Wである。

“B”processorとして明らかにされたのはCore i7 8700B, i5 8500B, i5 8400Bの3製品。
[BGAでTDP65WのCore i 8000B series]の続きを読む
Intel reportedly plans to release dedicated Arctic Sound graphics chips in 2020(OC3D)
Intel's Raja is working on a desktop GPU (Fudzilla)

いくつかの情報筋がIntelが“Arctic Sound”と呼ばれるGPUをゲーミング及びデータセンター向けとして2020年に投入する計画であると伝えている。
[Intelが2020年に向けて“Arctic Sound”なるGPUを開発している模様]の続きを読む
Power Stamp Alliance Exposes Ice Lake Xeon Details: LGA4189 and 8-Channel Memory(AnandTech)
Intel’s 10nm Ice Lake Xeon Processors and Platform Details Exposed – LGA 4189 Socket, 8-Channel Memory, Up To 230W TDP SKUs(WCCF Tech)

現在、Intelのサーバープラットフォームには“Skylake-SP”が投入されており、その次の世代として“Cascade Lake-SP”が待たれている状態であるが、Power Stamp Alianceが“Cascade Lake-SP”のさらに先の話を明らかにした。同AlianceのメンバーであるBel Power Solitionが“Cascade Lake-SP”のさらに次となる“Ice Lake-SP”について明らかにした。

“Ice Lake-SP”では新しいSocketとなるLGA4189が用いられる。現行のSocketはLGA3647であり、次の“Cascade Lake-SP”までこれが用いられ、その次の“Ice Lake-SP”でLGA4189に切り替わる。資料によると電源pinの実装はLGA4189とLGA3647で互換性があり、アダプタを介することにより互換性を保つという。ただし、これはCPUそのものに互換性があるというわけではないという点には注意が必要である。
[“Ice Lake-SP”はLGA4189を使用し8chメモリコントローラを搭載する]の続きを読む
Intel Could Develop its own big.LITTLE x86 Adaptation(techPowerUp!)

bit.LITTLEはARMが開発した技術で、Mobileデバイスにおける電力を最小化するための、Heterogeneous Multi-core CPU designである。big.LITTLEでは“big”に相当する高性能CPUコアと“little”に相当する低消費電力コアをそれぞれ複数搭載し、低負荷時は高性能コアをパワーゲートでOFFとして低消費電力コアのみを動作させることにより電力を削減し、一方高負荷時は高性能コアを用いて性能を確保する。

Intelもまた2系統のx86 CPUコアを有している。1つめはCore seriesに用いられる高性能コアで“Haswell”や“Skylake”、“Coffee Lake”の系列である。もう1つはAtomの系譜となる省電力コアで“Silvermont”や“Airmont”、“Goldmont (Plus)”が該当する。

このCore系列の高性能コアとAtom系列の低消費電力コアを組み合わせてx86版big.LITTLEを今後Intelが実現するのではないか、という予想がMontley FoolのアナリストであるAshraf Eassa氏によってなされている。
[Intelがx86版big.LITTLEを開発しているかもしれないという話]の続きを読む
Crimson Canyon: New entry-level NUC relies on Intel Core i3-8121U(ComputerBase.de)

Bluetooth.orgのWebサイトに新たなNUCが掲載された。この新たなNUC―“Crimson Canyon”はCore i3 8121Uを搭載するモデルとなる。

これだけで終わると「ただのCore i3 U seriesを搭載したローエンドNUCではないか」で終わってしまうのだが、注目されるのはこのCore i3 8121UというCPUである。Core i3 8121Uは以前に“Cannon Lake”ではないかと推測されたことのあるモデルで、もしCore i3 8121Uが“Cannon Lake”であるならば、“Crimson Canyon”は“Cannon Lake”を搭載する数少ないデスクトップ向け製品(?)となる。

ただ、Core i3 8121U=“Cannon Lake”は確定的な話ではないことには注意が必要である(現在では14nm世代の製品であることがわかっているCore i3 8130Uも、“Cannon Lake”ではないかという憶測が流れていたことがあった)

(過去の関連エントリー)
Core i3 8130Uのより詳しいスペック(2018年1月29日)
Intel Expands 8th Gen Core: Core i9 on Mobile, Iris Plus, Desktop, Chipsets, and vPro(AnandTech)
Intel Expands 8th Gen. Core Desktop Processor Family, Introduces New Chipsets(techPowerUp!)
Intel Announces 8th Generation Core i9 Mobile Processor(techPowerUp!)
Intel launches Core i9 six-core Coffee Lake laptop chips(bit-tech.net)
Intel Adds New Processors and Chipsets to 8th Generation Desktop Lineup(PC Perspective)
Intel Unveils More 8th Generation Mobile Processors, 6-Core Mobile CPUs(PC Perspective)

Intelは4月3日、第8世代Core processor、及び300 seriesチップセットのラインナップを拡充した。

デスクトップ向けは昨年10月に6モデルが先行して投入された“Coffee Lake-S”の追加モデルと、H370, B360, Q370, H310 chipsetが追加された。
[“Coffee Lake”と300 seriesチップセットの追加モデルが発表される]の続きを読む
Intel Coffee Lake-S processor with 8-cores spotted for the first time(VideoCardz)
Intel's 8-core Mainstream Coffee Lake-S Processor Spotted in the Wild?(techPowerUp!)
Alleged Intel 8-core CPU spotted in 3DMARK - The 'core war' is starting(OC3D)

Z390プラットフォームは数ヶ月前よりその存在がリークしたロードマップに示されていたが、それとともに“Coffee Lake Refresh”が今夏に登場することが示唆されてきた。

今回のリークでは8-core/16-threadである。2.20GHzという周波数が認識されており、定格周波数である可能性もあるが、ソフトウェアの誤認識の可能性もある。プラットフォームは“Intel Corporation Coffee Lake S82 UDIMM RVP”と認識され、Enigneering boardであることがわかる。
[8-coreの“Coffee Lake-S”とZ390が3DMark Databaseに掲載されたらしい]の続きを読む
Intel’s six-Core i9-8950HK, i7-8850H, i7-8750H Cinebench score leaked(VideoCardz)

第8世代Core processorのうち、ハイエンドMobile向けとして位置づけられる“Coffee Lake-H”の最初のベンチマークが掲載された。

まず“Coffee Lake-H”のラインナップは以下の通り。
[“Coffee Lake-H”のCineBench R15スコア]の続きを読む
ASUS and Amazon list upcoming Coffee Lake-S processors(VideoCardz)
ROG STRIX Z370-E Gaming CPU support list(ASUS)

ASUSのCPU support listに“Coffee Lake-S”の追加モデルが掲載された。
掲載された“Coffee Lake-S”の追加モデルのスペックを簡潔にまとめたものが以下である。
[ASUSのCPU support listに“Coffee Lake-S”の追加モデルが掲載される]の続きを読む
Curious-looking Core i7-8670 Rears its Head(techPowerUp!)
3D Graphics Performance of Intel(R) Core(TM) i7-8670 CPU with UHD Graphics 630 (GFXBench benchmark online database)

Core i7 8670なる奇妙なProcessorがGFXBench benchmark online databaseに姿を現した。このCore i7 8670はiGPUにUHD graphics 630を搭載する。CPUのスペックであるが、コア数・スレッド数は6-core/12-threadで、定格周波数は3.10GHzである。
[Core i7 8670]の続きを読む
Intel Coffee Lake: New Celeron, Pentium and Core arrive in early April(ComputerBase.de)
「Coffee Lakeがいっぱい」(3/1)・・・某ショップ店員談(hermitage akihabara)

アジア及びEmbedded World 2018より“Coffee Lake”をベースとしたIntel Processorの新製品が4月第1週に登場するという情報が出てきている。“Coffee Lake”の追加モデルはCore iからPentium, Celeronまでの幅広い範囲に及ぶ。

追加で登場するのはCore i5 8600, i5 8500, i3 8300やPentium Gold, Celeron、そしてTDP35WのT seriesとなり、第8世代Core i seriesのラインナップが4月第1週に出そろう形となります。

同時期に新チップセットであるQ370, H370, B360, H310も解禁され、多数の搭載マザーボードが投入される見込みです。Z370の後継とされている上位チップセットであるZ390は今年下半期の予定です。
Processor rumors: Ice Lake-Y with four cores and LPDDR4-3733 at 5.2 watts(ComputerBase.de)

U seriesは“KabyLake Refresh-U”で4-core/8-threadが登場しましたが、“IceLake”世代ではY seriesにも4-core/8-threadが降りてくるという話が出てきています。

第1世代の10nmプロセス製品となる“Cannon Lake”は遅れに遅れを重ね、その世代の規模も縮小してしまった。Intelは昨年に第2世代の10nmプロセス―10nm+を明らかにしており、10nm+ではトランジスタの性能を“Coffee Lake”で用いられている14nm++のレベルまで引き上げる一方、消費電力を大幅に削減する。
[“Ice Lake”世代ではY seriesにも4-coreがもたらされるかもしれない]の続きを読む
Intel Ice Lake-U 4 Core 8 Thread, Cannonlake-Y 2 Core 4 Thread CPUs and Coffee Lake-U Core i7-8559U With 4 Cores, 8 Threads, Iris Plus Graphics 650 Spotted(WCCF Tech)

YouTubeに未発表のIntel CPUが掲載されています。
掲載されたのは以下の5種類。

  ・Core i5 8305G(KabyLake-G, 4C8T, 2.80GHz/TB 3.80GHz, Radeon RX Vaga M GL)
  ・Core i7 8559U(CoffeeLake-U, 4C8T, 2.80GHz/TB *.**GHz, Iris Plus Graphics 650)
  ・Core i7 8670(CoffeeLake-S, 6C12T, 3.10GHz/TB 4.10GHz, UD Graphics 630)
  ・Genuine Intel CPU 0000 @ 1.10GHz(CannonLake-Y, 2C4T)
  ・Genuine Intel CPU 0000 @ 2.40GHz(IceLake-U, 4C8T)
[“Coffee Lake 4-core+GT3”, “Cannon Lake-Y”, “Ice Lake-U”]の続きを読む
◇Ice Lake世代のCPUはiGPUの大幅な性能強化が行われる可能性がある
Intel's Ice Lake CPUs are set to offer a huge increase in GPU performance(OC3D)
Intel 10nm Ice Lake-U Mobility Processor Spotted – Features Gen 11 Graphics With 48 EUs, Cannonlake Core i3-8121U Dual Core Also Revealed(WCCF Tech)
Details for Computer/Device Intel Ice Lake Client Platform Ice Lake Client System (Intel IceLake U DDR4 SODIMM PD RVP)(SiSoftware Sandra Database)

SiSoftwareのデータベースに“Ice Lake-U”とされるCPUが掲載された。この“Ice Lake-U”の特徴はiGPUが大幅に強化されていることで、Execution unit数がUHD graphics 630の2倍となる48基となっている。

掲載されている“Ice Lake-U”のiGPUの周波数は600MHzとなっており、Core i7 8700K(UHD Graphics 630)の1200MHzと比較すると低い。しかし、Mobile向けでTDPの低いU seriesであること、そもそも掲載された“Ice Lake-U”のシリコンが初期のものの可能性であることは考慮する必要がある。
[“Ice Lake”世代ではiGPUの大幅な性能強化が行われるかもしれない 他]の続きを読む
Leaked roadmaps confirm Coffee Lake-E/H/S & Cascade Lake-SP to remain focus in 2018(VideoCardz)
Intel’s Leaked Platform Roadmap Reveals Cascade Lake Scalable Platform, Coffee Lake-E, Coffee Lake-H and More Coffee Lake-S CPU Updates(WCCF Tech)
Intel-Roadmap: CPU-Termine für Coffee Lake(‑E) und Cascade Lake-SP(ComputerBase.de)

◇サーバー向け
サーバー向けは4セグメント。上からXeon SP (Xeon Scalable Family)、Xeon D、Xeon E、Atom μ Server。

〇Xeon SP
現行製品は“Skylake-SP”(Xeon Platinum, Gold, Silver, Bronze)。2018年第3四半期に“Cascade Lake-SP”。
[IntelのCPUロードマップ―“Cascade Lake-SP”や“Coffee Lake-E”等]の続きを読む
Intel Intros Core i3-8130U Dual-core Low-power Processor(techPowerUp!)
Intel announces Core i3-8130U for thin and light devices(HEXUS)
Intel Launches its Core i3-8130U Mobile CPU(Guru3D)
Intel(R) Core(TM) i3-8130U Processor(Intel ARK)

Intelは2月13日、薄型軽量ノートPC向けのULV processorとしてCore i3 8130Uを発表した。Core i3 8130Uは“KabyLake-U”をベースとし、コア・スレッド数は2-core/4-thread、周波数は2.40GHz/Boost 3.40GHzとなる。L3キャッシュは4MBとなる。iGPUはUHD Graphics 620で周波数は300~1000MHzである。

スペックは以下の通り。
[Core i3 8130が正式発表される]の続きを読む
Intel announces Xeon-D 2100 series processors(VideoCardz)
Intel(R) Xeon(R) D Processors(Intel)

Intelは2月7日、Mesh technologyを採用した新型のXeon Dを発表した。新型のXeon DではXeon D 2183Tを除く全てのモデルにおいてSingle-thread動作時のBoost周波数が3.00GHz以上となる。定格周波数は1.60~2.20GHzである。またFlexible High-Speed Input/Output (HSIO) は全モデル20、EthernetはXeon D 2191を除く全モデルで10GbE×4を搭載する。

2月7日23時58分時点で、IntelのWebサイトにXeon D 2100 seriesが掲載されています(Intel ARKには未掲載)。
[Xeon D 2100 seriesが正式発表される]の続きを読む
[Exclusive] Intel Core i3-8130U – here are the full specs (up to 3.4 GHz)!(Laptopmedia)

少し前に新たなMobile向けの第8世代Core i processorとしてCore i3 8130Uの存在が明らかになった。そして今回、そのスペックの全貌が明らかになった。

スペックは以下の通り。
[Core i3 8130Uのより詳しいスペック]の続きを読む
Intel Processors to Have "In-silicon" Fixes to Meltdown and Spectre This Year(techPowerUp!)
Intel Announces 'In-Silicon' Fixes For Meltdown And Spectre Coming This Year, 10nm Update(Tom's Hardware)
Intel plans products with "In-Silicon" fixes for Meltdown and Spectre for 2018 release(OC3D)

今年初めに公に明らかになった“Spectre”と“Meltdown”と呼ばれる2つの脆弱性は、2018年第1四半期中に一定の決着がつく見通しとなった。Intelをはじめ、AMDやARMなどのCPUメーカーはこの2つの脆弱性に対し、OSのカーネルパッチやCPUのマイクロコードの更新により防御策を施しているが、引き替えとして若干の性能低下を伴う。IntelのCEOであるBrian Krzanich氏によると同社は“Spectre”と“Meltdown”に対して“In-silicon”での修正を計画しているという。
[IntelはSpectreとMeltdownに対して“In-silicon”での修正を予定している]の続きを読む