北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇Ice Lake世代のCPUはiGPUの大幅な性能強化が行われる可能性がある
Intel's Ice Lake CPUs are set to offer a huge increase in GPU performance(OC3D)
Intel 10nm Ice Lake-U Mobility Processor Spotted – Features Gen 11 Graphics With 48 EUs, Cannonlake Core i3-8121U Dual Core Also Revealed(WCCF Tech)
Details for Computer/Device Intel Ice Lake Client Platform Ice Lake Client System (Intel IceLake U DDR4 SODIMM PD RVP)(SiSoftware Sandra Database)

SiSoftwareのデータベースに“Ice Lake-U”とされるCPUが掲載された。この“Ice Lake-U”の特徴はiGPUが大幅に強化されていることで、Execution unit数がUHD graphics 630の2倍となる48基となっている。

掲載されている“Ice Lake-U”のiGPUの周波数は600MHzとなっており、Core i7 8700K(UHD Graphics 630)の1200MHzと比較すると低い。しかし、Mobile向けでTDPの低いU seriesであること、そもそも掲載された“Ice Lake-U”のシリコンが初期のものの可能性であることは考慮する必要がある。
[“Ice Lake”世代ではiGPUの大幅な性能強化が行われるかもしれない 他]の続きを読む
Leaked roadmaps confirm Coffee Lake-E/H/S & Cascade Lake-SP to remain focus in 2018(VideoCardz)
Intel’s Leaked Platform Roadmap Reveals Cascade Lake Scalable Platform, Coffee Lake-E, Coffee Lake-H and More Coffee Lake-S CPU Updates(WCCF Tech)
Intel-Roadmap: CPU-Termine für Coffee Lake(‑E) und Cascade Lake-SP(ComputerBase.de)

◇サーバー向け
サーバー向けは4セグメント。上からXeon SP (Xeon Scalable Family)、Xeon D、Xeon E、Atom μ Server。

〇Xeon SP
現行製品は“Skylake-SP”(Xeon Platinum, Gold, Silver, Bronze)。2018年第3四半期に“Cascade Lake-SP”。
[IntelのCPUロードマップ―“Cascade Lake-SP”や“Coffee Lake-E”等]の続きを読む
Intel Intros Core i3-8130U Dual-core Low-power Processor(techPowerUp!)
Intel announces Core i3-8130U for thin and light devices(HEXUS)
Intel Launches its Core i3-8130U Mobile CPU(Guru3D)
Intel(R) Core(TM) i3-8130U Processor(Intel ARK)

Intelは2月13日、薄型軽量ノートPC向けのULV processorとしてCore i3 8130Uを発表した。Core i3 8130Uは“KabyLake-U”をベースとし、コア・スレッド数は2-core/4-thread、周波数は2.40GHz/Boost 3.40GHzとなる。L3キャッシュは4MBとなる。iGPUはUHD Graphics 620で周波数は300~1000MHzである。

スペックは以下の通り。
[Core i3 8130が正式発表される]の続きを読む
Intel announces Xeon-D 2100 series processors(VideoCardz)
Intel(R) Xeon(R) D Processors(Intel)

Intelは2月7日、Mesh technologyを採用した新型のXeon Dを発表した。新型のXeon DではXeon D 2183Tを除く全てのモデルにおいてSingle-thread動作時のBoost周波数が3.00GHz以上となる。定格周波数は1.60~2.20GHzである。またFlexible High-Speed Input/Output (HSIO) は全モデル20、EthernetはXeon D 2191を除く全モデルで10GbE×4を搭載する。

2月7日23時58分時点で、IntelのWebサイトにXeon D 2100 seriesが掲載されています(Intel ARKには未掲載)。
[Xeon D 2100 seriesが正式発表される]の続きを読む
[Exclusive] Intel Core i3-8130U – here are the full specs (up to 3.4 GHz)!(Laptopmedia)

少し前に新たなMobile向けの第8世代Core i processorとしてCore i3 8130Uの存在が明らかになった。そして今回、そのスペックの全貌が明らかになった。

スペックは以下の通り。
[Core i3 8130Uのより詳しいスペック]の続きを読む
Intel Processors to Have "In-silicon" Fixes to Meltdown and Spectre This Year(techPowerUp!)
Intel Announces 'In-Silicon' Fixes For Meltdown And Spectre Coming This Year, 10nm Update(Tom's Hardware)
Intel plans products with "In-Silicon" fixes for Meltdown and Spectre for 2018 release(OC3D)

今年初めに公に明らかになった“Spectre”と“Meltdown”と呼ばれる2つの脆弱性は、2018年第1四半期中に一定の決着がつく見通しとなった。Intelをはじめ、AMDやARMなどのCPUメーカーはこの2つの脆弱性に対し、OSのカーネルパッチやCPUのマイクロコードの更新により防御策を施しているが、引き替えとして若干の性能低下を伴う。IntelのCEOであるBrian Krzanich氏によると同社は“Spectre”と“Meltdown”に対して“In-silicon”での修正を計画しているという。
[IntelはSpectreとMeltdownに対して“In-silicon”での修正を予定している]の続きを読む
◇デスクトップ向け
Rumor: Details spill on the second wave of Coffee Lake desktop CPUs(The Tech Report)
Intel's remaining Coffee Lake lineup leaks (OC3D)

Intelはデスクトップ向けの第8世代Core i processorとして昨年10月に6モデルの“Coffee Lake”を投入した。
今回、その“Coffee Lake”の追加モデルのラインナップが明らかになった。


ラインナップは以下の通り。
[“Coffee Lake”の追加モデルの話]の続きを読む
◇Core i5 8500
Intel Core i5-8500 Surfaces on SANDRA Database(techPowerUp!)
Six Core Intel Core i5 8500 Spotted in Sandra(Guru3D)
Details for Component Intel Core i5-8500(SiSoftware)

この第1四半期に登場が見込まれているデスクトップ向け第8世代Core i processorこと“Coffee Lake-S”の追加SKUについて現時点ではほとんど明らかになっていない状態であるが、その追加SKUの1つと考えられるCore i5 8500がSandraのデーターベースに姿を現した。Core i5 8500は既存のCore i5 8400の上に位置する6-core CPUで、価格はCore i5 8400の$189に対し、おそらくは$200程度となり、リテール価格は$220前後になると見込まれる。
[Core i5 8500がSandraのデータベースに姿を現す 他]の続きを読む
Intel Could Ditch AMD dGPU Die on Future Core G-series MCMs with "Arctic Sound"(techPowerUp!)
Intel Said To be Working on Arctic Sound and Jupiter Sound Graphics Processors(Guru3D)

Intelは2017年に、数十年来のライバルであったAMDと協力し、“KabyLake”CPUとRadeon Vega GPUを組み合わせた“KabyLake-G”を発表した。“KabyLake-G”は高性能ノートPCやAll-in-oneデスクトップに投入される。しかし、Intelは将来的にはAMDのRadeon IPに代わり、自社独自で開発した単体GPUをCore G seriesに搭載したいようである。
[Intelが将来のG seriesに使用するためのGPUを開発しているらしい?]の続きを読む
Intel has barely spoken about 10nm at CES 2018(OC3D)
Intel at CES 2018: Brian Krzanich Keynote Live Blog (18:30 PT, 02:30 UTC)(AnandTech)
CESの基調講演でIntelがCPUの脆弱性対策について説明、過去5年の製品は月内に対応(Impress PC Watch)

CES 2018のkeynoteでIntelは量子コンピュータ向けのテストチップである“Tangle Lake”や脳型コンピュータ向けのテストチップである“Loihi”を紹介、車載向け製品やVRへの取り組みを説明したが、同社の次世代プロセスとなる10nmプロセスノードについては全く触れらなかった。
 
少なくともCES 2018開幕日前日夕方に行われた基調講演では、10nmプロセスに関する話は出てこなかったようで、CES 2018も中盤にさしかかった1月10日時点でもIntelから10nmプロセスに関する話は出ていません(昨年後半には“Cannon Lake”を搭載した製品が2017年末から2018年初めの時期に極めて少量出てくるのではないかという話もあったが、これに相当しそうな動きは今のところない)。

上記の“Tangle Lake”(量子コンピュータ向けチップの試作品)や“Loihi”(脳型コンピュータ向けの試作品。データがなくとも自己学習を行うらしい)、VRや車載向けへの取り組みに加え、今年初めに発覚したProcessorの脆弱性―“Spectre”及び“Meltdown”への対策の説明が行われたようです。
[【CES 2018】keynoteで10nmプロセスに触れなかったIntel 他]の続きを読む
Intel launches 8th Gen Core Processor with Radeon RX Vega graphics(VideoCardz)
Intel CPU with Vega GPU = faster than GTX 1060 laptop(TweakTown)

Intelは第8世代Core i processorの追加SKUをローンチする。このうちMobile向け第8世代Core i processorはU, G, Hの3種類がラインナップされ、それぞれメインストリーム向け、単体GPU搭載モデル、高性能モデルと位置づけられる。

元となっているのはまもなく開催されるCES 2018での内容のようで、一足先にリークした形となります。

まずU series, G series, H seriesのそれぞれの位置づけです。
[“KabyLake-G”の詳細―Radeon RX Vega Mの仕様など]の続きを読む
Intel Core i7-8809G "Kaby Lake + Vega" MCM Specs Leaked Again, Indicate Dual IGP(techPowerUp!)
Intel with Radeon RX Vega Graphics: Core i7-8809G with 3.1 GHz Base, 100W Target TDP, Overclockable(AnandTech)
Intel Core i7-8809G with AMD RX Vega Graphics appears on Intel website(VideoCardz)
Overclock Your CPU with Unlocked Intel(R) Processors(Intel)

Intelが“KabyLake”と“AMD Vega”をMulti-chip moduleで1パッケージに収めたCore i7 8809Gを同社公式Webサイト上で明らかにした。Core i7 8809Gのスペックそのものは昨年12月末にFuturemarkのSysteminfoに掲載されたものであるが、新たに明らかになった事項としてCore i7 8809Gが2系統のiGPUを搭載することがある。
[“KabyLake-G”―Core i7 8809GがIntelのWebサイトに掲載される]の続きを読む
Cannon Lake: The first 10 nm CPU becomes a nightmare for Intel(ComputerBase.de)

2017年が終わり2018年を迎えたものの、Intelが約束した最初の10nmプロセスCPUの提供は達成されていない。そもそも10nmプロセスの生産がまだ始まっていないような状態である。

Intelの10nmプロセス―特に最初の10nmプロセスCPUである“Cannon Lake”の現況に関する話題です。
[10nmプロセスと“Cannon Lake”の現況]の続きを読む
Intel Goldmont Plus: Major revision paves the way for a 32-core SoC(ComputerBase.de)

“Goldmont Plus”は“Gemini Lake”に用いられているCPUコアで、主に低価格市場に投入されている。しかし、Intelは“Goldmont Plus”を低価格市場にとどめず、32-coreのSoCとして“Denverton”の後継製品にすえることも考えているようだ。
[“Goldmont Plus”を用いた32-core SoCの話]の続きを読む
HWiNFO Adds Support for Intel Ice Lake, Whiskey Lake, AMD 400-Series Chipset(techPowerUp!)
HWiNFO Adds Support For 10nm+ Ice Lake, Whiskey Lake, AMD 400-Series Chipset(Tom's Hardware)
HWiNFO32 & HWiNFO64(HWiNFO)

HWiNFO v5.70が12月11日に付けでリリースされました。v5.70における変更点の中にIntelの未発表CPUである“Ice Lake”と“Whiskey Lake”、及び来年第1四半期に予定されているAMDの新チップセット―AMD 400 seriesのサポートが追加されています。
[HWiNFOに“Ice Lake”と“Whiskey Lake”のサポートが追加される]の続きを読む
[Exclusive] Intel Core i3-8130U is coming to hit the new ULV AMD Ryzens, here’s what we know(Laptopmedia.com)

Laptopmedia.comが得た情報によると、Intelは低価格市場向けとしてCore i3 8130Uを用意しているようだ。

Core i3 8130UはCore i5 8250U以下の価格帯を担うCPU製品としてまもなくリリースされる見込みで、通常用途における十分な性能と軽量なゲームをプレイできる程度の性能を備えるという。価格は$400~450(おそらく搭載システムの価格だろう)が想定される。
[Core i3 8130U]の続きを読む
Intel Core i7-8709G with Vega M Graphics(Guru3D)

12月22日付けでとある動画が投稿された。その動画はFuturemarkのシステム情報を示したもので、4-core/8-threadのCPUとVega M graphicsを搭載するCore i7 8709Gのものであった。

画質は良くはないものの、掲載された動画からはCore i7 8709Gのスペックを読み取ることが出来ます。
[Radeon RX Vega M graphicsを搭載するCore i7 8709Gのスペック]の続きを読む
Intel launches "Knights Mill" Xeon Phi CPUs(CPU World)
Intel Xeon Phi x205 Series Knights Mill Launched(SeverTheHome)
Intel、TDP 320Wに達した72コアのx86プロセッサ「Xeon Phi 7295」(Impress PC Watch)

Intelは12月18日、“Knights Mill”をローンチした。“Knights Mill”はディープラーニング向けとして位置づけられ、Xeon Phi 7235, 7285, 7925の3製品がローンチされた。製造プロセスは14nmで、ブランド名は“Xeon Phi x205 series”となる。“Knights Mill”ことXeon Phi x205 seriesは“Knights Landing”―Xeon Phi x200 seriesと比較すると15~30%程TDPが高く設定されている。一方SocketはXeon Phi x 200 seriesと同様のSocket3647となる。

スペックは以下の通りです。
[“Knights Mill”がひっそりとローンチされる]の続きを読む
Intel Core i7-8720HQ Mobile Six-core Processor Spotted in the Wild(techPowerUp!)
Intel's i7-8720HQ six-core mobile processor spotted - Mobile Coffee Lake(OC3D)

Intelの次世代のノートPC向けフラッグシップCPUとなるCore i7 8720HQのEngineering Sampleが中国語の技術フォーラムで明らかにされた。Core i7 8720HQは第7世代と同様に1440-pin BGAパッケージを用いるが、使用されているCPUコアは6-coreの“Coffee Lake”となる。

Core i7 8720HQは6-core/12-threadである。L3キャッシュ容量はデスクトップ向けのCore i7(L3=12MB)とは異なり9MBとなっている。周波数は定格2.40GHz/Boost 3.60GHzである。
[Intelの6-coreのMobile processor―Core i7 8720HQが明らかに]の続きを読む
Introducing the New Intel Pentium Silver and Intel Celeron Processors: Performance and Connectivity at Amazing Value(Intel)

Intelは12月11日、新しいPentium SilverとCeleronを発表した。

新型のPentium SilverとCeleronは“Gmini Lake”と呼ばれてきたコアをベースとしており、Officeやブラウジング、動画鑑賞や画像編集などの日々のタスクにおいて非常にバランスのとれた性能とconnectivity、バッテリ駆動時間を有している。Pentium Silverは4年前の似たようなシステムと比較しProdcutivity performanceにおいて58%優れる。

ラインナップは以下の通りです。
[“Gemini Lake”が正式発表される]の続きを読む