北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
“進撃!第二次作戦「南方作戦」”の第3海域は“ジャワ海/スラバヤ沖”、作戦名は「激突!スラバヤ沖海戦」

雷と電が活躍しそうな雰囲気があるのだが・・・実のところ彼女らの見せ場はあまりない。

戦略ゲージ2本仕様の海域で、前半は主に輸送護衛部隊で、後半は水上打撃部隊で攻略する。
[【艦これ】E-3甲 ジャワ海/スラバヤ沖【2019晩秋】]の続きを読む
前回、前々回は第2海域から既に地獄じみてきたが、今回の第2海域はかなり温情だ。
“進撃!第二次作戦「南方作戦」”の第2海域は“ジャワ沖/ダーウィン沖”、作戦名は「強襲!第二次ジャワ沖海戦」である。

1ゲージで、ギミック解除も不要という昨今のイベント海域としては珍しい海域となっている(複数ゲージ、ギミック盛り盛りが当たり前という方がおかしい気はするが)。
[【艦これ】E-2甲 ジャワ沖/ダーウィン沖【2019晩秋】]の続きを読む
さあ、恐怖のイベント海域の始まりだ。
2019年晩秋のイベント海域は“進撃!第二次作戦「南方作戦」”

そしてその最初の海域(E-1)が“マカッサル沖/バリ島沖”である。
作戦名に「八駆見参!バリ島沖海戦」とあるとおり、第8駆逐隊の朝潮、大潮、満潮、荒潮に特効があり、ルート固定要因ともなっている(2隻がいればOKっぽい?)。
[【艦これ】E-1甲 マカッサル沖/バリ島沖【2019晩秋】]の続きを読む
2019年夏イベント海域―欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」
最後となる第3海域が地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖。

ごちゃごちゃしたギミックを解き終えてようやく攻略開始である。毎度のことながらこの手のギミックを発見してくれている先行勢には頭が下がる (本当にどうやって見つけているのだろうか?)。

前半:【艦これ】E-3乙 地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖 前半【2019夏】
[【艦これ】E-3乙 地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖 後半【2019夏】]の続きを読む
2019年夏イベント海域―欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」
最後となる第3海域が地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖。

ゲージが2つだけで温情じゃないか・・・と思ったらそろそろ末期ですよ?

例のごとくクソ面倒くさいだけのギミックが多数盛り込まれている。

まず1ゲージ目攻略。これは何もしなくてもすぐ取りかかれる。

後半:【艦これ】E-3乙 地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖 後半【2019夏】
[【艦これ】E-3乙 地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖 前半【2019夏】]の続きを読む
2019年夏イベント海域―欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」
その第2海域がジブラルタル海峡沖/地中海。

・・・後半である。

前半:【艦これ】E-2甲 ジブラルタル海峡沖/地中海 前半【2019夏】
[【艦これ】E-2甲→乙 ジブラルタル海峡沖/地中海 後半【2019夏】]の続きを読む
2019年夏イベント海域―欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」
その第2海域がジブラルタル海峡沖/地中海。

もう驚きもしなくなった2本ゲージ構成の海域である。まずは前半から。

後半:【艦これ】E-2甲→乙 ジブラルタル海峡沖/地中海 後半【2019夏】
[【艦これ】E-2甲 ジブラルタル海峡沖/地中海 前半【2019夏】]の続きを読む
8月30日深夜より艦これ2019年夏の期間限定海域―欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」が開始されている。
今回は一応小規模らしく、海域数は“3”
そしてその第1海域が北大西洋ブレスト沖であるCPUのノリに侵されてるとプレスコ沖と見間違える
[【艦これ】E-1甲 北大西洋ブレスト沖 【2019夏】]の続きを読む
最終回域となる第3海域(E-3)は「中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖」
前半が輸送ゲージ、後半が戦略ゲージの2本立てである。
[【艦これ】邀撃!ブイン防衛作戦 E-3甲の記録【'19冬】]の続きを読む
艦これ2019年冬の期間限定海域、その第2海域(E-2)は「ラバウル/中部ソロモン海域」

やはりゲージ2本立ての海域で、前半が通常艦隊での出撃、後半が連合艦隊での出撃となる。
まず前半。
[【艦これ】邀撃!ブイン防衛作戦 E-2甲の記録【'19冬】]の続きを読む
ずいぶんと変な時期に艦これの期間限定海域が始まってしまったタイミングおかしいったら!!

2018年に始まっているが公式には2019年冬イベントとなる今回の限定海域は「邀撃!ブイン防衛作戦」。
3海域の小規模作戦(※ゲージ・ギミックが多くないとは一言も言っていない)である。

第1海域(E-1)は「ブラケット水道/クラ湾沖」

この海域の鍵となる艦娘が村雨である。
[【艦これ】邀撃!ブイン防衛作戦 E-1甲の記録【'19冬】]の続きを読む
第5海域は「欧州作戦海域方面 北海/北大西洋海域」、作戦名は「全力出撃!新ライン演習作戦」。
機動部隊で出撃した倍は「Force H」、第2ゲージ以降で水上打撃部隊で出撃した場合は「ライン演習」の札がつく。

甲の場合はE-4までの海域で出撃した艦娘はもちろん、「Force H」と「ライン演習」の札が張られた艦娘を混在して出撃させることはできない。乙では少なくとも「Force H」と「ライン演習」の混在は可能である。
[【艦これ】E-5乙 北海/北大西洋海域 【'18初秋 抜錨!連合艦隊、西へ!】]の続きを読む
第4海域(E-4)は「欧州作戦海域方面 地中海マルタ島沖」
ジェノヴァの風という作戦名がつけられている。

前半は輸送連合による輸送作戦、後半は通常艦隊による攻略作戦となる。
[【艦これ】E-4乙 地中海マルタ島沖【'18初秋 抜錨!連合艦隊、西へ!】]の続きを読む
第3海域(E-3)は「西方作戦海域方面 セイロン島南西沖」
毎度おなじみになりつつあって頭の痛いトリプルゲージ仕様の海域である。「1本のゲージがそこまで長くないのでまだマシ」などと思い始めたら末期だろうか。
[【艦これ】E-3甲 セイロン島南西沖【'18初秋 抜錨!連合艦隊、西へ!】]の続きを読む
第2海域(E-2)は「西方作戦海域方面 マラッカ海峡北方」
輸送ゲージと戦略ゲージの2本ゲージ仕様の海域で、通常艦隊での出撃となる。
[【艦これ】E-2甲 マラッカ海峡北方【'18初秋 抜錨!連合艦隊、西へ!】]の続きを読む
HTML5化された艦これ2期最初のイベント―「抜錨!連合艦隊、西へ!」が開始された。

第1海域(E-1)は南西作戦海域方面 バリ島沖。
[【艦これ】E-1甲 バリ島沖【'18初秋 抜錨!連合艦隊、西へ!】]の続きを読む
第1期の最終海域。

第7海域は「エンガノ沖」、作戦名は「暁の水平線に勝利を──」。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'18冬 捷号決戦!レイテ沖海戦(後編) E-7乙の記録]の続きを読む
ゲージ破壊→ギミック解除・ゲージ出現→ゲージ破壊→ギミック解除・ゲージ出現→ゲージ破壊

艦これでまさかのTick-Tockモドキを行う羽目になるのが第6海域(E-6)である。

第6海域(E-6)は「サマール沖東方」、作戦名は「Tick-Tock作戦 追撃!第二遊撃部隊」。
3本ゲージ仕様の 面倒くさい 長大な海域である。
 
第6海域は志摩艦隊札と栗田艦隊札の艦娘が出撃できるが、札なしの艦娘が出撃した場合は志摩艦隊札が貼付される。また第5海域と同様艦種による出撃制限がかかっており、空母と低速戦艦は出撃できない。ただし、第5海域とは異なり高速戦艦は出撃可能である。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'18冬 捷号決戦!レイテ沖海戦(後編) E-6乙の記録]の続きを読む
「ドーモ 重巡棲姫=さん 足柄デス」
「十門の主砲は伊達ではないのよ!!」

「ヴェアァァァァァ!!!」

最近、足柄 vs 重巡棲姫の構図がなんとなく多いような気がする今日この頃。

第5海域(E-5)は「オルモック沖」。作戦名は「多号作戦改」今回のイベントでは唯一、作戦名らしい作戦名がついている海域である

第5海域(E-5)とこの続きの第6海域(E-6)は第3艦隊7隻編成の遊撃部隊による出撃が基本となる。第5海域は2ゲージ仕様で、第1ゲージが輸送ゲージ、第2ゲージが戦略ゲージである。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'18冬 捷号決戦!レイテ沖海戦(後編) E-5甲の記録]の続きを読む
E-4あたりから地獄じみてくるのは艦これイベントの常。
第4海域(E-4)が前段作戦の山場となる。

第4海域(E-4)は「サマール沖/レイテ湾」、作戦名は「サマール沖 その先へ――」である。甲作戦と乙作戦の報酬の差がクォータリー任務で手に入る戦闘詳報のみであるため、乙作戦を選択した。

内容としては若干E-2に似たところがあり、まず西村艦隊でBossのいる“X”を出現させ、その後栗田艦隊で構成される水上打撃部隊でBossを攻略する流れとなる。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'18冬 捷号決戦!レイテ沖海戦(後編) E-4乙の記録]の続きを読む