北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
週末の雑記です。
このところは外出も最低限にする必要があるので、如何に引きこもりつつガス抜きをするかが重要です。

・・・と言っても、秋葉原散策が減ったくらいで私自身の生活はそれほど変わっていません。
週末の晩酌が焼酎や泡盛が多かったのが、日本酒にシフトしたくらいです。

・・・何故日本酒かって?
・・・・・・多少の援護射撃??
[【北森酒記 7】三重のザク、長野のシャア]の続きを読む
本当は美味しい日本酒や焼酎、泡盛のレビューを・・・と思って立ち上げたこの北森酒記。

ところが肝心の本人の舌が割といい加減にできていて、ある程度以上のものなら美味しくいただけてしまうと言うお花畑仕様だったので、レビューも何もあったものじゃない。

なので、この分野は雑記にすると言うことで。
[【北森酒記 6】烈風で制空権を確保して菱餅を]の続きを読む
新年あけましておめでとうございます。
自作PCのいっそうの発展と、皆様の健康をお祈りするとともに、北森瓦版もよろしくお願いいたします。

恒例ですので現時点で判明している2020年のロードマップをまとめてみましょう。
[2020年新年のご挨拶]の続きを読む
新年明けましておめでとうございます。
13年目に突入した北森瓦版を今年もよろしくお願いします。

昨年2018年はMulti-core化が加速した年であったでしょうか。

AMDはその前のRyzen 1000 series(Summit Ridge)に続き、Ryzen 2000 series(Pinnacle Ridge)を投入し、SocketAM4の地位をより強固なものとし、さらにハイエンド向けには驚異の32-core/64-threadのRyzen Threadripper 2990WXを投入しました。

一方のIntelもCore i 8000 series(“Coffee Lake-S”)をさらに強化して8-core/16-threadとしたCore i 9000 series(“Coffee Lake-S Refresh”)を投入して巻き返しをはかっています。HEDT向けは昨年中のラインナップは18-coreが引き続き最上位であったものの、28-coreの足音が聞こえてくるなど、コア数増加の準備を進めつつあるようです。

さて2019年はどんな年になるでしょうか。1つ言えそうなのは「久々のプロセス進化の年」になりそうなことでしょうか。
[【2019年】新年のご挨拶と今年のPCロードマップ]の続きを読む
新年明けましておめでとうございます。
2018年です。

昨年2017年の1番の話題はなんといってもRyzenの登場でしょう。
第一弾となったRyzen 7の登場はAthlon64 X2登場の時の衝撃を想起させるものでありました。

対するIntelもメインストリーム向けのコア数を増やした“Coffee Lake”を前倒しして投入するなど、CPUを巡る環境は大きく変化した1年であったように感じます。一方でGPUはAMDから“Vega”が登場したものの、新製品の登場という意味では比較的穏やかな年であったように感じます。

2018年はどのような年になるでしょうか。今までの情報を元に今年の流れを予想してみましょう。
[【2018年】新年のご挨拶と今年のPCロードマップ]の続きを読む
新年明けましておめでとうございます。今年も北森瓦版をよろしくお願いいたします。

さて、恒例になっているかどうかは分かりませんが、2017年最初のエントリーとして今現在判明している2017年の動きを見ていきましょう。
[新年のご挨拶と2017年の動き]の続きを読む
今回はいろいろごちゃ混ぜ。

まず艦これ。2016年夏イベント海域“第二次マレー沖海戦”であるが、途中から疲れの方が先に立ってしまった。記録に残したE-2の次のE-3こそ甲作戦で攻略したものの、最終海域のE-4は乙作戦に落としてしまった(夜戦マスのケツダイソンが高確率でカットインをぶっ放してきて大破させられるのでにっちもさっちもいかなかった)

とはいえE-4乙もとりあえずは攻略して最終海域報酬のイギリス戦艦が艦隊に加わりました。
[【北森酒記 5】鉄道で行く温泉と地酒巡り あと艦これとか]の続きを読む
どうもこのシリーズは評判があまり良くない様子。
まあ、適当にだらだら書いているだけの中身のないエントリーだから、仕方ないと言ったら仕方ない。

とはいえ、「次も艦娘酒シリーズで行きます」と宣言したからにはこれは書かねばなるまい。

ところでこんなものがあったのは覚えておられるだろうか?
[【北森酒記 4】覚えていますか、時雨を?【艦娘酒シリーズ 2】]の続きを読む
2016年上半期とだけ伝えられていた“Broadwell-EP”が思いのほか早く発売された。3月31日という情報が出たのも割と直前のことだった。
うちでは2号機が“Broadwell-EP”にも対応できるようXeon E5-2680 v3を単発で載せて待機していたが、どうもMCCのフルコアモデルが出てこないようで悩ましい事態になっている。

北森瓦版らしい前置きはさておき、そろそろ脱線しよう。
北森酒記第3弾は予告通り艦娘酒シリーズとして

××「いっちば~ん!!」
[【北森酒記 3】カリー春雨【艦娘酒シリーズ 1】]の続きを読む
2月の末に北森酒記 1としてグレイス・ラム・コルコルアグリコールを紹介した。
このエントリーは賛否両論も多く、意訳すると「何やってるんだ(笑)」という声から「何やってるんだ(怒)」という声まで様々なご意見を頂いた。

だが困ったことに、これは書いている本人が割と楽しいのである。そして北森瓦版は一個人のBlogである。なので週末くらいは脱線したエントリーをお許し願いたいものである。

第2弾は予告の通りフロム・ザ・バレルである。
[【北森酒記 2】フロム・ザ・バレル]の続きを読む
週末ということでまたまた雑記だ。
1ヶ月ほど前の雑記では浅草線5300形を取り上げたが、今回は同じ東京都交通局の三田線6300形を取り上げる。
[【雑記】東京都交通局の置き換え計画と三田線6300形 他]の続きを読む
もはや北森瓦版も何のWebサイトだか分からなくなって久しいので、こうなったらとことん行くところまでいってしまおう。まあ、元々一個人のBlogでありそれ以上でもそれ以下でもなかったのだが。

さて新企画(?)となる北森酒記はただ単に美味しった酒の銘柄を忘れないよう記録するためだけのものである。裏表はなく言葉通り本当にそれだけの内容だ。

第1弾は沖縄南大東島のCOR CORだ。
[【北森酒記 1】グレイス・ラム コルコルアグリコール]の続きを読む
ここまで北森瓦版らしいPC関連の記事を投入したところで、たまには雑記的なものもいいのではなかろうかと思う次第である。ちょうど酒もほどよく回ってきた頃合いだ。

今回のお題はコイツである。
[【雑記】Nikon D5000の延命と都営5300形と]の続きを読む
ことの始まりは例のごとくTwitterだった。

「自作erが集まって酒を飲む会、みたいなのをやったら来る人いるかな?」

しこたまワインを飲んだ酔っ払いの戯れ言だった。そしておそらくは酔っているであろうFollowerさんが「やってみればいいんじゃない? 日取りさえ合えば行くよ」と呼応した。

そして私はTwiplaに1つのスレッドを立てた。

「11月21日 第1回東日本自作er酒会」

場所は東日本の自作erなら誰もが知っているであろう秋葉原肉の万世本店のB1F、呉越同舟。

「4人集まらなかったら中止ね」

私はそう宣言した。

しかしそれは大いなる慢心であった。
[【雑記】第1回東日本自作er酒会と世界一不味い飴]の続きを読む
【旅する】T-Shooter、大阪日本橋 J&Pテクノランドにあらわる【T-Shooter 第10回】(上田新聞blog版)
[ 日記 ] 各地のT-Shooterが日本橋に集結(よっちゃんのチラ裏)

2013年1月13日、日本各地のT-Shooterが大阪日本橋に集結するという事態が発生した。集結したT-Shooterの個数は16個であったという。
[【退社後T-time】城崎温泉・日本橋編【第1回】]の続きを読む
2009年最後の日にCPUスッポンをやらかすとはなんともはや・・・。
スッポン被害者のPhenom X4 9350eは果たして無事なのやらそうでないのやら・・・。

と・・・ぼやきはさておき。

2010年、明けましておめでとうございます。
[2010年新年のご挨拶]の続きを読む
今年も北森瓦版をよろしくお願いいたします。

さて、2009年の動きで今現在わかっているものをおさらいしてみましょう。

○AMD CPU・チップセット
  ・45nmデスクトップCPU(Phenom II他)の登場
1月8日に4-coreでAM2+版の“Deneb”ことPhenom II X4が発表される。
続いて第1四半期中にAM3版の“Deneb”―Phenom II X4と3-coreの“Heka”―Phenom II X3が登場する。
第2四半期にはAthlonブランドで“Propus”, “Rana”, “Regor”が登場。それぞれ4-core, 3-core, 2-core。
  ・RD890, RS880, SB800が登場
2009年中盤ごろといわれている。
SB800はS-ATA 3.0に対応するといわれており、注目のサウスブリッジ。

○Intel CPU
  ・65W版Core2 Quadが1月18日に登場
  ・メインストリーム向け4-core“Nehalem”である“Lynnfield”が第3四半期に登場
ブランド名はCore i5になるのではないかといわれている。
あわせて対応チップセット“Ibexpeak”―P55が登場予定。
  ・ひょっとするとCore i7の上位モデルが第2四半期頃に出てくるかもしれない?
  ・32nmの“Westmere”は2009年中に出てくるか?

○AMD GPU
  ・初の40nm GPUであるRV740が登場予定
640spのメインストリーム帯GPUと言われている。
  ・RV870が中盤に予定されている
DirectX 11対応の新アーキテクチャ?

○NVIDIA GPU
  ・GT200系の拡充
今までハイエンドのみの存在だったGT200系がメインストリーム以下にも降りてくる
第3四半期にメインストリーム向けとしてGT214とGT216が、ローエンド向けとしてGT218が予定されている。
  ・DirectX 11対応の次世代GPU―GT300が第4四半期に登場

とこんなあたりでしょうか。
それでは今年もいい年になりますよう。