北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Arc Battlemage Could Arrive Before Black Friday, Right in Time for Holidays(TechPowerUp)
Industry circles: Intel Battlemage should be released before Black Friday(ComputerBase.de)

IntelはEmbedded Word 2024 conferenceで組み込み向けのArc seriesを発表している。この組み込み向けArc seriesは既存の“Alchemist”をベースとした製品で、型番の“E”が組み込み向けを示している。

しかし、より興味深い情報がささやかれていたようだ。それは第2世代のArcとなる“Battlemage”だ。その“Battlemage”がBlack Fridayのシーズンに登場する可能性がささやかれていた。

Intelは公式に、“Battlemage”がCES 2025よりも前の時期を示唆しており、2024年中のローンチを臭わせていた。今回の情報で示されたのはBlack Friday―11月29日の前後で、ちょうど商戦の時期だ。

第1世代のArc Alchemistが2022年10月に登場しており、第2世代のArc Battlemageも今年の秋頃じゃないかという見方があるようだ。“Battlemage”については最近の積荷目録にその記載があったことが確認されている。少なくとも今の時点ではまだお星様にはなっていない模様だ。
Intel Fellow Confirms Arc Battlemage GPU on Track for 2024 Launch(TechPowerUp)
Intel reaffirms Xe2 Battlemage “is coming”, hardware team already working on Celestial(VideoCardz)
Intel's Tom Petersen Talks About The Future Of Arc(PC World / YouTube)

NVIDIAのTechnical Marketing部門の前Directorで現在はIntelのFellow務めるTom "Tap" Petersen氏がPC Worldのインタビューで、次のIntel Ark―“Battlemage”の開発が計画通り進んでいると説明した。全てが順調に進んだ場合、“Battlemage”はCES 2025の前に見ることが出来るかもしれないと述べている。

“Battlemage”のコードネームで知られるXe2-HPアーキテクチャは単体GPUとしてはBxxx seriesになるだろうと推定される。Intelはこの“Battlemage”に関しては秘密を貫いているが、いくらかのスペックは出てき始めており、最大56基のXe-Coreを搭載すること、次世代メモリシステムを採用すること、Ray Tracing周りが強化されることが挙げられている。

Tom Petersen氏の発言が以下の通りである。
Intel Launches Arc A580 Graphics Card for 1080p AAA Gaming at $179(TechPowerUp)
Intel launches Arc A580 desktop graphics card at $179(VideoCardz)
Intel Arc A580 Review ft. Sparkle Orc(KitGuru)
Intel Arc A580 Review: New Budget Contender(Tom’s Hardware)
(Impress PC Watch)
Introducing the A-Series Family’s Latest Member, the Intel(R) Arc(TM) A580(Intel)

Intelは10月10日、“Alchemist”世代のグラフィック製品としてArc A580を正式発表した。今回発表されたArc A580はシステムビルダー向けにもリテール向けにも供給される。価格は$179.99で、ローエンドからミドルレンジをターゲットとし、AAA game tileを1080p解像度で中~高設定でプレイできる性能を備える。またDirect X12 Ultimateで規定される全ての機能を備えるとともに、上位のArc A770, A750と同様の機能を備えている。
Intel Arc A580 8GB graphics card from Sparkle and ASRock leak out(VideoCardz)
Intel Arc A580 Graphics Cards Are Finally Coming To DIY, Arc A310 Also Listed Online(WCCF Tech)

Intel Arc A580は“Alchemist”アーキテクチャのACM-G10コアを使用した製品で、24基のXe-coreを搭載する。ACM-G11は8 Xe-Core構成、ACM-G12は16 Xe-Core構成なので、A580に使用することはできず、必然的にACM-G10を使用することになる。

ACM-G10を使用した製品としてはArc A770, A750, A580の3製品が発表され、そのうちA770とA750は市場に出回ったが、A580は市場に出回らないまま時間がたってしまっていた。
今回そのA580を搭載したASRockとSparkleのカードがが姿を現した。
Intel Launches Mobile Arc A570M and A530M(TechPowerUp)
Intel stealthily launches Arc Alchemist A570M and A530M budget mobile GPUs(NotebookCheck)
Intel quietly launches Arc A570M and A530M mobile graphics(VideoCardz)
Intel’s just-released Arc A570M and A530M graphics are using new ACM-G12 GPU(VideoCardz)

IntelはひっそりとMobile向けArc seriesの新製品としてArc A570MとArc A530Mを追加した。

Arc A570Mは16 Xe Coreを搭載し、Execution Unitは256、RT unitは16である。Arc A530Mは12 Xe Coreを搭載し、Execution Unitは192、RT unitは12である。
VRAMはArc A570Mが8GBのGDDR6を、Arc A530Mが8GBまたは4GBのGDDR6を搭載する。
Graphics coreの周波数はどちらも1300MHzである。Total Graphics PowerはArc A570Mが75~95W、Arc A530Mが65~95Wに設定されている。
Intel Announces Intel Arc Pro A60 and Pro A60M GPUs(TechPowerUp)
Intel Releases Professional Single-Slot A60 GPU(Tom's Hardware)
Intel launches Arc Pro A60/A60M GPUs with a new Alchemist “ACM-G12” GPU(VideoCardz)
Intel、シングルスロットのプロ向けビデオカード「Arc Pro A60」(Impress PC Watch)
Intel Announces Intel Arc Pro A60 and Pro A60M GPUs(Intel)
Intel(R) Arc(TM) Pro A60 Graphics(Intel)

Intelは6月6日、Professional向けdGPU製品であるAcr Pro A seriesの新製品としてArc Pro A60およびArc Pro A60Mをリリースした。
Arc Pro A60/A60Mは12GBのVRAMを搭載するProfessionalワークステーション向けとして設計されており、4画面出力と、High Dynamic Range (HDR), Dolvy Visionをサポートする。


スペックは以下の通りである。
Intel Next-Gen Arc Battlemage GPU rumored to feature 64 Xe-Cores(VideoCardz)
Intels Next "Battlemage" GPU from Arc Series to Feature Double Xe-Core Count and TSMC 4nm-EUV Node(Guru3D)
Is Nvidia IN TROUBLE? Battlemage Specs, Performance & Release Date(RedGamingTech)

RedGamingTechがIntel Arc GPUの計画について取り上げている。過去に明らかにされた資料によると現行世代の次となる“Battlemage”は2024年第2四半期までに登場する見込みであるようだ。

そして今回RedGamingTechは新たに“Battlemage”のスペックに関して紹介している。それによると、“Battlemage”は現行世代の“Alchemist”からXe core数が倍増し、最大で64 Xe Coreになるという。
L2 cacheは48MB、メモリインターフェースは256-bitである。おそらく“Battlemage”は8, 16, 32GBのいずれかの容量のGDDR6(X?)を搭載するとみられる。また下位モデルに対してはメモリインターフェースを192-bitに制限することも可能だろう。
製造プロセスはTSMC N4、ダイサイズはGeForce RTX 4080に使用されているAD103と同じ程度になるという。
周波数については3GHz前後を目標としている模様である。
Intel "Panther Lake" Processor to Integrate a "Celestial" Xe3 iGPU(techPowerUp!)
Intel “Panther Lake” rumored to feature Xe3-LPG integrated GPU architecture(VideoCardz)
Intel’s Future Integrated GPUs Leak Out: Arrow Lake With Alchemist Xe, Lunar Lake With Battlemage Xe2, Panther Lake With Celestial Xe3(WCCF Tech)
午後5:16 · 2023年3月7日(@harukaze5719)

先月、IntelはXe arthitectureの派生製品として“-LPG”を開発していることを明らかにした。“-LPG”は昨今のProcessor architectureのアプローチと異なり、低消費電力向けから高性能向けまでの様々なchipletとしてより最適化ができるものになっている。つまり、iGPUとしてもdGPUとしても使用できるものとなる。

一方、“Panther Lake”は“Lunar Lake”の次とされるCore processorのアーキテクチャで、2025~2026年頃の製品と見込まれている。“Panther Lake”の情報は少ないが、今回出てきた情報で“Panther Lake”がどの世代のGraphicsを使用するかが推定できる。

そしてここからが本題だが、Intel GPU engineerの一人がLinkedInのProfileに興味深い記述があることを@harukaze5719氏が発見した。これによると“Panther Lake”はXe3-LPGアーキテクチャをiGPUとして用いるようだ。Xe3-LPGアーキテクチャは、“Metor Lake / Arrow Lake”に用いられるXe-LPGアーキテクチャ、“Lunar Lake”に用いられるXe2-LPGアーキテクチャの次となる。
Intel is also preparing Video Super Resolution for Chrome browsers(VideoCardz)
【噂】Intel Video Super Resolutionと RTX Video Super ResolutionのAIアプコン/超解像(HD DVDでゴーゴー)

超解像度技術はGeForce RTX seriesだけの技術ではない。Intelもまた、Chromeブラウザ向けの超解像度技術を開発している。

実際のところ、この技術はIntel GPUの中では既に有効化されている。しかし、公式にはまだサポートしておらず、有効化するには手動での変更が必要となる。
Intel Arc GPU with 16 Xe-Cores appears on CompuBench(VideoCardz)
Compute Performance of Intel(R) Xe Graphics(CompuBench)

CompuBenchに16 Xe-core構成の新しいArc GPUが出現した。

16 Xe-coreのArc GPUはMobile向けにA550Mが投入されており、ACM-G10コアをベースとしている。しかし、今回出現したものは周波数が高く、明らかにMobile向けではないものであった。
Intel ARC desktop GPU roadmap leaks, Alchemist+ in Q3 2023, Battlemage in 2024(VideoCardz)
Intel Battlemage & Celestial HUGE Performance Targets, Architecture & Roadmap | Blackwell UPDATE(RedGamingTech)

RedGamingTechがIntel Arcの2024年第3四半期までのロードマップを明らかにしている。

現行の製品としてACM SKU1, SKU2, SKU3, SKU6, SKU7の5種類がラインナップされている。それぞれIntel Arc A770, A750, A580, A380, A310に相当する。
2023年第1四半期の後半にACM SKU4とSKU5が追加される。それぞれD23-P5とD23-M3とも記されており、どちらも16GbpsのGDDR6を6GB搭載し、TDPは150Wである。


2023年下半期には“Alchemist+”が予定されている。
まず2023年第3四半期には“Alchemist+”の第1弾としてACM+ G20と呼ばれるものが75~100Wでメインストリーム向けとして投入され、さらに第4四半期には第2弾ともいうべきACM+ G21と呼ばれるものが175~225WでPerformance帯に投入される。
Intel GPU Head: Our Core Audience Wants One Power Connector(Tom's Hardware)
Intel’s Raja Koduri On Next Generation Battlemage And Celestial GPU Roadmap: Yes, Absolutely!(WCCF Tech)

Intelは今年、Arc A770とA750で単体グラフィック市場のローエンドからミドルレンジの市場で注目を集めた。しかし、同社はGeForce RTX 4090やRadeon RX 7900 XTX/XTへの挑戦を始める気配はない。GeForce RTX 4090もRadeon RX 7900 XTXも非常に多くの電力を要求する。
IntelのGraphics製品開発を率いるRaja Koduri氏によると、同社は200~225W、つまり多くの場合で8-pin×1の電源コネクタで収まる消費電力帯において十分な性能が出せるように注力しており、また最良のグラフィックカードとして十分な競争力を持てると考えている。
Intel Arcデスクトップ版の仕様が全公開(Impress PC Watch)
Intel(R) Arc(TM) Graphics Q&A: Hardware Specs Explained(Intel)

Intelは9月8日、デスクトップ版Arc seriesのラインナップを公開した。

Core processorのようにArcもArc 7, Arc 5, Arc 3と奇数の数字で性能のランク分けが行われる。そして第1世代となるArc A seriesのラインナップは上から順にArc A770, A750, A580, A380の4種類である。スペックは以下の通り。
Intel is using DirectX9 to DX12 emulation on Xe and Arc GPUs(VideoCardz)
Intel Drops DirectX 9 Support On Xe, Arc GPUs, Switches to DirectX 12 Emulation(Tom's Hardware)
Which Intel(R) Graphics Products Support DirectX 9* (DX9)?(Intel)

第12世代Intel processorの内蔵GPUやArc discrite GPUでは、D3D9のnativeなサポートは今後行われなくなる。DirectX 9をベースとしたアプリケーションやゲームは今後、Microsoft D3D9On12 interfaceを用いて動作させることになる。
Intel Unveils Arc Pro GPU Products(Intel)
Intel(R) Arc(TM) Pro A-Series Graphics(Intel)

Intelは8月8日、Professional向けのGPU製品としてArc Pro A seriesを発表した。最初の製品としては、Mobile向けのArc Pro A30Mと、小型デスクトップ向けでSingle-slot仕様のArc Pro A40M、Dual-slot仕様のArc Pro A50Mがラインナップされる。いずれもRay-tracingにハードウェアで対応するとともに、機械学習や業界初のAV1ハードウェアエンコード機能を備える。
Intel Shows Off Arc A770, Pricing and Performance Tiering Leak(techPowerUp!)
Intel Reveals Arc A770, Pricing, and Performance Tiering(Guru3D)
Intel Arc Alchemist Desktop SKU pricing leaks out, Arc A770 for less than 400 USD(VideoCardz)
Exclusive: Intel Arc A-Series Desktop GPU Price/Performance Positioning, TDP and Memory Configurations(WCCF Tech)

WCCF Techでは、デスクトップ向けArc Alcemistの完全なラインナップに関する情報を入手した。得られた情報には、Arc A seriesのラインナップと価格、性能上の位置づけ、そしてTDPが記されている。

その資料であるが“Intel(R) Arc(TM) A-Series Desktop Product SKUs”と題されたものである。
◇Arc A750の性能
Intel Previews Arc A750 Graphics Card Performance(techPowerUp!)
Intel Releases a few Perf Numbers on ARC 750 Graphics card; up to 17% faster than RTX 3060(Guru3D)
Intel reveals Arc A750 Limited Edition graphics card with first in-game benchmarks(KitGuru)
Intel reveals Arc A750 desktop graphics card performance in five games, faster than GeForce RTX 3060(VideoCardz)
Intel(R) Arc(TM) A750 Graphics Performance Preview(Intel)

Intelがとうとうデスクトップ向けのArc Alchemistの姿を明らかにした。同社は動画を投稿し、その動画内でRyan Shrout氏がArc A750 Limited EditionのベンチマークをGeForce RTX 3060と比較して見せた。

動画の中ではCyberpunk 2077を1440p環境かつ“High graphics”設定で動作させている。Arc A750はGeForce RTX 3060より15%性能が優れるとしている。またConrrolやBoderland 3、FortniteやF1 2021等のスコアも示され、Arc A750がGeForce RTX 3060よりも6~17%優れることが示された。
Intel Launches Arc A380 Desktop Graphics Card in China(Tom's Hardware)
Intel A380 GPU launches in China, Gunnir announces first custom card(KitGuru)
Intel officially launches Arc A380 desktop graphics card in China, costs 153 USD(VideoCardz)

Intelは6月15日、Xe-HPGアーキテクチャを採用した最初のデスクトップ向けグラフィック製品となるArc A380をローンチした。Arc A380は8基のXe-Coreで採用され、ACM-G11と呼ばれるダイのフルスペック仕様の製品となる。

Arc A380の周波数はBase 2000MHzで、TDPは75W、VRAMは16GbpsのGDDR6を6GB搭載する。メモリインターフェースは96-bitで、メモリの帯域は192GB/sである。