北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Vega II Logo Trademarked by AMD(techPowerUp!)
AMD Radeon Vega II trademark spotted(VideoCaredz)
Image Trademark with Serial Number 88210086(Justia Trademarks)

AMDが11月下旬に新たなロゴを商標として登録していたことがわかった。そのロゴは第2世代“Vega”を表すもので、オリジナルの“Vega”で用いられていた“V”をモチーフにしたものとよく似ているが、右側にローマ数字の“II”を示す2本線があしらわれている。

第2世代“Vega”―7nmの“Vega”(“Vega 20”)で用いられるのではないかと推測されている。ただし、“Vega”の“V”をモチーフとしたロゴはコンシューマ向けのRadeon RXだけでなく、Radeon ProやRadeon Instinctでも用いられているので、今回の“Vega II”のロゴが登録される=7nmの“Vega”がコンシューマ向けに降りてくるというわけではない。
AMD、279ドルのミドルレンジGPU「Radeon RX 590」(Impress PC Watch)
Radeon RX 590 Graphics(AMD)
(レビュー)
The AMD Radeon RX 590 Review, feat. XFX & PowerColor: Polaris Returns (Again)(AnandTech)
Radeon RX 590 Review: AMD’s First 12nm GPU Hits 225W(Tom's Hardware)
Radeon RX 590(PowerColor Red Devil RX 590 8GB GDDR5(AXRX 590 8GBD5-3DH/OC))(4Gamer.net)

AMDは11月15日、Radeon RX 590を発表した。
Radeon RX 590は12nmプロセスの“Polaris”を採用し、Compute Unitは36基、StreamProcessorは2304基となる。周波数はBase 1469MHz / Boost 1545MHzで単精度浮動小数点演算性能は7.1TFlopsである。
GDDR5 8GBを搭載し、帯域は256GB/s、消費電力は225Wとなる。


スペックをまとめたのが以下である。
[Radeon RX 590が正式発表される]の続きを読む
AMD Radeon RX 590 final specs, pricing and performance(VideoCardz)
AMD Radeon RX 590 Launch Price, Other Details Revealed(techPowerUp!)

AMDはもうまもなくRadeon RX 590をローンチする。Radeon RX 590は最も数量の出るミドルレンジ向けに投入される。ベースとなるのは12nmの“Polaris 30”で、基本的なスペックは14nmの“Polaris 20”や“Polaris 10”と同じであるが、12nmへの移行によってより高周波数化が可能となり、Radeon RX 580よりも10~15%程の周波数向上を達成している。

スペックは以下の通りである。
[Radeon RX 590の詳細なスペックと価格]の続きを読む
西川善司の3DGE:PCIe Gen.4対応,そしてメモリバス帯域幅1TB/s到達。Vega 7nmは見るべきポイントの多いGPUだ(4Gamer.net)
It Can't Run Crysis: Radeon Instinct MI60 Only Supports Linux(techPowerUp!)
AMD Radeon Instinct(TM) MI60(AMD)
AMD Radeon Instinct(TM) MI50(AMD)

今回は記録としてエントリーにしたかったもので、ここ2~3日で出てきた新しい話ではなく、既にご存じの方も多いだろう。

11月6日の“Next Horizon”で7nmプロセスのEPYC CPUとなる“Rome”と7nmプロセスの“Vega 20”を使用したRadeon Instinct MI60, MI50が明らかにされた。そしてRadeon Instinct MI60, MI50は程なくしてAMDのWebサイトにそのスペックが掲載された。

以下がそのスペックである。
[【Vega 20】Radeon Instinct MI60, M50のスペック]の続きを読む
Exclusive: First AMD Navi GPU Will Have 40 CUs And Is Codenamed Navi 12(WCCF Tech)

WCCF TechではAMDの“Navi”に関する新しい情報を入手した。それによると、AMDは最初の“Navi”の設計を完了し、そのコードネームは“Navi 12”となる。

“Navi 12”は40基のCompute Unitを搭載する。仮にCompute UnitあたりのStream Processorの数が現行のGraphics Core Next系GPUと同じ64基だった場合、“Navi 12”は2560基のStream Processorを搭載することになる。“Navi 12”は“Polaris 30”からのアップグレードパスとなり、おそらくはRadeon 600 seriesとして登場するだろう。
[最初に登場する“Navi”はCompute Unit数40の“Navi 12”]の続きを読む
SAPPHIRE Radeon RX 590 NITRO+ Special Edition smiles for camera(VideoCardz)
Sapphire RX 590 NITRO+ Special Edition GPU leaks(OC3D)

SapphireはRadeon RX 590搭載カードとして同社のNITRO+デザインを採用した“Sapphire RX 590 8GB NITRO+ Special Edition”を準備しているようだ。同カードは12nmプロセスでRefreshされた“Polaris”(=“Polaris 30”?)を採用し、StreamProcessor数は2304基、搭載するメモリはGDDR5 8GBとなる。
 
現時点ではGPUコアの周波数は明らかになっていない。メモリの速度は8Gbpsとなっている。

実際のカードの写真も掲載されているが、青色基調のブラケットを採用し、2基のファンが搭載されている。カード長は目測で27cm級と推測される。PCI-Express電源コネクタの構成は不明である。

Radeon RX 590のローンチ予定日は11月15日とされている。
German Editor Confirms Radeon RX 590 as 12nm Polaris 30 (Guru3D)
AMD Radeon RX 590 confirmed to feature 12nm FinFET node(VideoCardz)

Andreas Schillingと呼ばれる人物が2枚の写真をTwitterに投稿した。その写真はRadeon RX 590のもので、その特徴を記した項目に12nm FinFETプロセスの記載があった。
[Radeon RX 590は12nmの“Polaris 30”なのか]の続きを読む
Updated: Apple touts upcoming Radeon Pro Vega option for MacBook Pros(The Tech Report)
AMD Radeon(TM) Vega Mobile Graphics(AMD)

Appleはまさに現在進行形で新型のMacBook AirやMac Mini、iPad Proを発表しているところであるが、さらに興味深い存在としてRadeon Pro Vega grahics processorを搭載したMacBook Proが来月に予定されている。
[新型MacBook ProでRadeon Pro Vega 20, 16が選択できる模様]の続きを読む
◇Radeon RX 590はローンチ予定日は11月15日
AMD Radeon RX 590 Rumored To Launch on 15th November – Pricing Expected To Be Around $300 US(WCCF Tech)
AMD RX 590 graphics card was released on November 15th: the price is expected to be 2099 yuan(MyDrivers.com)

Radeon RX 590は前々より12nmプロセスの“Polaris 30”を使用したカードとして噂されていた。そして最新の情報では、このRadeon RX 590が11月15日にローンチされると述べている。価格は$300前後であるとされている。
[Radeonの話題2題―Radeon RX 590のローンチ日と“Vega 20”の登場時期]の続きを読む
AMD Radeon RX 590 Final Fantasy XV benchmarks results emerge(VideoCardz)
AMD Vega 20 Possible Performance Spotted in Final Fantasy XV Benchmark(techPowerUp!)

Final Fantasy XV Benchmark結果の一覧に“Vega 20”と思われるグラフィックカードとRadeon RX 590が掲載された。

“Vega 20”は“66AF:C1”というDevice IDで登録されている。GeForce GTX 1080とGeForce GTX 1070 Tiの中間に位置しており、“Radeon RX Vega”と表記されたものと比較すると5~10%程上のスコアを記録している。

一方、Radeon RX 590は“Radeon RX 590 series”とわかりやすい名前で記載されており、GeForce GTX 1060 6GBの上に位置している。従来のRadeon RX 590と比較すると10%程度、RX 480と比較すると15~20%程度のスコアが改善している。
[FF XV Benchmark結果に“Vega 20”とRadeon RX 590が掲載される]の続きを読む
AMD has 7nm Navi GPU up and running in its lab(Fudzilla)
AMD's Next-Generation Navi GPUs are reportedly running in their labs(Guru3D)

Fudzillaで得た情報によると、AMDは7nmプロセスのGPUである“Navi”をベースとしたグラフィックカードを既に動作させており、そしてこの“Navi”は良いものであるという。
[AMDの7nmプロセスのGPU―“Navi”は既にラボで動作している]の続きを読む
ASUS preparing Radeon RX 590 ROG STRIX graphics card(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、ASUSはROG StrixのブランドをRadeon RXに再びもたらすとともに、同ブランドでRadeon RX 590を搭載したグラフィックカードを投入する。ASUSのRadeon RX 590搭載カードは8GBのメモリを搭載する。

Radeon RX 590は“Polaris”アーキテクチャのリフレッシュ版となり、メモリの周波数は2000MHz/8Gbpsとなる見込みだ。
[ASUSがRadeon RX 590 ROG Strix Gamingを用意している模様]の続きを読む
AMD Launches Radeon RX 580 with Reduced Number of Stream Processors(AnandTech)
AMD Adds Radeon RX 580 with 2048 SP In Asia (Guru3D)
AMD Updates Radeon Software Adrenalin 18.10.1 with New Regional SKU Support(techPowerUp!)
Radeon RX 580(AMD (China))

AMDは10月15日、ひっそりとStreamProcessorの数を減らしたRadeon RX 580をローンチした。このRadeon RX 580はRadeon RX 580 2048spと呼称されており、従来のRadeon RX 580が2304基のStreamProcessorを搭載していたのに対し、Radseon RX 580 2048spはその呼称が示すとおりStreamProcessorが2048基に減じられている。現時点ではRadeon RX 580 2048spは中国のみで販売される模様だが、今後他の国に波及するかどうかは不明瞭である。
[2048spのRadeon RX 580がローンチされたらしい]の続きを読む
AMD Radeon RX 590 spotted at 3DMark database(VideoCardz)

Radeon RX 590とは何か、本当のところは誰もわからないが、ここ2~3ヶ月の間、新たなRadeonが近いうちに登場するという噂がまことしやかに囁かれている。

この新たなRadeonが本物だとしても、“Radeon RX 590”は“Polaris”アーキテクチャを用いたものである。ただし、製造プロセスは12nmとなる。新たなRadeonは性能と電力効率の向上が図られるが、NVIDIAの“Turing”へのカウンターとしてはほど遠い。
[Radeon RX 590とされるGPUが3DMarkのDatabaseに掲載された模様]の続きを読む
AMD Arcturus Might Be The Codename Succeeding Navi(Phoronix)
AMD "Navi" GPU Architecture Successor Codenamed "Arcturus"?(techPowerUp!)
AMD Arcturus to succeed Navi?(VideoCardz)
AMD Next Generation Arcturus GPU To Succeed Navi GPU – New Radeon Family Naming Scheme Also To Be Introduced After Navi(WCCF Tech)

AMDのGPUは“Vega”の次に“Navi”が予定されているが、さらにその“Navi”の次の世代のGPUは“Arcturus”と呼ばれているらしい。

“Arcturus”の名前はPhoronix community forumsに投稿されたもので、AMDのLinux周りに詳しい人物で、過去に“Vega 10, 11 20”や“Nothern Islands”、“Southern Islands”等のコードネームを複数示した人物である。
[“Navi”に続く新世代のGPUのコードネームは“Arcturus”らしい]の続きを読む
New AMD chipsets surface at USB-IF: A420, Z490 and X499(Guru3D)

USB-IFの登録リストにAMDの未発表のチップセットが複数掲載されていた。AMDはこれらについて否定のコメントを出しているが、掲載された中にはかつて噂になったこともあるX499やZ490もあり、またA320の後継となりそうなA420なるものもあった。
[USB-IFに未発表のAMDのチップセットが掲載されていた模様]の続きを読む
RUMOR: AMD Radeon Polaris 30 GPU Based On 12nm FinFET Node Gearing Up For Launch(WCCF Tech)
In-Progress AMDGPU Updates For Linux 4.20~5.0 Have DC Update, New Polaris ID(phoronix)

ChiphellのForumでAMDのGPUに関する新たな噂が流れている。それによると、AMDは12nmの“Polaris”―おそらくは“Polaris 30”と呼ばれるであろう新GPUを用意しているという。“Polaris 30”は来週のどこかでローンチされ、より電力効率に優れたGPUになるという。
[12nmの“Polaris 30”がローンチに向けて進んでいる?]の続きを読む
AMD Implements xGMI for "Vega 20" as Competition to NVLink(techPowerUp!)
Radeon Vega 20 Will Have XGMI Interconnect(Guru3D)

xGMI (inter-chip global memory interconnect) はAMD Infinity Fabric inteconnectのケーブル対応版とも言えるものである。そしてAMD GPUのLinux向け最新ドライバに“Vega 20”がxGMIをサポートする旨を記したコードが見つかった。そのコードはドライバがxGMIリンクの状態をチェックするものであった。
[“Vega 20”では新たな高速interconnectとしてxGMIが実装される]の続きを読む
AMD Announces Dual-Vega Radeon Pro V340 for High-Density Computing(techPowerUp!)
AMD introduces Vega to VDI with Radeon Pro V340(The Tech Report)
New AMD Radeon(TM) Pro V340 Graphics Card Delivers Accelerated Performance and High User Density to Power Datacenter Visualization Workloads(AMD)

AMDは8月26日、Radeon Pro V340 graphics cardを発表した。Radeon Pro V340はDual GPU仕様の高性能Virtual Desktop Infreastruture (VDI) ソリューションで、データセンターにおける仮想化、CADや設計、Desktop as a Service (DAAS)、レンダリング等の用途を想定している。

使用されるコアは“Vega 10”でCompute Unit 56基のコアをDual GPUとしている(Radeon RX Vega 56をDual GPUとしたものと考えるとイメージしやすい)。VRAMは第2世代のECC対応HBM 2を合計で32GB搭載する。カードの外観は2スロットのファンレス仕様で、PCI-Express電源コネクタは8-pin×2を搭載する。
AMD unveils Radeon Pro WX 8200 workstation GPU(bit-tech.net)
AMD Radeon Pro WX 8200 Launched at $999(techPowerUp!)
AMD,「Radeon Pro WX 8200」を9月上旬に税別999ドルで発売。Vega 10ベースのコンテンツ制作向けグラフィックスカード(4Gamer.net)
Radeon™ Pro WX 8200 Grphics(AMD)

AMDは8月13日、Radeon Pro seriesの新製品としてRadeon Pro WX 8200を発表した。価格は$999となる。Radeon Pro WX 8200は最高性能のワークステーショングラフィック性能を$1000未満で実現し、Real-time visualization、VR、Photorealstic renderingに向けた製品となる。

ベースとなるのは“Vega 10”で、Radeon RX Vega 56に似通ったスペックのカードとなる。
[【AMD】Radeon Pro WX 8200を発表]の続きを読む