北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD has 7nm Navi GPU up and running in its lab(Fudzilla)
AMD's Next-Generation Navi GPUs are reportedly running in their labs(Guru3D)

Fudzillaで得た情報によると、AMDは7nmプロセスのGPUである“Navi”をベースとしたグラフィックカードを既に動作させており、そしてこの“Navi”は良いものであるという。
[AMDの7nmプロセスのGPU―“Navi”は既にラボで動作している]の続きを読む
ASUS preparing Radeon RX 590 ROG STRIX graphics card(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、ASUSはROG StrixのブランドをRadeon RXに再びもたらすとともに、同ブランドでRadeon RX 590を搭載したグラフィックカードを投入する。ASUSのRadeon RX 590搭載カードは8GBのメモリを搭載する。

Radeon RX 590は“Polaris”アーキテクチャのリフレッシュ版となり、メモリの周波数は2000MHz/8Gbpsとなる見込みだ。
[ASUSがRadeon RX 590 ROG Strix Gamingを用意している模様]の続きを読む
AMD Launches Radeon RX 580 with Reduced Number of Stream Processors(AnandTech)
AMD Adds Radeon RX 580 with 2048 SP In Asia (Guru3D)
AMD Updates Radeon Software Adrenalin 18.10.1 with New Regional SKU Support(techPowerUp!)
Radeon RX 580(AMD (China))

AMDは10月15日、ひっそりとStreamProcessorの数を減らしたRadeon RX 580をローンチした。このRadeon RX 580はRadeon RX 580 2048spと呼称されており、従来のRadeon RX 580が2304基のStreamProcessorを搭載していたのに対し、Radseon RX 580 2048spはその呼称が示すとおりStreamProcessorが2048基に減じられている。現時点ではRadeon RX 580 2048spは中国のみで販売される模様だが、今後他の国に波及するかどうかは不明瞭である。
[2048spのRadeon RX 580がローンチされたらしい]の続きを読む
AMD Radeon RX 590 spotted at 3DMark database(VideoCardz)

Radeon RX 590とは何か、本当のところは誰もわからないが、ここ2~3ヶ月の間、新たなRadeonが近いうちに登場するという噂がまことしやかに囁かれている。

この新たなRadeonが本物だとしても、“Radeon RX 590”は“Polaris”アーキテクチャを用いたものである。ただし、製造プロセスは12nmとなる。新たなRadeonは性能と電力効率の向上が図られるが、NVIDIAの“Turing”へのカウンターとしてはほど遠い。
[Radeon RX 590とされるGPUが3DMarkのDatabaseに掲載された模様]の続きを読む
AMD Arcturus Might Be The Codename Succeeding Navi(Phoronix)
AMD "Navi" GPU Architecture Successor Codenamed "Arcturus"?(techPowerUp!)
AMD Arcturus to succeed Navi?(VideoCardz)
AMD Next Generation Arcturus GPU To Succeed Navi GPU – New Radeon Family Naming Scheme Also To Be Introduced After Navi(WCCF Tech)

AMDのGPUは“Vega”の次に“Navi”が予定されているが、さらにその“Navi”の次の世代のGPUは“Arcturus”と呼ばれているらしい。

“Arcturus”の名前はPhoronix community forumsに投稿されたもので、AMDのLinux周りに詳しい人物で、過去に“Vega 10, 11 20”や“Nothern Islands”、“Southern Islands”等のコードネームを複数示した人物である。
[“Navi”に続く新世代のGPUのコードネームは“Arcturus”らしい]の続きを読む
New AMD chipsets surface at USB-IF: A420, Z490 and X499(Guru3D)

USB-IFの登録リストにAMDの未発表のチップセットが複数掲載されていた。AMDはこれらについて否定のコメントを出しているが、掲載された中にはかつて噂になったこともあるX499やZ490もあり、またA320の後継となりそうなA420なるものもあった。
[USB-IFに未発表のAMDのチップセットが掲載されていた模様]の続きを読む
RUMOR: AMD Radeon Polaris 30 GPU Based On 12nm FinFET Node Gearing Up For Launch(WCCF Tech)
In-Progress AMDGPU Updates For Linux 4.20~5.0 Have DC Update, New Polaris ID(phoronix)

ChiphellのForumでAMDのGPUに関する新たな噂が流れている。それによると、AMDは12nmの“Polaris”―おそらくは“Polaris 30”と呼ばれるであろう新GPUを用意しているという。“Polaris 30”は来週のどこかでローンチされ、より電力効率に優れたGPUになるという。
[12nmの“Polaris 30”がローンチに向けて進んでいる?]の続きを読む
AMD Implements xGMI for "Vega 20" as Competition to NVLink(techPowerUp!)
Radeon Vega 20 Will Have XGMI Interconnect(Guru3D)

xGMI (inter-chip global memory interconnect) はAMD Infinity Fabric inteconnectのケーブル対応版とも言えるものである。そしてAMD GPUのLinux向け最新ドライバに“Vega 20”がxGMIをサポートする旨を記したコードが見つかった。そのコードはドライバがxGMIリンクの状態をチェックするものであった。
[“Vega 20”では新たな高速interconnectとしてxGMIが実装される]の続きを読む
AMD Announces Dual-Vega Radeon Pro V340 for High-Density Computing(techPowerUp!)
AMD introduces Vega to VDI with Radeon Pro V340(The Tech Report)
New AMD Radeon(TM) Pro V340 Graphics Card Delivers Accelerated Performance and High User Density to Power Datacenter Visualization Workloads(AMD)

AMDは8月26日、Radeon Pro V340 graphics cardを発表した。Radeon Pro V340はDual GPU仕様の高性能Virtual Desktop Infreastruture (VDI) ソリューションで、データセンターにおける仮想化、CADや設計、Desktop as a Service (DAAS)、レンダリング等の用途を想定している。

使用されるコアは“Vega 10”でCompute Unit 56基のコアをDual GPUとしている(Radeon RX Vega 56をDual GPUとしたものと考えるとイメージしやすい)。VRAMは第2世代のECC対応HBM 2を合計で32GB搭載する。カードの外観は2スロットのファンレス仕様で、PCI-Express電源コネクタは8-pin×2を搭載する。
AMD unveils Radeon Pro WX 8200 workstation GPU(bit-tech.net)
AMD Radeon Pro WX 8200 Launched at $999(techPowerUp!)
AMD,「Radeon Pro WX 8200」を9月上旬に税別999ドルで発売。Vega 10ベースのコンテンツ制作向けグラフィックスカード(4Gamer.net)
Radeon™ Pro WX 8200 Grphics(AMD)

AMDは8月13日、Radeon Pro seriesの新製品としてRadeon Pro WX 8200を発表した。価格は$999となる。Radeon Pro WX 8200は最高性能のワークステーショングラフィック性能を$1000未満で実現し、Real-time visualization、VR、Photorealstic renderingに向けた製品となる。

ベースとなるのは“Vega 10”で、Radeon RX Vega 56に似通ったスペックのカードとなる。
[【AMD】Radeon Pro WX 8200を発表]の続きを読む
AMD Radeon PRO WX 8200 pictured(VideoCardz)
(参考)Compute Performance of AMD Radeon(TM) PRO WX 8200 (GeekBench)

Radeon Pro WX 8200の写真が明らかになった。Radeon Pro WX 8200はSiggraph(8月12日~16日)でリリースされると見込まれている。

Geekbenchに掲載されているデータによると、Radeon Pro WX 8200は“Vega 10 (GFX901)”をベースとし、56基のCompute Uniteを搭載する。StreamProcessorは3584となる。
[“Vega 10”を使用したRadeon Pro WX 8200の写真]の続きを読む
ASRock Product Roadmap Until 2019 Detailed; No New AMD Card Until February 2019?(techPowerUp!)
ASRock’s GPU roadmap hints at no next-gen Radeon till at least February 2019(VideoCardz)

XFastest Networkイベントで、ASRockは2019年2月までの同社のグラフィックカード製品戦略を示したスライドを提示した。

現在、ASRockはAMD製GPUを搭載したグラフィックカード製品を市場に投入しており、Radeon RX 580, RX 570, RX 560, RX 550を使用した計5製品が現在ラインナップされているようである。ASRockのRadeon搭載グラフィックカードは今後もラインナップを拡大し、Radeon RX 500 seriesの新モデルに加え、Radeon RX Vega 64/RX Vega 56を搭載したカードも予定されている。
[ASRockのグラフィックカード製品ロードマップ]の続きを読む
AMD rumoured to release 12nm Polaris 30 and 7nm Vega 20 in Q4 2018/Q1 2019(OC3D)
AMD Radeon RX: vague rumors about Polaris 30 in 12 nm in the 4th quarter(CompterBase.de)
AMD GPU Rumors: Polaris 30 12nm GPUs in Q4 2018, Navi GPU Based Mid-Range Cards Arrive Before High-End HBM2 Variants(WCCF Tech)
(PCGamesHardware)

ChiphellのForumにWjm47196という人物が興味深い投稿をしている。この人物は過去にRyzenやThreadripperの詳細を予測した人物でもある。そしてその投稿によると、AMDは12nmプロセスの“Polaris 30”を2018年第4四半期に投入し、続いて7nmの“Vega 20”のゲーミング向けグラフィック製品を2019年第1四半期に投入するという。
[今後のAMD GPUの噂―12nmの“Polaris 30”や7nmの“Vega 20”]の続きを読む
AMD Vega 20 GPU Could Implement PCI-Express gen 4.0(techPowerUp!)
AMD Linux driver reveals preliminary PCI-Express 4.0 support(Guru3D)

Computex 2018でAMDは“Vega 20”のシリコンを披露したが、“Vega 20”は現在Radeon RX Vega 64/56で用いられている“Vega 10”とはだいぶ異なるもので、たとえば搭載されているHBM 2が“Vega 10”では2 stackであったのに対し、“Vega 20”では4 stackとなっている。また最大VRAM容量も“Vega 20”では32GBとなっている。

さらに、AMDGPU Linux driverの記載によると、“Vega 20”はPCI-Express 4.0の記述があったという。PCI-Express 4.0は16レーンで256Gbpsの帯域を有し、現行のPCI-Express 3.0の2倍の帯域を有する。
[“Vega 20”はPCI-Express 4.0に対応するかもしれない]の続きを読む
AMD Radeon Vega 12 and Vega 20 Listed in Ashes Of The Singularity Database(techPowerUp!)
AMD Radeon Pro Vega 20, The First 7nm Workstation Grade 32 GB HBM2 Graphics Card For Content Creators Spotted(WCCF Tech)
3DMark and AOTS Benchmarks Reveal 8 Core Intel Coffee Lake-S, Intel Ice Lake-U With UHD Graphics, AMD Ryzen 7 2700H and AMD Vega 20/Vega 12 GPUs(WCCF Tech)

◇“Vega 20”
“Radeon Pro Vega 20”と表示されているものと、“66A0:00”ないしは“66A70:00”とDevice IDが表示されているものがある。ちなみに現行の“Vega 10”のDevice IDは“687F:C1, 687F:C2, 687F:C3”なので、“66A0:00”のDevice IDをもつこれは明らかに“Vega 10”とは別の何かとなる。
[“Vega 20”や“Vega 12”、“IceLake-U”がAOTS Databaseに出現する]の続きを読む
Acer Helios 500: Well-known Radeon RX Vega 56 with 120 instead of 165 watts TGP(ComputerBase.de)
AMD Radeon RX Vega 56 Discrete 120W Graphics Card Goes Inside The Ryzen 7 2700 Powered Acer Predator Helios 500 High-Performance Notebook(WCCF Tech)

TGP=Total Graphics Power

AcerのゲーミングノートPC―Helios 500はCPUにデスクトップ向けのRyzen 7 2700を搭載し、GPUにはRadeon RX Vega 56を搭載する。だがこのRadeon RX Vega 56はデスクトップ向けとは最大消費電力が異なることがAMDからの情報で得ることができた。

AMDのデスクトップ向けのRadeon RX Vega 56はTotal Graphics Power(TGP)が165Wに設定されている。一方、Acer Helios 500のそれは120Wである。AMDによると、デスクトップ向けも“2nd BIOS”によりTGPを150Wとすることが出来、“Power Saving”モードに設定すればさらに消費電力を低減できるという。
[Acerに搭載されているRadeon RX Vega 56はTGPが120Wらしい]の続きを読む
AMD Navi GPUs Will Not Use MCM Design, Feature Single Monolithic Die Instead, Reveals RTG SVP – Yet To Conclude If MCM Can Be Used in Traditional Gaming Graphics Cards(WCCF Tech)
AMD’s Navi will be a traditional monolithic GPU, not a multi-chip module(PCGamesN)

AMDの次世代GPUである“Navi”は従来通りのモノリシックな設計を踏襲するようである。ただし、ウルトラハイエンド向けのカードについては、Multu-chipのものがひょっとしたら投入される可能性はないわけではない。
[“Navi”はMulti-chip-moduleを採用せず、モノリシックな設計となる]の続きを読む
Dual Vega 10 Radeon PRO V340 graphics solution spotted(OC3D)
AMD Radeon PRO V340 is the first 7nm graphics card?(VideoCardz)
AMD Sneakily Launches The Radeon Pro V340 – Dual Vega 10 GPU With 32GB HBM2(WCCF Tech)

リークしたAMDのスライドによると、同社のProfessional向けグラフィックカード―Radeon Pro seriesに新たな製品を追加使用しているようだ。新製品となるRadeon Pro V340は“Vega 10”をDual GPUとしたカードである。インターフェースはPCI-Express x16で、Dual-slotタイプのカードとなる。そして1枚のグラフィックカードとしては破格の性能をたたき出すカードとなる。
[“Vega 10”をDual-GPUとしたRadeon Pro V340が出るらしい?]の続きを読む
Exclusive: The AMD Inside Story, Navi GPU Roadmap And The Cost Of Zen To Gamers(WCCF Tech)

“Vega”がApple向けにとか“Navi”がPS5向けにという話もあるが、その付近は割愛。

Computex 2018でRadeon Instinct向けの“Vega 7nm”のデモが行われ、またゲーマー向けに7nm GPUが投入されることが明らかにされたが、もう少し突っ込んだ話がWCCF Techに掲載されている。
[AMD GPUに関する噂話―“Vega 7nm”や“Navi”やその次【6/14追記】]の続きを読む
AMD Unveils Radeon RX Vega 56 Nano Graphics Card(techPowerUp!)
AMD Officially Launches RX Vega 56 Nano At Computex 2018 Press Event(WCCF Tech)

AMDはComputex 2018でRadeon RX Vega 56 Nanoを明らかにした。このRadeon RX Vega 56 NanoはかつてSmall Form Factor向けとして投入されたRadeon R9 Nanoの後継となるが、Radeon R9 Nanoとは異なり、Radeon RX Vega 56 NanoはAIBパートナー―特にPower Colorの功績によるところが大きい。
[Radeon RX Vega 56 Nanoが明らかにされる]の続きを読む