北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD launches Radeon RX 5600 XT at 279 USD(VideoCardz)
Radeon RX 5600 XT搭載ビデオカードが各社から登場(Impress PC Watch)
(レビュー)
The AMD Radeon RX 5600 XT Review, Feat. Sapphire Pulse: A New Challenger For Mainstream Gaming(AnandTech)
MSI Radeon RX 5600 XT Gaming Z review - Introduction(Guru3D)
AMD Radeon RX 5600 XT Review: Look out, RTX 2060(Tom's Hardware)
Review: Sapphire Radeon RX 5600 XT Pulse OC(HEXUS)
Radeon RX 5600 XT(4Gamer.net)
Radeon RX 5600 XTは本当に競合より高速でワッパにも優れたGPUだった!(Impress PC Watch)

1月21日、Radeon RX 5600 XTが正式発表され、各メディアによるレビューも解禁された。
Radeon RX 5600 XTはRadeon RX 5700 XT/RX 5700で用いられている“Navi 10”をベースとし、Stream Processorの数はRadeon RX 5700と同等の2304基であるが、メモリインターフェースを192-bitで、搭載されるメモリはGDDR6 6GBとなる。また周波数もRadeon RX 5700より低く抑えられている。


スペックは以下の通り。
[Radeon RX 5600 XTが正式発表される―レビューも解禁へ]の続きを読む
AMD Radeon 5800 XT (big NAVI) to get 80 Compute units?(Guru3D)

Compute Unit数が80の“Navi”の噂が出てきている。80という数字は現行の“Navi”搭載カードの最上位であるRadeon RX 5700 XTの2倍の数字である。AMDもより大型の“Big Navi”が今年中に登場することを説明しているが、その詳しい中身まではまだ明らかにしていない。

“Navi 21”がCompute Unit数80になるのではないか、というものだがそもそもが掲示板に書き込まれたレベルのものなので、信憑性はだいぶ落ちる。一応、以下がその書き込みの内容である。
[【怪情報】Compute Unit数80の“Navi”?]の続きを読む
AMD Has Now Definitively Confirmed Big Navi(Tom's Hardware)
AMD's Lisa Su reconfirms that we will see "Big Navi" in 2020(OC3D)
Dr Lisa Su reconfirms Big Navi GPU product releases in 2020(HEXUS)
AMD’s Lisa Su: you gonna see “Big Navi” in 2020(VideoCardz)

AMDが“The Bring Up”とダイされた動画を公開し、同社のCEOであるLisa Su氏が改めてPCゲーマー向けに「2020年に“Big Navi”がもたらされる」と強調した。

“Big Navi”は未発表の製品であるゆえ、詳細は語られなかったが、$400以上の価格帯を担うハイエンド帯の製品と予想され、NVIDIAの現行製品ならばGeForce RTX 2070 Super, RX 2080あるいはRTX 2080 Tiに対抗できる製品になるはずである。
[“Big Navi”は2020年に登場する―AMD CEO Lisa Su氏が改めて強調]の続きを読む
Sapphire quietly makes Radeon RX 5600 XT Pulse faster(VideoCardz)
PowerColor also announces Radeon RX 5600 XT with 14 Gbps memory(VideoCardz)
AMD Allegedly Bolstering Radeon RX 5600 XT in Response to RTX 2060 Price Cut(techPowerUp!)

Radeon RX 5600 XTが発表されたまだ数日であるが、AMDは新たなvBIOSをパートナーに提供している。このvBIOSを適用するとTypical Board Powerは150Wから160Wに上昇するものの、CES 2020で発表された数字よりも高い周波数を実現できるという。
[GeForce RTX 2060値下げに対抗するRadeon RX 5600 XTの新vBIOS]の続きを読む
AMD Radeon RX 5600 XT features Navi 10 XLE(VideoCardz)

Radeon RX 5600 XTは“Navi 10”を使用する。レビュワーがデータを直接覗いたところによると、Radeon RX 5600 XTのコアは“Navi 10 XLE”と呼ばれる模様だ。

“Navi 10”はRadeon RX 5700, 5600 seriesに使用されており、各製品とコアの関係は以下のようになる。
[Radeon RX 5600 XTに使用されるコアは“Navi 10 XLE”]の続きを読む
Mysterious AMD Radeon GPU appears in OpenVR benchmark leaderboard(VideoCardz)
Potential Radeon 'Big Navi' GPU Leaks With Big Performance Gain Over RTX 2080 Ti(HotHardware)

RedditにOpenVR benchmarkの興味深い結果を示したスクリーンショットが掲載された。
[【怪情報】GeForce RTX 2080 Tiを上回る未発表のRadeonが出現する]の続きを読む
Expect High-end Navi: AMD CEO(techPowerUp!)
AMD’s Lisa Su: ‘We will have a high-end Navi’(VideoCardz)
AMD CEO Lisa Su: High-end Navi GPU and Radeon Raytracing is coming(Guru3D)
AMD confirms that we "will see Zen 3 in 2020" at CES(OC3D)

CES 2020でAMDは“Renoir”ことRyzen 4000 series Mobile APU、Ryzen Threadripper 3990X、Radeon RX 5600 XTを発表した。
しかし一方で、将来の製品ロードマップについてはAMD自身から語られることはなかった。たとえば“Zen 3”についても、AnandTechの記者に答える形で「“Zen 3”は2020年中」と回答したのみである。

そして本題であるが、Q&Aセッションにおいてハイエンド向けの“Navi”についての質問があった。
[ハイエンド向け“Navi”はやはりあるらしい]の続きを読む
AMD Announces Radeon RX 5600 Series: A Lighter Navi To Rule 1080p Gaming(AnandTech)
AMD Announces Radeon RX 5600 XT Graphics Card(techPowerUp!)
AMD Announces Radeon RX 5600 XT 6GB at 279 USD(Guru3D)
CES 2020: AMD launches Radeon RX 5600 XT, RX 5700M and RX 5600M GPUs(KitGuru)

CES 2020でAMDはRadeon RX 5600 XTを発表した。Radeon RX 5600 XTは$300未満の市場に投入され、同価格帯のGeForce GTX 1660 seriesに対し優位に立つ。Radeon RX 5600 XTは7nmプロセスの“Navi 10”を使用し、Radeon RX 5700と同等の36基のRDNA Compute Unit (Stream Processor 2304) を備える。一方、メモリインターフェースは192-bitで、搭載するメモリは6GBとなる。またメモリの速度も12Gbpsに抑えられる。

スペックは以下の通りである。
[Radeon RX 5600 XTが発表される]の続きを読む
間もなく登場すると言われているRadeon RX 5600 XTであるが、搭載カードの情報が出始めている。

◇ASRock Radeon RX 5600XT Phantom Gaming OC
ASRock Radeon RX 5600 XT Phantom Gaming OC Graphics Card Pictured(techPowerUp!)
ASRock Radeon RX 5600 XT Phantom Gaming leaked(VideoCardz)

ASRock Radeon RX 5600 XT Phantom Gaming D3は、オーバークロック仕様で3基のファンを搭載するカードである。Stream Processor数は2304、メモリはGDDR6 6GBを192-bitメモリンターフェースで接続する。Gaming時の周波数は1560MHzである。
[姿を見せ始めたRadeon RX 5600 XT搭載カード]の続きを読む
Compute Performance of AMD 69B0:71(Compubench.com)

AMDの未発表GPUコアを使用したものとされるものがCompubench.comに掲載されている。

“AMD 69B0:71”と表示されたこのGPUであるが、OpenCL APIの項目を見るとGFX1011と表示されている(CL_Device_Nameの項目も同様)。

“Navi 10”はGFX1010、“Navi 14”はGFX1012であったので、これらとは同世代ではあるものの、異なるコアのGPUであることが示唆されるものである。
[“Navi 12”?―“AMD 69B0:71”なる未発表GPUが姿を現す]の続きを読む
AMD Radeon RX 5600 XT Features 2,304 Stream Processors(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 5600 XT specs leak out: Navi taps slower GDDR6 memory(TweakTown)
ASRock leaks Radeon RX 5600 XT Challanger D OC specifications(VideoCardz)

ASRockからのリーク情報によると、Radeon RX 5600 XTはRadeon RX 5700と同等の2304基のStream Processorを有する。一方、メモリインターフェースは192-bitとなり、メモリそのものの速度も12.0Gbpsに抑えられる。

リークしたのはASRockの“Radeon RX 5600 XT Challenger D 6G OC”と呼ばれるモデルのスペックである。周波数はオーバークロック仕様であり、Base 1235MHz / Gaming 1460MHz / Boost 1620MHzとなっている。
[Radeon RX 5600 XTのStream Processor数は2304?]の続きを読む
◇3DMarkのスコア
Alleged AMD Radeon RX 5600 XT 3DMark benchmark results leak(VideoCarda)
AMD Radeon RX 5600 XT 6 GB Graphics Card 3DMark Benchmarks Leak Out – Faster Than The GeForce GTX 1660 Ti(WCCF Tech)

VideoCardzでは複数からRadeon RX 5600 XTが6GBのGDDR6メモリを搭載するという情報を得ている。そしてRedditには3DMarkのデーターベースにあったRadeon RX 5600 XTのデータが掲載されていた。

掲載されていた情報から読み取れるのは以下の情報である。
[Radeon RX 5600 XTの話題―3DMarkのスコアやスペック予想等]の続きを読む
(2019年12月23日11時45分:追記)
AMDから公式に否定された。
AMD Confirms Radeon RX 5500 Series Manufactured at TSMC, Not Samsung (Updated)(Tom's Hardware)

Tom's Hardwareの疑問に対してAMDから回答が得られた。そしてその内容はFudzilla発の噂を鎮めるものであった。

Radeon RX 5500はRadeon RX 5700やRyzen 3000 series同様、TSMCの最先端となる7nmプロセスで製造されている。

“Navi 14”もTSMC 7nmプロセスで製造されており、Samsungで製造されているという噂は間違いとなる。

(初出:2019年12月22日18時30分)
AMD went to Samsung for RX 5500 XT Navi 14 GPU (Fudzilla)
AMD’s RX 5500 XT GPU is made in China and Taiwan, does that suggest Samsung?(PCGamesN)

Fudzillaで得た情報によると、Radeon RX 5500 XTで使われる“Navi 14”がSamsungのFabを用いて製造されている可能性があるようだ。しかし、実際にチップの出自がどこかを見極めるのは難しく、また全ての“Navi 14”がSamsungで製造されているかどうかも定かではない。
[“Navi 14”はSamsungで製造されているという噂→誤情報]の続きを読む
GIGABYTE preparing Radeon RX 5600 XT EAGLE series(VideoCardz)
GIGABYTE Preps EAGLE Graphics Card Series, and is listing the Radeon RX 5600 XT 6GB(Guru3D)

Eurasian Ecomonic Commision (EEC) に掲載されたリストによると、Gigabyteは“Eagle”の名前を冠するグラフィックカード製品群を合計で30製品予定している。

予定されている“Eagle series”はGeForce、Radeonともに幅広く展開されており、GeForceはRTX 2080 SuperからGTX 1650まで22製品(それぞれのSKUにOC版と非OC版が用意される)、RadeonはRX 5700 XTからRX 5500 XGTまで8製品(GeForceと同様にOC版と非OC版が用意される)。
[Gigabyteが“Eagle series”のグラフィックカードを予定―RX 5600 XTも?]の続きを読む
AMD Announces the Radeon RX 5500 XT Graphics Card in the Retail Channel(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 5500 XT to launch at 169 USD (4GB) and 199 USD (8GB)(VideoCardz)
AMD,エントリークラスの新型GPU「Radeon RX 5500 XT」を発表。RX 5500シリーズがようやく店頭に並ぶことに(4Gamer.net)
AMD、フルHDゲーミング向けの「Radeon RX 5500 XT」を18日より国内販売(Impress PC Watch)
Radeon (TM) RX 5500 XT(AMD)
(レビュー)
The AMD Radeon RX 5500 XT Review, Feat. Sapphire Pulse: Navi For 1080p(AnandTech)
AMD Radeon RX 5500 XT Review: Navi Attacks the Mainstream(PC Perspective)
AMD Radeon RX 5500 XT Review: 7nm RDNA on a Budget(Tom's Hardware)
Review: Sapphire Radeon RX 5500 XT Pulse(HEXUS)
GeForce vs. Radeon、2万円台を支配するのはどっちだ!?(Impress PC Watch)

AMDは12月12日、リテール向けのグラフィックカード製品としてRadeon RX 5500 XTを発表した。Radeon RX 5500 XTは10月に発表されたOEM向けのRadeon RX 5500と基本的には同じスペックで、使用されるGPUコアは7nmプロセスでRDNAアーキテクチャの“Navi 14”である。またCompute Unit数も22で、“Navi 14”のフルスペック仕様である24 CUではない。

スペックは以下の通りである。
[Radeon RX 5500 XTがリテール向けに発表される―国内販売は18日開始]の続きを読む
AMD announces Radeon Pro W5700X with 16GB GDDR6 memory(VideoCardz)
Navi Reloaded: AMD Debuts Radeon Pro W5700X With 40 CUs in Mac Pro(Tom's Hardware)

AMDは12月10日、Radeon Pro W5700Xを発表した。Radeon Pro W5700XはAppleの最新型Mac Proで選択可能となっている。

Radeon Pro W5700Xの特徴を以下に示す。
[AMD 16GBのGDDR6を搭載したRadeon Pro WX5700Xを発表]の続きを読む
Leak: ASRock Radeon RX 5600 video cards likely get 6GB of graphics memory(Guru3D)
(VideoCardz)

Eurasian Ecomonic Commission (EEC) のWebサイトにASRockとASUSのRadeon RX 5600XTおよびRadeon RX 5600搭載カードのものと思われる型番が登録されていた。

登録されていたのは以下の型番である。
[Radeon RX 5600 seriesのVRAM容量は8GBなのか6GBなのか]の続きを読む
Custom AMD Radeon RX 5500 XT Spotted from Gigabyte and ASRock(techPowerUp!)
Custom Radeon RX 5500 XT pictured: ASRock Challenger and Gigabyte Gaming OC(VideoCardz)

Radeon RX 5500 XT搭載カードである“ASRock Challenger RX 5500 XT”と“Gigabyte RX 5500 XT Gaming OC”及び“Gigabyte RX 5500 XT OC”の写真が掲載されている。

まず“ASRock Challenger RX 5500 XT”であるが、2スロット仕様でファンは2基が搭載されている。カード長については言及がないが、写真を見る限りでは23~25cm級だろうか(目測なのでずれている可能性は高いので、発表された際に必ず確認はして欲しい)。VRAMはGDDR6を8GB搭載するが4GB版も別に存在するとある。
周波数は1737MHzでリファレンスの1717MHzからオーバークロックされている。ディスプレイ接続はHDMI×1+DisplayPort×3となる。
[GigabyteとASRockのRadeon RX 5500 XTの写真]の続きを読む
Radeon RX 5500 XT: specifications and deadline almost guaranteed(ComputerBase.de)

10月にRadeon RX 5500が発表されたが、最近の噂ではまもなくRadeon RX 5500 XTが登場するといわれている。

各グラフィックカードベンダーがRadeon RX 5500ではなくRadeon RX 5500 XTを用意しているという噂は少しずつではあるが広まっていた。そしてRadeon RX 5500(無印)はOEM向けではないかとみられるようになった。そして今回、中国語のJD.comと呼ばれるトレーディングサイトがASRock, PowerColor, Sapphire, XFXのRadeon RX 5500 XT搭載カードを掲載した。いずれも12月12日に向けて予約が行われており、180ユーロ前後の価格となっている。
[Radeon RX 5500 XT搭載カードが姿を現し始める]の続きを読む
AMD Radeon RX 5500 To Launch Come December 12th(techPowerUp!)

中国語のWebサイトであるITHomeによると、AMDはAIBと連携を取り、Radeon RX 5500のローンチ計画を立てているという。現時点では、Radeon RX 5500 XTの話は全くなく、後から出てくるのかそもそもそんなSKUはないのかははっきりしない。そしてRadeon RX 5500のローンチ予定日は12月12日が予定されている。そして複数のAIBパートナーより搭載カードが登場する見込みである。

Radeon RX 5500は“Navi 14”を搭載するカードである。Radeon RX 570, 580, 590の置き換えとして位置づけられ、対抗製品としてGeForce GTX 1660が想定されている。

先に登場したRadeon RX 5700―“Navi 10”と同様に“Navi 14”もTSMC 7nmプロセスで製造されるRDNAアーキテクチャのGPUであるが、より小型のチップで、Compute Unitは24基(Stream Processor数は1536)を搭載する。そしてRadeon RX 5500はそのうち22基を有効化した1408spの状態で投入される。
メモリインターフェースは128-bit、GDDR6を4GBまたは8GB搭載する。Typical Board Powerは今回のtechPowerUp!の記事では110Wとなっている(このあたりは指標が多くわかりづらい)。PCI-Express電源コネクタは8-pin×1である。

このクラスであればおそらくは17cm長の小型ケース向けの製品も多数登場すると期待される。Radeon搭載の小型PCを組む際には有力な候補になり得るであろう(個人的にはフルスペックにロマンを感じてしまうので、是非とも24 CU / 1536spのRadeon RX 5500XTをお願いしたいところであるが)。