北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA GeForce GTX 1650 GDDR6 is ~6% faster than its GDDR5 variant(VideoCardz)
◇Gigabyte
GIGABYTE Launches GeForce GTX 1650 GPU with GDDR6 Memory(techPowerUp!)
GIGABYTE、メモリスピード12GbpsのGDDR6を搭載した超ショートGeForce GTX 1650発売(hermitage akihabara)
GIGABYTE NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 グラフィックボード(ショート基板・GDDR6モデル)の取扱開始(CFD)
◇玄人志向
玄人志向、GDDR6採用のGeForce GTX 1650「GF-GTX1650D6-E4GB」(hermitage akihabara)
NVIDIA GEFORCE GTX 1650 搭載 PCI-Express グラフィックボード(GDDR6)(玄人志向)

ExpreviewがGDDR6を搭載したGeForce GTX 1650のレビューを掲載した。NVIDIAからは公式にはアナウンスはされていないものの、各ベンダーのWebサイトには徐々に掲載され始めている。
[GDDR6を搭載したGeForce GTX 1650カードが登場する]の続きを読む
Rumor: NVIDIA's GeForce RTX 3000 video cards launch delayed to September(Guru3D)

コンシューマ向けの“Ampere”―GeForce RTX 3000 seriesの発表が9月に延期されるとい噂が出ている。元々“Ampere”は延期されたGDCでその詳細が発表される予定だった。
[GeForce RTX 3000 seriesのローンチが9月に延期されるという噂]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX graphics card to support DirectX 12 Ultimate API(VideoCardz)
Microsoft Announces DirectX 12 Ultimate: A New Standard for Next-Gen Games, Supported by GeForce RTX(NVIDIA)

NVIDIAは2018年にGeForce RTX seriesを発表した。GeForce RTX seriesは世界で初めてのグラフィック機能を多数搭載し、Hardware-Accelerated Ray TracingやVariable Rate Shading、Mash Shading等が挙げられる。これらの技術はグラフィックにおいて2002年のProgrammable Shaderの登場以来の大きな変革となり、映画品質の反射効果や陰影、光彩の描出をゲームにもたらした。
 
そして現在、Microsoftが新たなAPIとしてDirectX 12 Ultimateを発表した。DirectX 12 UltimateはGeForce RTXがもたらした革新的な技術を次世代ゲーム及びマルチプラットフォームの標準として体系化するものである。

つい先ほど、AMDはRDNA 2でDirectX 12 Ultimateをサポートするという話題を取り上げたが、こちらはNVIDIAの話である。NVIDIA側はGeForce RTX 2000 seriesでハードウェアの対応ができており、これらのカードでDirectX 12 Ultimateをサポートできる(GeForce GTX 16 seriesは不可と思われるのでその点は注意したい)。
NVIDIA could reach 8K cores with next-generation architecture(VideoCardz)
NVIDIA’s Next-Gen GPU Specifications & Performance Leaks Out – Massive Die With 7936 CUDA Cores (8192 Full Die), Up To 48 GB HBM2e Memory(WCCF Tech)
Nvidia Graphics Card With 7,936 CUDA Cores, 32GB HBM2 May Be Coming(Tom's Hardware)

先日、Compute Unit数118と108のNVIDIA GPUについて取り上げたばかりだが、同様のGPUとして新たにCompute Unit数124のものが同じGeekBenchのデータベースで見つかった。

憶測となるが、おそらくこの大型GPUのフルスペックはCompute Unit数128 / CUDA core数8192になるだろう。しかしながら、この手の大型チップはその製造イールドによりしばしばフルスペックでの製品化が難しいことがある。
[NVIDIAの次世代GPUは8000を超えるCUDA coreを搭載する?]の続きを読む
Mysterious NVIDIA graphics cards with 108 and 118 Compute Units spotted(VideoCardz)
Two Unknown NVIDIA GPUs GeekBench Compute Score Leaked, Possibly Ampere?(techPowerUp!)
Nvidia benchmark leaks point towards insane next-gen Tesla performance(OC3D)

Twitterユーザーの1人である @_rogame 氏がCUDA core数7552/Compute Unit数118、およびCUDA core数6192/Compute Unit数 108の未発表のNVIDIA GPUを発見した。前者はVRAM容量が24GB、後者は48GBとなっている。

GPUコアの周波数は控えめで、118 CUのGPUは1.11GHz、108 CUのGPUは1.01GHzにとどまっている。とはいえ、これがGeForceやQuadroではなくTeslaであると考えれば納得のいく数字だ。
[次世代Tesla? Compute Unit 118基と108基のNVIDIA GPUが見つかる]の続きを読む
NVIDIA Hints At Ampere GPU Launch At GTC 2020: ‘You Won’t Be Disappointed’(WCCF Tech)

NVIDIAはRTX GraphicsとAIプラットフォームの強力な需要、そしてデータセンター向け製品の記録的な売り上げにより素晴らしい決算を迎えることができた。NVIDIA RTXはComputer graphicsを再発明し、市場からは賞賛を持って迎えられた。ゲーミングにおいてもPrifessional graphicsにおいても強力なアップグレードサイクルを実現することができた。一方で、クリエイターやレンダリング、クラウドゲームなどの新しい市場の扉も開けることができた。

ここまではNVIDIA Q4 FY2020の振り返りであろう。そして興味深いのはこの後である。

NVIDIAはこれらのキーワードについてもっと多くのことを3月22日から開催されるGTC 2020で話すつもりだ。是非とも参加して欲しい。
"You won't be disappointed"
[NVIDIAの次世代GPU―“Ampere”はGTC 2020でローンチされるのか?]の続きを読む
NVIDIA Teases Cyberpunk 2077 themed GeForce RTX Graphics Card(techPowerUp!)
Nvidia teases a "Limited Edition" Cyberpunk 2077 GPU(OC3D)
NVIDIA preparing a “Cyberpunk 2077” GeForce RTX graphics card(VideoCardz)

Cyberpunk 2077を開発しているゲーム開発者であるCD Projekt RedがTwitterでNVIDIA公式にとある質問を投げ抱えた。それは、NVIDIAがCyberpunk 2077のローンチに合わせて特別仕様のGeForce RTXを準備するのかというものであった。
NVIDIA GeForceの返信は当初は「はて何のことやら」という風であったが、後にCyberpunk 2077をテーマとしたGeForce RTXのティザーを明らかにした。
[NVIDIAの“Cyberpunk 2077 GeForce RTX”とは?]の続きを読む
Indiana University’s Big Red 200 Supercomputer Will Rock NVIDIA Ampere GPUs And AMD EPYC Rome Crusher CPUs(HotHardware)
NVIDIA’s Next-Gen GPU Is Up To 75% Faster Than Current-Gen – Will Be Deployed in Big Red 200 Supercomputer This Summer(WCCF Tech)

インディアナ大学のBrad Wheeler氏 (the vice president of information technology and chief information officer at Indiana University) によると、同大学は200周年を記念し、Big Red 200 Supercomputerを立ち上げる。Big Red 200 Supercomputerは一般的なHPC用途に加えAIに特化したワークロードをともにサポートする。

Big Red 200 Supercomputerは2段階の設計を踏む。第1段階では64-core/128-threadのEPYC 7742をDual-socketとしたノードが合計672基で構成される。合計のコア・スレッド数は86016-core/172032-threadとなる。
第2段階ではEPYC 7742に加え、NVIDIAの次世代GPUが搭載される。当初は“Volta”アーキテクチャのTeesla V100が検討されていたが、計画を若干後ろ倒ししNVIDIAの次世代GPUを待つことにしたという。2段階での設計となったのはそれが故である。
[NVIDIAの次世代GPUが今夏にBig Red 200 Supercomputerに採用予定]の続きを読む
EVGA GeForce RTX 2060 KO Review(techPowerUp!)
Some EVGA GeForce RTX 2060 KOs ship with Turing TU104 GPU, not TU106(VideoCardz)

techPowerUp!にEVGAのGeForce GTX 2060 KOのレビューが掲載されているが、その1ページの内容が興味深いモノとなっている。

通常、GeForce RTX 2060に使用されるGPUコアは“TU106”である。しかし、EVGAのGeForce GTX 2060 KOには“TU106”ではなくGeForce RTX 2070 SuperやGeForce RTX 2080/RTX 2080 Superで用いられる“TU104”が搭載されている。ダイの刻印は“TU104-150-KC-A1”となっている。
[TU106ではなくTU104を搭載するEVGA GeForce RTX 2060 KO]の続きを読む
NVIDIA GeForce MX350 and MX330 to feature Pascal architecture(VideoCardz)
NVIDIA to Reuse Pascal for Mobility-geared MX300 Series(techPowerUp!)
GeForce MX350 and MX330 stick with Pascal architecture(HEXUS)

“Pascal”ベースのGPUはもうしばらく使い続けるようである。“Turing”はTSMC 12nm FinFETプロセスで製造されるが、今回の“Pascal”ベースのローエンドGPUはSamsungの14nmプロセスで製造される。
[NVIDIA Mobile向けのローエンドGPU―GeForce MX 300 seriesを発表]の続きを読む
NVIDIA's next-generation amp core exposure: 7nm, 20GB video memory(MyDrivers)
Rumor: First NVIDIA “Ampere” GeForce RTX 3080 and RTX 3070 specs surface(VideoCardz)

NVIDIAの次世代GPUコア―“Ampere”はそう遠い話ではなく、3月のGTC conferenceで明らかにされると言われている。

MyDriversで得た情報によると、“Ampere”にはGA103とGA104という2つのコアがあり、いずれも“Ampere”世代ではハイエンド帯に位置するコアとなる。

GA103とGA104のスペックは以下の通りである。
[“Ampere”世代のGPUコア―GA103とGA104]の続きを読む
NVIDIA Formally Cuts Prices of GeForce RTX 2060 to $299(techPowerUp!)
NVIDIA lowers price of GeForce RTX 2060 towards $299(Guru3D)
NVIDIA GeForce RTX 2060 now costs 299 USD(VideoCardz)
NVIDIA Cuts Price of GeForce RTX 2060 To $299(AnandTech)

AMDのRadeon RX 5600 XTはまだ市場に流通していないが、NVIDIAは既にRadeon RX 5600 XTに対する対抗策を打ってきた。

SuperのつかないGeForce RTX 2060は6GBのメモリを搭載し、TU106をベースとするカードである。TU106を使用するため、“Turing”で新たに搭載されたハードウェアRay Tracingに対応できる。

GeForce RTX 2060の価格はこれまで$349に設定されていたが、NVIDIAはこれを値下げし$299とした。GeFroce RTX 2060搭載カードの一部は$320未満で販売されているものもあるが、今回の値下げにより、市場の価格もより下がることが期待される。
[NVIDIA GeForce RTX 2060の価格を公式に$299に値下げ]の続きを読む
NVIDIA's Next-Generation Ampere GPUs to be 50% Faster than Turing at Half the Power(techPowerUp!)

今年下半期にローンチされると噂されているNVIDIAの次世代GPU―“Ampere”であるが、Taipei Timesの報道によると、“Ampere”アーキテクチャは現行の“Turing”と比較し、50%の性能向上を果たし、なおかつ消費電力は1/2になるという。

TSMC 7nmプロセスを用いることにより、“Ampere”は次のGPUの頂点に立つと目される。50%の性能向上は決して不可能ではなく、新しい7nmプロセスにより可能である。単純にトランジスタ密度だけで見ても、NVIDIAはより小さなノードを使うことにより、少なくとも+50%の性能を得ることが出来る。だが、“Ampere”の性能向上は“Ampere”自身の新たなアーキテクチャにもよる。新しいプロセスノードと新しいμアーキテクチャにより、“Ampere”は消費電力を半減させることが出来、非常に効率の良いGPUソリューションとなる。しかし、この“性能”が主にRay Tracingアプリケーションの性能向上なのか、あるいは一般的なGrahpics性能に着目したものなのかはわからない。
[NVIDIAの“Ampere”は“Turing”の半分の消費電力でかつ50%高速である]の続きを読む
NVIDIA's next-generation 7nm process product, Huang Renxun: TSMC will still get most orders(Finance.technews.tw)
NVIDIA Next-Generation 7nm GPU: TSMC To Get The Bulk of Orders, Samsung’s EUV Has A Smaller Role(WCCF Tech)

数日前に行われたインタビューでNVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏は、7nmプロセスの製品について言及した。NVIDIAの7nmプロセスの製品の大部分はTSMCにオーダーしており、Samsungの占める割合は小さなものになるという。
[NVIDIAの7nm世代のGPUの生産はTSMCで行われる]の続きを読む
NVIDIA "Ampere" Successor Reportedly Codenamed "Hopper"(techPowerUp!)
Nvidia Ampere follow-up reportedly named Hopper(The Tech Report)
NVIDIA Next Gen-GPU Hopper could be offered in chiplet design(Guru3D)
NVIDIA Next Generation Hopper GPU Leaked – Based On MCM Design, Launching After Ampere(WCCF Tech)
Hardware and news links of 11./12. November 2019(3DCenter.org)

来年と言われるNVIDIAの次世代GPU―“Ampere”はまだ発表されていないが、さらにその次の世代のGPUの話が出てきている。“Ampere”の次の世代とされるGPUの名は“Hopper”で、Mulit die設計をとり、いわゆるChiplet構造をとる。

Multi-chip-moduleはこれまでGPUにとって良いスケーリングをもたらしてこなかった。SLIもその例として挙げられるだろう。しかし一方では生産面では非常に大きな優位性がある。大型のチップは生産時のエラーのリスクが高く、しばしば製造したチップが完全に使い物にならないという事態が起こりうる。また、Multi-chip-moduleであればより大型のパッケージに多数のChipletを搭載することが出来、大型のモノリシックダイ1つの時よりも制約が少ない。ゆえに、スケーラビリティを補うことが出来る。
しかし、この“Hopper”自体現時点では不確かな噂でしかないことには留意しておきたい。
[“Ampere”の次の世代のGPU―“Hopper”はChiplet構造をとる?]の続きを読む
NVIDIA Unveils Tesla V100s Compute Accelerator(techPowerUp!)
NVIDIA Tesla V100s Volta Based Graphics Card Features Higher GPU Clocks For Over 16 TFLOPs Compute, Over 1 TB/s Memory Bandwdith(WCCF Tech)

NVIDIAは演算アクセラレータの新たな製品としてTesla V100sを発表した。Tesla V100sはPCI-Expressカード形状のもののみが用意され、製品の立ち位置としては従来のTesla V100 PCIeよりも上位に位置する。

Tesla V100sはTesla V100 PCIeからいくつかのシリコンレベルでの変更(おそらくはより高い動作周波数の実現)および、メモリの高速化が行われている。メモリインターフェースは4096-bitで変更はないが、HBM2メモリの周波数は553MHz (1106MHz) に引き上げられ、メモリ帯域はTesla V100 PCIeの900GB/sから1134GB/sに向上している。HBM2の容量は32GBである。
[NVIDIA Tesla V100sを発表]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX SUPER and GTX SUPER for laptops(VideoCardz)

NVIDIAは現在に至るまで、Mobile向けにはRTX 20 SuperないしはGTX 16 Superを投入してこなかった。これまで競合相手となるAMDにMobile向けのRTX 20 series / GTX 16 seriesに対抗する製品がなかったためであるが、NotebookcheckによるとAMDはRadeon RX 5700M, RX 5500M, RX 5300Mをまもなく投入する模様である。これらのラインナップはNVIDIAのMobile向けRTX 20 series / GTX 16 seriesと競合することとなり、NVIDIAはラインナップの強化が必要となった。
[Mobile向けにも“RTX 20 Super / GTX 16 Super”が準備されているらしい]の続きを読む
NVIDIA Readying GeForce RTX 2080 Ti SUPER After All?(techPowerUp!)
Updated: Geforce RTX 2080 Ti Super Rumors Surface again(Guru3D)
Nvidia's reportedly working on an RTX 2080 Ti Super(OC3D)
NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti SUPER Ultimate Flagship Graphics Card Rumored To Feature 4608 Cores & 16 Gbps GDDR6 Memory(WCCF Tech)

NVIDIAがGeForce RTX 2080 Ti Superを登場させるのではないかという噂が再燃している。kopite7kimiと呼ばれるNVIDIAの噂に詳しい人物のツイートによると、GeForce RTX 2080 Tiよりも高速なSKUとしてGeForce RTX 2080 Ti Superは登場するという。
GeForce RTX 2080 Ti SuperではTU102コアの持つ全てのCUDA coreが有効化される。つまり4608 CUDA core, 576 tensor core, 72 RT coreの構成となる。TMUは288、ROPは96となる。そして搭載されるメモリはGeForce RTX 2080 Tiより高速な16GbpsのGDDR6となる。
[再燃するGeForce RTX 2080 Ti Superの噂 他]の続きを読む
Geforce RTX 3000 Ampere: Data center March, Consumers June 2020(Guru3D)
Analyst says Nvidia Ampere GPU will be launched at GTC in March(HEXUS)
NVIDIA Introducing Ampere in March 2020 & Releasing RTX 3080 in June, Analyst Indicates(WCCF Tech)

NVIDIAはゆっくりだが確実に次の世代のGPUとなる“Ampere”のローンチに向けて準備を進めているようだ。HKEPCのChris Cso氏がアナリストであるRaymond James氏の予測を紹介しており、それによると、“Ampere”は2020年3月のGTCでデーターセンター向けが発表され、次いで6月にGeForce RTX 3000 seriesとしてコンシューマ向けが登場する模様だ。
[“Ampere”は3月のGTCで発表され、コンシューマ向けは6月に登場する?]の続きを読む
NVIDIA Releases GeForce GTX 1660 SUPER Graphics Card: GDDR6 Makes A World of Difference(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER launches at 229 USD(VideoCardz)
プラス10ドルでメモリ帯域が1.75倍になった「GeForce GTX 1660 SUPER」(Impress PC Watch)
GeForce GTX 1660 SUPER搭載カードが一斉に発売。税込価格は3万円台前半が中心に(4Gamer.net)
NVIDIAの新GPU「GeForce GTX 1660 SUPER」がデビュー、価格は税込27,990円から(AKIBA PC Hotline!)

NVIDIAは10月29日、GeForce GTX 1660 Superを$229で発表した。GeForce GTX 1660 Superの$229という価格は、GTX 1660の$219より$10だけ上回る。GeForce GTX 1660 Superの基本的なスペックはGTX 1660を踏襲するが、異なるのは搭載するメモリで、従来のGTX 1660が8GbpsのGDDR5を搭載するのに対し、GTX 1660 Superでは14GbpsのGDDR6を搭載する。
[GeForce GTX 1660 Super及びGTX 1650 Superが発表される]の続きを読む