北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Won't Launch GeForce RTX 2080 Ti Super(techPowerUp!)
NVIDIA might not launch GeForce RTX 2080 Ti SUPER after all(VideoCardz)
No, there won't be a GeForce RTX 2080 Ti SUPER graphics card(TweakTown)

E3 2019においてNVIDIAは“Turing”のRefreshモデルとなるGeForce RTX 20 Super seriesを発表した。GeForce RTX 20 Super seriesとして用意されたのはGeForce RTX 2080 Super, RTX 2070 Super, RTX 2060 Superの3種類である。しかし、GeForce RTX 2080 Ti Superに相当するRTX 2080 TiのRefresh版についてはその有無も含め言及されなかった。それゆえか、GeForce RTX 2080 Tiに使用されているTU102をベースにCUDA coreを増やしたものがGeForce RTX 2080 Ti Superとして登場するという憶測が後を絶たなかった。一方で、GeForce RTX 2080 TiのCUDA coreを増やし、TU102のフルスペック仕様としてしまうともはやそれはTitan RTXであるという指摘もあった。

TweakTownのAnthony Garrefa氏はNVIDIAのPCビジネス部門の上級副社長であるJeff Fisher氏にGeForce RTX 2080 Ti Superのリリースの可能性を尋ねたという。そして帰ってきた答えは「おそらくない」であった。つまり、GeForce RTX 2080 Super, RTX 2070 Super, RTX 2060 Superの3種類でGeForce RTX 20 Super seriesのラインナップは完成していることになる。また下手にRTX 2080 Ti Superを投入して、RTX 2080 Ti SuperとTitan RTXの性能差を埋めてしまうと、Titan RTXの売り上げを阻害することにもなりかねない。
[GeForce RTX 2080 Ti Superのローンチ計画はないらしい]の続きを読む
The GeForce RTX 2070 Super & RTX 2060 Super Review: Smaller Numbers, Bigger Performance(AnandTech)
GeForce RTX 2060 and 2070 Super Review: Nvidia Preemptively Strikes Navi(Tom's Hardware)
Nvidia GeForce RTX 2070 Super Founders Edition Review(bit-tech.net)
Nvidia GeForce RTX 2060 Super Founders Edition Review(bit-tech.net)
NVIDA GeForce RTX 2070 Super Review(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce RTX 2060 Super Review(techPowerUp!)
GeForce RTX 2060 and 2070 SUPER review - Introduction(Guru3D)
Review: Nvidia GeForce RTX 2060 Super and RTX 2070 Super(HEXUS)
NVIDIA,新型GPU「GeForce RTX SUPER」シリーズを発表。無印比で15%前後の性能向上を謳う(4Gamer.net)
NVIDIA、“Naviキラー”のGeForce RTX SUPERシリーズを投入(Impress PC Watch)
Navi対抗馬はどれだけ“SUPER”なのか? 「GeForce RTX 2060/2070 SUPER」を試す(Impress PC Watch)

NVIDIAは7月2日、GeForce RTX 20 Super seriesを発表した。GeForce RTX 20 Super seriesはGeForce RTX 2080 Super, RTX 2070 Super, RTX 2060 Superの3つのSKUで構成され、うちGeForce RTX 2070 SuperとGeForce RTX 2060 Superは本日付でレビューが解禁されている。

ラインナップは以下の通りである。
[GeForce RTX 20 Super seriesが発表される]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX SUPER series final pricing and availability date leaked(VideoCardz)
EVGA GeForce RTX 2060 & RTX 2070 SUPER XC graphics cards pictured(VideoCardz)
Update (3): GeForce RTX SUPER Lineup on July 2nd - Added 2070 Photo and Specs/Price(Guru3D)
NVIDIA GeForce RTX 20 SUPER Final Prices Leaked: RTX 2080 SUPER For $699 US, RTX 2070 SUPER For $499 US and RTX 2060 SUPER For $399 US(WCCF Tech)

GeForce RTX 20 Super seriesの最終的な価格とスペックが明らかになった。GeForce RTX 20 Super seriesは7月2日に発表される。GeForce RTX 20 Super seriesはGeForce RTX 2080 Super, RTX 2070 Super, RTX 2060 Superの3種類で構成される。このうちGeForce RTX 2070 SuperとRTX 2060 Superが先に発表され、RTX 2080は後に追加される形となる。

最終的なスペック・価格は以下の通りである。
[GeForce RTX 20 Super seriesの最終的なスペックと価格が判明した模様]の続きを読む
NVIDIA to announce GeForce RTX 2080 SUPER, 2070 SUPER and 2060 SUPER on July 2nd(VideoCardz)
Update on NVIDIA RTX 2060 SUPER, RTX 2070 SUPER and RTX 2080 SUPER Launch Schedule(WCCF Tech)

NVIDIAはGeForce RTX 20 Super seriesの発表及びローンチの予定を明らかにし始めている。GeForce RTX 20 Super seriesは全てのSKU―GeForce RTX 2080 Super, RTX 2070 Super, RTX 2060 Superが7月2日に発表される。しかし、同日にレビューが解禁されるのはGeForce RTX 2070 SuperとRTX 2060 Superに限られる。上位のGeForce RTX 2080 Superについてはレビューの解禁日は未定である。

WCCF Techによると翌週の7月9日にGeForce RTX 2070 SuperとRTX 2060 Superが解禁される模様である。GeForce RTX 2080 Superについては7月23日という日付が伝えられているが、まだ不確定要素がある模様である。

・・・どうせならUltraの方がNVIDIAらしいと思うのですがどうでしょう?
NVIDIA GeForce RTX 20 SUPER series to launch mid-July(VideoCardz)
EXCLUSIVE: NVIDIA’s SUPER GPUs, Unleashing Monsters [Updated](WCCF Tech)
Exclusive: NVIDIA RTX Super Graphics Cards Pricing, RTX 2080 SUPER $799 MSRP, RTX 2070 SUPER $599 MSRP and RTX 2060 SUPER for $429 MSRP(WCCF Tech)

WCCF Techの6月21日という日付が正しいかどうかは説明することが出来ないものの、VideoCardzで得た情報でもGeForce RTX 20 seriesが来週に発表される可能性はあるようである。
ただし、重要なのはGeForce RTX 20 seriesのローンチ(=ここでは解禁という意味でいいだろうか)は7月中旬まで待たなくてはならないと言うことだ。NVIDIAはAIBパートナーに新Seriesの説明をし始めたところであり、“Turing Refresh”―GeForce RTX 20 Superの準備にもう少し時間が必要なのは明らかだ。


スペックや価格も出てきはいるが、なかなかややこしいことになっている。以下が一応簡易的にまとめたものである。
[GeForce RTX 20 Superの発表はまもなく、解禁は来月・・・らしい]の続きを読む
NVIDIA GeForce RTX 20 SUPER Lineup Rumored Specs Leak Out – RTX 2080 Super With 3072 Cores, RTX 2070 With 2560 Cores, RTX 2060 With 2176 Cores & 8 GB VRAM(WCCF Tech)

NVIDIAが“Super”のティザーを明らかにし、そこからGeForce RTX 20 Superが登場するのではないかという噂が立っている。
今回の噂のデモとは中国のWeiboのForumである。とあるユーザーがNVIDIA GeForce RTX 20 Superのスペックを書き込んでいる。


スペックをまとめたものが以下である。
[GeForce RTX 20 Superが予定されているらしい??]の続きを読む
Nvidia's reportedly working on an RTX 2070 Ti - Specs Leaked(OC3D)

NVIDIAがGeForce RTX 2070 Tiなる新グラフィックカードを準備しているという噂が出てきている。噂通りであれば、GeForce RTX 2070 TiはRTX 2070とRTX 2080の中間に位置する製品となる。

GeForce RTX 2070 TiのスペックであるがCUDA core数は2560、GPUの周波数はBoost時1770MHz、メモリは14GbpsのGDDR6を用いるとされている。GeForce RTX 2070はCUDA core 2304 / GPU Boost clock 1710MHz、GeForce RTX 2080はCUDA core 2944 / GPU Boost clock 1800MHz(いずれの周波数もFounders Editionのもの)であるので、これらのちょうど中間のスペックである。
[GeForce RTX 2070 Tiの噂―CUDA core数は2560・・・らしい]の続きを読む
NVIDIA’s Ampere GPU Launching In 2020, Will Be Based On Samsung’s 7nm EUV Process(WCCF Tech)

DigiTimesによると、NVIDIAの次世代GPUとなる“Ampere”は2020年にローンチ予定で、Samsungの7nm EUVプロセスで製造される。

WCCF TechではNVIDIAの“Ampere”がECCの認証を通ったことを以前報じたが、その後しばらく音沙汰がなかった。今回のDigiTimesの記事で、“Amepere”が2020年の予定であることがわかった。そしておそらくNVIDIAは“RTX”の哲学を継続し、“Ampere”では次の段階へと進むと見込まれる。“Turing”は軽度から中等度のPath traging worlkloadsとして、1080p, 3ofpsでRay Tracingを扱うことが出来るが、“Ampere”ではより強化されると見込まれる。
[NVIDIAの“Ampere”は2020年予定、Samsungの7nmで製造される]の続きを読む
The End of A and Non-A Chips on the GeForce RTX 2070 and 2080! Nvidia ends the two-class company with new SKUs in late May!(Tom's Hardware Germany)
NVIDIA stops making non-A die Turing for RTX 2080, RTX 2070(TweakTown)
NVIDIA Rolling Out More Powerful TU106-410 And TU104-410 Dies At The Same Price For 2070 And 2080 Graphics Cards(WCCF Tech)

Tom's Hardware Germanyによると、NVIDIAは“Turing”において、“non-A”ダイの製造を止め、これまで“A”ダイとして供給してきたダイを“TU104-410”及び“TU106-410”として供給することを決定したという。つまり、今後NVIDIAはより質の高い“A”ダイのみをGeForce RTX 2080及びRTX 2070として製品化することになる。
[“TU104-410”と“TU106-410”]の続きを読む
NVIDIA Launches GeForce GTX 1650: Budget Turing For $149, Available Today(AnandTech)
NVIDIA GeForce GTX 1650 Released: TU117, 896 Cores, 4 GB GDDR5, $150(techPowerUp!)
NVIDIA、モバイル用GeForce GTX 1660 Ti/1650を投入。1650はデスクトップ版も(Impress PC Watch)
補助電源コネクタなしでどのぐらい性能が出せるか。「GeForce GTX 1650」をテスト(Impress PC Watch)
NVIDIA,Turing GTXベースのノートPC向けGPU「GeForce GTX 1660 Ti」と「GeForce GTX 1650」を発表(4Gamer.net)
NVIDIAの新GPU「GeForce GTX 1650」がデビュー、価格は税込19,980円から(AKIBA PC Hotline!)
GeForce GTX 1650(NVIDIA)

NVIDIAは4月23日、GeForce GTX 16 seriesの新製品としてGeForce GTX 1650を発表した。価格は$149.99である。GeForce GTX 1650は“Turing”アーキテクチャを採用するがRT CoreやTensore Coreを持たない“TU117”コアを使用する。製造プロセスは12nmである。

スペックは以下の通りである。
[GeForce GTX 1650が解禁される]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 with 896 CUDA cores launches on April 23rd(VideoCardz)
Rumor: VideoCardz leaks specifications for 75W GeForce GTX 1650(The Tech Report)

GeForce GTX 1650は当初CUDA core数が768と予想されていた模様だが、今回入った情報によるともう少し良いものとなるようでCUDA core数は896となる。メモリはGDDR5 4GBが搭載され、メモリインターフェースは128-bitである。
[GeForce GTX 1650のより詳細なスペック―CUDA core数は896?]の続きを読む
ZOTAC GeForce GTX 1650 leaked(VideoCardz)
Zotac's GTX 1650 has leaked - Sub-75W TDP confirmed(OC3D)

ZOTACのGeForce GTX 1650の写真が初めて明らかになった。今回明らかになったGeForce GTX 1650カードはMiniITXタイプである。

画像出力はDVI, HDMI, DisplayPortの3系統、そして特記すべきはPCI-Express電源コネクタを搭載していないことである。つまり、TU117を使用すると言われているGeForce GTX 1650は75W以下の消費電力で動作すると予想される。

黒色基調のカードで、ファンは1基が搭載されている。カードの幅は2スロット仕様、カード長は17cm程度と推測される。そして、本文中でも強調されているとおりPCI-Express電源コネクタは搭載されておらず、PCI-Expressスロットからの給電のみで動作する。

GeForce GTX 1650の解禁予定日は4月22日ないしは4月30日といわれている。
[ZOTACのGeForce GTX 1650カードの写真―PCIe電源コネクタは不要]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 reportedly launching on April 22(TweakTown)
NVIDIA GeForce GTX 1650 to launch on April 22nd?(VideoCardz)

NVIDIAは“Turing”ベースのGeForce GTX 16 seriesとしてまずGeForce GTX 1660 Tiを、続いてGeForce GTX 1660を発表した。そしてまもなくGeForce GTX 16 seriesの新たな新製品としてGeForce GTX 1650 Ti, GTX 1650をローンチする模様である。

GeForce GTX 1650は“TU117”を使用する。搭載するメモリはGeForce GTX 1650がGDDR5、GTX 1650 TiがGDDR6となる。容量はいずれも4GBとなる模様だ。

公式からの情報はないものの、様々な情報筋から、GeForce GTX 1650は4月22日にローンチされると予想されている。
[GeForce GTX 1650は4月22日にローンチされる]の続きを読む
NVIDIA to Enable DXR Ray Tracing on GTX (10- and 16-series) GPUs in April Drivers Update(techPowerUp!)
NVIDIA,Pascal世代以降の「RT Core非搭載GPU」でDirectX Raytracingをサポートへ(4Gamer.net)
GeForce GTX 1060 6GB以上でもリアルタイムレイトレが可能に(Impress PC Watch)
Accelerating The Real-Time Ray Tracing Ecosystem: DXR For GeForce RTX and GeForce GTX(NVIDIA)

NVIDIAは3月19日、GPU Technology Conference (GTC) 2019の開催に合わせ、“Pascal”世代のGeForce GTX 1060 6GB以上とTitan X, V series、GeForce GTX 16 seriesにおいてDirectX Ray Tracing (DXR) を利用可能にすることを明らかにした。
[NVIDIA, GeForce GTX 10, 16 seriesでのDirectX Ray Tracingを解禁]の続きを読む
NVIDIA Launches the GeForce GTX 1660 6GB Graphics Card(techPowerUp!)
NVIDIA、約3万円でGTX 970より68%速い「GeForce GTX 1660」(Impress PC Watch)
(レビュー)
Review: EVGA GeForce GTX 1660 XC Ultra Gaming(HEXUS)
GeForce GTX 1660 Review: The Turing Onslaught Continues(Tom's Hardware)
GTX 1060より高性能/低消費電力な新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660」(Impress PC Watch)

NVIDIAは3月14日、GeForce GTX 1660 6GBを発表した。GeForce GTX 1660 6GBは先月発表されたGTX 1660 Tiと同じ12nmプロセスで製造される“TU116”をベースとする。GTX 1660のStreaming Multiprocessor (SM) の数は“TU116”本来の24から2基減らされて22となり、結果CUDA coreは1408、TMUは88となる。またメモリ周りのスペックもGTX 1660 Tiより抑えられ、8GbpsのGDDR5を搭載する。
GPUの周波数はBase 1530MHz/Boost 1785MHzである。


スペックは以下の通り。
[GeForce GTX 1660が正式発表される]の続きを読む
NVIDIA could tease its next-gen Ampere GPU on 7nm at GTC 19(TweakTown)

NVIDIAは来週、カリフォルニアでGPU Technology Conference (GTC) を開催する。
ところで、今回のGTCでは何が明らかにされるのだろうか? High Performance Compute (HPC) 向けの“Volta”は取り上げるには古く、“Turing”もQuadro RTX, GeForce RTXあるいはGeForce GTXにしろより下位の製品しか未発表のものは残っていない。


“Turing”の後に来る次世代GPUアーキテクチャは“Ampere”と予想される。現行の“Turing”が12nmプロセスで製造されているのに対し、“Ampere”は7nmプロセスで製造されると予想される。
[GTC 2019でNVIDIAが7nmプロセスの“Ampere”を明らかにするかも?]の続きを読む
MSI GeForce GTX 1660 pictured, features 1408 CUDA cores, GDDR5 confirmed(VideoCardz)
Nvidia GTX 1660 GPU Specs Leak - No GDDR6?(OC3D)

GeForce GTX 1660は“TU116-300”と呼ばれるダイを用いる。CUDA coreは1408基、メモリはGDDR5 6GBを搭載する。メモリの速度は8Gbpsである。

スペックは以下の通りである。
[GeForce GTX 1660はCUDA core数1408となる?]の続きを読む
[Unpacking] The black technology that is difficult to distinguish between true and false has entered the folk! NVIDIA Quadro RTX4000/8000 graphics card debut!(Coolpc.com.tw)

Quadro RTX 8000とRTX 4000を分解したレビューが掲載されている。

まずカードの外観であるがQuadro RTX 8000は2スロットで26.67cm長、Quadro RTX 4000は1スロットで24.13cm長となる。いずれもファンを1基搭載する。

PCI-Express電源コネクタはRTX 8000が8-pin+6-pin、RTX 4000が8-pin×1、いずれもカードの上辺ではなく後方に配置されている。

ディスプレイ出力はRTX 8000がDisplayPort 1.4×4+VirtualLink、RTX 4000がDisplayPort 1.4×3+VirtualLinkである。

ここまでは発表時のプレスリリースや、メーカーのWebサイトでも確認できる事柄である。

“Turing”世代のQuadroのスペックを簡易的ながら示したのが以下である。
[Quadro RTX 8000とRTX 4000を分解してGPUコアを見たお話]の続きを読む
Nvidia RTX 2050? Dell Gaming Laptop Mentions Mysterious GPU(Tom's Hardware)
Dell might have just accidentally leaked either an Nvidia GeForce GTX 2050 or even an RTX 2050 GPU(NotebookCheck)
Dell gaming laptop listing removes 'RTX 2050' GPU text(HEXUS)

DellのWebサイトよりGeForce RTX 2050なるグラフィックカードの存在が明らかになった。このGeForce RTX 2050を名乗るNVIDIAのMobile向け新型GPUはそれほど遠くない時期に登場すると推測される。

掲載されたスクリーンショットには確かに“RTX 2050”の文字が見られる。しかしNotebookCheckがこの話題を取り上げた後、当該ページの記載は“GTX 1660 Ti”に変更された模様である。
[GeForce RTX 2050?]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 Memory Size Revealed(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 1650 Marketing Materials Appear - has 4 GB GDDR5(Guru3D)

4月30日とも言われているGeForce GTX 1650のメモリ容量とパッケージのロゴが明らかにされた。

・・・とは言ってもそれ程新味のある話ではなく、メモリ容量は大方の予想通り4GBで、GDDR5が用いられる模様である。またパッケージのロゴについてもGeForce GTX 1660 Tiのそれとよく似たものである。

GeForce GTX 1660 Tiで用いられる“TU116”が192-bitメモリインターフェースで6GBのメモリを搭載するなら、下位の“TU117”を用いるGeForce GTX 1650は128-bitメモリインターフェースで4GBのメモリを搭載するであろうことは今までの製品展開から容易に予想できるだろう。メモリの種類についてもGeForce GTX 1660がGDDR5であるならば、GTX 1650もGDDR5と考えるのが自然である(後々GDDR6搭載版がでるかどうかはGDDR6の価格動向次第だろうか)。