北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Nvidia launches the RTX 500 and 1000 Ada Generation laptop GPUs - allegedly up to 14x better generative AI performance than CPU-only(Tom's Hardware)
NVIDIA launches RTX 1000 and RTX 500 Ada GPUs for laptops(VideoCardz)

NVIDIAは新たなMobile向けでエントリーレベルのProfessional GPUとしてRTX 1000, 500 Ada generationをローンチした。RTX 1000, 500 Ada generationの追加により、Mobile向けのRTX Ada generationのラインナップは合計7種類となった。
いずれもAD107をベースとする製品で、NVIDIAによるとTensor Coreの性能はRTX 1000で193TOPS、RTX 500で154TOPSに達し、RTX 500ですらも、CPUのみと比較すると14倍の生成AI性能を有すると説明されている。


ラインナップは以下の通り。
NVIDIA Introduces NVIDIA RTX 2000 Ada Generation GPU(TechPowerUp)
Nvidia's new Pro GPU costs less than $650 — RTX 2000 Ada Generation arrives with 2,816 CUDA cores and 16GB ECC VRAM(Tom's Hardware)
NVIDIA launches $625 RTX 2000 ADA workstation GPU with 16GB VRAM(VideoCardz)
NVIDIA RTX 2000 Ada Generation(NVIDIA)

NVIDIAは最新世代である“Ada Lovelace”アーキテクチャのワークステーション向け製品をエントリーレベルまで拡充するようだ。2月13日付けでNVIDIAはRTX 2000 Ada generationを発表した。価格は$625となる。

RTX 2000 AdaはSmall Form Factor仕様のカードで、RTX 4000 SFF Adaや前世代のRTX A2000と同形状のカードである。カードの厚さは2スロット仕様で、カード長は16.76cm、ブロワータイプの冷却ファンを搭載する。ブラケットは標準的なATXに対応するものとロープロファイル対応のものを同梱している。
NVIDIA GeForce RTX 3050 6GB Formally Launched(TechPowerUp)
The RTX 3050 is making a comeback(KitGuru)
NVIDIA launches GeForce RTX 3050 6GB with GA107 GPU, 70W TDP and no power connectors(VideoCardz)
NVIDIA Intros The GeForce RTX 3050 6 GB GPU At $169 – Designed For 1080p Budget Gaming, No Power Plug Required(WCCF Tech)
First tests: Gaming benchmarks for the GeForce RTX 3050 6 GB with 70 watts(ComputerBase.de)

NVIDIAは2月2日、GeForce RTX 3050の6GB版をローンチした。GeForce RTX 3050 6GBは既存のRTX 3050 8GBよりも安価に提供されるが、VRAM容量を初め、いくつかのスペックが変更されている。例えばメモリインターフェースは96-bitに狭められ、これに伴ってメモリ帯域は8GB版の224GB/sから168GB/sに減少している。

またCUDA core数も8GB版から変更されており、2560基から2304基に削減されている。周波数もBase 1552MHz / Boost 1777MHzからBase 1042MHz / Boost 1470MHzに落とされている。結果、Toral Graphics Powerは130Wから70Wに削減され、補助電源レスの駆動を実現した。

スペックは以下の通り。
GeForce RTX 4080M and RTX 4090M now available in China as desktop GPUs(VideoCardz)
Chinese Vendors are Offering NVIDIA GeForce RTX 4080M and RTX 4090M as Desktop GPUs(TechPowerUp)

中国のメーカーがMobile向けのGeForce RTX 4090MとGeForce RTX 4080Mをデスクトップ向けのカードとして販売し始めた模様である。VideoCardzがGoofishに掲載されたものを発見した。

当該中国メーカーはGeForce RTX 4090MとRTX 4080Mのデスクトップ向けカードを、正式なデスクトップ向けの製品―GeForce RTX 4090とRTX 4080よりも安価なカードとして登場させたようだ。同じようなことはGeForce RTX 20 seriesやRTX 30 seriesでも行われており、今回が初めてというわけではない。Mobile向けのGPUを使用することそのものによるコストの削減、さらには冷却機構の簡素化、そして類似した基板を使用することにより、デスクトップ向けよりも安価な価格を実現している。
NVIDIA GeForce RTX 3050 6GB to feature 2304 CUDA cores and 70W TDP(VideoCardz)
Leaked RTX 3050 6GB specs suggest a considerable cut in performance(KitGuru)

NVIDIAはGeForce RTX 3050 6GBのリリース準備を鋭意進めており、この数週以内に市場に投入される予定である。2022年1月にGeForce RTX 3050 8GBがローンチされたが、今回のGeForce RTX 3050 6GBは8GB版と比較すると、VRAM容量だけでなくメモリインターフェースや周波数、CUDA core数など、スペックが全体的に落とされたモデルとなる。
Nvidia RTX 40-series Super models revealed — 4070 Super coming Jan 17 at $599(Tom's Hardware)
NVIDIA launches GeForce RTX 40 SUPER series: $999 RTX 4080S, $799 RTX 4070 TiS and $599 RTX 4070S(VideoCardz)
NVIDIAがデスクトップPC向けGPU「GeForce RTX 40 SUPER」を発表。ハイエンド~ミドルハイGPUを強化(4Gamer.net)
GeForce RTX 40 SUPER Series: New Heroes Debut in the Gaming and Creating Universe With AI as Their Superpower(NVIDIA)

NVIDIAは1月8日、GeForce RTX 4080 Super, RTX 4070 Ti Super, RTX 4070 Superで構成されるGeForce RTX 40 Super seriesを発表した。いずれも最新の“Ada Lovelace”アーキテクチャを採用した製品で、GeForce RTX 4080 Superは52 Shader TFlops / 121 RT TFlops / 836 AI TOPSの演算能力を持つ。
NVIDIA GeForce RTX 3050 6GB reportedly launches in February 2024 at $179(VideoCardz)
NVIDIA GeForce RTX 3050 6 GB GPU Launch Pushed Back To February, Priced At $179 US(WCCF Tech)

中国語のBoard ChannelsによるとGeForce RTX 3050 6GBは2024年2月に投入されるようだ。価格は$179となる見込みである。しかし、価格はしばしば変動するので目安程度に考えておいた方がいいだろう。GeForce RTX 3050 8GBが$220前後なので、仮に$179であれば$40程安価になる。
NVIDIA GeForce RTX 40 SUPER launch scheduled for January 17, 24 and 31 with RTX 4070 SUPER leading the way(VideoCardz)
NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER, RTX 4070 Ti SUPER, and RTX 4070 SUPER Release Dates Leaked(TechPowerUp)
It is reported that Nvidia’s new RTX 40 Super series graphics cards will be released on January 9 next year and will gradually be available on January 17.(ITHome)

ITHomeの12月14日の記事によると、2024年1月10日~13日の日程で開催されるCES 2024のタイミングで、NVIDIAがGeForce RTX 40 Super seriesを発表する見込みだという。

NVIDIAはGeForce RTX 40 Super seriesを1月8日に発表する。発表予定のモデルは3種類で上位モデルから順にGeForce RTX 4080 Super、RTX 4070 Ti Super、RTX 4070 Superとなる。そして大手ボードベンダーからの出荷は1月後半からとなる。
GeForce RTX 3050 8GB will be discontinued upon official notification from NVIDIA(benchlife.info)

“Ampere”世代のGeForce RTX 3050 8GBは2020年1月にローンチされている。GA106-150と呼ばれるGPUコアが用いられ、ローンチ時の価格は$249、Total Graphics Powerは130Wであった。

今後GeForce RTX 3050 8GBは打ち切りとなり、GeForce RTX 3050 6GBに取って代われられる。GeForce RTX 3050 6GBのTotal Graphics Powerは75Wとなる見込みで、PCI-Express電源コネクタなしでの動作が可能となる。

GeForce RTX 3050 6GBは2024年1月にローンチされる予定で、価格は$179~189となる見込みだ。
NVIDIA preparing GeForce RTX 3050 with 6GB VRAM, 8GB model to be phased out(VideoCardz)
Nvidia to discontinue GeForce RTX 3050 8 GB production and replace it with 6 GB variant(Notebookcheck)

GeForce RTX 3050 8GBの存在はGeForce RTX 4060に近く、その売り上げに影響を及ぼすため、NVIDIAはGeForce RTX 3050 8GBの打ち切りを決めた。その代わりにGeForce RTX 3050 6GBが投入される模様である。

NVIDIAはGeForce RTX 3050 seriesに調整をかける模様で、AICパートナーは既にGeForce RTX 3050 seriesの調整の情報を受けている。NVIDIAはGeForce RTX 3050 8GBを中止とし、市場の要求にそう形でGeForce RTX 3050 6GBに切り替える。

AICパートナーからの情報によるとGeForce RTX 3050 8GBは在庫がなくなり次第終了となる。代わりとなるGeForce RTX 3050 6GBは1月に投入される。
NVIDIA 2025 GPU architecture might be named after astronomer Vera Rubin, R100 & GR100 HPC GPUs in the works(VideoCardz)
Miss the Golden Age of Exploration.(kopite7kimi@kopite7kimi)

少し前にリークしたNVIDIAのAI製品向けロードマップでは“Hopper”の次が“Blackwell”、“Blackwell”の次はコードネーム未定として“X”となっていた。
今回その“Blackwell”の次のアーキテクチャのコードネームがVera Rubinからとって“Rubin”になるという話が出てきた。“Rubin”がコードネームとなった場合、“R100”や“GR200”がデータセンター向け、もし“Rubin”がベースのGeForceがあるとすれば“GR102”などとなるだろう。
New report claims Nvidia RTX 50 GPUs will be based on TSMC 3nm node(KitGuru)
NVIDIA GeForce RTX 50 series to feature DisplayPort 2.1, using TSMC 3nm node(VideoCardz)
午後10:50 · 2023年11月15日(kopite7kimi@kopite7kimi)

GeForce RTX 40 seriesはDisplayPort 2.1への対応はなかったが、一方で、AMDのRadeon RX 7000 seriesはDisplay Port 2.1へ対応している。この点においてNVIDIAは一歩後れをとっている状態であったが次のGeForce RTX 50 seriesでは最新のDisplay Port規格へ対応し、この遅れを快勝する見込みだ。
NVIDIA Halts Production of RTX 4070 Ti and RTX 4080 to Make Room for SUPER(TechPowerUp)
NVIDIA reportedly stops mass production of RTX 4070Ti/4080 GPUs, now focusing on SUPER variants(VideoCardz)
Nvidia shifts production to their RTX 40 SUPER series GPUs(OC3D)

Board Channelsによると、NVIDIAはGeForce RTX 4080とRTX 4070 Tiの生産を終了し、これら2製品の在庫を消化する。そしてGeForce RTX 40 series Superへの準備を進めるという。
GeForce RTX 40 Super seriesは2024年のCESで発表されると推定され、GeForce RTX 4080 Super, RTX 4070 Ti Super, RTX 4070 Superの3製品が登場すると推定されている。


GeForce RTX 4080およびRTX 4070 Tiは最終オーダーの出荷が2023年第4四半期となり、今後AICはこれらの搭載製品の在庫消化を行う段階となる。
Nvidia RTX 4090 Ti Pictured Again in All Its Four-Slot, Unreleased Glory(Tom's Hardware)
Huge 4-slot RTX 4090 Ti graphics card spotted(OC3D)
Never-released NVIDIA RTX 4090Ti aka TITAN ADA has been spotted again, but this time with PCIe interface(VideoCardz)
NVIDIA GeForce RTX 50 Flagship Gaming GPU Rumored To Feature GDDR7 Memory & 384-bit Bus(WCCF Tech)
午後10:23 · 2023年11月15日(kopite7kimi@kopite7kimi)

RedditにGeForce RTX 4090 Tiのものとされるカードの写真が投稿された。比較対象として“Turing”世代のTitan RTXが置かれているが、GeForce RTX 4090 TiはTitan RTXよりも遙かに大きく、まさに巨大という言葉がふさわしいカードである。

ディスプレイ出力の配置は通常とは異なっており、カードの厚さ方向にポートが並んでいる。カードの厚さは実に4スロットとなるが、搭載されるファンは2基である。

これに関しては実際の写真を見てもらった方が早い。
NVIDIA at SC23: H200 Accelerator with HBM3e and Jupiter Supercomputer for 2024
b
(AnandTech)
NVIDIA's HGX H200 GPU With HBMe3 Is An AI Beast For The Data Center(HotHardware)
「NVIDIA H200」発表 - GPUメモリに世界初のHBM3e搭載、帯域幅4.8TB/sの容量141GB(マイナビニュース)
高速・大容量なHBM3eメモリ採用で性能向上の「NVIDIA H200」(Impress PC Watch)

NVIDIAは11月13日、データセンター向けアクセラレータの新モデルとしてNVIDIA H200を発表した。

“Hopper”アーキテクチャのアクセラレータとしてはNVIDIA H100があるが、今回のNVIDIA H200はその改良版となる。主にメモリ周りが強化されており、GPUとしては初めてHBM3eを採用する製品となる。HBM3eの採用により、メモリ帯域は3.35TB/sから4.8TB/sに向上している。AnandTechの表通りであればメモリインターフェースが5120-bit→6144-bitに、メモリの速度は5.24Gbps→~6.5Gbpsにそれぞれ向上している。
またVRAM容量も80GBから141GBに向上している。141GBという数字はなんとも中途半端だが、物理的には24GBのHBM3e stackを6 stack搭載しており144GB分が搭載されているが、イールドを高めるため若干容量を削っているようである。
NVIDIA’s RTX 40 SUPER series reportedly making its debut at CES 2024(VideoCardz)
午前11:49 · 2023年11月5日(kopite7kimi@koipite7kimi)

NVIDIAはCESの時期にConsumer electronics expoをラスベガスで開催している。そして次のCES 2024はCOVID-19以降、現地開催に回帰する回でもあり、多くのPCハードウェアメーカーが参加すると予想されている。
NVIDIAはこのタイミングでしばしば新製品の発表を行っているが、kopite7kimi氏によると、GeForce RTX 40 Super seriesがCESで発表されるという。