北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA to Enable DXR Ray Tracing on GTX (10- and 16-series) GPUs in April Drivers Update(techPowerUp!)
NVIDIA,Pascal世代以降の「RT Core非搭載GPU」でDirectX Raytracingをサポートへ(4Gamer.net)
GeForce GTX 1060 6GB以上でもリアルタイムレイトレが可能に(Impress PC Watch)
Accelerating The Real-Time Ray Tracing Ecosystem: DXR For GeForce RTX and GeForce GTX(NVIDIA)

NVIDIAは3月19日、GPU Technology Conference (GTC) 2019の開催に合わせ、“Pascal”世代のGeForce GTX 1060 6GB以上とTitan X, V series、GeForce GTX 16 seriesにおいてDirectX Ray Tracing (DXR) を利用可能にすることを明らかにした。
[NVIDIA, GeForce GTX 10, 16 seriesでのDirectX Ray Tracingを解禁]の続きを読む
NVIDIA Launches the GeForce GTX 1660 6GB Graphics Card(techPowerUp!)
NVIDIA、約3万円でGTX 970より68%速い「GeForce GTX 1660」(Impress PC Watch)
(レビュー)
Review: EVGA GeForce GTX 1660 XC Ultra Gaming(HEXUS)
GeForce GTX 1660 Review: The Turing Onslaught Continues(Tom's Hardware)
GTX 1060より高性能/低消費電力な新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660」(Impress PC Watch)

NVIDIAは3月14日、GeForce GTX 1660 6GBを発表した。GeForce GTX 1660 6GBは先月発表されたGTX 1660 Tiと同じ12nmプロセスで製造される“TU116”をベースとする。GTX 1660のStreaming Multiprocessor (SM) の数は“TU116”本来の24から2基減らされて22となり、結果CUDA coreは1408、TMUは88となる。またメモリ周りのスペックもGTX 1660 Tiより抑えられ、8GbpsのGDDR5を搭載する。
GPUの周波数はBase 1530MHz/Boost 1785MHzである。


スペックは以下の通り。
[GeForce GTX 1660が正式発表される]の続きを読む
NVIDIA could tease its next-gen Ampere GPU on 7nm at GTC 19(TweakTown)

NVIDIAは来週、カリフォルニアでGPU Technology Conference (GTC) を開催する。
ところで、今回のGTCでは何が明らかにされるのだろうか? High Performance Compute (HPC) 向けの“Volta”は取り上げるには古く、“Turing”もQuadro RTX, GeForce RTXあるいはGeForce GTXにしろより下位の製品しか未発表のものは残っていない。


“Turing”の後に来る次世代GPUアーキテクチャは“Ampere”と予想される。現行の“Turing”が12nmプロセスで製造されているのに対し、“Ampere”は7nmプロセスで製造されると予想される。
[GTC 2019でNVIDIAが7nmプロセスの“Ampere”を明らかにするかも?]の続きを読む
MSI GeForce GTX 1660 pictured, features 1408 CUDA cores, GDDR5 confirmed(VideoCardz)
Nvidia GTX 1660 GPU Specs Leak - No GDDR6?(OC3D)

GeForce GTX 1660は“TU116-300”と呼ばれるダイを用いる。CUDA coreは1408基、メモリはGDDR5 6GBを搭載する。メモリの速度は8Gbpsである。

スペックは以下の通りである。
[GeForce GTX 1660はCUDA core数1408となる?]の続きを読む
[Unpacking] The black technology that is difficult to distinguish between true and false has entered the folk! NVIDIA Quadro RTX4000/8000 graphics card debut!(Coolpc.com.tw)

Quadro RTX 8000とRTX 4000を分解したレビューが掲載されている。

まずカードの外観であるがQuadro RTX 8000は2スロットで26.67cm長、Quadro RTX 4000は1スロットで24.13cm長となる。いずれもファンを1基搭載する。

PCI-Express電源コネクタはRTX 8000が8-pin+6-pin、RTX 4000が8-pin×1、いずれもカードの上辺ではなく後方に配置されている。

ディスプレイ出力はRTX 8000がDisplayPort 1.4×4+VirtualLink、RTX 4000がDisplayPort 1.4×3+VirtualLinkである。

ここまでは発表時のプレスリリースや、メーカーのWebサイトでも確認できる事柄である。

“Turing”世代のQuadroのスペックを簡易的ながら示したのが以下である。
[Quadro RTX 8000とRTX 4000を分解してGPUコアを見たお話]の続きを読む
Nvidia RTX 2050? Dell Gaming Laptop Mentions Mysterious GPU(Tom's Hardware)
Dell might have just accidentally leaked either an Nvidia GeForce GTX 2050 or even an RTX 2050 GPU(NotebookCheck)
Dell gaming laptop listing removes 'RTX 2050' GPU text(HEXUS)

DellのWebサイトよりGeForce RTX 2050なるグラフィックカードの存在が明らかになった。このGeForce RTX 2050を名乗るNVIDIAのMobile向け新型GPUはそれほど遠くない時期に登場すると推測される。

掲載されたスクリーンショットには確かに“RTX 2050”の文字が見られる。しかしNotebookCheckがこの話題を取り上げた後、当該ページの記載は“GTX 1660 Ti”に変更された模様である。
[GeForce RTX 2050?]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1650 Memory Size Revealed(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 1650 Marketing Materials Appear - has 4 GB GDDR5(Guru3D)

4月30日とも言われているGeForce GTX 1650のメモリ容量とパッケージのロゴが明らかにされた。

・・・とは言ってもそれ程新味のある話ではなく、メモリ容量は大方の予想通り4GBで、GDDR5が用いられる模様である。またパッケージのロゴについてもGeForce GTX 1660 Tiのそれとよく似たものである。

GeForce GTX 1660 Tiで用いられる“TU116”が192-bitメモリインターフェースで6GBのメモリを搭載するなら、下位の“TU117”を用いるGeForce GTX 1650は128-bitメモリインターフェースで4GBのメモリを搭載するであろうことは今までの製品展開から容易に予想できるだろう。メモリの種類についてもGeForce GTX 1660がGDDR5であるならば、GTX 1650もGDDR5と考えるのが自然である(後々GDDR6搭載版がでるかどうかはGDDR6の価格動向次第だろうか)。
Nvidia increasing offerings for lower-end GPU market(DigiTimes)
NVIDIA GeForce GTX 1660 and GTX 1650 Pricing and Availability Revealed(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 1660 on March 15th and GTX 1650 on April 30th?(Guru3D)

NVIDIAはさらに2種類のメインストリーム~ローエンド向けのグラフィックカードの投入の準備を進めていると業界筋の情報が明らかにした。

この情報によると、NVIDIAはGeForce GTX 1660を3月15日に、GeForce GTX 1650を4月30日にローンチとされ、価格はGTX 1660が$229、GTX 1650が$179とされる。
[GeForce GTX 1660は3月15日、GTX 1650は4月30日に解禁される]の続きを読む
NVIDIA Quietly Releases GeForce MX250 & MX230: Entry-Level Laptop GeForce(AnandTech)
NVIDIA Adds New Options to Its MX200 Mobile Graphics Solutions - MX250 and MX230(techPowerUp!)
Nvidia adds GeForce MX230 and MX250 laptop GPU options(HEXUS)
GeForce MX 250(NVIDIA)
GeForce MX 230(NVIDIA)

NVIDIAはローエンド向けのMobile GPUの新製品としてGeForce MX 250とGeForce MX 230を追加した。それぞれ従来のGeForce MX 150とMX 130を置き換えるモデルとなるが、おそらくは大幅な性能向上は成されていない。またいずれも“Pascal”世代のコアがベースとなる。
[NVIDIA エントリー向けMobile GPUとなるGeForce MX 250, MX 230]の続きを読む
NVIDIA Unveils the GeForce GTX 1660 Ti 6GB Graphics Card(techPowerUp!)
NVIDIA、279ドルからのTuring GPU「GeForce GTX 1660 Ti」(Impress PC Watch)
NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1660 Ti」がデビュー、実売35,980円から(AKIBA PC Hotline!)
(レビュー)
The NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Review, Feat. EVGA XC GAMING: Turing Sheds RTX for the Mainstream Market(AnandTech)
Nvidia GeForce GTX 1660 Ti Review feat. Palit StormX(bit-tech.net)
Nvidia GeForce GTX 1660 Ti 6GB Review: Turing Without The RTX(Tom's Hardware)
GeForce GTX 1660 Ti(4Gamer.net)
スイートスポットを狙ったTuring GPU「GeForce GTX 1660 Ti」を試す(Impress PC Watch)

NVIDIAは2月22日、GeForce GTX 1660 Tiを発表した。GeForce GTX 1660 Tiは“Turing”をベースとしたGeForce GTX 16 seriesの第一弾となる製品である。CUDA coreは“Turing”世代となるが、上位のRTX 20 series出搭載されていたRT coreやTensor coreは省かれている。そのため、RT coreが担うReal time raytracingやTensor coreによるDLSSには対応しない。
[GeForce GTX 1660 Tiが解禁される]の続きを読む
Confirmed: NVIDIA to launch GeForce GTX 1650 next month(VideoCardz)

VideoCardzが得た情報によると、NVIDIAは“GTX Turing”に属するさらなるカードとしてGeForce GTX 1650のローンチを計画している。一方、“Ti”でないGeForce GTX 1660については今のところ何の言及もないが、こちらもサードパーティ筋のリークによると、どこかのタイミングでローンチされる模様である。

“GTX Turing”は基本的には16 seriesと呼ばれる。そしてGeForce GTX 1650はTU117と呼ばれるコアが使用される。
[GeForce GTX 1650は3月にローンチされるらしい]の続きを読む
MSI GeForce GTX 1660 Ti VENTUS XS and TU116 GPU pictured(VideoCardz)
NVIDIA TU116 GPU Pictured Up Close: Noticeably Smaller than TU106(techPowerUp!)
MSI GeForce GTX 1660 Ti VENTUS XS + TU116 GPU Photos have Leaked(Guru3D)
MSI GTX 1660 Ti Ventus XS Pics Allegedly Leak(Tom's Hardware)

GeForce GTX 1660 Tiに使用される“TU116”のダイの写真がリークした。“TU116”は12nmプロセスで製造される。そしてパッケージのサイズこそGeForce RTX 2070/RTX 2060の“TU106”と同サイズであるものの、そのダイのサイズは明らかに異なるものであった。
[GeForce GTX 1660 Tiに使用されるTU116のダイ写真]の続きを読む
GALAX Product Boxes Confirm GeForce GTX 1660 Ti is Real(techPowerUp!)
Palit and EVGA GeForce GTX 1660 Ti Cards Pictured(techPowerUp!)
GALAX GeForce GTX 1660 Ti packaging leaked(VideoCardz)
EVGA GeForce GTX 1660 Ti XC pictured(VideoCardz)
PALIT GeForce GTX 1660 Ti StormX pictured(VideoCardz)

GALAX, EVGA, Palitの3社のGeForce GTX 1660 Ti搭載カードのパッケージがリークしている。各型番は以下の通り。

  ・Palit GeForce GTX 1660 Ti
  ・EVGA GeForce GTX 1660 Ti XC
  ・Palit GeFoce GTX 1660 Ti StormX / StormX OC
[GeForce GTX 1660 Tiのパッケージの写真]の続きを読む
More GeForce GTX 1660 Ti Specs Emerge(techPowerUp!)

話としては2月7日に取り上げたものの続きである。
2月上旬にロシアのリテールショップにGeForce GTX 1660 Tiが掲載され、そのスペックの一部が確認された。2月7日時点で取り上げたのはCUDA core(これは前々の情報通りの1536)とGPU周波数、メモリ周りのスペックである。

しかし、同じ話を取り上げたtechPowerUp!によると、GeForce GTX 1660 TiはRT CoreはないがTensor Coreがあると記されている。その部分を含めたスペックが以下となる。
[GeForce GTX 1660 TiにはTensor Coreがある?]の続きを読む
◇GeForce GTX 1660 Tiがロシアのリテールショップに掲載される
NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti listed by retailers(VideoCardz)
Nvidia GTX 1660 Ti appears at Retail - Specifications Leaked(OC3D)

MSIとPalitのGeForce GTX 1660 Ti搭載カードがロシアのリテールショップに掲載された。Palitの“GTX 1660 Ti Storm X”および“GTX 1660 Ti Storm X OC”はファンを1基としたカードで、一方同じPalitでも“GTX 1660 Ti Gaming Pro”はファンを2基搭載したカードである。
[GeForce GTX 1660 Tiの話題2題―発売が近づいているかもしれない?]の続きを読む
ASUS Debuts GeForce RTX 2060 TUF Gaming Graphics Card(techPowerUp!)
ASUS Adds TUF Series RTX 2060 Graphics cards(Guru3D)
Asus TUF GeForce RTX 2060 (OC) launched(HEXUS)

ASUSはTUF Gamingブランドの新製品としてGeForce RTX 2060 TUF gamingを発表した。この特徴は20cmというショート基板仕様で、かつカードの高さは12.5cm、幅は2スロットで収められている。PCI-Express電源コネクタは8-pin×1である。ディスプレイ出力は、DVI, DisplayPort 1.4×2, HDMI 2.0bである。
[ASUS GeForce RTX 2060 TUF Gamingをリリース]の続きを読む
The Nvidia 1660 TI Will Launch on February 15 at $279([H]ard|OCP)
HardOCP: NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti to cost 279 USD(VideoCardz)
From Nvidia in Love: GeForce GTX 1660 Ti 6GB and GTX 1660 6GB / 3GB as a present on Valentine's Day?(Tom's Hardware.de)

HardOCPで得た情報によると、GeForce GTX 1660 Tiは2月15日に発売され、MSRPは$279となる。またその下位となるGeForce GTX 1660は3月上旬に予定されており、MSRPは$229である。続いてGeFore GTX 1650が3月下旬にMSRP $179で投入される。
NVIDIAはGeForce GTX 1050 Tiの供給は続ける予定で、価格も下げ競争力を強化するという。
[GeForce GTX 1660 Ti, GTX 1660のスペック、解禁日、価格等]の続きを読む
“NVIDIA GTX TURING” teased by leaked photograph(VideoCardz)
Nvidia Turing GTX 1660 Ti Seemingly Revealed At Chinese Event(OC3D)

この2~3ヶ月間、GeForce GTX 1660 Tiの噂がインターネットを賑わせている。そして今回は中国で開かれたと推測されるメディア向けイベントの写真がリークした。写真を投稿したのは中国のオーバークロッカーであるShinChao Tou氏である。

そのイベントの写真を見ると、登壇している人物の後ろに“GTX Turing”のロゴと、“GTX 166”の文字が入ったグラフィックカードの一部が映し出されている。
[中国のイベントで“GTX Turing”なるものが明らかにされたらしい]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Ashes of the Singularity benchmark results leaked(VideoCardz)

“Turing”アーキテクチャでミドルレンジとなるGeForce GTX 1660 Tiは“TU116”と呼ばれるコアを用い、CUDA coreは1536基、メモリはGDDR6を6GB搭載する。そしてGeForce RTX 2060よりも下の価格帯に投入されると言われている。

今回はそのGeForce GTX 1660 TiのものとされるAotSのスコアがTwitterに掲載された。スクリーンショットを見ると、8-core/16-threadで2.10GHzのIntel CPUと組み合わされていることがわかる。

掲載した人物によるとこのシステムはノートPC向けだという。今回のGeForce GTX 1660 Tiのスコアは7400である。Mobile向けGeForce GTX 1060のスコアは6200とされており、これより概ね20%弱のスコア向上を果たしている。

VideoCardzによると、GeForce GTX 1660 Tiは来月に明らかにされるという。そしてGeForce GTX 1660 Tiだけでなく、その下位として“Ti”のつかないGeForce GTX 1660も登場するという。また後にGDDR5(X)版も予定されている模様。
NVIDIA Readies GeForce GTX 1660 Ti Based on TU116, Sans RTX(techPowerUp!)
Rumor: NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti to feature 1536 CUDA cores(VideoCardz)

GeForce GTX 1660 Tiは“Turing”系列のコアとしては初めて“GTX”のブランドを冠するカードとなる。ざっくり言ってしまうと“Turing”世代の“GTX”は“RTX series”からRay Tracingの機能を省いたもので、結果としてより低価格向けに展開できるものとなる。

GeForce GTX 1660 TiはTU116と呼ばれるコアを用い、CUDA coreの数は1536となる。つまり、(CUDA coreが1920の)GeForce RTX 2060よりも性能は抑えられることになる。
[TU116を使用したGeForce GTX 1660 Ti(?)が予定されているらしい]の続きを読む