北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
XFX Radeon R9 290X Double Dissipation 8GB smiles for camera(VideoCardz)

先日、Radeon R9 290X 8GBがPowerColor, Sapphire, Club3Dの独占的な製品ではないことをお伝えした。そしてRadeon R9 290X 8GBを投入するのはMSIだけではない。XFXもまたRadeon R9 290X 8GBを計画している。

XFXは3種類のRadeon R9 290Xをラインナップしている。1つはリファレンスに準じたCore Edition、2つめはGhost2 cooling solutionを採用したDouble Dissipation、そして3つめはDouble Dissipationからさらに周波数を引き上げたBlack Editionである。
[XFXのRadeon R9 290X Double Dissipation 8GBの写真]の続きを読む
Intel Skylake-S sports LGA 1151 socket(Fudzilla)
Intel Skylake Z170 Chipset Specs Leaked – Socket LGA 1151 Inbound(WCCF Tech)

“Skylake-S”は14nmプロセスで製造され、Core i7 4790を初めとする“Haswell Refresh”を置き換える製品となる。Fudzillaで集めた初期の情報によると、“Skylake-S”はComputex 2015あるいは2015年6月のどこかでローンチされるかもしれないという。

“Skylake-S”を使用する場合は新しいSocketと新しいチップセット、そして新しいマザーボードが必要となる。“Skylake-S”の新SocketはLGA1151と呼ばれ、“Haswell”のLGA1150と比較するとpin数が1本増えている。“Skylake-S”は1.2V駆動のDDR4と1.35V駆動のDDR3Lに対応する。そしてマザーボードメーカーがどちらに対応させるかを選ぶことになる。
[“Skylake-S”はLGA1151 socketを使用する]の続きを読む
AMD leak suggests Xbox One Slim variant plans(bit-tech.net)
AMD’s New 20nm APU Could Lead to Xbox One Slim Model(Bright Side Of News)
AMD to Give 20 nm Optical Shrinks to Console SoCs First(techPowerUp!)
AMD will give consoles a Die-shrink first(Guru3D)

現在、AMDはゲームコンソール向けのAPUをMicrosoft, Sony, Nintendoに供給している。これらは28nmプロセスで製造されている。しかし、TSMCは20nmプロセスを立ち上げ、走らせつつある。

AMDがシュリンクしたAPUをPC市場に最初に投入するのでは、と期待している人も多いかもしれない。しかし、シュリンクされたAPUがまず投入されるのはコンソール市場である。
[Xbox OneやPS4に20nmプロセスのAPUが搭載されるかもしれない]の続きを読む
AMD Carrizo tips up in bench databases(Fudzilla)
First benchmarks AMD APUs for Notebooks Carrizo-diving(Hardware-Infos.nl)
Details for Computer/Device AMD Gardenia Carrizo(SiSoftware)

AMDの“Carrizo”APUがSiSoftware SandraとGFXBenchのデータベースに姿を現した。

掲載されたのは“Carrizo-L”で「AMD Eng Sample: 2M1801C1Y4381_26/18/08/04_9874 (2M 4T 2.6GHz, 1.4GHz IMC, 2x 1MB L2」と認識されており、周波数は最高2.60GHzとなっている。CPUは新しい“Excavator”コアで、GPUのStreamProcessor数は512である。GPUは前世代のRadeon R5よりも2倍ほど高速なものとなっている。
[“Carrizo”がSandraベンチマークデータベースに姿を現す]の続きを読む
Intel to release Core M 5Y10c, 5Y31, 5Y51 and 5Y71 processors(CPU World)
Core M 5Y70と5Y71の比較(Intel ARK)

IntelのCore Mは現在Core M 5Y10, 5Y10a, 5Y70の3モデルで構成されている。しかし今回このCore Mのラインナップが拡張され、新たにCore M 5Y10c, 5Y31, 5Y51, 5Y71が登場した。これらは最初の3モデルと比較し、CPUやGPUの性能が引き上げられている一方で、同等の省電力性を維持している。Intelのロードマップによると、これらのCore Mは2015年第1四半期に投入されるとあるが、Intel ARKのデータベースでは“Launched”となっている。
[Core M 5Y10c, 5Y31, 5Y51, 5Y71がローンチされる]の続きを読む
MSI Unveils World's First Gaming Laptop With a Mechanical Keyboard(techPowerUp!)
MSI's GT80 Titan laptop with a mechanical keyboard coming soon(PC Perspective)
GT80 Titan(MSI)

MSIは世界で初めてメカニカルキーボードを搭載するノートPCとなる“GT80 Titan”を明らかにした。

“GT80 Titan”ゲーミング用として、Cherry Brown MXスイッチを採用したSteelSeries gaming keyboardを搭載した。筐体は18インチである。メカニカルキーボードにより優れた打鍵感が得られるとともに安定性を増し、キーボードのジャミングを減らすことでゲーム体験を向上させる。
[メカニカルキーボードを搭載するMSIのノートPC―“GT80 Titan”]の続きを読む
Toshiba Expands Internal Desktop HDD Offerings to Include 4TB and 5TB Models(techPowerUp!)
Toshiba Adds HDD Offerings with 4TB and 5TB Models(Guru3D)

東芝のDigital Products Divisionは10月31日、SATA 6.0Gbpsに対応する3.5インチ・7200rpm回転のHDD製品に4TBと5TBのモデルを追加した。

多くのSATA対応デスクトップコンピュータとの互換性を維持するべく、この製品では垂直磁気記録方式やNCQ、容量の増加と信頼性・性能の向上をなすTMR Head Recording technologyなどの、実績のある技術が使用されている。また消費電力を低減させるとともに、internal shock detectionとramp loading technologyにより製品を保護する。

4TBモデルのMSRPは$299.00、5TBモデルは$399.00となり、保証期間は3年となります。
MSI Radeon R9 290X GAMING 8GB pictured(VideoCardz)

先日、AMDがVRAM 8GBを搭載するRadeon R9 290Xを計画しているという話がった。SweClocker.comの最初の情報ではClub3D, PowerColor, Sapphireのみから8GB版Radeon R9 290Xが登場するとされていたが、これは一部正しくない。というのも、MSI 8GBのVRAMからも8GBのVRAMを搭載するRadeon R9 290Xが登場するからである。
[MSI 8GBのVRAMを搭載するRadeon R9 290X GAMING 8GB]の続きを読む