北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Polaris 10 GPU in Radeon RX 400 Series(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、Radeon RX 480に続く“Polaris 10”をベースとしたグラフィックカードはRadeon RX 470になるという。Radeon RX 470は“Ellesmere Pro / Polaris 10 Pro”と呼ばれる“Ellesmere / Polaris 10”の派生コアが用いられる。
[“Polaris 10”搭載グラフィックカードの下位モデルの話]の続きを読む
Intel Apollo Lake SoCs provide 30pc perf boost over Braswell(HEXUS)
Intel Apollo Lake chips to offer 30 percent performance boost over Braswell(Liliputing)

“Apollo Lake”は2016年下半期に予定されているノートPCや2-in-1タブレット向け、あるいは一部のデスクトップ向けの低価格・低消費電力processorである。そして“Braswell”の後継製品でもある。

現行製品である“Braswell”はCPUコアに“Airmont”と呼ばれるアーキテクチャを使用しているが、“Apollo Lake”ではこれが“Goldmont”と呼ばれるアーキテクチャに切り替わる。そしてComputexではこの“Goldmont”を含めた“Apollo Lake”について言及されたようである。

その項目が以下となります。
[“Apollo Lake”は“Braswell”から30%の性能向上を実現する]の続きを読む
Preliminary specifications of Intel Xeon E5-1600 v4 CPUs(CPU World)

Computex 2016でハイエンドデスクトップ向けの“Broadwell-E”が正式発表されたが、同様の特徴を持つ1-wayワークステーション向けのXeon E5-1600 v4 seriesもおそらくはまもなくリリースされるものと思われる。

そのXeon E5-1600 v4 seriesのスペックがFujitsuのサーバー製品のデータシートやASUSやASRockのCPU support listに掲載されていたようです。以下にラインナップを示します。
[Xeon E5-1600 v4 seriesのスペック]の続きを読む
Intel Announces New Xeon E7 v4 Family of Processors(techPowerUp!)
Intel Launches New Xeon E7 v4 Family of Processor(Guru3D)
Intel(R) Xeon(R) Processor E7 v4 Family(Intel ARK)

Intelが6月6日付けでXeon E7 v4 seriesを正式発表した模様で、同社のデータベースであるIntel ARKにもXeon E7 v4 seriesが追加されています。

Xeon E7-8800 v4は8-way、E7-4800 v4は4-wayまでに対応し、前者の場合8-socketで最大24TBのメモリを搭載できるとしています。

ラインナップは以下の通りです。
[【Intel】Xeon E7-8800 v4/E7-4800 v4が発表される【Broadwell-EX】]の続きを読む
AMD、12年間続いたCPUリテンションがついに終結か。AM4で刷新へ(Impress PC Watch)
Skylake Xeon Platforms Spotted, Purley Makes A Quiet Splash At Computex(Tom's Hardware)
SuperComputing 15: Intel’s Knights Landing / Xeon Phi Silicon on Display(AnandTech / 2015年11月19日)

先日、“Skylake-EP”のSocketがLGA3647になるという話を取り上げましたが、別方面からも“Skylake-EP”のSocketがLGA3647であることが示されました。

Computex 2016で展示されたNoctuaの最新製品の中に新Socketの存在を示すものが2つほどあったようです。

1つはサーバー向けのCPUクーラーでSocketP―LGA3647に対応するものです。まだ試作品であるため型番はついていませんが、その説明書きには「“Skylake-EP”及びXeon Phi (“Knight Landing”)向けのIntel SocketP (LGA3647) をサポート」と明記されています。
[【Computex 2016】NoctuaのCPUクーラーから明らかになった新Socket]の続きを読む
Skylake-X, Kaby Lake-X and Skylake-W, Intel plans to replace the platform name(Behchlife.info / 繁体中文)

Intelのハイエンドデスクトップ向けCPUは“Bloomfield (Nehalem世代)”から“Gulftown (Westmere世代)”、“SandyBridge-E”、“IvyBridge-E”、“Haswell-E”と推移してきた。そしてSocketも初めはLGA1366だったが、LGA2011、LGA2011 v3へと変更されていった。そして現在のハイエンドデスクトップ向けを担う製品が5月31日に発表された“Broadwell-E”でLGA2011 v3に対応する。
しかし、早くもその次の世代のCPUに関する話が出てきた。
[“Skylake-X”、“KabyLake-X”そして“Skylake-W”とは?]の続きを読む
Intel's next-gen Skylake-E processor will arrive in LGA 3647 socket(TweakTown)

現在ハイエンドデスクトップ(HEDT)向けはLGA2011 socketを使用している。しかしこれが次の世代―つまり“Skylake-E”の世代になるとLGA3647となる。来年、ハイエンドデスクトップ向けとして“Skylake-E”が登場した場合、その新しいマザーボードは現行から1636本もpinが増えたものとなる。またsocketそのものもより大きなものとなる。LGA2011 socketも大型のsocketであったがLGA3647 socketはさらに大きなものとなる。

そのLGA3647と思われるsocketの写真も掲載されています。左側がsocket本体、右側のメモリの上にのせられているのがsocketを保護するカバーですが、カバーにはLGA-3647 NARROW FOXCONNの刻印が見られます。socketは縦にやや長い長方形となります。

socketに目が行きがちですが、写真では6本のメモリがsocketに隣接している様子も確認でき、“Skylake-E”が6ch DDR4メモリ対応という情報を裏付けています。

・・・いろいろと化け物じみた規格ですが、本当にこれがデスクトップに降りてくるのでしょうか?

AMD Announces the 7th Generation APU: Excavator mk2 in Bristol Ridge and Stoney Ridge for Notebooks(AnandTech)
AMD outs Polaris-based Radeon RX 480, new APUs(bit-tech.net)
AMD Introduces 7th Generation APUs: Bristol Ridge Takes Center Stage(PC Perspective)
[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン(4Gamer.net)
AMDの新APU「Bristol Ridge」のパフォーマンスアップ手法(Impress PC Watch / 後藤宏茂のWeekly海外ニュース)

AMDは6月1日、エントリー向けの“Stonay Ridge”とメインストリーム向けの“Bristol Ridge”の2種類からなる第7世代APUを発表した。
[【AMD】第7世代APU―“Bristol Ridge/StoneyRidge”が正式発表される]の続きを読む
AMD Polaris Radeon RX 480 will launch for $199, more than 5 TFLOPS of compute(PC Perspective)
Feast Your Eyes on These Official AMD Radeon RX 480 Renders(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 480 "Polaris" Launched at $199(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 480 Clock Speeds Revealed, Clocked Above 1.2 GHz(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 480 confirmed as Polaris 67DF:C7(VideoCardz)
AMD Radeon Rx 480 runs at 1267 MHz - Product Photos(Guru3D)
PCでのVR体験を1億人に届けるための「Radeon RX 480」(Impress PC Watch)
【速報】[COMPUTEX]AMD,新型GPU「Radeon RX480」を発表。想定売価は199ドル(4Gamer.net)

AMDはComputex 2016のPress ConferenceでRadeon RX 480を発表した。このRadeon RX 480は“Polaris 10”をベースとした新型グラフィックカードで、価格は$199からとなる。その一方で演算性能は5TFlops以上に達するという。
[【AMD】“Polaris 10”―Radeon RX 480が発表される【Computex 2016】]の続きを読む
AMD teases Zen silicon at its Computex 2016 press conference(The Tech Report)
AMD Briefly Shows Off Zen “Summit Ridge” Silicon(AnandTech)
Computex 2016: Here It Is! Your Moment of Zen!(PC Perspective)
AMD、次世代CPU「Zen」は8コア16スレッドのハイエンド(Impress PC Watch)

AMDはComputex 2016で行われたPress Conferenceで初めて次世代CPUとなる“Zen”をお披露目した。今回明らかにされたのはデスクトップ向けの“Summit Ridge”で、AMDのCEOであるLisa Su氏はその“Summit Ridge”を掲げてみせるとともに、“Summit Ridge”が8-coreで16-threadに対応するCPUであることを明らかにした。“Summit Ridge”については新しいSocketAM4プラットフォームと組み合わされることが知られている。
[【AMD】Computex 2016で“Zen”がお披露目される]の続きを読む