北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Micro-Star International Co., Ltd. MS-7C76(GeekBench)

これまで8-coreの“Rocket Lake-S”は早期のES品も含め、何度かGeekBenchに掲載されてきたが、今回6-coreの“Rocket Lake-S”がGeekBenchに出現した。

掲載されたのはCore i5 11400のもので、Processor Informationも“11 Gen Intel Core i5-11400”と表示されており、製品版に近いチップであることがうかがわれる。
[6-coreの“Rocket Lake-S”―Core i5 11400がGeekBenchに姿を現す]の続きを読む
16-Core Intel Alder Lake-S Processor Appears with DDR5 Memory(techPowerUp!)
Details for Computer/Device Intel Alder Lake Client Platform Alder Lake Client System (Intel AlderLake-S ADP-S DDR5 UDIMM CRB)(SiSoftware Official Live Ranker)

“Rocket Lake-S”がCES 2021で明らかにされたばかりであるが、同社が今年予定している製品は“Rocket Lake-S”だけではない。
リーク情報でおなじみの188号@momomo_us氏が“Rocket Lake-S”の次の世代のデスクトップCPUとなる“Alder Lake-S”がSiSoftwareのDatabaseに掲載されていることを発見した。
[16-coreの“Alder Lake-S”が再びSiSoftwareのDatabaseに姿を現す]の続きを読む
Supermicro AMD Ryzen Threadripper Pro Launch(SeverTheHome)

SuperMicroはRyzen Threadripper Pro対応製品として、システムレベルの製品とマザーボード単体製品の両方を提供する。そのうち後者は“M12SWA-TF”と呼ばれる。
[SuperMicroのRyzen Threadriper Pro対応マザー―“M12SWA-TF”]の続きを読む
NVIDIA answer to GPU shortage: GeForce GT 1010(VideoCardz)
Mysterious GeForce GT 1010 Rares its Head, Targeting OEMs(techPowerUp!)
NVIDIA low-key release GT 1010: Pascal architecture, called "bright machine card"(MyDrivers.com)

NVIDIAが新たなエントリーレベルのGPUであるGeForce GT 1010を発表した。

下二桁“10”のカードはGeForce GT 710まで遡る。GeForce GT 710は“Kepler”世代のGK208を搭載したカードで、2016年1月に発表された。そして5年近くが経過した現在、NVIDIAが新たな“10”のカードとなるGeForce GT 1010を投入した。
[GeForce GT 1010]の続きを読む
Intel 11th Gen Rocket Lake & Comet Lake Refresh CPUs Specs & Pre-Order Prices Listed Online, Core i9-11900K Cheaper Than i9-10900K(WCCF Tech)
Intel 11th Gen Core “Rocket Lake-S” CPUs prices listed by multiple retailers(VideoCardz)

第11世代デスクトップ向けCore Processorとなる“Rocket Lake-S”および“Comet Lake-S Refresh”が予価ととともに2Computeと呼ばれるオンラインショップに掲載された。第11世代Core Processorのラインナップは合計で30モデルとなる。またフラッグシップとなるCore i9 11900Kの価格は現行のCore i9 10900Kよりも安価になる可能性がある。

ラインナップ自体はある程度想定できる範囲のもので、これに大きなずれはないと思うが、詳細なスペック―特に周波数についてはCore i7がCore i9に下克上を起こしていたりとおかしなところがいくつかあり、おそらくはどこかが不正確だと思われる。以下に一応表にしてまとめてはいるが、不正確な部分があるであろうことはご承知頂きたい。
[“Rocket Lake-S”と“Comet Lake-S Refresh”のスペックと予価がリーク]の続きを読む
Intel Kills Off All Optane-Only SSDs for Consumers, No Replacements Planned(Tom's Hardware)

Intelはコンシューマ向けの全てのOptaneのみで構成されたOptane SSD製品の終売を発表した。また、終売となる製品群の後継となるようなコンシューマ向けOptane SSD製品の予定もないという。つまり、Optane 900Pや905Pのようなエンスージアストデスクトップ向けのOptane SSDはもう出てこないことになる。
[Intel コンシューマ向けのOptane SSDを終売へ―後継製品の予定もなし]の続きを読む
AMD Zen4/5 “extremely competitive”, RDNA3 to bring similar perf-per-watt improvements as RDNA2(KitGuru)

現在、AMDはCPU製品として“Zen 3”を、GPU製品として“RDNA 2”を展開している。そして、AMDは将来のCPUおよびGPUアーキテクチャの開発を鋭意行っている。幸いにもAMDはKitGuruに将来の製品についていくつかの情報を提供してくれた。

CPUおよびGPUの世代毎の劇的な性能向上の道のありはこれからも続く。AMDは“Zen 4”や“Zen 5”においても、“Zen 2”から“Zen 3”で見せたのと同様のIPCの向上を果たすという。
[これまでの世代と同等の性能向上を目指し、進化する“Zen 4/5”と“RDNA 3”]の続きを読む
Intel Gives Memory Overclocking Ability to H570 and B560 Chipsets(techPowerUp!)
Intel Enables Memory Overclocking On H570 and B560 Chipsets(Tom's Hardware)

500 seriesチップセットでは従来の慣例を破り、“Z”以外のチップセットでもメモリのオーバークロックに対応する。具体的にはZ590チップセットに加え、H570チップセットとB560チップセットで、“Rocket Lake-S”が公式にサポートするものよりも高速なメモリを使用することができる。

“Comet Lake-S”はCore i7以上がDDR4-2933までの対応、Core i5以下がDDR4-2666までの対応となっていたが、“Rocket Lake-S”はCore i9からi5まで全てがDDR4-3200までの公式対応となる。一方、“Comet Lake-S Refresh”で据え置かれるとみられるCore i3以下はDDR4-2666までの対応となる。
[H570とB560はメモリのオーバークロックに対応する]の続きを読む
Intel launches NUC 11 MiniPC Series with Tiger Lake CPU(VideoCardz)
Phantom Canyon (NUC 11 Enthusiast) Product Brief(FanlessTech)
Panther Canyon (NUC 11 Performance) Product Brief(FanlessTech)
Products formerly Phantom Canyon(Intel ARK)
Products formerly Panther Canyon(Intel ARK)
Intel(R) NUC 11 Enthusiast Mini PC - NUC11PHKi7CAA(Intel)
Intel(R) NUC 11 Performance Mini PC - NUC11PAQi70QA(Intel)
Intel(R) NUC 11 Pro Mini PC NUC11TNKv7(Intel)

Intelは1月13日、“Tiger Lake-UP3”を搭載するNUC 11 seriesを正式発表した。

NUC 11 seriesは4種類に大別され、“Phantom Canyon”と呼ばれてきたdGPUを搭載する大型のNUCであるNUC 11 Enthusiast、“Panther Canyon”と呼ばれてきた通常のNUC筐体を採用するNUC 11 Performance、“Tiger Canyon”と呼ばれてきた組み込み向けのNUC 11 Pro、そしてボードタイプのNUC 11 Compute Elementが用意される。
[“Tiger Lake-UP3”を搭載する第11世代NUCが正式発表された模様]の続きを読む
TrendForce: TSMC to Mass-Produce Select Intel Products, CPUs Starting 2021(techPowerUp!)
TSMC to Kick off Mass Production of Intel CPUs in 2H21(Guru3D)
TSMC To Produce Intel Core i3 CPUs on 5nm Process Node in 2H 2021, 3nm Mainstream & High-End CPUs Enter Mass Production in 2H 2022(WCCF Tech)

TrendoForceによる市場分析によると、IntelはTSMCへの製造委託を行うため、同社の製造技術のライセンスをTSMCに与えるという。そしてIntelは2021年下半期よりTSMCからの供給を受けることになる。Intelの非CPU製品の20~25%程がまず供給されるが、さらなる契約では、TSMCはIntelのCore i3を5nmプロセスノードで製造することも含まれているという。
[TSMCが2021年下半期よりIntel CPUの製造を開始するらしい]の続きを読む
NVIDIA Reveals GeForce RTX 3060: Launching Late February For $329(AnandTech)
Nvidia RTX 3060 (12GB) Coming in Feb for $329(Tom's Hardware)
VIDIA announces GeForce RTX 3080, RTX 3070 and RTX 3060 mobile graphics cards(VideoCardz)
NVIDIA Introduces GeForce RTX 30 Series Laptops, RTX 3060 Graphics Cards, New RTX Games & Features in Special Event(NVIDIA)

NVIDIAは1月12日、ノートPC向けのGeForce RTX 30 series Lapptop GPUとデスクトップ向けのGeForce RTX 3060を発表した。
いずれもGPUアーキテクチャに“Ampere”を用い、Ray Traginc CoreとTensor Coreが改良された第2世代のRTX seriesとなる。


スペックは以下の通りである。
[GeForce RTX 3060とMobile向けGeForce RTX 30 seriesが正式発表される]の続きを読む
AMD Announces World’s Best Mobile Processors¹ In CES 2021 Keynote(AMD)

◇Ryzen 9 5900, Ryzen 7 5800
CES 2021: Ryzen 5900 and 5800 confirmed as OEM-only(HEXUS)
AMD、TDP 65Wの「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を発表(ITmedia)

AMDのCES 2021の最大の話題はRyzen 5000 series Mobile proessorであったが、これらに加え、“non-X”モデルとなるRyzen 9 5900とRyzen 7 5800が発表された。

今回正式発表されたRyzen 9 5900とRyzen 7 5800はそれぞれRyzen 9 5900XとRyzen 7 5800XのTDPを削減したモデルとなる。Ryzen 9 5900は12-core/24-thread、Ryzen 7 5800は8-core/16-threadで、TDPはどちらも65Wである。

現時点ではRyzen 9 5900とRyzen 7 5800はOEM向けのみとされる。

スペックは以下の通り。
[その他CES 2021で発表・デモが行われたAMD CPU―Ryzen 5900, 5800他]の続きを読む
AMD Launches Ryzen 5000 Mobile: Zen 3 and Cezanne for Notebooks(AnandTech)
AMD "Cezanne" Confirmed to Quadruple Max Addressable L3 Cache Per Core Over "Renoir"(techPowerUp!)
(HEXUS)
AMD Announces World’s Best Mobile Processors¹ In CES 2021 Keynote(AMD)

AMDは前世代のRyzen 4000 Mobile series processor (“Renoir”) において、“Zen”から“Zen 2”へのアーキテクチャ移行とTSMC 7nmプロセスへの移行を果たし、AMDのMobile procssor市場で最大のノートPC性能の向上とバッテリ駆動時間の延長を成し遂げた。そして今回、CES 2021でAMDはRyzen 5000 Mobile seriesを発表した。Ryzen 5000 Mobile series processorはTDP15WのU seriesとTDP35Wないしは45WのH seriesで構成され、合計で13製品が投入される。
[“Cezanne”―Mobile向けRyzen 5000 seires APUが正式発表される]の続きを読む
Intel Announces Four New Processor Families(Guru3D)
Intel,最大5GHz版の「Tiger Lake H35」や8コアTiger Lakeなどの新型CPUを発表(4Gamer.net)
Intel、次世代CPU「Alder Lake-S」をデモ。ノート向けで8コア/5GHz駆動のCore Hも投入(Impress PC Watch)
CES 2021: Intel Announces Four New Processor Families(Intel)

◇“Alder Lake”のプレビュー

Intelは更に次の世代となる“Alder Lake”のデモを行った。“Alder Lake”はx86アーキテクチャにおける大きなブレークスルーを実現し、Intelで最もpower-scalableなSoCとして、2021年下半期に予定されている。“Alder Lake”は高性能コアと高効率コアを1つの製品に組み合わせた製品となり、また10nm SuperFinの改良版(10nm Enhanced SuperFin)プロセスを用いて製造される。“Alder Lake”はデスクトップおよびMobile processorとして、よりスマートで、より速く、より効率的なコンピューティングを実現する。
[【CES 2021】その他発表ないしはデモが行われたCPU―“Alder Lake”他]の続きを読む
Intel Announces 11th Gen Tiger Lake-H35 CPUs: Made for Ultraportable Gaming(techPowerUp!)
Intel Launches 35W Tiger Lake Quad Core H35 Processors for New ‘Ultraportable Gaming’ Segment (Tom's Hardware)
Intel releases 11th Gen Core Tiger Lake H35 chips for gaming laptops(HEXUS)
CES 2021: Intel Announces Four New Processor Families(Intel)

IntelはCES 2021で、“Tiger Lake-H35”を発表した。“Tiger Lake-H35”は第11世代Core H seriesを構成する製品群で、既に市場投入が行われている第11世代Core U seriesをベースにUltraportable Gamingを実現できる性能のProcessorとして開発された。
[【CES 2021】“Tiger Lake-H35”―第11世代Core H35 seriesが発表される]の続きを読む
Intel Starts Production of 10nm Xeon Scalable Processors(techPowerUp!)
CES 2021: Intel Starts Production of 10nm Xeon Scalable Processors(Intel)

IntelはCES 2021において、“Ice Lake-SP”のコードネームで呼ばれる第3世代Xeon Scalble processorがこの第1四半期中に大量生産に入ることを明らかにした。“Ice Lake-SP”はアーキテクチャとプラットフォーム両面で革新をもたらす世代であり、性能とセキュリティ、動作効率の向上を果たす。
[【CES 2021】Intel 10nmのXeon SP―“Ice Lake-SP”の生産を開始]の続きを読む
Intel Previews 11th Gen Core Rocket Lake: Core i9-11900K and Z590, Coming Q1(AnandTech)
Intel 11th Gen Core "Rocket Lake-S" Processor Detailed Some More(techPowerUp!)
Intel Teases Rocket Lake Core i9-11900K, Intends to Retake Gaming Crown With 19% IPC Increase(Tom's Hardware)
Intel claims gaming leadership with their 11th Gen i9-11900K(OC3D)
Intel officially outs 11th Gen Core Rocket Lake Desktop CPUs(HEXUS)
CES 2021: Intel Announces Four New Processor Families(Intel)

Intelは1月11日、ゲーマーやエンスージアスト向けに次世代のDesktop technologyを用いた第11世代Core S series desktop processor (“Rocket Lake-S”) のデモを行った。“Rocket Lake-S”は前世代の“Comet Lake-S”比で19%のInstructions per Cycle (IPC) の向上を実現し、最も高い周波数のコアがCore i9 11900Kとして登場する。“Rocket Lake-S”はよりエンスージアストやゲーマー向けにより高い性能を有する製品として2021年第1四半期に登場予定である。
[【CES 2021】“Rocket Lake-S”―Core i9 11900Kのプレビューが行われる]の続きを読む
AMD WRX80 Threadripper PRO Platform Breaks From OEM Shackles, ASUS WS WRX80 SAGE Spotted(techPowerUp!)

Ryzen Threadripper Pro 3000 seriesは8ch DDR4に対応し、128本のPCI-Express 4.0レーンを有する超ハイエンド向け製品である。しかし、現時点では自作PC市場には出回っておらず、LenovoのワークステーションであるThinkStation P620に組み込まれた形での提供となっている。
しかし昨年12月にGigabyteがWRX80 SU8を明らかにし、リテール市場に販売された。そして今回、ASUSのWRX80 Threadripper Proに対応するマザーボード―ASUS WS WRX80 SAGEが明らかになった。
[WRX80 Threadripper Proに対応するASUS WS WRX80 SAGEマザーボード]の続きを読む
MSI MEG Z590 GODLIKE, MAG Tomahawk and MPG Gaming Carbon pictured(VideoCardz)
MSI MEG Z590 GODLIKE, MAG Tomahawk, MPG(TweakTown)

MSIはCES 2021でIntel 500 seriesチップセットを搭載したマザーボードの発表を準備している。Intel 500 seriesチップセットは第11世代Core processorとともに登場する見込みである。

今回VideoCardzで入手した画像はMEG Z590 GODLIKE, MPG Z590 Gaming Carbon WiFi, MAG Z590 Tomahawk WiFiのティザー画像である。このうち、MEG Z590 GODLIKEはフラッグシップモデルとして位置づけられ、規格もE-ATXとなる。また電源回路は18+1+1 phaseとなっている。
[MSIのZ590マザーボードのティザー画像]の続きを読む
AMD Ryzen 7 5700G Cezanne desktop APU might have 200 MHz higher clocks than 4700G(VideoCardz)
(WCCF Tech)
Micro-Star International Co., Ltd. MS-7C94 (GeekBench)

“Cezanne-AM4”をベースとした8-core/16-threadのデスクトップ向けAPU―Ryzen 7 5700GがGeekBenchに掲載された。

発見者はおなじみTUM_APISAK氏である。例のごとくスペックを確認したい。
[Ryzen 7 5700Gの周波数はBase 3.80GHz / Boost 4.65GHz?]の続きを読む
Ryzen 5 5600X and Ryzen 7 5800X with 2 CCDs spotted, can the CPU be unlocked to Ryzen 9?(Igor's Labs)
Dual-CCD Ryzen 5 5600X and Ryzen 7 5800X In the Wild(techPowerUp!)

Clock Tuner for Ryzen (CTR)の開発を行っているYuri氏が“Zen 3”向けの新しいClock Tuner for Ryzen (CTR) 2.0の開発を行い、AMDのAPIを実装している際に興味深い発見をした。
通常Ryzen 7 5800XやRyzen 5 5600XはCPU chiplet die (CCD) を1つのみ搭載するが、2020年のクリスマス前に出荷されたものの一部は2つのCCDが物理的に載せられているものがあるというものだ。
[CPU chiplet die (CCD) が2つ載せられたRyzen 7 5800X, 5 5600Xがある?]の続きを読む
第9回でPC全台測定を行ったが、それから2年余の時が流れ、当時からだいぶPCの構成も変わったので記録もかねて2020年第4四半期に2回目の全台測定を行った。
[PC全台測定―2020年冬版【北森瓦版蝋燭レビュー 17】]の続きを読む
AMD Ryzen 7 5700G Cezanne-AM4 desktop APU tested in CPU-Z(VideoCardz)
Desktop APU Pictured & Benchmarked, On Par With Vermeer Ryzen 5000 8 Core CPUs(WCCF Tech)

“Cezanne-AM4”のEngineering Sampleが中国のソーシャルメディアプラットフォームに出現している。OPNは“100-000000263”となっており、“Zen 3”コアを使用する“Cezanne-AM4”のものとして矛盾しない。

使用されているES品は8-core/16-threadで、Boost時周波数は4.40GHzである。定格周波数については明らかにされていない。ソーシャルメディアプラットフォームの投稿によるとこのES品はRyzen 7 5700GかRyzen 7 Pro 5750Gに相当する製品とされるが、どちらもスペックは同じであり、5700Gか5750Gかの違いは重要でないという。
[“Cezanne”―Ryzen 7 5700G ESのCPU-Zベンチマークスコア]の続きを読む
ASUS GeForce RTX 3060 TUF GAMING 12GB GDDR6 photo surfaces(Guru3D)
ASUS GeForce RTX 3060 TUF GAMING with 12GB GDDR6 memory leaked(VideoCardz)

NVIDIAはCES 2021でGeForce RTX 3060を発表すると見込まれている。そしてそのGeForce RTX 3060搭載製品であるASUSのGeForce RTX 3060 TUF Gaming 12GB GDDR6の写真が初めて明らかにされた。

GeForce RTX 3060はGA106をベースとし、CUDA core数は3584と見込まれている(SM数28)。VRAMはGDDR6を12GB搭載する。
[ASUS GeForce RTX 3060 TUF Gaming 12GB GDDR6の写真]の続きを読む
AMD Ryzen 9 5900 and Ryzen 7 5800 non-XT clock speeds revealed(VideoCardz)
AMD Readies Ryzen 9 5900 12 Core & Ryzen 7 5800 8 Core ‘Zen 3’ 65W Desktop CPU Specifications Leak Out(WCCF Tech)
5900 4.7G, 5800 4.6G(188号@momomo_us)
I think the correct OPN for the 5800 is 100-000000456(ExecutableFix@ExecuFix)

AMDはRyzen 5000 series CPUの新製品として“X”のつかない2つのモデルを開発している。これまでと同様“X”のつかないモデルは“X”モデルと比較すると周波数が低く抑えられている。
 
188号@momomo_us氏の情報によると、Xのつかない無印モデルとしてRyzen 9 5900とRyzen 7 5800が用意されている。そしてそのBoost時の周波数は“X”モデルよりも100MHz低く、それぞれ4.70GHzと4,60GHzになる。定格周波数については188号氏の情報はないが、ExecutableFix氏がそれぞれ3.00GHzと3.40GHzであるとツイートしている。
TDPは65Wとなり、“X”付きモデルのTDP105Wから40W低減される。コア・スレッド数やキャッシュ構成は同ナンバーの“X”モデルと同様である。


以下にスペックをまとめる。
[Ryzen 9 5900とRyzen 7 5800の周波数に関する話題]の続きを読む
MSI announces GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X V1 series(VideoCardz)
MSI、2スロット厚の「GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OCV1」近日発売(hermitage akihabara)
GeForce RTX(TM) 3060 Ti VENTUS 2X OCV1(MSI)

MSIはGeForce RTX 3060 Ti Ventus 2Xの新しいSKUとしてGeForce RTX 3060 Ti Ventus 2X V1 seriesを発表した。先に登場したGeForce RTX 3060 Ti Ventus 2X OCに似たデザインを採用するが、いくつかの相違点がある。

MSIの公式Webサイトによると、GeForce RTX 3060 Ti Ventus 2X V1 seriesのOCモデルであるGeForce RTX 3060 Ti Ventus 2X OC V1はBoost周波数が定格の1665MHzから1695MHzに引き上げられている。TGPは200Wである。これらのスペックはGeForce RTX 3060 Ti Ventus 2X OCと同じであるが、最大の相違点はPCI-Express電源コネクタが8-pin×1となったことである。
[2スロット厚・23.5cm長のMSI GeForce RTX 3060 Ti Bentus 2X OC V1]の続きを読む
AMD 3rd Gen EPYC Milan ‘EPYC 7543’ CPU With 32 Cores & 3.7 GHz Boost Clocks Benchmarked, Faster Than Dual Intel Cascade Lake Xeon CPUs With 56 Cores(WCCF Tech)
Wiwynn SV302A-U(GeekBench)

第3世代EPYC―“Milan”の更なるモデルが姿を現した。今回確認されたのは32-coreのEPYC 7453で32-coreのモデルである。

GeekBenchのスコアをまじめに論じても実りが少ないので、GeekBenchから得られるCPUのスペックに注目したい(一応言及すると、Single-threadではXeon Platinum 8280 (28-core/56-thread, 2.70GHz/Boost 4.00GHz)×2を上回り、Multi-threadでもXeon Platinum 8280には及ばないもののその下位のXeon Platinum 8276 (28-core/56-thread, 2.20GHz/Boost 4.00GHz)×2を超えるらしい)。
[第3世代EPYC―“Milan”の32-coreモデルであるEPYC 7543が出現]の続きを読む
AMD Ryzen 5000 Cezanne APU Die Render Leaked(techPowerUp!)
AMD Ryzen 5000 Mobile "Cezanne" die render leaks - Zen 3 for laptops(OC3D)
AMD Ryzen 5000 APU “Cezanne” die render leaked(VideoCardz)

VideoCardzではRyzen 5000 series APUとして来週投入されるであろう“Cezanne”のダイ写真を入手することができた。しかし、ダイ写真以外の情報は残念ながら得られなかった。
[“Cezanne”のダイ写真がリーク]の続きを読む
AMD Ryzen 9 5980HX and Ryzen 7 5700G APUs appear on USB-IF website(VideoCardz)
[USB-IF] AMD Ryzen 9 5980HX(遠坂小町@Komachi@KOMACHI_ENSAKA)
[USB-IF] AMD Ryzen 7 5700G(遠坂小町@Komachi@KOMACHI_ENSAKA)
AMD Ryzen 9 5980HX(USB-IF)
AMD Ryzen 7 5700G(USB-IF)

AMDは新たなRyzen 5000 seriesをUSB Implementers Forumに登録している。そして今回新たにRyzen 9 5980HXとRyzen 7 5700Gという2つのProcessorが掲載された。

Ryzen 9 5980HXはこれまで出てこなかった型番の製品である。“Cezanne-H”を使用したハイエンドMobile向けAPU製品としてはこれまでRyzen 9 5900HX, 5900H, 5900HSが伝えられてきた。今回出てきたRyzen 9 5980HXがより高周波数の“Cezanne”をベースにした製品なのか、あるいはデスクトップ向けの“Vermeer”をMobile向けに持ってきたものかはわからない。
[【Cezanne?】Ryzen 9 5980HXとRyzen 7 5700GがUSB-IFに掲載される]の続きを読む
Intel seems to plan two gaming video cards(Guru3D)
Intel's DG2 Xe-HPG GPU reportedly features 512 execution units(OC3D)
Intel confirms DG2 GPU (Xe-HPG) features up to 512 Execution Units?(VideoCardz)

DG2はXe-HPGのベースになると推定されているGraphics Processorである。昨年、IntelはXe-HPGをゲーミング向けの単体グラフィック製品として2021年に投入することを明らかにした。ただ、2021年のどの時期かまでは明らかされず、具体的なスペックも現時点では公式からの情報はない。ただ、Intelは最近になりDG2がテープアウトしたことを明らかにしている。

昨年8月にIntelはDG2を外部のファウンダリに製造を委託することを明らかにした。具体的にどのファウンダリのどのプロセスをつか化までは明言されなかったものの、今現在の噂ではTSMCの6nmプロセスが有力視されている。
[Intel DG2―Xe-HPGは512基のExecution Unitを有する]の続きを読む