北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
EXCLUSIVE: Gemini Lake Refresh (FanlessTech)

“Skyhawk Lake”はもう少し待たなくてはならない。今年後半に新たな省電力SoCとして“Gmini Lake Refresh”が登場する。
“Gemini Lake Refresh”は引き続き14nmプロセスの“Goldmont Plus”アーキテクチャを使用し、CPUコア数も変化はない。GPUも同じくUHD graphicsある。代わりとして若干の周波数向上が成されている。


ラインナップは以下の通り。
 
◇Pentium Silver J series(TDP10W)
  J5040 4-core/4-thread 2.00GHz/Boost 3.20GHz

◇Celeron J series(TDP10W)
  J4125 4-core/4-thread 2.00GHz/Boost 2.70GHz
  J4025 2-core/2-thread 2.00GHz/Boost 2.90GHz

◇Pentium Silver N series(TDP6W)
  N5030 4-core/4-thread 1.10GHz/Boost 3.10GHz

◇Celeron N series(TDP6W)
  N4120 4-core/4-thread 1.10GHz/Boost 2.60GHz
  N4020 2-core/2-thread 1.10GHz/Boost 2.80GHz

ちなみに、この後のAtom系列コアのコードネームは大分ごちゃごちゃしており、私が知っている限りでも“Elkhart Lake”、“Jasper Lake”というものがあり、さらに今回“Skyhawk Lake”というものがでてきてしまった。CPUコアとSoCのコードネームが異なるのもごちゃごちゃしがちなところである。

CPUコアだけなら比較的整理しやすい。

  ・45nm:Bonnel
  ・32nm:Saltwell
  ・22nm:Silvermont
  ・14nm:Airmont
  ・14nm:Goldmont
  ・14nm:Goldmont Plus
  ・10nm:Tremont

22nmの“Silvermont”のコンシューマ向けは“BayTrail-D/-M/-T”と呼ばれ、Atom Z37xxとして広く採用された世代である。派生品としてサーバー向けの“Avoton”と、組み込み向けの“Rangeley”(ともにAtom C2000 series)がある(スマートフォンや小型タブレット向けを狙ってコケた“Merrifield / Moorefield”とかいう奴もいたりするが)。

14nmが3世代もあったりするが、その一方でAtomの系列のラインナップ縮小が行われたため、比較的と対比はしやすくなっている。
“Airmont”はタブレット向けの“Cherry Trail”(Atom x7, x5)と低価格省電力PC向けの“Braswell”で構成される。
その次以降はコンシューマ向けに限れば“Goldmont”=“Apollo Lake”、“Goldmont Plus”=“Gemini Lake”という認識で良い。
14nmのサーバー向けの“Denverton”(Atom C3000 series)は“Goldmont”の世代である。

ではそれ以前は―32nmの“Saltwell”世代と45nmの“Bonnel”の世代はどうなるのか、という話であるが、混沌という言葉がそのまま当てはまる。Intel社内ですら今現在これらの世代を正確に把握している人は少ないのではないかと思ってしまう位である。


コメント
この記事へのコメント
166962 
こいつが出るってことはSunny Cove採用のAtomがポシャった可能性
2019/10/23(Wed) 20:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166965 
省電力性でARMに負けてたからといって
Atom系列を縮小すべきではなかった

ノートPCをスマホレベルの快適性にする為の道を自ら閉ざし
SurfaceはQualcommに取られた

新しいプラットフォームの開拓はIntelにしかできない事だったのに
Atomを捨てた事はCoreがZenに負けてる事よりも大きな失態だと思う
2019/10/23(Wed) 22:06 | URL | - #-[ 編集]
166969 
intelよ、俺のAppolo Lake機をどうしてくれるんだ?
https://ascii.jp/elem/000/001/956/1956332/
ほんとならリコールもんだよ
2019/10/24(Thu) 01:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166970 
Gemini Lakeと比べてBoost時のクロックが0.4GHz上がってる感じですかね?
このクラスでこれは結構大きいと思いますちゃんと回ればですが。
2019/10/24(Thu) 01:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166972 
J5040はCore i3 10100の何割の性能かな?この組み込みマザーが1万位で出たら欲しい
2019/10/24(Thu) 01:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166973 
こっちの方がセレペン-末尾Uよりベンチスコア高かったりするのほんとカオス
2019/10/24(Thu) 01:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166974 
Sunny Coveが来るならTremontも来ると予想してたが待たされるか。残念
2019/10/24(Thu) 02:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166984 
省電力性重視のモバイルにおいてRefreshの様な周波数を増やすだけっていう性能の上げ方は一番美味しくない

排熱の関係で性能が上がるどころか前世代より下がってしまう商品が増えるだけ
2019/10/24(Thu) 23:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166985 
またリフレッシュ商法か
2019/10/25(Fri) 02:49 | URL | LGA774 #/.OuxNPQ[ 編集]
166992 
※166962
Gmini Lake Refreshは予定通りだし
SunnyCoveのatomってのは何でしょうね・・・LakeField?
2019/10/25(Fri) 13:08 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
166994 
N系はバースト周波数しか伸びてないし本当に改善されてないな
下らないごまかししてないで生産数上げてアポロからちゃんと交代しろ
2019/10/25(Fri) 14:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167053 
動作要件に定格クロック2GHz以上を謳ってる周辺機器やアプリが多いので、
J5040やJ4125のオンボマザーやミニPCは注目出来るんじゃなかろうか?
2019/10/27(Sun) 23:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10006-4709b8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック