北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇“Navi 14”のバリエーション
Five variants of AMD’s Navi 14 GPU spotted(VideoCardz)

Linuxのドライバに以下の記述が見つかった模様。

  NAVI14_UMD_PSTATE_PEAK_XT_GFXCLK 1670MHz
  NAVI14_UMD_PSTATE_PEAK_XTM_GFXCLK 1448MHz
  NAVI14_UMD_PSTATE_PEAK_XLM_GFXCLK 1181MHz
  NAVI14_UMD_PSTATE_PEAK_XTX_GFXCLK 1717MHz
  NAVI14_UMD_PSTATE_PEAK_XL_GFXCLK 1448MHz

この通りであれば、“Navi 14”には“Navi 14 XT”、“Navi 14 XTM”、“Navi 14 XLM”、“Navi 14 XTX”、“Navi 14 XL”の5種類の派生品があることになる。
 
このうち、一行目の“Navi 14 XT”は1670MHzという数字がRadeon RX 5500の定格周波数に一致しており、“Navi 14 XT”=Radeon RX 5500とみて良さそうである(AMDのWebサイトを見るとGame Frequencyが1670MHzになっているが、ローンチ時の発表ではGame Freqencyは1717MHzとなっており、よくわからないことになっている)。また末尾に“M”がつくものはおそらくMobile向けで、“Navi 14 XTM”がRadeon RX 5500Mに相当するだろうか。

残るのは“Navi 14 XTX”、“Navi 14 XL”、“Navi 14 XLM”の3種類である。“XL”は“XT”よりも下位モデルであることを意味するため、噂されているRadeon RX 5300あたりが該当するのかもしれない。一方、“XTX”は“XT”よりも上位のモデルで、後述のRadeon RX 5500 XTが該当するのだろうか。



◇Radeon RX 5500 XT
EEC listing hints at Gigabyte Radeon RX 5500 XT 8GB graphics cards(OC3D)

Eurasian Economic Commission(EEC)にGigabyteのRadeon RX 5500 XT搭載カードが登録されている模様である。登録されているのは以下のモデル。

  ・GV-R55XT Gaming OC-8GD
  ・GV-R55XT WF2 OC-8GD
  ・GV-R55XT OC-8GD
  ・GV-R55XT Gaming 8GD
  ・GV-R55XT WF2 8GD
  ・GV-R55XT D6-8GD

“Gaming”ブランドのモデルと、“WindForce 2”モデルのそれぞれOCモデルと非OCモデルの4モデルに詳細不明の2モデルを加えて合計6モデルである。Radeon RX 5500 XTが出るならばStream Processor数は“Navi 14”のフルスペック仕様である1536基、また周波数は上述のLinuxドライバにあった“Navi 14 XTX”のものに準ずると考えればBase 1717MHzであろうか。

Radeon
RX 5500 XTRX 5500RX 5500M
GPUコア
製造プロセス
Navi 14
7nm FinFET
Compute unit242222
StreamProcessor153614081408
TMU968888
ROP323232
コア
周波数
Base1717MHz?1670MHz****MHz
Gaming****MHz1717MHz1448MHz
Boost****MHz1845MHz1645MHz
搭載メモリGDDR6
8GB
GDDR6
4GB, 8GB
GDDR6
4GB
メモリ周波数14.0Gbps?14.0Gbps14.0Gbps
メモリインターフェース128-bit128-bit128-bit
消費電力***WTBP 150W
8-pin×1
***W




◇“Navi 21, 22, 23”
AMD Preparing 2nd Generation Navi GPUs Based On 7nm+, Navi 21, 22 and 23 Spotted In Linux Driver Update(WCCF Tech)

これもLinuxドライバ内にその記述が見つかったものである。“Navi 21”、“Navi 22”、“Navi 23”の3種類が確認されており、うち“Navi 22”は今回が初出であろうか。
これら“Navi 21, 22, 23”はRDNA2世代で7nm+プロセスで製造されるのではないかと言われているが、今のところわかっているのはコードネームのみで、スペックや登場時期は明らかになっていない。



コメント
この記事へのコメント
167171 
噂だとか発表だけよりはよ販売せんか。

とはいえ、AMDとしてはGPUも売りたいけど
CPUの販売機会を失わないように
7nmの製造能力を割り振れないのかも知れん。
TSMCとの契約どうなってんのか知らんけど
金出せば使えるってもんでもないだろうし。
2019/11/04(Mon) 00:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167175 
張り合えるハイエンドも出せないのにロー出しても消費電力がアレな悲しみ
Geforce○○対抗って言いつつ消費電力は倍です!ってそこは高いの誇るところじゃねえよ
2019/11/04(Mon) 06:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167184 
開発のサイクルがまだライバルに対し半周、1周遅れるサイクルになってるのが辛いね
プロセス先取りしたりして性能面のカバーをしてるけど、遅れを取るとどうしても相手のコケ待ちな所あると思う
2019/11/04(Mon) 23:16 | URL | LGA774 #cwVkW3nU[ 編集]
167186 
5500は480と比べて勝ってると言うが
実測値では470にすら負けてそう
2019/11/05(Tue) 02:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167190 
>>167175 
AMDも可変レートシェーディングVRSを採用するらしいのでコレが搭載されればnVIDIA同様の低消費電力になるでしょうよ。注視点部の画質は同様に落ちるとは思いますけどね
自分は楽しみですよ。AMDが頑張ればCPUもGPUも全体の進化が進みそうですからね
2019/11/05(Tue) 11:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167192 
今はCPU最優先だから、GPUにリソースはあまり使わないで最低限のシェアを維持するだけに留めてるからねえ
2019/11/05(Tue) 21:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167198 
x900:ハイエンド
x800:ハイレンジ
x700:ミドルレンジ
x600:ローレンジ
x500:ローエンド
…っていう(勝手な思い込みによる)序列が有るだろうに、
ローエンドでも補助電源を要するのはいただけないなぁ…
2019/11/06(Wed) 08:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167201 
167190
VRS対応しているゲームはまだ2,3タイトルぐらいだからなんかズレてる
採用するくらいでは低消費電力ならないし
2019/11/06(Wed) 10:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167203 
167184
AMDが遅れているのは開発じゃなく販売やマーケティング
開発自体はZenシリーズと並行しているから、すでに5nmも開発中だろう
CPUとGPUを同時並行に開発しないとAPUを作れないから、GPUだけ遅れることはありえない
2019/11/06(Wed) 19:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167210 
5500程の性能は必要ないけどAPUじゃ物足りないって層に5300の選択肢欲しいなあ
SP数は1000あるか無いかぐらいの規模で、補助電源無しみたいなやつ
2019/11/07(Thu) 09:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167216 
『RX580』をショップへ買いに行ったときに、
たまたま見たスマホで『RX5500』発表を知り、
もう少し情報を待とうと思い帰宅してから1ヶ月…
そろそろ製造メーカーや店頭発売日の新情報がほしいところですv-11
2019/11/07(Thu) 21:36 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
167231 
>167203
VegaもNAVIも同性能帯の対抗に対しほぼ1年遅れで登場、Gefoはリネームで対処、フラグシップは対抗無し
CPUAPUとの足並みがあるのならば、GPUは今よりさらに1世代分先の製品開発をしないと対抗と同時期に同性能を出せないってことか
2019/11/08(Fri) 10:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10022-f87d0a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック