北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Geforce RTX 3000 Ampere: Data center March, Consumers June 2020(Guru3D)
Analyst says Nvidia Ampere GPU will be launched at GTC in March(HEXUS)
NVIDIA Introducing Ampere in March 2020 & Releasing RTX 3080 in June, Analyst Indicates(WCCF Tech)

NVIDIAはゆっくりだが確実に次の世代のGPUとなる“Ampere”のローンチに向けて準備を進めているようだ。HKEPCのChris Cso氏がアナリストであるRaymond James氏の予測を紹介しており、それによると、“Ampere”は2020年3月のGTCでデーターセンター向けが発表され、次いで6月にGeForce RTX 3000 seriesとしてコンシューマ向けが登場する模様だ。
 
NVIDIAはGTC 2020を2020年3月22日から26日の日程で開催する。そこでまずデータセンター向けの製品として“Ampere”ベースのTeslaが発表される。この製品は科学計算やAIアルゴリズム用途となる。

そして2020年6月―Computex 2020の前後に、コンシューマ向けの“Ampere”が登場するとされる。“Ampere”の製造プロセスはEUVを用いたSamsung 7nmプロセスであるとされる。“Turing”と比較すると周波数は200~300MHzほど上昇する。また7nmプロセスではトランジスタをより小型化でき、より多くのトランジスタを搭載できる。そのため、“Ampere”は“Turing”よりも多くのRaytracing coreを搭載することも可能である。

“Ampere”という名前自体は現行の“Turing”よりも前から出てきており、NVIDIAの次世代GPUと目されてきた。最近では、“Ampere”はSamsungのEUVを用いた7nmプロセスで製造されると言われていたが、今回データセンター向けのTeslaが2020年3月、コンシューマ向けのGeForceが2020年6月という比較的具体的な予想が出てきた。

コンシューマ向けとして登場するのはGeForce RTX 3080とその上位となるGeForce RTX 3080 Ti、そして下位モデルとなるGeForce RTX 3070と言われている。そしてより下に位置する“3060”や“3050”に相当する製品はGeForce RTX 3080 Ti, RTX 3080, RTX 3070の登場から2~3ヶ月後の晩夏になるだろうと予想されている。

最初に“80”と“80 Ti”及び“70”が出て、その後“60”や“50”が出てくるという流れは現行の“Turing”―GeForce RTX 2000 seriesと同様である。そのため、この流れの予想自体は不自然なものではない。問題は“Ampere”とされるGPUが本当にコンシューマ向けに降りてくるかどうかあろうか(一部では“Ampere”は“Volta”の後継で、コンシューマ向けではないという予想もある)。



コメント
この記事へのコメント
167275 
ちゃんと予定通り出たとして、まともに買えるのはちょうど一年後とかかな…。
そのころにはRadeonの競合もでて値段が下がってくれてるといいんだけど。

あ、レイトレは要らないです。
2019/11/13(Wed) 23:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167277 
レイトレはそんなに見た目変わらないけどfpsが急激に落ちるのでコスパは悪いと思う
レイトレよりVRで業界を盛り上げ欲しい
2019/11/14(Thu) 00:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167279 
自分もレイトレをかなり忌み嫌ってる勢の一人。レイトレONにするとfpsは下がるわ画面が暗くなりすぎて見づらくなるわ、バグのせいで頻繁にPCごと落ちるわ(これは後々改善され得るけども)、いいこと無いんだよね。その上GTXより1.5倍も値段が高い!かといってゲーム制作者から見ても実装コストが軽くなるというわけでもないし。むしろ余計しんどくなるらしいし・・・。

NVIDIAにはレイトレに注力するよりも、人間の認識限界と言われている8K240Hzに邁進してほしいと常々思う。2080TiですらVR動かすとスペック不足で酔ってしまう。
2019/11/14(Thu) 01:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167281 
2000の後継だから当然レイトレーシング対応で、2000からは相当強化されてるだろうな
2019/11/14(Thu) 03:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167285 
年末恒例のTitan祭は今年はないのかな?
2019/11/14(Thu) 08:37 | URL | ななしです #W3ugQoag[ 編集]
167286 
8K VRとかなかなか出てこないけど、何がブロック要因なんだろ
クラウドファンディングでは資金はかなり集まるようだけど
2019/11/14(Thu) 08:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167289 
NVIDIAは時々レイトレーシングのようなクソ真面目に計算させる機構や処理を搭載しがちだけど、
AMD(ATi)が後から同じ処理をザックリした方法でほぼ同等の結果を得るという事が何度かあったが、
レイトレーシングもDirectXの機能とはいえ後から専用コアが不要な仕様に変わるのではないかと思う。
2019/11/14(Thu) 14:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167290 
Ampereだとお高くなりそうだが6月ならAmpereを使わないと無理だろうから使うのかな
まあどうせ3080Tiと3080がほぼ同時に出てくるということなら、またTiはMSRP 999ドルで現実1100ドル以上の18万とかに必然的になるよね・・・
2019/11/14(Thu) 16:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167291 
後でTiとかSuper出すだろうから手が出しにくいんだよなぁ
2019/11/14(Thu) 16:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167293 
低描画設定ならそんなにいらんやろってのと同じ話だとおもうけどなあ…
2019/11/14(Thu) 17:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167298 
どうでもいいことかもしれんが、レイトレ専用ハードの搭載って、GPUの長期的なトレンド(汎用化)からはもう完全に外れている気がする。元々汎用化する中でAPIの縛りから外れて、レイトレとかももっと柔軟にできるようになる、というのがGPU汎用化の売り文句だったはずなんだが・・・。
2019/11/14(Thu) 22:46 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
167301 
まあ、将来的に汎用化したいんだろうけど
そこまで性能があがっていないから、専用ハードを作ってでもレイトレの下地を作っておきたかったって感じかな

遅くて不要論は繰り返すようにあるんだけど
いつか誰かが下地として始めないと、そのあとずっと広まらないから
技術の過渡期としてはしょうがない

その無駄なことをやる余力がNVIDIAにあり、AMDがふがいないということだが
2019/11/15(Fri) 04:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167306 
汎用化路線はkepler辺りで捨ててるでしょ
そのせいでTITANだけ旧世代だったりラデが見劣りすることになったわけだが

あとRTXはレイトレ自体もだけどその前に出てきた画像の推測での補完機能が大きい(そのおかげで従来の全部埋まるまでトレーシングを繰り返す必要がなくフレーム時間で収まる大体でよくなった)

BFVも出た当初フレームレート上がらなくてそのあと出たドライバで改善されたけど比較動画とかをよく見るとエッジがだいぶぼやけてて試行頻度を下げることで速度を改善したのがよくわかる
2019/11/15(Fri) 10:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167308 
汎用化のトレンドは半導体プロセスの進化の鈍化と共に既に崩壊したよ。既にどこも専用コアの搭載に走ってるでしょ。
2019/11/15(Fri) 11:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167311 
ゲームでは軽量なFake的技法でソレっぽく描画してくれれば
それでいいんで。ほんと真面目にray飛ばすとか電力の無駄
なんですよねえ。
それでなくてもどのエンジンも似たり寄ったりなレンダリング
して、見ていて新鮮味も面白味も無くなりつつあるので。
Radeonもレイトレ追従しちゃうしもうしばらく手持ちのグラボで
様子を見ようかな。
2019/11/15(Fri) 14:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167313 
もはや単純な微細化では電力効率は上がらなくなったので専用コアで電力効率を上げるというアプローチは間違ってないと思う。
しかしいかんせんレイトレは専用コアを持ってしても十分な性能を発揮できなかっただけかな。
まだ専用コアとしての機能が足りないってのもあるようだが。
2019/11/15(Fri) 19:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167314 
>>8K VRとかなかなか出てこないけど、>>何がブロック要因なんだろ
そりゃまともに動かせる環境の人1%もいないだろうからね・・
そうなると多利少売みたいな商品になっちゃうからね・・
完全な高額マニア商品になっちゃう
2019/11/15(Fri) 19:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167321 
>> 低描画設定ならそんなにいらんやろってのと同じ話だとおもうけどなあ…

ノン、ノン。
リメンバーPhysXよ、ボーイ、ok?
2019/11/16(Sat) 04:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167326 
Premiereなどで多段にエフェクトを掛けつつLivePlaybackなどのもたつきをを減らす関係上、どうしてもミドル以上のGPUを求めますが、いらないコアの分だけ値段が上がるのは残念です。
処理速度が上がるごとに値段も上がる流れですがこれ以上は勘弁していただきたいですね。
2019/11/16(Sat) 12:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167339 
汎用化のトレンドが受けてたらGCNがマイナー以外のベンダーに受けてるよね。
2019/11/19(Tue) 00:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167344 
Turingの場合はRT以外にも進化しているDLSSやVRSで更に特に4K以上は他をぶっちぎってお強くなる未来だろうから、SP数やROP数の汎用性ごり押しだけでは勝てないと思うね
レイトレも専用ハードでのブーストありが未来でもお強そうだが
2019/11/19(Tue) 10:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167348 
>Radeonもレイトレ追従しちゃうしもうしばらく手持ちのグラボで
様子を見ようかな。

いや元々ラデがFluidで謳ってたらそれをゲームにまで応用できる基礎技術としてきたわけで
2019/11/19(Tue) 14:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10029-957e53f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック