北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD To Introduce 2nd Generation rDNA Based Navi GPU Powered Radeon RX Lineup at CES 2020 With Ray Tracing & More(WCCF Tech)

AMDの第2世代RDNAをベースとした“Navi”―Radeon RXがCES 2020で明らかにされるという話が出ている。この話の出所はChiphellのWjm47196と呼ばれる人物で、これまでにもRadeonやThreadripperに関するリーク情報をもたらしてきた人物である。
 
リーク元の人物はこれまでにも“Polaris 30”(=Radeon RX 590)やRadeon VIIについての情報を当ててきた模様である。

その第2世代RDNAであるが、公式には7nm+プロセスで製造されることが明らかになっているのみであるが、“Navi 21, 22, 23”と呼ばれるGPUの存在がLinuxのドライバなどで明らかにされており、これらがRDNA2のGPUに該当するのではないかという予想がされている。そのRDNA2の特徴は以下である。

  ・7nm+プロセスへの最適化
  ・エンスージアスト級デスクトップ向けグラフィックカードのオプション
  ・Ray Tracingのハードウェアレベルでのサポート
  ・GDDR6を採用するものとHBM2を採用するものがある。
  ・第1世代RDNA(=“Navi 10, 14”)より優れた電力効率

CES 2020は1月7日~10日の日程である。さすがにこのタイミングでいきなり実物が解禁されるとも思えないので、おそらくはCES 2020でRDNA2の概要が説明され、2020年の中頃に第1弾の製品が出始めるという流れになるだろうか。

話はややそれて第1世代RDNA―“Navi 1x”の話になるが、現状ではRadeon RX 5700 seriesとして出た“Navi 10”とRadeon RX 5500/5300 seriesとなるであろう“Navi 14”の2種類が存在するが、もう1つ“Navi 12”というものが噂に上がっている。“Navi 14”が出る前までは“Navi 14”とともに“Navi 12”も語られることが多かったが、最近ではだいぶ話題になることは少なくなった(そもそも、現状“Navi 12”が“Navi 10”の上に位置するのか“Navi 10”と“Navi 14”の中間のチップなのかもはっきりしていない)。今のこの雰囲気だと“Navi 12”は今年中には出ることはなさそうで、来年前半の登場になるだろうが、その頃にはRDNA2の足音が聞こえ始めてしまっていることになる(かつての“Vega 11”みたいにいつの間にかお星様になりましたとかじゃなかろうな?)



コメント
この記事へのコメント
167332 
それまでvega64を引っ張らなきゃいけないのか…故障しないと良いが
あと、レイトレなんて7nm世代じゃどうせ実用的にならないんだからそのぶんシェーダ増やして欲しいわ
2019/11/18(Mon) 21:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167333 
正直お星様になる予感しかしないなあ…w
真面目に考えて7nmでハイエンドはコスト的に厳しいしNavi14で補助電源無しまで賄えそうだしTSMCの生産能力の限界を考えても出す理由に乏し過ぎる。
APUの可能性なら無くは無いかも知れないが今の所Vegaの可能性が高そうだしな…。
2019/11/18(Mon) 21:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167334 
Navi12はLinuxドライバへのパッチが投稿されているのにお星様になるなんてのは
妄想が過ぎる気がする

Navi12には仮想向けのIDが確認されているし、MI6(Polaris)を置き換えるような製品は必要とされているはず
2019/11/18(Mon) 22:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167335 
Navi 2x系はPS5と次世代Xboxで大量生産しそうだからあらかじめTSMCの生産ラインを押さえてそうですけどね。

I/OダイとGPUを一体化してPC用とコンソール用を兼用にできれば色々バリエーション作れそうですが
2019/11/18(Mon) 22:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167337 
レイトレ搭載だからゲーム機は実質RDNA2使うんだろう
2019/11/19(Tue) 00:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167338 
久しぶりにX2とかどうかな
2019/11/19(Tue) 00:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167345 
ゲーム機もSP数増えるとは思うけど光と影の演出強化の方が見た目のインパクトがあるからSPより圧倒的に高効率なレイトレハードのせるんだろうね
2019/11/19(Tue) 10:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167347 
Radeon HDみたいにRadeon WQHDシリーズを立ち上げるとかどうかな
2019/11/19(Tue) 13:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167352 
Vega11やNavi12はAMDがリークしてる人を探るための存在しないプロダクトなのではないかと思う。
2019/11/19(Tue) 15:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167353 
最大のキモは第1世代RDNA(=“Navi 10, 14”)より優れた電力効率でしょうね。
2019/11/19(Tue) 17:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167361 
歩留まり的に無理ゲーそうだけど、RDNAで4096SP級ならどれだけゲーミング性能出せるのか単純に楽しみだわ。
2019/11/20(Wed) 18:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167382 
RADEONのレイトレ機能はNVIDIAのに比べて結構軽いと聞いてるけど・・・
レイトレはそのレイトレを大量採用するゲーム機市場からPC向けという逆の流れになりそうな気がする
2019/11/21(Thu) 15:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167393 
つ、遂にFluidMotionには言及すらされなくなってしまった…
2019/11/21(Thu) 22:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167415 
>> レイトレはそのレイトレを大量採用するゲーム機市場からPC向けという逆の流れになりそうな気がする

ですね~~。
レイトレどころかテクスチャーすら引っぺがし、ワイヤーフレームだけにしてでも対人で勝ちたい人がいるわけですから。

ゲーム機なら
「高画質レイトレ!高精細4k! ※ただし30p」
という宣伝文句も通用するでしょうが、PCはずっと
「もっとfpsを!」
を希求してきたわけで。

最低ラインの60fpsを維持するためなら速攻無効って人は、レイトレ至上30fps妥協よりも多いんじゃないかな~。
2019/11/24(Sun) 02:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10034-31327c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック