北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Pin layouts show differences between AMD SP3 and TR4 sockets(VideoCardz)
AMD Ryzen Threadripper sTRX4 & TR4 Socket Pin Layouts Detailed – Vastly Different Config on 3rd Gen TRX40 Platform(WCCF Tech)
Mainboard | Here's a pinmap comparison between SP3 / TR4 (SP3r2).(HardwareBattle)

HardwareBattleにおいてRyzen Threadripper 1000, 2000 seriesのTR4 socketとEPYCで使われるのSP3 socketのpin配列の比較が行われている。

そして、そのpinを機能ごとに色分けしてmappingしたものが掲載されているが、一見してわかるのは上のSocketと比較すると下のSocketは桃色の領域が増えていることである。桃色の領域は“RSVD”―Redundant pinで、冗長化用のpinである。そして上のSocketでは“RSVD”とされていたpinの多くがDATA用のpinとなっている。
 
HardwareBattleではこれらの比較において次のように述べている。

ほとんどのpin配列は同じ。ただし、TR4で“Redundant pin”とされていたものの多くは、SP3ではData用のpinとなり、また一部は機能不明のpinとなっている。
sTRX4はTR4では余剰だったpinを使用するようになり、SP3により近いものとなると推測される。TR4ではSP3よりも使用できるPCI-Expressレーンが少なかったことも関係しているだろう


要するにTR4でも使われていたpinに関してはSP3でもほとんど同じは位置で同じ機能のpinが配置されているが、TR4で使用されておらず冗長化用とされていたものが、SP3では有効化(比較表を見ると多くはデータ用となっている)されたようである。

※コメント欄でのご指摘ありがとうございました。HardwareBattleおよびVideoCardzを再度見直し、SP3とTR4の比較であることを確認しました。お詫びし内容を修正いたします(WCCF Techの二の舞となってしまったようである)


コメント
この記事へのコメント
167341 
画像出力用のピンはないのか?
2019/11/19(Tue) 09:56 | URL | ななしです #W3ugQoag[ 編集]
167343 
情報元のHWBattleに書かれているのはSocket SP3(EPYC)とSocket TR4(TR1/TR2)の違いで、
Socket sTRX4(文中TR4v2?)についてはSP3と似たようになるのではないか?程度しか書かれてないっぽい。
ようはソケット的には同じだし電気的な問題をクリアすれば互換はあるでしょ的な。
なにがどうしてTR4とsTRX4になっているか不明なのですが、sTRX4についてはまだ憶測でしかないはずです。
2019/11/19(Tue) 10:29 | URL | 623 #-[ 編集]
167349 
Pin数が同じ?なら、Ryzen Threadripper 1000, 2000 seriesは、sTRX4ソケットなMBに搭載可って理解で良し?
2019/11/19(Tue) 14:54 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
167350 
と思ったら、先の記事「2019/11/13(Wed)」で否定されてた・・・。orz
2019/11/19(Tue) 15:00 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
167355 
ソケットの上下辺はメインメモリ接続端子.TR4はメモリ4チャネル制限(MA~MD)だったけど,sTRX4は8チャネル(MA~MH)対応に見える.EPYCとほぼ同じ構成で,64コアの準備なんだろうね
2019/11/19(Tue) 19:57 | URL | LGA774 #GMs.CvUw[ 編集]
167356 
RSVD:Reserved(予約)
って話だな
2019/11/19(Tue) 20:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10035-eb96f927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック