北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Paves Upgrade Path for TRX40 Platform with 64-core 3990X in 2020(techPowerUp!)
AMD to launch Ryzen Threadripper 3990X with 64-cores in 2020(VideoCardz)
AMD Ryzen Threadripper 3990X 64 Core & 128 Thread HEDT CPU Confirmed – Launching in 2020, 280W TDP & 288 MB Cache(WCCF Tech)
AMD,第3世代Ryzen Threadripperの詳細を明らかに。2020年には64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」をリリース(4Gamer.net)

AMDは11月25日、Threadripperプラットフォームに64-coreの製品を2020年に追加することを明らかにした。64-core/128-threadとなる製品はRyzen Threadripper 3990Xであり、TDPは280W、L2+L3 cache容量は288MB(L2=512KB×64+L3=256MB)となる。
 
現時点ではRyzen Threadripper 3990Xについてこれ以上の情報―周波数・価格などは明らかにされていない。

まもなく登場するRyzen Threadripper 3970X, 3960XはSocket sTRX4とTRX40チップセットを用いるが、Ryzen Threadripper 3970X, 3960Xが明らかにされる少し前に置いてはHEDT向けとしてTRX40チップセットの他にTRX80, WRX80というものがあると言われていた。そしてTRX40チップセットのプラットフォームでは4ch DDR4 / 64レーンPCI-Express 4.0であったが、TRX80およびWRX80のプラットフォームでは8ch DDR4に加えより多くのPCI-Express 4.0レーンを使えるという話があった。

Ryzen Threadripper 3990Xが今のところTRX40で対応できるのか、それともTRX80やWRX80の系列になるのかはぼかされているようだが、MSIのTRX40搭載マザーに誤って掲載されたことはあるらしい(それゆえか、Ryzen Threadripper 3990X=TRX40で使用できるという見方の方が多そうである)。

Ryzen Threadripper 3990XはTRX40マザーで使用できる模様である。

3990XがTRX40対応となると、TRX80やWRX80の系列の製品が別に出るのか、そもそもそんなものは噂で本当はなかったのか・・・今後の展開がまだまだ注目される第3世代Ryzen Threadripperである。


コメント
この記事へのコメント
167437 
来たか
コイツと一緒にTRX80マザーも登場だろうな
あまり無茶な値段にならないと良いが
2019/11/26(Tue) 08:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167444 
インテルもだがHEDT/Serverの違いはマルチソケットの可否だけになるのだろうか。
2019/11/26(Tue) 13:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167493 
セキュリティ関係も違いですね
epycには専用のarmチップがありますがスリッパは無効化されそう
ほかはサポート関係かなepycは鯖として購入できますがスリッパは自作するしかないので
2019/12/02(Mon) 11:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10043-780c847d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック