北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Core i9-10980XE Review(bit-tech.net)
Intel Core i9 10980XE processor review - An Introduction(Guru3D)
Core i9-10980XEを定番ベンチで検証、Ryzen 9 3950X比で約16%上(ASCII.jp)

“Cascade Lake-X”の最上位モデルとなるCore i9 10980XEのレビューが掲載され始めている。

“Cascade Lake-X”は第10世代Core Xとなる次のHEDT向けCPUである。ラインナップは以下の通り。
 
Core X 10000 series(Cascade Lake-X / 14nm++ / LGA2066)
コア数
スレッド数
周波数キャッシュTDP
メモリ
Core i9
10980XE
18-core
36-thread
3.00GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=24.75MB165W$979
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10940X
14-core
28-thread
3.30GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=19.25MB165W$784
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10920X
12-core
24-thread
3.50GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=19.25MB165W$689
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10900X
10-core
20-thread
3.70GHz
TB 2.0: 4.50GHz
TB 3.0: 4.70GHz
L3=19.25MB165W$590
'19/10/2
4ch DDR4-2933


ベースはほぼ“Skylake-X”で新命令の追加とTurbo時の周波数上昇が相違点となるので、傾向はわかりやすく、前世代のCore i9 9980XEよりもそう上昇幅は大きくないものの若干の性能改善を見せている。しかしながら、Ryzen 9 3950Xに追い抜かれる場面も少なからずあり、またSingle-thread性能ではCore i9 9900Kにも迫られてしまうのが、現在のHEDT向けでの苦しさを感じさせてしまう。

とはいえ、前世代のCore i9 9980XEから価格設定には大幅に下がり、IntelのHEDT向け18-core CPUとしては手の届きやすい価格になる見込みである。9980XEから買い換えるのはあまり意味がなさそうだが、新たにHEDT PCを組むとすれば10980XEは選択肢に十分入りうるだろうか。

“Cascade Lake-X”の国内販売解禁は11月29日予定である。


コメント
この記事へのコメント
167441 
大原雄介がマイナビに投稿した一騎打ちレビューだと、R9-3950Xの値段が$1199になってて、
「御覧の通り新しいCore-Xシリーズは、Ryzen 3900XとRyzen 9 3950Xの間に位置する、ということになる。Ryzen 9 3950Xと価格的に競合するのはXeon W-3225だ」
とか言っちゃってる。そしてそのストーリーで考察すすめてる。ひどいw 3950Xは$749だっつーの
2019/11/26(Tue) 12:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167448 
TDPガン無視だと消費電力凄まじいな
ASUSはTDPの枠に抑えたチューンをしてるので扱いやすそう
2019/11/26(Tue) 18:56 | URL | LGA774 #GvSQa0jA[ 編集]
167450 
こんくらいになるとUnbufferedだけでもいいのでECC対応してくれるといいのになぁAMDだと使えるようになってるし。
2019/11/27(Wed) 01:53 | URL | _ #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10044-277717ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック