北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel "Tiger Lake" Microarchitecture Features HEDT-like Cache Rebalancing?(techPowerUp!)

“Skylake”アーキテクチャのHEDT向けおよびサーバー向けのMulti-core製品ではキャッシュ階層が変更されており、より高速なL2 cacheが増量され、その分低速な共有L3 cacheが減量されている(具体的にはコンシューマ向けがL2=256KB×コア数/L3=2MB×コア数・共有に対し、サーバー・HEDT向けではL2=1MB×コア数/L3=1.375MB×コア数・共有となっている)。一方、コンシューマ向けでは従来のキャッシュ構成が維持されてきたが、“Tiger Lake”で採用されるであろうマイクロアーキテクチャ―“Willow Cove”ではこれが変更される。

GeekBenchに“Tiger Lake-Y”とされる4-core/8-threadのCPUの試作品とされるものが掲載されていたが、これのキャッシュ構成はL2=1.25MB×4/L3=12MBとL2 cacheが大幅に増量される一方、L3 cacheも減らされることなくむしろ増量されていた。またL1 Data=48KB / L1 inst=32KBであり、L1 Data cacheについても、従来のコンシューマ向け“Skylake”から1.5倍となっている(ただし、L1 Data cacheはその前の“Ice Lake”―“Sunny Cove”から48KBに増量されている。またL2 cacheも“Sunny Cove”世代の時点で256KBから512KBに増量されている)
 
文章だけではわかりづらいのでこれまでのIntel CPUのキャッシュ構成の変遷を見ていきたい。

L1 DataL1 instL2L3
Haswell32KB/core32KB/core256KB/core2MB×コア数
Shared
Haswell-EP32KB/core32KB/core256KB/core2.5MB×コア数
Shared
Skylake32KB/core32KB/core256KB/core2MB×コア数
Shared
Skylake-SP32KB/core32KB/core1MB/core1.375MB×コア数
Shared
Ice Lake
(Sunny Cove)
48KB/core32KB/core512KB/core2MB×コア数
Shared
Tiger Lake
(Willow Cove)
48KB/core32KB/core1.25MB/core3MB×コア数?
Shared


“Haswell”から掲載しているが、コンシューマ向けのキャッシュの構成・容量は初代Core iこと“Bloomfield”から変更されておらず、L2=256KB/core, L3=2MB×コア数 Shared の構成が引き継がれてきた。サーバー向け・HEDT向けは“SandyBridg-EP”からL3=2.5MB×コア数に若干増量されたが、大きな変化ではない。大きく変更が加わるのは“Skylake-SP”で、L2を1MBに増量する代わりに、L3を1.375MBに減量している。またL2, L3 cacheの挙動もコンシューマ向けとは異なり、L3はnon-inclusive cacheとされている。

実質最初の“~Cove”系列のコアである“Sunny Cove”を使用した“Ice Lake”ではL1 Data cacheとL2 cacheの増量が行われた。そしてこれに続くのが今回の“Willow Cove”系列となるであろう“Tiger Lake”である。L2 cacheが1.25MBに大幅に増量されている点は、サーバー向けの“Skylake-SP”を想起させるが、“Skylake-SP”と異なるのはL3 cacheは減量されておらず、むしろ逆に3MB×コア数に増量されていることである。ゆえに、キャッシュの挙動が“Skylake-SP”と同じようなものなのかまで推し量るのは難しい。

“Ice Lake”→“Tiger Lake”とMobile向けはなかなか興味深いCPUが続くが、惜しまれるのはこれらの“~Cove”系アーキテクチャのCPUが自作PC向けには当分出回らない可能性が高いということだろうか(HEDT向けの“Ice Lake-X”ないしは“Sapphire Rapids-X”を期待するしかない?)。



コメント
この記事へのコメント
167428 
昔はAMDの方がL2/L3少なくて「製造プロセス貧乏」だったのに、TSMCに製造切り替えたZen2からはIntelよりL3が増量されてIntelが10nmで停滞してるプロセス貧乏に見えますね
2019/11/26(Tue) 03:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167442 
>当分出回る可能性が高い
出回らない可能性が高いと出回る可能性が低いが混ざったかな

しかし勿体無いなぁIceLakeもTigerLakeも…。
せめてRocketLakeが14nm版SunnyCoveである事を願うしかない…。
2019/11/26(Tue) 12:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10045-1e28975c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック