北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel "Rocket Lake-S" Desktop Processor Comes in Core Counts Up to 8, Gen12 iGPU Included(techPowerUp!)

第11世代Coreとなるであろう“Rocket Lake-S”はコア数が最大8-coreにとどまるという話が出ている。“Ice Lake”、“Comet Lake”、“Tiger Lake”、“Rocket Lake”の4種類のコアを比較した表がWebサイト上に出回っており、それぞれの“S”・“H”・“U”・“Y”モデルの最大スペックが掲載されている。そして第10世代と第11世代の“S”および“H”を担う“Comet Lake”と“Rocket Lake”は14nmプロセスでの製造となる。“Comet Lake-S”は最大10-coreで125W、iGPUはGen 9 LPで、48基までのExecution Unitを搭載する。またメモリはDDR4-2666までのサポートではあるものの、最大容量は128GBまで対応できるようになる。
 
“Rocket Lake-S”のシリコンは興味深いものである。一部では“Skylake”系の派生コアといわれているが、最大コア数は前世代より減少して8-coreとなり、TDPは最大125Wとなる。iGPUはGen 12を搭載しExecution Unitは最大32基である。メモリの対応は“Comet Lake-S”から進化し、DDR4-2933まで対応する。

Sharkbayと呼ばれる人物が情報の大元で、中国語のForumかなにかで流れてきたものを188号 @momomo_us氏が発見した形となるだろうか。

Ice LakeComet LakeTiger LakeRocket Lake
製造プロセス10nm14nm10nm14nm
VRMIMVP9 FIVRIMVP8 SVIDIMVP9 FIVRIMVP8 SVID
Y Config.9W, 4-core9W, 4-core
U Config.15W, 4-core15W, 6-core28W, 4-core15W, 6-core
H Config.65W, 8-core
S Config.125W, 10-core125W, 8-core
AVX512-bit256-bit512-bit256-bit
iTBTIntegratedIntegrated
iGPUGen 11, 64 EUGen 9LP, 48 EUGen 12, 96 EUGen 12, 32 EU
DisplayHDMI 2.0bHDMI 1.4bHDMI 2.0bHDMI 2.0b
DDR4-3200, 64GB-2666, 128GB-3200, 64GB-2933, 128GB
LPDDR4X-3733, 32GB-2933, 32GB-4266, 32GB-3733, 32GB
LPDDR5-5400, 32GB


Y, U, H, S Config.はそれぞれのSKUにおける最大値であることには注意が必要で、例えば“Comet Lake-S”であれが10-coreの他8-core, 6-core等があり、TDPも最上位モデルでは125Wであるが、別に65Wや35Wのモデルも用意されるものと推定される。“Comet Lake”のiGPUがGen 9LP, 48 EUというはやや謎で、標準的に48 EUとなるのか、あるいは大部分は今まで通りの24 EUで、一部モデルにおいて48 EUのiGPU強化モデルが用意されるのかはわからない(後者のパターンの場合、“Ice Lake-U/-Y”と立ち位置が被りそうであるが、あえて出すとすれば“Ice Lake-U/-Y”がそれほどの数が出ないだろう分を補うためのものだろうか?)。

iGPUの世代については明確に世代が記載されており、“Rocket Lake”にも“Tiger Lake”と同じGen 12が搭載される模様であるが、この情報によるとExecution Unitは最大32基で、“Tiger Lake”の96基と比べると1/3の規模で大分控えめである(とはいえ、現行Gen 9LPよりは性能は確実に向上するだろう)。

CPUのマイクロアーキテクチャをこの表から直接的に推測するのは難しい。しかしAVXに着目すると“Sunny Cove”を採用する“Ice Lake”と“Willow Cove”となるであろう“Tiger Lake”はAVX-512対応となっているが、“Skylake”系列にとどまる“Comet Lake”は256-bitまでとなっている。注目となる“Rocket Lake”は“Comet Lake”と同じ256-bitとなっており、“~Cove”系列のAVX-512をわざわざ無効としたものをこしらえた・・・というよりは従来の“Skylake”系列と考える方が自然なように思える。

かつての情報では“Rocket Lake”はCPU部分が14nm、Gen 12 iGPUは10nmでこれらをMulti-chip-moduleで構成すると言われていた。CPU部分のiGPUを作る必要がなくなり、かつ最大コア数を8-coreに抑えるのであれば、1-coreあたりのダイ面積の大型化はある程度は許容されるだろう。14nmでも“~Cove”系列のアーキテクチャであれば“Rocket Lake”は非常に興味深い世代となるが、流石に期待しすぎだろうか。



コメント
この記事へのコメント
167473 
Sunnycoveを14nm++に移植すれば現状のクロックの上がらない10nm+のIceLakeよりもずっと高性能になるし、
あるいは同程度の性能でCoffeeLakeやCometLakeよりも省電力にできる。
コンシューマ向けならばタイサイズの多少の増加を受け入れてでもやる価値はありそうに思える。

サーバ向けだとダイサイズの増加はコア数の減少を招くので、何が何でも10nmに移行したいところだろう。
2019/11/29(Fri) 01:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167474 
次次世代なら DDR5の呼び声も高いし AMDが3200を実現した以上 それを下回るのは戦略上ありえない。
ここはプランBと見てよいのではないでしょうか。
いろいろと 行き詰まっているのかも。
2019/11/29(Fri) 06:54 | URL | LGA774 #NmRVQg7I[ 編集]
167475 
これだとComet LakeにXeをオンパッケージでつけてるだけのような・・・そんな装備で大丈夫か?
2019/11/29(Fri) 08:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167476 
ビジネス的に言えばCometlake-S(前世代)よりコアカウントが少ない同一アーキテクチャのCPUを出す可能性はないと思います
全体的に見れば眉唾かな
2019/11/29(Fri) 08:51 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
167477 
8コアで公称tdp125wってどんだけだよw
2019/11/29(Fri) 10:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167478 
どんだけ湖増やすんや、溺れるわ
遂にryzenに手を出してしまったわサラバ4790Kちゃん
2019/11/29(Fri) 11:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167479 
あれま、ロケットに新アーキくるんかと思ってたら雲行きが・・・
まあサブのポンコツノートが限界なんで
コメット世代で入れ替えを考えていたから

次のロケットから新アーキかいいなあ・・・
という羨望の気持ちが薄れ
ロケットもスカイならコメットでもいいよね・・・
という後ろ向きな暗い安寧を得るのであった・・・
2019/11/29(Fri) 12:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167484 
>167478

自分も4790Kで頑張ってきたけど、我慢できなくなってRyzen9買ってしまった。
因みに4790K一式は即売却。
2019/11/30(Sat) 09:37 | URL | LGA774 #JalddpaA[ 編集]
167488 
もう高性能デスクトップは捨てて業務ユーザー向けの廉価CPUとノート用に特化するのかな。まぁあとはサーバ向けと。
ビジネスとして強みがある分野に特化するのは利益率高めるためにいいのかもしれないけど…その分野までAMDが伸ばし始めたらどうするんだろうか?
2019/12/01(Sun) 04:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167494 
空前の高クロックなのでは
2019/12/02(Mon) 16:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167505 
ここに来てRocket lakeはWillowCoveと言う話が出て来てますね
ダイサイズの肥大化を抑えるためにコア数が減るというのは整合が取れそうですが果たして
2019/12/03(Tue) 11:58 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
167532 
>AMDが3200を出した以上それを下回るのは

Intelは広い客層を相手にしてる
イタズラに敷居をあげるのは大手PC屋から反発を買う

ちなIntelのメモコン自体は優秀でSkylakeときからDDR4-4000越え余裕な
2019/12/05(Thu) 18:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10051-184c1eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック