北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇3nmの進捗
TSMC on Track to Deliver 3 nm in 2022(techPowerUp!)

TSMCは12月6日、5nmプロセスの大量生産(High Volue Manufacturing(HVM))が来年第2四半期に開始されることを明らかにした。7nmプロセスは非常に多くの受注を受けており、TSMCをアジア地域で最大級の会社に押し上げることに貢献したとしている。そして、TSMCはさらなる最先端プロセスノードとして3nmプロセスを開発しておりHVMを早ければ2022年に行うとしている。当初、TSMCの3nmは2023年に予定されていたが、開発に全力を尽くし、ファブの建設が非常に順調に進んだことから、予定がやや前倒しされた模様である。
 
3nmとはだいぶ気の早い話である。このニュースでは3nmは順調の模様で、当初の予定より若干早まった2022年末が予定されている。5nmについてもさらっと重要なことが書いてあるがそれは事項で詳しく扱いたい。

ではその次はどうなるのだろうか。2nmに相当するものがあるのか、あるいは別の方向に進化するのか・・・この微細化ペースを維持すると大きな転機は割とすぐに来そうである。



◇5nmのイールド
TSMC's 5nm yields reportedly cross 7nm, AMD hinted as a customer for Zen 4's 2021 launch(OC3D)

現在、TSMCは5nmプロセスへの移行を進めている。そして報告によると、5nmプロセスのイールドは既に現行の7nmプロセスよりも良好で、50%を超えているという。イールドの善し悪しは様々な要素が絡み、例えばダイサイズやシリコンの複雑さにも影響される。しかしながら、この報告はTSMCとその顧客にとっては喜ばしいものである。

「5nmのイールドが現行の7nmプロセスよりも良好」という一文はだいぶ癖があり、かつて7nmが量産までにたどったイールド曲線よりも良好という意味か、文字通り現在進行形で量産されている7nmプロセスよりもイールドが良いという意味なのかはわからない(後者だとむしろ逆に今の7nmプロセスのイールドが心配になってしまう)。

そしてこの報を受けて、AMDがTSMC 5nmプロセスの顧客になるのではないかという見方が出てきている。そしてその5nmプロセスが用いられるのが“Zen 4”世代ではないかと予想されている。

5nmプロセスの性能であるが、Cortex A72で比較した場合、7nmから5nmへの移行により、密度は1.8倍に、動作速度は15%増しとなり、消費電力は30%減を見込めるという。

AMDは以前、ムーアの法則の鈍化を踏まえ、「プロセス進化に過度に依存した開発は行わず、アーキテクチャを重視した開発を行う」という趣旨の発言をしていたが、現在のTSMCの順調さを見る限りでは、しばらくはプロセス進化の恩恵も受けられそうである。



コメント
この記事へのコメント
167555 
あれ?
5nmやったはずがいつのまにか6nmになってしもとったーって思とったのに、5nmって噂に戻った。
PS5を2021年(2+0+2+1=)5月5日5時55分に5nm 16c(=1-6右から)32t(3+2=), RAM 32G, 55555円、555.55USD, 555.55Euro (5桁の金額)で発売して欲しい。
2019/12/07(Sat) 04:14 | URL | y #-[ 編集]
167556 
もうやめて!
Intelのライフはとっくにゼロよ!
2019/12/07(Sat) 07:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167559 
結構なことだ
本当に物理的に微細化不可能になる時期については、確かに懸念はあるけど
2019/12/07(Sat) 12:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167561 
で、実際のgate幅はどんくらいになるのかが気になるところ
2019/12/07(Sat) 14:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167562 
Naviの出来を見ると今でも7nmはヤバいって理解した方がよさそう
2019/12/07(Sat) 14:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167564 
ここで先行できれば、ノートPCでもAMDがシェアを大きく取るようになるかもしれんね
2019/12/07(Sat) 16:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167567 
5nmの次は3nmと勢いづいてたけど、微細化競争のトップに躍り出てここからはロースペースになりそうですね

同世代ノードでの最適化でどこまで引っ張れるか
2019/12/07(Sat) 17:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167569 
167562

Zen2のイールドは約70%という話を以前どこかで見たので
Naviは設計の方に難があるのかなと思う
2019/12/07(Sat) 18:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167570 
1nmの先はどうするんや・・・
2019/12/07(Sat) 20:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167574 
7nm→5nmになっても、密度は1.8倍になっても、動作速度は15%増しにしかならないのは、リーク電流とかが増えて思った以上にクロック周波数が上がらなくなっているとか弊害みたいなのがでてきているということなのかな?
2019/12/08(Sun) 10:53 | URL | LGA774 #cRy4jAvc[ 編集]
167575 
>>167562
どういう意味で言ってるか解らんが、良い意味でも悪い意味でもそれはアーキテクチャの問題でしょ。
2019/12/08(Sun) 10:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
揚げ足取りのようで申し訳ないですが、打ちミスがあったので報告まで。
いつもお世話になってます! 感謝!
2019/12/08(Sun) 19:43 | URL | お散歩さんぽ #-[ 編集]
167583 追記
「5nmのイールドは既に50%を超えており、7nmの初期より良い」みたいです。china times「其良率已達到50%超車7奈米初期」
OC3Dの記事は、元china timesで5nmについてアップルA14やHiSilliconキリンプロセッサとAMD ZEN4が並べられてて、前2者の方が進みが早いとされている(科技新報報導)ことなどから(TSMCのキャパ的にも)AMD ZEN4には懐疑的ぽいですねえ。
2019/12/08(Sun) 21:26 | URL | お散歩さんぽ #-[ 編集]
167586 
Naviがコア数増やせなくてTDPも下げられないのは明らかに7nmの問題。
Zen2も高クロックの石が取れなくて供給足りてないからな。
2019/12/08(Sun) 22:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167587 
EUVの分ただの7nmよりイールドが良いって解釈したんだけど違うのかな?
今の7nm(+じゃない方)ってマルチパターニングとか多すぎて安定しないんでひょ?
2019/12/08(Sun) 22:50 | URL | LGA774 #E6kBkVdo[ 編集]
167609 
※167570
原子を縮めるしか無いですなぁ
2019/12/11(Wed) 15:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167619 
>>167586
そもそもNaviはVegaとはアーキ違う上にクロック数も違うから単純比較できなくね?(クロック上げると正比例以上に消費電力が高くなるのは当たり前の話なわけで...)
それと、Zen2のイールド良好って話じゃなかったっけ?
単純に供給足りないのはTSMCの顧客多いせいだと思うよ
2019/12/12(Thu) 01:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167620 
>>167570
1nmまで行くか知らんけど、層状にするって話はSuさんの論文とか、Intelとかでも出てますね
どこで見たか忘れたけど。
2019/12/12(Thu) 01:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10058-d8fa4cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック