北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Custom AMD Radeon RX 5500 XT Spotted from Gigabyte and ASRock(techPowerUp!)
Custom Radeon RX 5500 XT pictured: ASRock Challenger and Gigabyte Gaming OC(VideoCardz)

Radeon RX 5500 XT搭載カードである“ASRock Challenger RX 5500 XT”と“Gigabyte RX 5500 XT Gaming OC”及び“Gigabyte RX 5500 XT OC”の写真が掲載されている。

まず“ASRock Challenger RX 5500 XT”であるが、2スロット仕様でファンは2基が搭載されている。カード長については言及がないが、写真を見る限りでは23~25cm級だろうか(目測なのでずれている可能性は高いので、発表された際に必ず確認はして欲しい)。VRAMはGDDR6を8GB搭載するが4GB版も別に存在するとある。
周波数は1737MHzでリファレンスの1717MHzからオーバークロックされている。ディスプレイ接続はHDMI×1+DisplayPort×3となる。
 
Gigabyteからは2種類が掲載されている。

“Gigabyte RX 5500 XT Gaming OC”は2スロット仕様で3基のファンを搭載する。カード長は先に取り上げたASRockのカードよりさらに長く27~30cm級かもしれない。
周波数は1737MHzでやはりOC仕様である。またディスプレイ接続はHDMI×1+DisplayPort×3となる。

“Gigabyte RX 5500 XT OC”は2スロット使用で2基のファンを搭載し、カード長も幾分抑えられたモデルである。目測では23~25cm級だろうか。スペックについては“Gigabyte RX 5500 XT Gaming OC”と変わらないようである。

なお両者ともGDDR6 8GBを搭載するモデルとGDDR6 4GBを搭載するモデルが用意される模様である。

正直、このクラスのカードにしてはでかすぎやしないかいう感想を持ってしまうが、おそらくはいずれかのベンダーがMiniITXに適した17cm級のカードを用意するのではないかと期待される(というか、最近のグラフィックカードはどいつもこいつもデカすぎるのが多い。ハイエンドモデルならむしろ相応の冷却が求められるのでデカかろうが重かろうがそういうものだと思うのだが、ある程度の省電力対性能のバランスが重視されるパフォーマンス帯~メインストリーム帯のカードまでATXマザーからはみ出してもなにそれ美味しいのみたいな連中ばかりで、困ったものである)。


コメント
この記事へのコメント
167553 
このクラスで3ファンは流石にやりすぎだと思うが
意外に爆熱なのかな…
2019/12/07(Sat) 02:46 | URL | ワッパ #JalddpaA[ 編集]
167554 
でかくするならするでいっそのこと120mmファンでもつけたほうが冷える気がする
2019/12/07(Sat) 03:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167557 
>ATXマザーからはみ出してもなにそれ美味しいのみたいな連中ばかり
激しく同意
もちろん長さも問題だが、もう一つ問題なのは
>HDMI×1+DisplayPort×3
DisplayPortのゴリ押しだ
DisplayPort対応ディスプレイなんてHDMIより圧倒的に少ないのに、何考えてんだ
2019/12/07(Sat) 08:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167565 
>最近のグラフィックカードはどいつもこいつもデカすぎ

・タワーケースでベイスタックレスが主流化、奥行きは余り変わらず
フル(312mm)に近いカードでも大抵収まるようになり、カード長の需要がコンパクトケース向けのハーフ(175.26mm)と二極化

・窓付ケースとLEDグッズの普及
存在感ある大型カードに視覚的メリットが生まれ、むしろ好まれる風潮に

・同価格帯でのTDPは上昇傾向
許容される使い勝手や部材コストはあまり変わらず、クーラーのコスパが重要に

これらの結果として、どこのメーカーも上位GPU向けからサイズや意匠をあまり変えずにコストを下げたような製品が主力になっていますよね。

……一部メーカーがメインストリーム帯の廉価品にまでゴツいデザインを追求しているのはどうかと思いますが。押出成形シンクに双発ファンって、流石にフィンスタック+単発の方が見た目以外の全てで優れているのでは……
2019/12/07(Sat) 17:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167566 
基板を小さくするのは層数が増えてコストがかかるので
nvidiaに比べて圧倒的にシェアが小さいAMDのビデオカードはコストをかけにくい
性能で劣ってるぶん安売りしてて利益も少ないからなおさら
2019/12/07(Sat) 17:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167576 
今回はハード的なものより、あまり話題にされてないソフトRadeon Boostに期待が掛かるね。
思ったように機能すれば省電力にも効果が出るかもしれないしね。
2019/12/08(Sun) 12:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167593 
ゲーマー的にはグラボが轟音発すると気が散って迷惑千万なので大きくても冷却が上手い方が良い
Radeonは昔から基板大きめだな
2019/12/09(Mon) 21:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167597 
>>167557
HDMI 1Portごとにライセンス料
DisplayPort ライセンスフリー

ということでしょうねぇ
2019/12/10(Tue) 19:52 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
167600 
>>167597
と言ってもトータルコストで言えば、実はDisplayPortの方が高くなってしまう
なぜなら、ケーブルのロック機構や、ICチップなどに金がかかるから

対してHDMIはPC以外にもいろんな家電に採用されている分需要が高いので、トータルコストが低くなっている
グラボベンダーはこの事情を知らないのでは?
2019/12/11(Wed) 00:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167611 
USB 4互換の関係もあるかな
2019/12/11(Wed) 20:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167625 
DPとHDMIの採用数は値段よりも表示画素によるものであって、
表示機器のVerが進まないHDMIを積極的に採用しないのはそのせい。
策定されてても実装に目途が立たないのに勇み足で採用するはずがない。
表示だけならDPに軍配が上がるから採用してるだけのことだよ。
まぁ実際、HDMI連呼するやつのせいでHDMI2xDP2の製品がミドルに増えてるけどね。
2019/12/12(Thu) 03:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10059-8567e634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック