北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
さあ、恐怖のイベント海域の始まりだ。
2019年晩秋のイベント海域は“進撃!第二次作戦「南方作戦」”

そしてその最初の海域(E-1)が“マカッサル沖/バリ島沖”である。
作戦名に「八駆見参!バリ島沖海戦」とあるとおり、第8駆逐隊の朝潮、大潮、満潮、荒潮に特効があり、ルート固定要因ともなっている(2隻がいればOKっぽい?)。
 
艦これ 2019晩秋 E-1 編成

駆逐4隻(うち2隻は第8駆逐隊?)+軽巡洋艦級1隻の5隻編成で前半後半とも最短ルート。
上の編成の装備は後半ゲージのものであるが、前半ゲージのBOSSは陸上型の集積地棲姫+PTゴキ数隻のため、大潮・満潮・荒潮のうち2隻ほどを対集積地用装備―特二式内火艇+大発/戦車+WG42としておきたい。この装備の駆逐艦の攻撃が集積地に刺されば4桁ダメージを軽くたたき出せる(毎度おなじみ集積地ダメージコンテストである)。

艦これ 2019晩秋 E-1 前半 海図

道中の一戦は後期型駆逐が3~4隻ほどの編成。特に問題はない。

艦これ 2019晩秋 E-1 前半 集積地棲姫

もはや常連となってきた集積地棲姫。まあ、4桁ダメージでオーバーキルされるわけですが。

艦これ 2019晩秋 E-1 H

最終戦でもこの程度の編成。さほど苦労することはない。

艦これ 2019晩秋 E-1 後半 海図

集積地を倒すと第2ゲージが出現する。
第2ゲージのBossは軽巡へ級改Flagshipを含む通常の水上艦隊のため、対地装備は外し、対艦装備とする。

道中は2戦。最初は第1ゲージでも交戦した後期型駆逐3~4隻ほどの編成、2戦目は軽巡へ級Flagshipが旗艦の水雷戦隊。これもおそらくはあまり問題になることはないはずである(ヘ級が生き残って雷撃を食らうというアンラッキーはあるが・・・)。

艦これ 2019晩秋 E-1 K

Boss艦隊の旗艦は軽巡へ級改Flagship。耐久が150に大幅に上がっているが、それ以外は今までの軽巡へ級Flagshipとそれほど変わらない(少なくとも他の改Flagshipのような理不尽な強化はされていない)。なのでさくっと終われるはずである。

・・・E-1はこれくらいの難易度でいいんですよ、本当に。

次はE-2である。まあ、まだ大丈夫。


コメント
この記事へのコメント
167581 
今回八駆出さんでも前段攻略完了したって報告多いけどね
まぁ全く出さない理由もないから俺は朝潮だけ使ったが
2019/12/08(Sun) 19:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167591 
詰まる事も無く運営の言ったとおりに通過点でしたな。
ニムと択捉がでました。
2019/12/09(Mon) 00:08 | URL | i7 市民 #-[ 編集]
167654 
通過点という足切り
2019/12/15(Sun) 09:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10061-3f6019ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック