北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Leak: ASRock Radeon RX 5600 video cards likely get 6GB of graphics memory(Guru3D)
(VideoCardz)

Eurasian Ecomonic Commission (EEC) のWebサイトにASRockとASUSのRadeon RX 5600XTおよびRadeon RX 5600搭載カードのものと思われる型番が登録されていた。

登録されていたのは以下の型番である。
 
◇ASRock
  ・RX5600XT CLD 6GO (RX 5600 XT Challenger)
  ・RX5600XT PGD 6GO (RX 5600 XT Phantom Gaming)
  ・RX5600XT PGU 6GO (RX 5600 XT Phantom Gaming)
  ・RX5600 CLD 6GO (RX 5600 Challenger)
  ・RX5600 PGD 6GO (RX 5600 Phantom Gaming)
  ・RX5600 PGU 6GO (RX 5600 Phantom Gaming)

◇ASUS
  ・Dual-RX5600XT-O8G-EVO (RX 5600 XT Dual EVO)
  ・ROG-STRIX-RX5600XT-O8G-Gaming (RX 5600 XT ROG STRIX)
  ・TUF 3-RX5600XT-O8G-Gaming (RX 5600 XT TUF Gaming X3)
  ・Dual-RX5600-O8G-EVO (RX 5600 Dual EVO)
  ・ROG-STRIX-RX5600-O8G-Gaming (RX 5600 ROG STRIX)
  ・TUF 3-RX5600-O8G-Gaming (RX 5600 TUF Gaming X3)

Radeon RX 5600XTとRX 5600が登場する可能性がある、というそれ事態も注目される話題であるが、今回の情報でより注目される・・・というより奇妙な点はASRockとASUSでVRAM容量が異なる可能性があることである。

ASRockの型番にはすべて“6G”という文字列が組み込まれている一方、ASUSには“8G”という文字が見られる。既存の両社のグラフィックカードの型番を見るとこの数字+GはVRAMの容量を表しており、ASRockは6GB、ASUSは8GBということになる。

4GBと8GBであれば説明はしやすいが、6GBと8GBというのは非常に奇妙である。Radeon RX 5600 seriesが256-bitのメモリインターフェースを有していた場合、8GBの実現には1GB×8でよいが、6GBの実現には1GB×4+512MB×4という構成を取る必要があるが、下位のRadeon RX 5500 seriesですら512MBのチップは使っておらず、この構成をとる可能性は低い。一方、Radeon RX 5600 seriesが192-bitのメモリインターフェースを有していた場合は、6GBは1GB×6とシンプルな構成となるが、8GBは1GB×4+2GB×2の構成となる。2GBのチップはRadeon RX 5500 XTの8GB版でも使用されるので、こちらの構成の方が可能性は高い。そしてRadeon RX 5600 seriesのメモリインタフェースに関しては192-bitという話が優勢である(といってもそれほど突っ込んだ話は出ておらず、初期の噂レベルだが)。

容量の異なるメモリチップの混載は過去にGeForce GTX 550 Tiで例がある。またGeForce GTX 660のようにメモリへのアクセス幅を変えることで8GBを実現している可能性もある。

とはいえ、Radeonでは過去にこのような手法があったかと問われると、正直なところ記憶にない。下位のRadeon RX 5500が8GBにもかかわらずRX 5600が6GBだと確かに見劣りは否めず、さりとて12GBにするほどコストがかけられる価格帯でもないため、ASUSのカードはどうにか8GBを実現するためちょっとした変態構成になっているのかもしれない。

・・・と、ここまで長々と書いてみたものの、実際はどちらかの単なる誤植というオチも無きにしも非ずなので、Radeon RX 5600 seriesについてはもう少し情報を待ちたい。


コメント
この記事へのコメント
167599 
変態は好きよ
2019/12/10(Tue) 23:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167603 
仮に変態構成だったとしても一向に構わない!
けど6GB版がメモリ分安いといいなあ
2019/12/11(Wed) 07:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167604 
正直、5600クラスで今更6GBとか出されても産廃一直線なんで、誤植である事を望む
(下位の5500系ならともかく・・・)
2019/12/11(Wed) 08:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167607 
最近、8Gだと、余裕があるからって重めの設定いれようとしたら、ゲームの設定アシストが、「容量たりなくて支障が出る可能性あるけど、マジいれるの?」ってきいてくるよーになったから(4k環境)ミドルハイくらいで、12Gモデルがほしいんだが
2019/12/11(Wed) 14:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167608 
結局どっちなんだ
2019/12/11(Wed) 15:12 | URL | LGA774 #QSw44iFk[ 編集]
167612 
メモリ系の変則は一番不安になるなぁ
ゲフォの3.5GB問題思い出すし。
2019/12/11(Wed) 22:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167627 
まだだ! まだメモリインターフェースとチップクロックの差で
「5600/5600XTチップは複数種類ある」という最低の可能性も残されている!
2019/12/12(Thu) 09:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10065-39eb0a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック