北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen Threadripper 3980X is a 48-core Monster for When 64 Cores Are Too Many, 32 Too Few(techPowerUp!)
AMD's 48-core Ryzen 3980X monster CPU has been reportedly found in CPU-Z's code(OC3D)

第3世代Ryzen Threadripperは24-coreの3960Xと32-coreの3970Xがローンチ済みである。そしてRyzen Threadripper 3000 seriesとTRX40チップセットで構成されるHEDT向けの最上位製品として64-coreのRyzen Threadripper 3990Xが2020年に登場することが予告されている。
これらのラインナップを見ると、CPUコア数と型番に隙間があり、48-coreの3980XというSKUが存在してもおかしくなさそうに見える。そして中国語のWebサイトであるMyDriversがCPU-Z 1.91のコードに48-core/96-threadのRyzen Threadripper 3980Xが記載されていることを明らかにした。
 
48-coreとする場合、8-core×6 CPU chipletの構成(この場合L3=192MBとなる)とするか、6-core×8 CPU chipletの構成(同様にL3=256MBとなる)をとるかも1つの注目点となるが、MyDriversによるとRyzen Threadripper 3980Xは後者のようである。周波数は価格については予告済みの3990Xですら現時点では明らかでないため、3980Xについても不明である。一応3990Xについては$3000前後でIntelのXeon W 3175Xに対抗するのではないかと予想しているメディアが多い模様である。


コメント
この記事へのコメント
167902 
寧ろ48c無い方がおかしいでしょ。
当時から不思議に思ってたわ。
2020/01/02(Thu) 11:04 | URL | LGA774 #Y85ZE23.[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10089-4d34b5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック