北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 4000 Mobile APUs: 7nm, 8-core on both 15W and 45W, Coming Q1(AnandTech)
AMD Announces Ryzen 4000 Mobile Processors: 4800U and 4800H(techPowerUp!)
AMD's Ryzen 4000 Mobile Processors are a turning point - Intel now has to fight in every market - CES 2020(OC3D)

AMDはCES 2020において、Mobile向けProcessorの新製品としてRyzen 4000 series Mobile APUを発表した。Ryzen 4000 series Mobile APUはAMDがTSMC 7nmプロセスを使用して製造する製品としては初のMobile向けProcessorとなる。TDPは15Wから45Wで、前世代と比較するとコア数の増加および周波数の向上が図られている。
 
デスクトップ向けのRyzen 3000 series CPUは7nmのCPU chipletと14nmのI/O dieで構成されたMulti-die設計であるが、“Renoir”のコードネームで呼ばれてきたRyzen 4000 series Mobile APUは7nmプロセスで製造されるモノリシックなダイで、8-coreの“Zen 2”世代のCPUと8基のCompute Unitからなる“Vega”世代の改良型GPUを搭載する。前世代のRyzen 3000 series Mobile APUと比較するとCPUコア数は2倍に増加している。一方、iGPUのCompute Unitは前世代の最大11 CUから3基減少しているが、AMDはプロセスノードの進化により前世代の11 CUよりも新世代の8 CUの性能が勝ると強調した。

前世代の“Picasso”―Ryzen 3000 series Mobile APU同様、“Renoir”―Ryzen 4000 series Mobile APUもTDP15W(12~25W)のU seriesとTDP45W(35~45W)のH seriesがラインナップされている。

Ryzen 4000 series APU(Renoir / 7nm)
コア数定格周波数
Boost時周波数
キャッシュcTDP対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
Ryzen 7
4800U
8-core
16-thread
1.80GHz
Boost 4.20GHz
L2=512kB x8
L3=8MB
15W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 8 CU
512spMax 1750MHz
Ryzen 7
4700U
8-core
8-thread
2.00GHz
Boost 4.10GHz
L2=512kB x8
L3=8MB
15W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 7 CU
448spMax 1600MHz
Ryzen 5
4600U
6-core
12-thread
2.10GHz
Boost 4.00GHz
L2=512kB x6
L3=8MB
15W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 6 CU
384spMax 1500MHz
Ryzen 5
4500U
6-core
6-thread
2.30GHz
Boost 4.00GHz
L2=512kB x6
L3=8MB
15W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 6 CU
384spMax 1500MHz
Ryzen 3
4300U
4-core
4-thread
2.70GHz
Boost 3.70GHz
L2=512kB x4
L3=4MB
15W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 5 CU
320spMax 1400MHz
Ryzen 7
4800H
8-core
16-thread
2.90GHz
Boost 4.20GHz
L2=512kB x8
L3=8MB
45W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 7 CU
448spMax 1600MHz
Ryzen 7
4800HS
8-core
16-thread
2.90GHz
Boost 4.20GHz
L2=512kB x8
L3=8MB
35W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 7 CU
448spMax 1600MHz
Ryzen 5
4600H
6-core
12-thread
3.00GHz
Boost 4.00GHz
L2=512kB x6
L3=8MB
45W2ch DDR4
LPDDR4X
'20/1/7
Vega 6 CU
384spMax 1500MHz


“Renoir”―Ryzen 4000 series Mobile APUは上述の通りモノリシックなダイとなる。実際にAMDのCEOであるLisa Su氏が“Renoir”を掲げて見せており、正方形のダイが1つだけの様子がわかる。正確なダイサイズは測定できなかったようだが、AnandTechでは“Zen 2”のCPU chiplet (74mm2) 2倍程度となる148~150mm2前後と推定している。
8-core CPUが4-core CCXが2個で構成されているのはこれまでのRyzen 3000 series CPUや第2世代EPYCと同様であるが、CCXあたりのL3 cache容量は4MBに半減されている。

メモリについてはDDR4に加えLPDDR4Xへ対応し、最大容量は64GBである。一方で、Infinity fabricの周波数はこれまでと違い、メモリ周波数と同期していないと述べている。これにより、Idle時の消費電力を抑えるほか、APU内の電力配分を最適化し、各SoCのユニット毎のPower downおよびPower Gateをより多くの区画で行えるようになったとしている。

I/Oであるが、対応するPCI-Expressの世代は3.0に抑えられている。“Matisse”や“Rome”で対応したPCI-Epxress 4.0は現状では電力を食う上、多くのGPUは現状PCI-Express 3.0で十分であるという認識の元のようである。この他、SATAやUSBを搭載している(PCI-Express 3.0やSATA、USBの細かい本数は不明)。

iGPUはRDNAと述べているメディアも一部で見られるが、Graphicsは“Vega”でMultimedia周りは“Navi”という記載がtechPowerUp!に見られる。またAnandTechは“Enhanced Vega”としており、その他も概ね改良型の“Vega”と述べている。



コメント
この記事へのコメント
167962 
モノリシックだと? goto記事が必要だ
2020/01/07(Tue) 22:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167963 
これは期待
あとは採用ノートパソコンが数多く出回ってくれれば・・・
2020/01/07(Tue) 22:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167964 
Athlonも同じダイ使うのかな?
8コアのうち6コア潰して?
2020/01/07(Tue) 22:56 | URL | LGA774 #AIlHpmOk[ 編集]
167965 
デスクトップで8コアはあるかなって思ったけどまさかモバイルで8コア発表あるとは思ってなかった
昨日のインテルの大勝利宣言は一体なんだったのか・・・
2020/01/07(Tue) 23:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167966 
4000Hの方で内蔵GPU性能がIntelに負けそうな気がする
2020/01/07(Tue) 23:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167967 
お前(Zen2 APU)のことをずっと待ってたんだよ!
デスクトップにも8コア来るといいなー!
2020/01/07(Tue) 23:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167968 
いやこれは来るでしょ、デスクトップにも!
来ないわけがないでしょ!

え、来るよね?来てくださいお願いしますなんでもし(ry
2020/01/07(Tue) 23:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167969 
非常に優秀で驚き。
インテルの発表が3000シリーズ比だっただけに、AMDが優勢に思えてくるが……半年後どうなっているやら
2020/01/08(Wed) 00:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167970 
以前の記事でB4からB12まであるって見たけど、脳内妄想してみる。

B12 => 8コア (8/16スレッド)かな?これはデスクトップには来ない (カスタムしてPS5行き)
B10 => 6コア (6/12スレッド) 上位R5?
B8 => 4コア (8スレッド) 下位R5?
B6 => 4コア (4スレッド) R3?
B4 => 2コア (2/4スレッド) Athlon?
2020/01/08(Wed) 00:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167973 
デスクトップに来たら値段いくらになるんだよ3750Gか3850Gかな
2020/01/08(Wed) 01:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167974 
>167966
H系はハイエンドゲーミングノート向け。
外部GPU接続前提なので内蔵はオマケ。
2020/01/08(Wed) 01:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167978 
市場のニーズからこの形になったんだろうけど
おそらく誰も予想できなかったのでは?
素晴らしい。
Athlonクラスも最初はカットダウンで需要があればRaven2みたいに新規ダイもあるかも
2020/01/08(Wed) 03:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167981 
モノシリックな設計は驚き

大電力を流さないモバイルではいいかもしれないけど、デスクトップでも同じ物だしてくるならば既にその問題は解決策があるってことになるね。
2020/01/08(Wed) 07:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167982 
ii9-9900 の命運 尽きたな。
予定通りとはいえ。
AM4で あと5年くらいはやってもらいたいところ、
なのだが。
AMDもソケットを変えてくるのだろうな。
2020/01/08(Wed) 07:00 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
167983 
HのはオマケのGPUって感じもするが中々豪華だな…
これのカスタムがPS5なんじゃないかと思ったが、流石にGPUの性能足りない気がするな
2020/01/08(Wed) 08:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167986 
素晴らしいスペック
しかし性能をフルに発揮されてくれる搭載製品が出てくるか不安だわ
最近のノートPCは小型薄型化のせいかthrottling問題抱えすぎ
2020/01/08(Wed) 09:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167988 
"Infinity fabric"がメモリと同期しないのがモバイル向けには大きな改良点ですね
AMD搭載Surfaceで低クロックのメモリチップが乗っていた要因はそこでしょうし
この改良は次世代デスクトップ向けCPUにも引き継がれるはずなので
OCなどの自由度も広がりますね
2020/01/08(Wed) 09:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167989 
想定外にデカいダイをモバイルに突っ込んで来ましたね。

L3を減らして調整してるとはいえ従来比2倍の大きさのコアを量産できるとは。。。

何にせよTSMCの7nmの生産が順調なようでなによりです。


>167967、167968
私もデスク用がものすごく欲しいです。

AMD的にはモバイル市場開拓のための”とっておき”なのでしょうが、
デスク用にも弾を回して欲しいところです。

モバイル優先で体力をつけた後でいいで、
私達にもこれ売ってくださいよAMDさん!!
2020/01/08(Wed) 09:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167994 
最初リーク情報で8c16tって流れてきた時は絶対デマだと思ってたが…

AMD…あんた何なんだ…
2020/01/08(Wed) 11:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167996 
PCWatchはVegaではなくRDNAベースと伝えているが、そこのところどうなのだろう?
まんまRDNAでもないようだが....
2020/01/08(Wed) 11:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167997 
>167964
Athlonは元から別ダイだよ
歩留まり悪くてもそこまで無効化したら採算取れないレベル

>167970
妄想も何もすでにコア/スレッド数は公表されてるじゃん
8/16、8/8、6/12、6/6、4/4て表にあるでしょ
2020/01/08(Wed) 11:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167999 
infinity fabricの周波数がメモリ周波数と同期しないのは非常に大きなインパクトがありますね。
今までメモリOCのボトルネックになっていましたので
2020/01/08(Wed) 12:23 | URL | LGA774 #c7baSmKQ[ 編集]
168001 
早くNaviつきでデスク世代にも来てくれー
(俺の財布の余裕が)間に合わなくなっても知らんぞー
2020/01/08(Wed) 14:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168003 
>Athlonも同じダイ使うのかな?

AthlonはZenアーキテクチャで据え置きですよ。
2020/01/08(Wed) 14:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168004 
>167966
PC Watchだと従来のVegaベースの統合GPUよりもCUの数などは減っているが、59%の性能向上が図られているという。ってかいてあります。これを鵜呑みにするならCUあたりの性能が2倍ぐらいになってるのでTiger LakeならともかくIce Lakeには負けないと思います。
2020/01/08(Wed) 15:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168005 
L3やiGPUよりもコア数を優先したのだろうけど
L3が4MB/4コアで増えてないのが
個人的には痛い。
2020/01/08(Wed) 15:15 | URL | LGA774 #JalddpaA[ 編集]
168007 
>>167965 
>>昨日のインテルの大勝利宣言は一体なんだったのか・・・

まさかの一日天下でしたな。
インテルもこうなるの分かってて、なぜあんな発表したか理解に苦しむ。
「XeはVegaに劣らぬ高性能」
くらいにしときゃよかったのに。
2020/01/08(Wed) 15:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168014 
これは優秀で良い
でもps5や箱向けに200mm^2くらいのダイサイズで出すとして、汎用IO減少とメモリチャネル増量がトントンくらいと見ると、RTコア入れることを考えると1024spくらいにしかならないんじゃないか
あるいはCPUの不動小数点ユニットでレイトレ実行させてSP数を増やすとしても2000spは超えない気がするが
2020/01/08(Wed) 18:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168021 
>まさかの一日天下でしたな。

初代GeForceを上回る初代Radeon 256(最初はこんな名前だった)も、同じイベント会場で翌日にGeForce 2 GTS発表されてましたね
2020/01/09(Thu) 00:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168022 
>>168007
これの後で発表したら、それこそ「後出しのクセに完敗してるじゃないか!」ってなっちゃうからね仕方ないね
2020/01/09(Thu) 08:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168025 
Intelの勝利宣言はあくまでもIceLakeの話だし……。



と言おうにも、こんな物をぶつけられたらTigerLakeも少なくとも最大6コアはないと勝負にならんよね。
まだES品に出てないだけで実は最大6コア以上という可能性を考えようにも、TigerLakeはモノリシックダイとの公式発表。
多少改善したとはいえ依然として歩留まりの良くないIntel10nmだから、一部で予想されてたWillowCoveダイとXeダイのMCMでもないと6コアは作れない気がする。
ノート市場では4コア止まりのハンデのせいかAMDのシェア拡大がゆっくりだったけど、この8コア化で一気に加速しそう。
2020/01/09(Thu) 12:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168026 
userbenchmarkに4800Uのスコアが1件だけ上がってるけど、1065G7を圧倒する性能
2020/01/09(Thu) 12:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168034 
モノシリックだったのはまったく予想外でしたが、きっとゲーム機のものがあったからなのですかね…😖、なので次回はわからんので、今回買いですね〜\(^o^)/
2020/01/09(Thu) 22:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168065 
>1065G7を圧倒する性能

かつてはインテルGPUなど、比較対象にすらならなかったはずなのにな
2020/01/11(Sat) 20:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168066 
LPDDR4XはDDR4-4266とかあるから、
デスクトップ向けが出るならDDR4-4500とかに普通に対応して来るだろうね。
やっぱInfinity fabric周りの改良がでかいな、
今まではこのせいでZen2だとDDR4-3800辺りに壁があった。
メモリが安いうちに出れば尚良かったが・・・
2020/01/11(Sat) 20:28 | URL |   #oyV.6EWY[ 編集]
168175 
>>168065 
>>>1065G7を圧倒する性能
>>
>>かつてはインテルGPUなど、比較対象にすらならなかったはずなのにな

それを言ったら、かつてAMD CPUなど、比較対象にすらならなかったわけで。
淫煌のシャッチョサンがセクハラーでさえなけりゃ、今日の窮状はなかったかもしれないわけで。
2020/01/21(Tue) 03:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10099-9a17193e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック