北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel reportedly considers CPU price cuts to defend market dominance(OC3D)

DigiTimesが複数の大手PCメーカーからの情報として、Intelが2020年下半期にProcessor製品の値下げを計画していると報じている。値下げは、AMDの次世代Ryzen processorへの対抗として考えられており、AMDが今年中に新Processorをリリースできるかどうかも関与する。AMDのCEOであるLisa Su氏は同社の計画として“Zen 3”世代のprocessorを今年後半に投入することを明らかにしている。
 
Intelの2020年のメインストリーム向けデスクトップCPUは“Comet Lake-S”である。“Comet Lake-S”は最大10-coreであるが、アーキテクチャは“Kaby Lake”や“Coffee Lake”と同じで、より多数のコアを搭載し、より高い周波数を実現したものである。また製造プロセスも14nmにとどまっている。そのため、“Comet Lake-S”はSingle-thread性能の大幅な向上と電力効率の改善を実現し難くなっている。

一言で述べてしまうと、Intelが“Zen 3”への対抗策としてCPUの値下げを検討しているという話である。AMDの“Zen 3”の登場時期が2020年下半期とされているため、それへの対抗も同時期となるのだろう。2020年下半期の段階ではまだ“Comet Lake-S”がIntelのメインストリーム向けデスクトップCPUを担っているだろう。その次に“Rocket Lake-S”が控えてはいるものの、これも製造プロセスは引き続き14nmで、コア数の大幅な増加は少なくとも難しい。アーキテクチャについては14nmながら“Willow Cove”という期待もあるが、“Skylake”系列の延長という話もあり、まだはっきりしない。

2020年下半期に“Zen 3”への対抗策として値下げを行う、という話そのものは筋が通っているが、今のところはまだ噂段階であることには留意したい。


コメント
この記事へのコメント
168186 
Sundayおじさん「お!そろそろ買い時か!」
2020/01/22(Wed) 01:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168191 
ネームバリューぐらいしか売りがなくなりつつあるのは悲しいなぁIntel
2020/01/22(Wed) 06:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168192 
既にCPU単体のインパクトがないんだから、投入時から低価格で出せばいいと思いますが・・・。
プライドでしょうか?
2020/01/22(Wed) 07:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168195 
9000番台のcorexが半額になった事実があるので、こちらも買い時が難しくなりそうですね。14nmのほぼ最終製品なので安定しているし、かつ新設計で毎年性能が微妙に上がって行く過程がこれからくるのでむしろその過程では買いたくない2000やら6000を使っている身としては高クロック多コアの10000は魅力的なのですが。
2020/01/22(Wed) 11:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168198 
最近いい流れだなぁ・・・
こうやって競争して性能も良くなって価格も下がって
2020/01/22(Wed) 15:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168200 
コストが高くて数が取れないCPUを安売りして大丈夫なんですかね…
それとも供給数は大丈夫という目途が立ったのだろうか
2020/01/22(Wed) 15:51 | URL |    #XaFeZ25U[ 編集]
168203 
値下げした価格がzen3と同じくらいなら、まるで意味がないから、、、相当下げるのかな、、、
2020/01/22(Wed) 18:32 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
168208 
立場逆転で草
2020/01/22(Wed) 23:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168210 
月間脆弱性がなぁ...
セキュリティ的な話もあるけどパッチあてるたびに性能が徐々にさがるのがね...
2020/01/22(Wed) 23:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168218 
ロードマップ的には、Intelの 7nmEUVは2021年で、実質同程度のプロセスルールだろう5nmzen4も2021年(zen3の発売から1年半位空けるなら2022年の前半ぽいけど)。TSMCは5nmまでは順調に行けそうだけれど、Intelはどうでしょうねという不安はまだある。
あとIntelがDT用を出せるのかなというのもまだ分かんない気がして、でもTSMCなんかに投げるのも現実的選択になるだろうし、2022年に設計でIntelの勝ちみたいな逆転はあるかもしれない。
2020/01/23(Thu) 04:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168222 
来るべき時が来るんだね・・・
2020/01/23(Thu) 06:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168230 
値下げなのか、F型番みたいに値下がりの追認なのかどっちなんだろう?
2020/01/23(Thu) 16:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168233 
10nm(もしくは14nmの次の何か)が軌道に乗るまでは混沌が続くよねー。値下げとか爆熱とか。
2020/01/23(Thu) 23:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168241 
そろそろhaswellくん引退させてあげたいんだけど
2020/01/24(Fri) 14:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168261 
立場逆転…と言いたいとこだけど、C2Qの時にも値下げしてなかった?

168200
Pentium G3420(Haswell-22nm)を復活させるという噂が…
2020/01/26(Sun) 16:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168265 
ryzenの存在がインテルをここまでさせるとは…
AMDさまさまだな

最新世代に乗り換えるべきか、ryzenにすべきか…
2020/01/26(Sun) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168291 
一度値下げすると次に値上げするときにえらくハードルが上がるからなぁ
年末に下げるとしたら2021年も性能には期待できないってことか
2020/01/27(Mon) 23:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10124-f33d5aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック