北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Gets the Jitters: Plans, Then Nixes, PCIe 4.0 Support on Comet Lake(Tom's Hardware)

Tom's HardwareがCES 2020で伝え聞いた複数の情報によると、次のLGA1200マザーボードはPCI-Express 4.0をサポートする模様である。しかし、Intelは“Comet Lake”チップセットの機能の実装に問題を生じ、市場に出る時点ではLGA1200マザーボードはPCI-Express 3.0までの対応にとどまる。
 
IntelのCPUの多くは14nmプロセスにとどまっており、アーキテクチャも“Skylake”の派生形のままである。しかし、Intelは当初、“Comet Lake”でPCI-Express 4.0のサポートを追加しようとしていた。結果、LGA1200マザーボードの多くが現時点でリドライバーや外部クロックジェネレータなどのPCI-Express 4.0に必要なコンポーネントを備えるに至っている。

PCI-Express 4.0はPCI-Express 3.0の2倍の帯域を有するが、一方で信号品質保証への要求はより厳しいものとなっている。そして、不幸なことに“Comet Lake”世代のチップセットは問題を生じ、看過できない程のジッターを生じてしまった(“Comet Lake”のProcessorそのものは問題なかった模様である)。結果、インターフェースの品質を保つためには外部クロックジェネレータなどの追加コストがかかるようになり、Intelは“Comet Lake-S”プラットフォームでのPCI-Express 4.0対応を取りやめにしたのだという。

これを読む限りでは“Comet Lake-S”世代のプラットフォームがPCI-Express 4.0への対応を取りやめたのは“Comet Lake-S”そのものではなく、400 seriesチップセット側が原因となっている模様である。素人目には“Comet Lake-S”から出るPCI-Expressレーンは4.0、400 seriesから出るPCI-Expressは3.0としても良さそうに思えるが、LGA1200の場合、CPUから出るPCI-Expressは16本にとどまり、多くの場面でグラフィックボードにそのレーンを持っていかれてしまうため、得策でないと判断されたのかもしれない。少なくとも現在最もPCI-Express 4.0の効果を受けやすいSSDにそれを使用することは多くの場面においてできないことになる(グラフィックをiGPUで妥協して、CPU直結のPCI-Express 4.0 x16レーンにSSDカードを挿すという荒技も一応は可能であるが、LGA1200でそのような使い方をするのは少数派だろう)。“Comet Lake-S”のCPU側のPCI-Express 4.0のみ有効化しなかった背景のもう1つの可能性としてCPU・チップセット間の接続にも問題が生じた可能性もある・・・だろうか。いずれにせよ勝手な憶測の範疇を出ない。

とすると、400 seriesの次の500 seriesで晴れてPCI-Express 4.0に対応という展開もありそうだが、その頃には“Rocket Lake-S”が出てきているはずで、“Comet Lake-S”+500 seriesチップセットでPCI-Express 4.0対応が解禁になるかはだいぶ怪しい。

Tom's Hardwareの後半には“Comet Lake-S”のPL2 boost statesを維持する時間であるPL2 Tauの値が28秒から56秒に変更されるとある。(おそらくはCore i9 10900Kの値であると思うが)PL1は127W、PL2は250Wに設定される。PL2 Tauが延長されればその分マザーボードの電力周りの要求も高くなる。ここにPCI-Express 4.0周りの実装をとなると・・・ローエンド帯の製品には厳しいものになるだろう(Z490を搭載するハイエンド製品は電力周りの強化と新機能に伴うある程度の価格の上昇も許容されるだろうが)。


コメント
この記事へのコメント
168221 
CPUどころかチップセットもまともに作れなくなったのかintelは
2020/01/23(Thu) 06:52 | URL |   #-[ 編集]
168226 
ぐだぐだが過ぎるのお
2020/01/23(Thu) 08:42 | URL | _ #-[ 編集]
168235 
それならCPU側はPCIe3.0を32レーン分にして欲しいね
2020/01/24(Fri) 02:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168240 
そろそろIntelのメインストリームCPUもPCIeを24レーンか32レーン持って欲しいですね。
dGPUに16、M.2に8、チップセットに8くらいあるとRyzenとがっぷり噛み合うでしょう。
チップセットを4レーン接続にしてThunderboltに割り当てるか、チップセットからThunderbolt出してもかなり余裕がありそうです
2020/01/24(Fri) 13:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168253 
まあ5.0に力入れるつもりがAMDの追い上げでスキップできなくなった感もあるから仕方ない
2020/01/25(Sat) 19:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10126-0b0c9af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック