北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Ryzen Mobile 5 4500U-hexacore review appears online(Guru3D)
AMD Ryzen 3 Pro 4300U Zen 2 APU Debuts In First Leaked Benchmarks(HotHardware)

CES 2020でAMDは“Renoir”ことRyzen 4000 series Mobile APUを発表した。“Renoir”は“Zen 2”世代のCPUと“Vega”世代のGPUを組み合わせ、7nmプロセスで製造されるAPUで、CPUは最大8-core、GPUは最大8 CUとなる。

そしてこの“Renoir”のベンチマークがインターネット上に姿を現し始めている。
 
Guru3Dが取り上げているのはRyzen 5 4500U(6-core/6-thread, 2.30GHz/Boost 4.00GHz, L3=8MB, TDP15W, iGPU=6 CU/1.50GHz)のベンチマークである。前世代の“Picasso”ことRyzen 5 3500U(4-core/8-thread, 2.10GHz/Boost 3.70GHz, L3=4MB, TDP15W, iGPU=8CU/1.20GHz)と比較されている。

Ryzen 5 3500URyzen 5 4500U
Cinebench R15 CPU Multi646785
Cinebench R20 CPU
(Multi-core)
12941843
3DMark Time Spy742947
3DMark Fire Strike24332641
PCMark 1039075024
Geekbench 5 Single-core8861074
Geekbench 5 Multi-core30674282


全面的にRyzen 5 4500UがRyzen 5 3500Uを上回るスコアを出している。
特にiGPUのCU数はRyzen 5 3500Uから4500Uで8 CUから6 CUに減少しており、その分不利ではあるが、周波数の向上と同じ“Vega”ながらもアーキテクチャの改良もあったのか、Ryzen 5 3500Uのそれに劣ることがないスコアである。

HotHardwareで取り上げられているのはRyzen 3 Pro 4300Uのスコアである。CES 2020ではRyzen 3 4300U(4-core/4-thread, 2.70GHz/Boost 3.70GHz, L3=4MB, TDP15W, iGPU=5CU/1400MHz)が発表されているが、Ryzen 3 Pro 4300Uは若干スペックが異なるようで、掲載されているUserBenchmarkのスクリーンショットからは4-core/8-thread, 2.50GHz/Boost 3.10GHzという数字が読み取れる。
Core i7 8565U(Whiskey Lake, 4-core/8-thread, 1.80GHz/Boost 4.60GHz, L3=8MB, TDP15W, iGPU=24EU/1150MHz)との比較が行われており、Ryzen 3 Pro 4300UはCore i7 8565Uよりも3%上回る結果となっている。

UserBenchmarkは比較としては若干わかりづらいが、前述のRyzen 5 4500UとRyzen 5 3500Uの比較は“Picasso”世代から“Renoir”世代で確実な性能向上を果たしていることを示すものである。デスクトップ版“Renoir”も期待できそうである(8-core/16-threadがラインナップされているので、デスクトップ向けAPUとしては初めて“Ryzen 7”を冠するモデルが登場しそうである)。

(過去の関連エントリー)
“Renoir”―Ryzen 4000 series Mobile APUが発表される(2020年1月7日)


コメント
この記事へのコメント
168385 
未だに頭の片隅にbulldozerがチラつくんで早く出てほしい
2020/02/07(Fri) 02:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168386 
そか 8c/16tのAPUは今回が初めてなんだね。
TDP表記を辞めたと聞きますが。
2020/02/07(Fri) 06:53 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
168387 
3500U載せてるInspiron 5485使ってるけど
製品によっては買い換えたくなる情報

色んなメーカーから採用されるといいんだが
コロナウィルスの影響でIntelのCPU供給不足が緩和されるみたいだし
海外はともかく国内では新製品少なくなりそうな気配がが
2020/02/07(Fri) 08:02 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
168388 
デスクトップ向けAPUがDeskminiA300に載るかどうかがとても心配です
2020/02/07(Fri) 09:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168389 
内蔵GPU性能に拘っているインテルは古い
これからはCPU性能の時代です
2020/02/07(Fri) 12:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168390 
DG1がこの4000シリーズの最大で40%速いとか言ってる上にその先のDG2もある。
当然AMDも対抗策を取って来るだろうから大変楽しみだなぁ
今年から再来年まではホント、技術進歩が速く進む気がします。CSの世代交代時期ってこういう事が起きやすいから楽しみですわ
2020/02/07(Fri) 17:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168391 
ノート用だけどデスクトップはどうなるんだ?
TDP45Wとかそのまま使えそうだが
あと性能向上は使えるメモリが向上した恩恵もあるみたいね
2020/02/07(Fri) 19:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168392 
Ryzen 5でこのスコアか!
てかRyzen 3で8565U超えって…。

搭載ノートが待ち遠しい。はよ!!
今のRyzenノートPC群と同価格でこのCPU積んだら凄く魅力的。
(まぁ、フツーの人はベンチ結果なんか全く気にせず買っているんだけど)
2020/02/07(Fri) 20:36 | URL | かなづち #KBwqQFSI[ 編集]
168393 
発売はまだ先でいいからデスクトップ版APUの詳細もそろそろ来てほしいなぁ
2020/02/07(Fri) 21:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168394 
なんでCU減らしたんだ
2020/02/08(Sat) 08:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168396 
思ったよりスコアが低いな。
デスクトップ用末尾Gでもその伸びなら残念賞。
2020/02/08(Sat) 12:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168397 
RenoirとCoffeeLakeの差があるとはいえ、Ryzen3>Core i7とは悲惨…。盛者必衰の理というやつか。

アーキ改良の入ったTigerLakeなら6コアあれば何とか戦えたかもしれないが残念ながら4コア止まり。
CometLakeも所詮はSkylake-RererererefreshでしかないからRenoirにシングルスレッド性能で劣る上にコア数も6コア止まり。
8コアのRyzen7にはどう逆立ちしても勝ち目なし。

Intelに春が訪れるのはいつになるのか。
2020/02/08(Sat) 12:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168399 
まぁゆうてもIntelはPC市場の覇者だから。

Intelに雌伏のときが長く続いて欲しいところだが
AMDは何か歯車が狂うとそれをカバーする
プランBも、プランBを準備する体力も無いのよね…。
それが心配だわ。
2020/02/08(Sat) 22:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168406 
>なんでCU減らしたんだ

トータルのワット数である程度にしたらCPU増量分GPUが減っていくってだけかと

消費電力ガン無視のAPUでも出す気配がない限り漸進以上の向上は期待してないかな
2020/02/09(Sun) 09:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168407 
>>168394
4000番台のvegaはRadeonⅦの流れをくむものだからでしょう
2020/02/09(Sun) 10:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168409 
セルフアップデート
後藤さん曰くだとメモリ帯域がネックだそうな
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1231518.html
2020/02/09(Sun) 13:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168410 
>168394
インプレスの後藤が解説してるけどコスト面の問題
2020/02/09(Sun) 13:41 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
168412 
L3潰してるから3600並みの性能を期待したらあかん。
2020/02/09(Sun) 15:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168422 
CPUとGPUいずれかに優先して電力を送るAMD SmartShift機能。
Piledriverで追加されたTurbo CORE 3.0の改良版なのか、違う動作原理なのか。

2020/02/09(Sun) 23:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168426 
intelの出方次第ではCUの数やら調整したのが出てくるのだろうか?
でも最低限の性能が確保されてあればあとはdGPUに任せた方が設計的にはトータルでは賢いと思う
2020/02/10(Mon) 13:47 | URL |   #-[ 編集]
168455 
スコアしょっぱw
2020/02/13(Thu) 19:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10140-e5f9404d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック