北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
64コア/128スレッドのRyzen Threadripper 3990Xがデビュー、価格は約50万円!(AKIBA PC Hotline!)
AMD,1パッケージで64コア128スレッドを実現したCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を2月8日発売。価格は約50万円(4Gamer.net)
(レビュー)
The 64 Core Threadripper 3990X CPU Review: In The Midst Of Chaos, AMD Seeks Opportunity(AnandTech)
AMD Ryzen Threadripper 3990X review(Guru3D)
AMD 64-Core Threadripper 3990X Review: Battle of the Flagships(Tom's Hardware)
世界最高峰の64コア/128スレッドCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を徹底テスト(Impress PC Watch)

Ryzen Threadripper 3000 seriesの最上位モデルとなるRyzen Threadripper 3990Xが解禁された。秋葉原では2月8日より販売が開始され、店頭価格は494780円となっている。

スペックは以下の通りである。
 
Ryzen Threadripper 3000 series CPU(7nm / CastlePeak / sTRX4 socket)
MNコア数
スレッド数
定格周波数
Boost時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
Ryzen TR
3990X
64-core
128-thread
2.90GHz
Boost 4.30GHz
L2=512kB x64
L3=256MB
280W4ch DDR4
-3200
'20/2/7
$3990
Ryzen TR
3970X
32-core
64-thread
3.70GHz
Boost 4.50GHz
L2=512kB x32
L3=128MB
280W4ch DDR4
-3200
'19/11/7
$1999
Ryzen TR
3960X
24-core
48-thread
3.80GHz
Boost 4.50GHz
L2=512kB x24
L3=128MB
280W4ch DDR4
-3200
'19/11/7
$1399


また2月7日付けでレビューも解禁され、複数のメディアから早速レビューが掲載されている。

が、64-core/128-threadというこれまでにない多コアCPUであるため、Windowsの1つのProcessor Groupに収まらない。1つのProcessor Groupが扱えるスレッド数は64-threadまでで、それ以上を扱うはアプリケーション側で複数Processor Groupの利用に対応している必要がある。

Ryzen Threadripper 3990XはAMDが“プロのクリエイター向けに特化したプロセッサ”と述べており、レビューにおいてもレンダリングやエンコードでその強みが発揮されている。消費電力もRyzen Threadripper 3970Xと同等で、3990Xが突出して高いと言うことはなく、他のRyzen Threadripper 3000 seriesと同様に扱うことが出来る(とはいってもRyzen Threadripper 3000 seriesそのものがそこそこの消費電力でTDPも280Wと高いため、電源と冷却は良いものを選ぶ必要がある)。

(過去の関連エントリー)
64-coreのRyzen Threadripper 3990Xは$3990で2月7日に解禁(2020年1月7日)


コメント
この記事へのコメント
168398 
MBその他と一緒にポチったらクレカの限度枠に抵触^o^
2020/02/08(Sat) 21:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168400 
3980Xはもうでないのかな
2020/02/09(Sun) 01:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168401 
Xeonで比較出来るのあるのか探したら3990Xは1CPUで64コアか
つまりデュアルソケットマザボ不必要と…
2020/02/09(Sun) 02:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168403 
税別449,800円、1ドル113円相当か。初代TRのアスク税に比べると無茶苦茶に死ぬほど安いじゃない。どした?
2020/02/09(Sun) 04:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168404 
来年半ばに出るzen3、64core 256threadのthreadripper までガマンすることにしよっと
2020/02/09(Sun) 08:34 | URL | 名無しです #W3ugQoag[ 編集]
168405 
ポチる気になれるだけですごいなあ
2020/02/09(Sun) 09:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168408 
キャッシュだけで256MB…。
このクラスが一般向けで売られる時代が来たんだと思うと感慨深いな。
そして自分が年経たとも思う。
コアが多すぎて使い切れないソフトが多いみたいだけど、
次世代で改善されていくから問題ないだろう。

後、コア数から比較対象が無いからだろうけど
Impressの記事でIntel CPUのスコアが載ってないことも感慨深い。
かつてIntel一強時代はAMDのスコアが低すぎて
Intelの新CPUのレビューで比較対象にすらならなかったこともあった。
今は逆のことが起きていると考えると時代の移り変わりを感じるね。

盛者必衰の理と言うことなんだろうけど、
果たしてAMDは今回の逆襲で盛者になれるんだろうか?
2020/02/09(Sun) 13:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168415 
今までどおりと言えばそうなんだよね
prescottのときもbulldozerのときも
2020/02/09(Sun) 17:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168417 
※168408
対抗メーカー製品が乗っていないのは
日本のサイトではよくある「スポンサー様の意向」だからでしょ?
海外サイトならば普通に乗っていたわけだし
単純に日本の掲載企業側の問題でしかないと思われる
妙に中華製品記事が多かったりするのも察するといいぞ
2020/02/09(Sun) 17:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168419 
64コアでTDP280W なら単純計算8コアでTDP35Wか
ノート向けに8コアが出てくるわけだ
2020/02/09(Sun) 20:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168421 
※168408

x86が組み込みから始まってついにスパコンまで浸透したように、モバイル向けプロセッサーがデスクトップをも担う時代が来るかも。

今はGPUがこなしている分野も、それぞれの用途専用チップが取って代わるかも。
2020/02/09(Sun) 22:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168423 
>168400
3990Xの発表時に遅れての3980Xリリースが予告されてたような

…当時から90先に出しちゃって80の需要残ってるのか疑問ではあったけども
実際どうなるのやら?
2020/02/09(Sun) 23:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168424 
EPYCと競合するからTRX80はキャンセルになったのかなぁ
2020/02/10(Mon) 01:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168427 
既にセグメント分けとかは地味にやってるし奢れる者にはなりつつある気がする
2020/02/10(Mon) 15:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168428 
>168404
前人未到の1C4TはZen 4で達成されることになるようですよ。
2020/02/10(Mon) 16:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168429 
てかコア数からのスコア上昇率を見るに、やっぱりメモリ帯域不足っぽくない?
そのあたりの検証記事とかでてこないかな・・・
2020/02/10(Mon) 18:26 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
168430 
現実に一般M/B向けで多数コアのCPUが出て来た事で、中期的にソフト側の作りが変化するきっかけにもなりそう。とにかく素晴らしいGJ!
2020/02/11(Tue) 00:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168431 
間に 48コアは出さないのかね
2020/02/11(Tue) 00:29 | URL | LGA774 #LkZag.iM[ 編集]
168432 
どのモデルでも1コアの値段は$60くらいか。最上位モデルなのに良心的な価格やね。
AMDがハイエンドのシェアを取りに行っているのがよく分かる価格設定だね。
2020/02/11(Tue) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168433 
>>168428
POWERとかSPARCとかがとっくに1コア8スレしてんのに前人未到はないわ
2020/02/11(Tue) 20:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168435 
>168429
今読める記事では、あまりメモリアクセスの激しくないベンチマークが多いみたい。むしろキャッシュ周りの限界が近いような気がする。あるいはOSのパッチで化けるかもわからんけど。
2020/02/12(Wed) 13:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168437 
※168427
いままでのAMDはIntelとの競争で
セグメント分けがまともにできなくて
自社製品同士で食い潰して沈んでいったから
ちゃんとセグメント分けができるのはいい事なのでは?
2020/02/12(Wed) 20:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168454 
intelが28コアまでみたいな扱いされるけどXeon Platinum 9282ちゃんのこと忘れないであげて・・・。Ryzen threadripperに理論性能とメモリチャンネル数とTDPでは勝ってるし!
2020/02/13(Thu) 17:47 | URL | nanabach #-[ 編集]
168474 
>168437
でメモリチャネル我慢するかかドカ金積むか選べでAM4とTRX40でジレンマ抱えたりするなら別に好評価する理由もないからな
単にフラットな評価になるだけではあるが
2020/02/15(Sat) 14:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168478 
※168408
過去にもAthlon64がPrescottに圧勝していたAMD勝者の時代があったが、intelもpenDの失敗を経てCoreで逆転してきた
時代は繰り返すんやで・・・
2020/02/16(Sun) 12:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168499 
でもまあ、小さくて安いものが残ってきた流れから言って、そう遠くないうちにARMへの移行はありそうだけどね。 そういえばRISCVはどうなっているんだろうね
2020/02/19(Wed) 18:31 | URL | ノ(゜ω゜=゜ω゜)ヽ #-[ 編集]
168517 
>168478
同感。
ただ多分InfinityFabricがネックになりそうって点で時期的には同じでもHypertransportとの相似だなあ

現実的な選択で一応の優位性は得たもののいきなりメモリに同期する点がネックになってたし(一応比率変更ついたけど)AMDのアーキテクチャ更新速度だと使い続けるる羽目になるとアドバンテージが足りなそう

上の方で出てるメモリ帯域不足という懸念とかも結局ここにつながってると思う

PS5で採用されるという噂のSSDも帯域がもろInfinityFabricと同じ数字なんだよね
2020/02/21(Fri) 20:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168547 
※168474
いまさらですがそれってIntelも同じ事やってますよね?
メモリ帯域たっぷりのXeon系はそこそこのお値段で売られている
それを一般向けのCore系と並べて文句を言う人は聞いたことがない
ようするに両社とも購入対象者が全く違うゼグメントの製品を
同じ土俵にいるように語られても困ると思うんですよ…
2020/02/24(Mon) 13:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10141-aceb2559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック