北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD launches Radeon Pro W5500 workstation graphics card at 399 USD(VideoCardz)
AMD Announces Brawny Radeon Pro W5500, W5500M Navi Workstation GPUs For Professional Creators(Hot Hardware)
AMD Takes on Nvidia Quadro With Radeon Pro W5500 Workstation Graphics Card (Tom's Hardware)
Radeon(TM) Pro W5500 Graphics(AMD)

AMDは2月10日、ワークステーション向けグラフィック製品の新製品としてデスクトップ用のRadeon Pro W5500とMobile用のRadeon Pro W5500Mを発表した。

Radeon Pro W5500は2月中旬より流通する見込みで、リテール価格は$399と見込まれている。形態は24.1cm長・1スロットのPCI-Expressカードである。PCI-Express 4.0 x16に対応するが、電気的にはx8での接続となる。冷却機構には1基のファンを使用する。
 
Radeon Pro W5500はTSMC 7nm FinFETプロセスで製造される“Navi 14”をベースとする。Compute Unit数は22、Stream processor数は1408である。演算性能は単精度浮動小数点演算が5.35TFlops、倍精度浮動小数点演算が330GFlopsである。
メモリインターフェースは128-bitで、14Gbps駆動のGDDR6を8GB搭載する。メモリの帯域は224Gbpsである。


以下にこれまで登場したデスクトップ向けで“Navi”世代のコアを使用するRadeon Proのスペックを示す。
 
Radeon
Pro WX5700XPro W5700Pro W5500
GPUコア
製造プロセス
Navi 10, 7nmNavi 14, 7nm
Compute unit403622
StreamProcessor256023041408
TMU16014488?
ROP646432?
コア
周波数
Base****MHz****MHz****MHz
Gaming****MHz****MHz****MHz
Boost1855MHz1930MHz1900MHz
搭載メモリGDDR6 16GBGDDR6 8GBGDDR6 8GB
メモリ周波数14.0Gbps14.0Gbps14.0Gbps
メモリインターフェース256-bit256-bit128-bit
消費電力***W205W
8-pin+6-pin
125W
6-pin
価格$***$799$399


命名体系は先のRadeon Pro W5700同様、コンシューマ向けの同等製品とリンクするようにつけられており、今回のRadeon Pro W5500はRadeon RX 5500 XTに似たスペックを有する。コンシューマ向けのRadeon RXもProfessionalのRadeon Proも5700=“Navi 10”・5500=“Navi 14”という図式となるので、比較的わかりやすい。

Radeon Pro W5500は2月中旬の流通が予定されている。同時期に発表されたMobile向けのRadeon Pro W5500Mは春頃の出荷が予定されている。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10143-a427a50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック