北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Research : "Tiger Lake H DDR4"(Intel)

2020年2月19日現在、Mobile向け第10世代Coreとして10nmの“Ice Lake-U/-Y”と14nmの“Comet Lake-U/-Y/-H”が投入されている。このうち、“Comet Lake-H”は高性能Mobile向けで、従来の“-H”同様デスクトップ向けの“-S”と共通の部分も多いが、“Ice Lake”については“-H”に相当する製品は投入されていない。

そして次の世代となるのが“Rocket Lake”と“Tiger Lake”である。“Rocket Lake”は14nmプロセスで製造され、デスクトップ向けの“-S”、高性能Mobile向けの“-H”、一般的なMobile向けの“-U”が投入されるといわれている。一方、“Tiger Lake”は10nmプロセスで製造される“Ice Lake”の後継製品で、今のところは一般的なMobile向けの“-U”と超低消費電力向けの“-Y”が予定されている。そしてデスクトップ向けの“Tiger Lake-S”についてはキャンセルされた、あるいは投入されないといわれている。

ところが、今回IntelのWebサイトに“Tiger Lake-H”の記載が見られた。
 
Tiger Lake-H (2020年2月20日)

発見したのはこの手のリーク情報ではおなじみのKomachi氏であり、上記のSSは氏の情報を元にIntelのWebサイトを検索して見つけたものである。

いずれも開発者向けの資料の模様で、中身を読むためにはアカウントが必要である。最終更新の日付は2020年2月11日となっており、過去に計画されていたが今はキャンセルされたものが放置されていただけの代物という可能性は低いだろう。

“-H”と“-S”は共通点が多いため、“Tiger Lake-H”が生きているのであればもしかしたら“Tiger Lake-S”が出てくる可能性もまだ残されているのかもしれない。あるいは“Broadwell-C”のようにラインナップを絞ってデスクトップ向け・LGA socket向けに登場する可能性もあるだろう(その場合は“Tiger Lake-C”?)。

今回はあくまでもIntelのWebサイトに“Tiger Lake-H”の名前があり、しかもそれが比較的新しい資料のものらしいというだけで、“Tiger Lake-H”が出てくることを保証するものではなく、ましてやデスクトップ向けに“Tiger Lake-S”ないしは“Tiger Leke-C”が出るなどという話は私の妄言に過ぎない。

・・・だが一縷の望みを託してみたい。


コメント
この記事へのコメント
168512 
Tiger Lake Refreshと言うものが存在し、Tiger Lake-Hはそれと同時期に・・・と言う話も出ていますね
話が錯綜していて何が正しいのかさっぱり分かりませんね
2020/02/21(Fri) 08:51 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
168513 
現代→現在?
しかもしれが→しかもそれが?
キャンセル濃厚と見られてたHの生存に驚いて、北森さんも思わずタイプミスが増えたかな?
2020/02/21(Fri) 09:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168519 
intelの10nmがらみの話は絵に描いた餅どころかほとんどany描いた餅状態なので期待しないで待ってます
2020/02/21(Fri) 22:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168522 
Rocket LakeとTiger Lakeは同じアーキテクチャで、CPUコアあたりのIPCは同等でしょ。
ただ製造プロセスが14nmか10nmの差と、AVX512の有無、iGPUの有無があるだけで。
 
・モバイルがTiger Lakeで、10nm/AVX512あり/iGPUあり/低クロック・低消費電力
・デスクがRocket Lakeで、14nm/AVX512なり/iGPUは別乗せであり、上位モデルはGPUなし/高クロック・爆熱
 
どちらにせよIPCは爆上げなので、ベンチは同じコア数/同じクロックの場合、
iシリーズ9000系の1.4倍速ぐらいになるとか…。
2020/02/22(Sat) 00:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10154-268400ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック