北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Exclusive: Intel Rocket Lake-S features PCI-Express 4.0, Xe Graphics(VideoCardz)
Intel Rocket Lake-S Platform Detailed, Features PCIe 4.0 and Xe Graphics(techPowerUp!)

“Rocket Lake-S”は今のところ2020年末が予定されている。そしてその“Rocket Lake-S (RKL-S)”プラットフォームに関する噂は現在まで様々なものが流れているが、今回VideoCardzでは“Rocket Lake-S”に関する確かな情報を入手することができた。

リークしたのは“Rocket Lake-S”プラットフォームのダイアグラムと基本的な機能を示したものである。“Rocket Lake-S”と500 seriesマザーボードのプラットフォームは現行の“Coffee Lake-S”+300 seriesマザーや次の“Comet Lake-S”+400 seriesマザーから多数の新機能が搭載される。

リークしたスライドに記された機能を列挙したものが以下となる。
 
  • 新しいProcessor Core architectureによる性能の向上
    現時点では詳細不明。噂では“Tiger Lake”で採用される予定の“Willow Cove”を14nmにバックポートしたものではないかとされる
  • 20レーンのPCI-Express 4.0
    I/OにおいてはこのPCI-Express 4.0への対応が最も大きな変化となる。またdGPU向けのx16レーンとは別に、NVMeストレージ向けのx4レーンが新たに追加される。新たに追加されたPCI-ExpressレーンによりNVMeストレージをPCI-Express 4.0 x4で直接CPUと接続できるようになる(PCHを経由する必要がなくなる)
  • DMI 3.0 x8
    PCHと接続するDirect Media Interfaceがx4からx8に増強される。
  • Xe Graphics ArchicetrureとDisplayインターフェースの増強
    iGPUはGen. 12とも呼ばれてきたXe graphics archicetrureを採用する。またディスプレイインターフェースとしてHDMI 2.0とDisplayPort 1.4aのサポートが追加される。
    “Rocket Lake-S”についてはCPUは14nm、GPUは10nmのMulti-chip-moduleになるのではという噂もあるが、今回の情報ではそこまでは触れられていない
    マルチメディア機能もiGPUの刷新に伴い強化される(12bit AV1/HEVC, E2E compression)
  • Thunderbolt 4 (USB 4) とUSB 3.2 Gen 2x2 (20Gb/s) への対応
  • Integrated CNVi & Wirelss-AX, 2.5Gb Ethernet Discrete LAN


一方、これら追加される機能の一方で、削除される機能としてはSoftware Gurad Extensions (SGX) があり、また、500 seriesチップセットはeMMCやSD 3.0 / SDXC interface、LPCをサポートしない。後者についてはどちらかというとMobile向けで用いられる機能のため、デスクトップ=“Rocket Lake”、Mobile=“Tiger Lake”と棲み分けるならば、“Rocket Lake”プラットフォームには重要性の低い機能となる。

Rocket Lake-S (2020年3月22日)

14nmプロセスながらも新しいProcessor Core architecture、PCI-Express 4.0への対応(しかも追加のx4レーンによりdGPUに加えてNVMe SSDを1つCPU直結とすることができるようになる)等、かなり期待させる内容となっている。正直なところ、これをこのまま信じて良いものか悩ましい内容であるが、是非ともこの内容で出てきて欲しい。


コメント
この記事へのコメント
171051 
sgx無くなったらuhd blu-ray再生できひんやん!
2020/03/22(Sun) 22:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171052 
12bit AV1 Compressionってことはハードウェアエンコード対応か
むしろサーバーCPUに欲しくなりそうな機能だ(主にGoogleが)
2020/03/22(Sun) 23:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171053 
SGX消えたということはUHDBDは終わりかな…
2020/03/22(Sun) 23:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171054 
やっと AMD/Ryzen と戦える構成になったか。 14nm で頑張るなぁ。
PCIv4 と新 GPU を同時に CPU 側に入るのが不安。一つでも不安定だと出荷できないのに。

各種 CPU 脆弱性を押さえつけて、性能をどれくらいに持ってくるのか、見ものだけど、年末か。
2020/03/22(Sun) 23:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171057 
Coreアーキテクチャ自体はいつ頃卒業するのだろう
地方の温泉旅館のように増改築を重ねている印象なので、そろそろできる事にも限界があるのではと思うが
2020/03/22(Sun) 23:53 | URL |   #-[ 編集]
171058 
とうとうSGX廃止…
真面目な話UHDBDはどうする気なんですかね
Meltdownで秘密鍵が破られるとか散々でしたが
2020/03/22(Sun) 23:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171059 
チップセットのPCIeが3.0ということは、14nmではPCIe4.0をリーズナブルな消費電力で実装できなかったと予想できます。
既報の通りにCPUとGPUをMCMで実装してくるのなら、10nm GPU側にIOとメモリコントローラを実装する、Clarkdaleのような構成になるのでしょう
2020/03/23(Mon) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171060 
もし14nmでこれだけ詰め込めたらすごいけれど、
出来てたとしても熱い予感がする・・
2020/03/23(Mon) 00:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171063 
PCI-Ex 4.0含めこれだけ盛りだくさんを14nmで実装だと爆熱の予感ひしひし
2020/03/23(Mon) 05:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171064 
SDについては、たいていが、USB経由だから、かな。
500マザーは、新機能てんこ盛りになりそうですね。
300マザーは、まだまだ現役だなあ。
2020/03/23(Mon) 06:48 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
171065 
これの真偽は怪しいけど
バグの温床になってるSGXを切るってのは有り得そう
2020/03/23(Mon) 06:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171066 
今の感じだと同じものを10nmで作るより良いものが出来るんだろうなぁ
2020/03/23(Mon) 08:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171067 
SGX、UHDBDの再生に使っているイメージしかないけど、そこ無くなったらUHDBDどうなるのだろうか?
2020/03/23(Mon) 09:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171070 
LPCが削除ということはPS/2端子も全廃されるのかな
新しいキーボードに更新するのかUSB変換経由で使い続けるか迷う
2020/03/23(Mon) 13:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171071 
時期的にはZEN3が出て1年後ぐらいにRocketLake、その1年後にZEN4だから、発売時期のライバルはZEN3になるのかな?
 
後発なのにZEN3を倒せないベンチなら辛いだろうなぁ。
新アーキと自慢の高クロックで最上位モデル11900K(仮)はRyzen4900X(仮)ぐらい倒して欲しいけど、さてどうなることやら…。
2020/03/23(Mon) 16:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171074 
CPU直結レーンはPCIe4.0になるのにDMIは3.0のままなのか
x8に倍増してるけど4.0換算だとx4と同等だからただの数字マジックじゃん
PCH側からはPCIe3.0しか出ないし(4.0が付いてても速度が出るわけじゃないけど)、デスクトップ向けだと死に配線になるeDPもあるし、今ひとつですね
2020/03/23(Mon) 16:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171075 
これが本当ならAMDに寄せてきたなという感じ。
14nmでどこまでできるのか。
噂通りCPUコアを削るのかな。
2020/03/23(Mon) 17:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171078 
SGXはguardするどころか致命的な脆弱性を量産してたから無くなるべくして無くなった、てとこか
2020/03/23(Mon) 22:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171081 
高クロックには出来るでしょうから性能的には競合と遜色ないでしょうね
ワッパは見なかったことにしましょう
2020/03/23(Mon) 23:53 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
171085 
消費電力は無視して競合製品を超えられるクロックで出してくるのは間違いないと思うけど、変化球でCPU直結のPCIe4.0にOptaneメモリと組み合わせて圧倒的性能と謳う可能性も
2020/03/24(Tue) 05:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171091 
UHD BD(やNetflix 4K等)側が折れて終わりでは>SGX廃止
2020/03/24(Tue) 11:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171094 
SGX で UHDBD、皆さん使ってない
でしょう?

対応してるマザーボードが
ほとんどないから、SGX 対応 CPU
だけあっても何の意味もありませんよ
2020/03/24(Tue) 12:55 | URL | ご連絡 #-[ 編集]
171096 
UHD-BDは専用機で再生しろってことなんですかね。
2020/03/24(Tue) 17:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171107 
SGXの改良じゃなくて廃止に踏み切るってことは…
・SGXに起因する脆弱性の修正が困難だった可能性が高い
  →SGX搭載CPU(Skylake~Cometlake)は修正困難な脆弱性を抱えた欠陥アーキ
・業務向けにメモリ保護機能を提供できなくなる(ちなみにSGXはvProの要件)
・PC市場でUHD-BDが死ぬ(そもそもIntelのせいでプロテクト死んだけど)

記事ではさらっと流しちゃってるけど、影響でかい話だよねこれ
2020/03/25(Wed) 00:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171188 
UHD BD以外にもWolfSSLとかDRMとかSGX領域でセキュリティ確保してた多くのソフトは死んだからな。
ゲームのプロテクトも何気にSGX使ってるのがあって割られる原因になってる。
暗号鍵抜くのに悪用されまくってるのが現状。
日本じゃ違法だけど中華は関係無いからやりたい放題。
2020/03/29(Sun) 21:13 | URL |   #oyV.6EWY[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10197-0e6e41a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック