北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Details 10th Gen Comet Lake-H for 45 W Notebooks: Up to 5.3 GHz*(AnandTech)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup with Desktop-class Performance Announced: 5.3 GHz, 8 Cores, 16 Threads(techPowerUp!)
Intel 10th Gen Core "Comet Lake-H" Mobile Processor Lineup Launches with up-to 8 cores(Guru3D)
Intel Comet Lake-H Fights AMD's Ryzen 4000 With Eight Cores at 5.3 GHz(Tom's Hardware)

Intelは4月2日、ハイエンドノートPC向けの第10世代Core processorとなる“Comet Lake-H”を発表した。“Comet Lake-H”はデスクトップレベルの性能をノートPCにもたらすとしており、ゲーミングやクリエイティヴ用途だけでなく、オーバークロックを好むエンスージアスト向けにも合わせた設計となっている。ゲーム用途については、IntelはノートPCパートナーに高Refresh-rateのDsyplay HDR 1000 displayを求めている。また、冷却機構においてもより良い設計のものを求めている。

 
第9世代の“Coffee Lake Reresh-H”と比較すると、“Comet Lake-H”は周波数の向上が挙げられる。周波数の向上はTurbo Boost Max 3.0 technologyの導入も寄与している。“Comet Lake-H”は全部で6種類であるが、そのうち4製品は5.00GHz以上までTurbo Boostがかかるとしている。また2種類がオーバークロックをサポートしている。

ラインナップは以下の通りである。

◇Core i 10000H series(Comet Lake-H / 14nm / 2ch DDR4-2933)
  i9 10980HK 8-core/16-thread 2.40GHz/TB 5.30GHz L3=16MB TDP45W
  i7 10875H 8-core/16-thread 2.30GHz/TB 5.10GHz L3=16MB TDP45W
  i7 10850H 6-core/12-thread 2.70GHz/TB 5.10GHz L3=12MB TDP45W
  i5 10750H 6-core/12-thread 2.60GHz/TB 5.00GHz L3=12MB TDP45W
  i5 10400H 4-core/8-thread 2.60GHz/TB 4.60GHz L3=8MB TDP45W
  i5 10300H 4-core/8-thread 2.50GHz/TB 4.50GHz L3=8MB TDP45W

オーバークロックに対応するのはCore i9 10980HKとCore i7 10850Hで、Core i9 10980HKは全面的に倍率ロックフリーとなるが、Core i7 10850Hは部分的な倍率ロック解除仕様となる(i9 10980Kと比較してどのような制限がかかるのかは不明)。またCore i7以上の製品はIntel Thermal Velocity Boostと呼ばれる機能があり、周波数をより高く引き上げることができるが、上の一覧で記載している周波数がそのIntel Thermal Velocity Boostを用いた際の最大周波数である。Thermal Velocity Boost及びTurbo Boost Max 3.0 technologyを使わない場合の周波数は上の周波数から200MHz低い周波数がそのProcessorの最大周波数となる。

AnandTechには“Comet Lake-H”の高解像度のダイ写真も掲載されている。デスクトップ向けに用いられる10-core + GT2の2-coreを無効化したものではなく、8-core + GT2のダイが用いられている。右側にiGPUのユニットがあるものの、Intelのスライドには“Comet Lake-H”のiGPUについては一切触れられておらず、2020年4月2日22時20分現在ではまだIntel ARKに“Come Lake-H”製品群は掲載されていないため、“Comet Lake-H”のiGPUのスペックについて知ることはできない。ちなみに、ダイの構成は“Coffee Lake Refresh-S/-H”の8-core + GT2によく似ていると評されている。

(追記:2020年4月3日21時12分)
Products formerly Comet Lake(Intel ARK)

Intel ARKを“Comet Lake”で検索してやると今回発表された第10世代Core H processorが記載されており、iGPUの仕様も完全ではないが見ることができる。

Core i 10000 series(Comet Lake-H / 14nm++)
コア数
スレッド数
キャッシュiGPUTDP
周波数メモリEU数GPU周波数
Core i9
10980HK
8-core
16-thread
L2=256KB×8
L3=16MB
UHD Graphics45W
2.40GHz
TB 5.30GHz
2ch DDR4-2933**Max 1250MHz'20/4/2
$583
Core i7
10875H
8-core
16-thread
L2=256KB×8
L3=16MB
UHD Graphics45W
2.30GHz
TB 5.10GHz
2ch DDR4-2933**Max 1200MHz'20/4/2
$450
Core i7
10850H
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics45W
2.70GHz
TB 5.10GHz
2ch DDR4-2933**Max 1150MHz'20/4/2
$395
Core i7
10750H
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics45W
2.60GHz
TB 5.00GHz
2ch DDR4-2933**Max 1150MHz'20/4/2
$395
Core i5
10400H
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=8MB
UHD Graphics45W
2.60GHz
TB 4.60GHz
2ch DDR4-2933**Max 1100MHz'20/4/2
$250
Core i5
10300H
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=8MB
UHD Graphics45W
2.50GHz
TB 4.50GHz
2ch DDR4-2933**Max 1050MHz'20/4/2
$250


iGPUについてはUHD Graphicsとのみ表記されており、スペックは周波数は明らかにされているものの、Execution Unit数は明らかでない。公開された“Comet Lake-H”のダイ写真を見る限りでは、“Coffee Lake-S 6+2”と同規模のiGPUが搭載されているように見え、おそらくは24 EUと見込まれるものの、歩留まり向上のために全てで一部無効化されている可能性は否定はできない(H seriesはdGPUを組み合わされることが多いので、iGPUはとりあえず映ればいい程度でも問題なく、むしろなくても良いかもしれない)。

Configurable TDPにも対応しているが、その挙動は最上位のCore i9 10980HKとその他で異なり、Core i9 10980HKはcTDP-upとしてTDP65Wを設定できる。一方、その他はcTDP-downとしてTDP35Wの設定が可能である。


コメント
この記事へのコメント
171222 
気合の入りすぎたゲーミングノートとか普通にデスクトップ用のCPUとdGPU積んでるから、ハイエンド押しなのも如何なものか。
2020/04/02(Thu) 22:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171223 
i9-10980HKがもうARKに出てますよ
2020/04/03(Fri) 01:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171239 
10980HKが135Wオーバーって…
https://wccftech.com/intel-core-i9-10980hk-8-core-10th-gen-cpu-135w-power-consumption/
モバイル史上最低最悪の爆熱CPUだわこれ
冷却機構に口出しせざるを得なかったのも納得
2020/04/05(Sun) 00:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
171248 
90nmのPowerPC G5のTDPが14Wで載せられず、同じ筐体でTDP 31WのCore Duoを載せたMacBook Pro。
薄さは半分ほどになったが、消費電力はG5の10倍まで到達するわけか、胸熱
2020/04/05(Sun) 17:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10214-e848e29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック