北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 9 3900 XT, Ryzen 7 3800 XT, Ryzen 5 3600 XT ‘Matisse Refresh’ Desktop CPUs Confirmed – Same Core Config, Higher Clocks & Price Cuts For Existing Models(WCCF Tech)
AMD "Matisse Refresh" Processor SKUs Include 3900XT, 3800XT, and 3600XT(techPowerUp!)
AMD to announce Ryzen 9 3900XT, 3800XT and 3600XT on June 16th(VideoCardz)

WCCF Techで得た情報によると、AMDは“Matisse Refresh”として、Ryzen 3000 series CPUの新製品を3種類予定している。新しい製品も7nmプロセスで製造されるが、“Matisse”は2019年に登場しており、AMDは新しいSKUでは7nmプロセスにより最適化することで、より高い周波数のものを供給できるようになった。

つい先日Ryzen 7 3850X, 3750Xの噂が出たばかりであるが、“Matisse Refresh”として登場する予定の新製品は以下の3種類である。
 
  ・Ryzen 9 3900XT
  ・Ryzen 7 3800XT
  ・Ryzen 5 3600XT

コアそのもののスペックは同ナンバーの現行製品と同様とみられ、例えばRyzen 9 3900XTであればRyzen 9 3900X同様の12-core/24-threadとなるだろう。同様にRyzen 7 3800XTは8-core/16-thread、Ryzen 5 3600XTは6-core/12-threadと推定される。一方で、“XT”の3製品は従来モデルと比較してより高い周波数とオーバークロック耐性を得る。またBoostのアルゴリズムが従来製品よりもより攻める方向に調整され、現行製品から5~10%程の性能向上を成すと推定される。

つい先ほどのエントリーでRyzen 7 3850X, 3750Xの噂を取り上げたが、より新しい情報では“Matisse Refresh”は3種類―12-core/24-threadのRyzen 9 3900XT、8-core/16-threadのRyzen 7 3800XT、6-core/12-threadのRyzen 5 3600XTとなる模様である。従来が“X”だったのに対し“XT”の接尾語が冠されているが、明らかにRadeonを意識している(どっちも“R”だし)。

WCCF Techでも記載されているとおり“Matisse”は2019年の登場で、約1年が経過している。その間にプロセスが成熟し、より高い周波数のものが取れるようになり、第10世代Core processorへの対抗もかねて、今回の“XT”モデル3製品投入につながったのだろう。

・・・ただ、1つだけある懸念はIntelの“Comet Lake”の強すぎるBoost機能をこちらも真似して、消費電力的に扱いにくくなってしまう可能性である。PCパーツの業界は「あっちがやってるならうちもやるで!」という傾向がままあるので、あり得ない話ではないはずである。Boost強の“XT”と今まで通りに納めた“X”の併売なら選択肢が増えるので歓迎できるが、Boost強の製品ばかりになると狭小ケースユーザーの1人としてはいささかやりづらくなってくる。

なお、今回の“XT”については“X”の置き換えと目されている模様である。

(過去の関連エントリー)
“Matisse Refresh”―Ryzen 7 3850X, 3750Xの可能性(2020年5月22日)


コメント
この記事へのコメント
172239 
AMDはレビュワーに、M/BにプリセットされているTurbo Boostの設定値をIntelの定格値に変更するように求めているみたいですね。

個人的には、メーカーがきちんと検証した上でプリセットとして仕込む分には(たとえデフォルトでの適用であろうが)歓迎です。
XMPメモリやOC仕様のGPUみたいなもんじゃないでしょうか。 エコに使いたいなら設定変えればOKです。
2020/05/23(Sat) 15:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172240 
相手のインチキTDPに付き合う必要ないのにね
よりワッパの優れたモデル出して欲しいがネーミングからして実質のオーバークロックモデルだろう
インテルを無視するほどの度胸は今のAMDにもまだ備わっていないのか…

2020/05/23(Sat) 16:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172242 
コスト削減で1ダイになったりするんのかな
2020/05/23(Sat) 16:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172243 
XTって、かつてのRadeonじゃないんだからさあ・・・
2020/05/23(Sat) 17:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172244 
これがRyzen FX 5900XTの前身であるか^^
2020/05/23(Sat) 18:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172245 
MatisseはPPTを解除してもそんなに消費電力は増えないし性能も大差ないんで…
2020/05/23(Sat) 18:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172246 
消費電力だけは真似しないでくれ
2020/05/23(Sat) 18:48 | URL | LGA774 #Y85ZE23.[ 編集]
172247 
あんまりCPUのバリエーション増やしたらBIOSに入りきらなくなっちゃう…
2020/05/23(Sat) 18:53 | URL | LGA774 #XaFeZ25U[ 編集]
172248 
無駄に張り合ってたら草

でも新しいモノが出ることで、旧製品の値段が下がったりしたら( ・∀・)イイ!!
2020/05/23(Sat) 19:10 | URL |   #-[ 編集]
172249 
3700X ... 65W
3800X ... 105W
3800XT ... ?

TDP 105W以下でおねがいします。
置き換えるならなおさら。
2020/05/23(Sat) 19:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172251 
「出せるから出してみました」という雰囲気が伝わるだけで
それ以外はどういう意図で作るCPUかさっぱりわからないのが凄いw

"Zen3"用の新しい製造ラインを試していたら予想以上に稼働率と歩留まりが良く
製品が貯まってしまったとかそんな流れか?
2020/05/23(Sat) 20:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172253 
3600Xや3800Xは3600や3700Xからの上昇幅が微妙で現状影が薄いので、
この2種についてはXTに置き換わればむしろ魅力が向上しそうですね。

問題は3900Xでしょう。
これを単純にXTに移行してしまうと、省電力なover8コアの選択肢を自らなくしてしまうような……
2020/05/23(Sat) 20:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172256 
3600XTは6コアの代わりにシングル爆速MHzとかないかなぁ。
2020/05/23(Sat) 23:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172257 
1200AFってのもでるんでしょうか?
使ってるマザーの対応表に表示されているのですが。

https://www.asus.com/jp/Motherboards/TUF-B450M-PRO-GAMING/HelpDesk_CPU/
2020/05/23(Sat) 23:38 | URL | AM1 #0MXaS1o.[ 編集]
172259 
400シリーズのZen3対応に続き、風向きを変えさせないというAMDの意気が感じられますね

Rocket Lake、Alder LakeとIntelも本当の新製品を出せる体制を取り戻しつつあるのも理由のひとつかもしれませんね

第二次Intel vs. AMD、セカンドステージが始まろうとしている
2020/05/24(Sun) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172261 
boost って つまり公式のオーバークロック ということでしょ?
公式が規格外をやるなんて。
いつもはベースクロックだけを気にしていますよ。
boostしても、冷却がうるさくなるだけですからね。
静音が一番です。
2020/05/24(Sun) 08:17 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
172262 
100倍返しだ!
2020/05/24(Sun) 10:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172264 
Boost強化するならそれも結構ですが
簡単にOn/Offまたは程度を調整できる機能も同時に載せてね
2020/05/24(Sun) 11:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172269 
このあいだ 出たか と思っていたら 550を待っている間に もうrefleshか。
まだまだ 待ちつづけ だなぁ。
2020/05/25(Mon) 06:50 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
172273 
>>172253
寧ろ省電力にこだわるなら12コアとコアの多い3900XTの方がより現行モデルとの差が大きいようにも思えますので、こいつがねらい目で8コア6コアの方が寧ろ恩恵低いとも思います。
実質的にはあまり電圧下げられない個体を引いてしまうと恩恵なく似たようなものかもしれませんけどね。
2020/05/25(Mon) 10:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172274 
3600XはPPT128Wを持て余してたからXTで全コア4.3GHz前後までブーストしてくれたら楽しそう
手動OCで全コア4.3GHz(1.325V)にしてもPPT100W前後だったから期待
2020/05/25(Mon) 12:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172276 
※172261
Intelが"Turbo Boost"を実装して以来の流れですからねぇ
そもそも今の多コア世代だと、少数コアしか稼働しない場合は
TDPに余力が出るので、それに合わせてコアクロックを上げているので
Intelの第10世代のようにPL4などが飛んでもないレベルでもない限り
許容範囲じゃないんですかね?
後半の(たぶん北森さんの)話は「Intelのような変な設定はしないでね」ってだけですし…
2020/05/25(Mon) 14:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172277 
>>172269
"550"を待つ間に"reflesh"を待つ間に"Zen3"、
"Zen3"がこなれるのを待つ間に"Zen4"の足音…
この世界。待つことになにも意味がないのである
2020/05/25(Mon) 14:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172290 
いつか9600XTが出たら買おう
世話になった礼だ
2020/05/25(Mon) 23:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172295 
3800xと3600xを終売しこれらを追加ならありと思いますがさて
2020/05/26(Tue) 09:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10298-9e51b553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック