北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel and AMD's future CPU roadmap summary
The changing market, the new
(Expreview.com)
Speculation: AMD Cezanne, Rembrandt and Van Gogh APUs(VideoCardz)

Expreview.comとVideoCardzで、“Zen 3”世代や“Zen 4”世代が登場する2022年までのAMD Processorのロードマップが明らかにされている。元々のものを作成したのはKomachi氏で、その中にはいくつかあまり知られていなかったコードネームもある。Komachi氏のオリジナルの表はサーバー向けから組み込み向けまでを網羅した膨大なものであるが、その分複雑であるので以下に簡略化したものを作成した。

またサーバー向け(EPYC)については現時点で明らかにされているAMDの公式ロードマップに従う。
 
201720182019
EPYCNaplesRome
ThreadripperWhitehavenColfaxCastle Peak
Ryzen CPUSummit RidgePinnacle RidgeMatisse
Ryzen APURaven RidgePicasso


202020212022
EPYCMilanGenoa
ThreadripperGenesis
Ryzen CPUVermeerRaphael
Ryzen APURenoirCezanneRembrandt
CPU architectureZenZen+Zen 2Zen 3Zen 4


EPYCについては公式からも“Zen”世代=“Naples”、“Zen 2”世代=“Rome”、“Zen 3”世代=Milan、“Zen 4”世代=“Genoa”の流れが示されているのでわかりやすい。

Threadripperについては明らかにされているのは“Zen 3”世代の“Genesis”までで、“Zen 4”世代のThreadripperのコードネームはまだ出てきていないもようである。

AM4やその後継Socket(AM5?)を使用するメインストリーム向けのRyzen CPUは現行“Zen 2”世代の“Matisse”に続いて、今年末に“Zen 3”世代の“Vermeer”が予定されている。そして“Zen 4”世代として“Raphael”という名前が出てきている。このタイミングでSocketが切り替わり、DDR5になるのではと目されるが、先の話なのでわかっていない。また“Zen 3”世代の“Vermeer”が2020年末のタイミングとなるので、“Zen 4”世代の“Raphael”は一息おいて2022年初め位の可能性はある。オリジナルの表では2021年のRyzen CPUの枠が空欄となっているが、実際の所はここは“Vermeer”がメインストリーム向けデスクトップCPUを担うことになるはずである(“Raphael”はだいぶ先なので、時期もその分読みづらい)。

込み入ってるのがRyzen APUである。まもなく“Zen 2”世代の“Renoir”が登場する。“Renoir”のGPUは既知の通り“Vega”世代である。その次に“Zen 3”世代のAPUが来るが、まず最初に来るのが“Cezanne”である。“Cezanne”の名そのものは4月下旬にやはりリーク情報に強い_rogame氏が明らかにしていた。しかしその時点では“Zen 3”+RDNA 2と言われていたが、今回の情報では“Cezanne”は“Zen 3”+“Vega”と言われている。また製造プロセスも“Renoir”と同じTSMC N7にとどまる。
次に来るのが“Rembrandt”と呼ばれるAPUであるが、これも“Zen 3”世代のCPUコアを使用する。しかしながら、GPUはこのタイミングでRDNA 2に切り替わる。“Zen 3”+RDNA 2のAPUはこちらの“Rembrandt”であると今回の情報は述べている。そして製造プロセスも一段階進化したTSMC N6と言われている。

SocketAM4からの切り替えのタイミングであるがRyzen CPUは“Vermeer”→“Raphael”の時とみられている。一方Ryzen APUは“Cezanne”→“Rembrandt”のタイミングとなる。なので時期的には2022年に一気に切り替えとなるが、CPUコアアーキテクチャの面で見ると新Socketの第1世代はRyzen CPUが“Zen 4”世代の“Raphael”であるのに対し、Ryzen APUは“Zen 3”世代の“Rembrandt”となる。またこのタイミングでDDR5への対応が成されるため、“Rembrandt”は“Zen 3”世代ながらもDDR5に対応するProcessorとなる。なお、現時点では“Zen 4”世代のRyzen APUのコードネームは出てきていないもようである。

これとは別に“Van Gogh”と呼ばれるTDP9Wの組み込み向け低消費電力APUが予定されている。Expreview.comとVideoCardzで説明に食い違いがあるが、前者の説明を見ると“Zen 2 + RDNA 2”というPS5やXbox Series XのカスタムAPUと同様の構成ながら、規模を小型化したものになるとされる(あえて“Zen 2”としたのは、カスタムAPUの実績もさることながら、CPUコアのサイズが“Zen 3”より抑えられるからだろうか?)。

    ○○まとめ○○
  • EPYCは“Zen”世代の“Naples”に始まり、現在は“Zen 2”世代の“Rome”まで進んでいる。今年後半に“Zen 3”世代の“Milan”が登場し、その次の世代として“Zen 4”世代の“Genoa”が予定されている。
  • EPYCは“Milan”までがSocketSP3でDDR4対応。“Genoa”は新SocketでDDR5対応の見込み。
  • デスクトップ向けRyzen CPUは今年末に“Zen 3”世代の“Vermeer”が登場。その次が“Zen 4”世代の“Raphael”であるが時期はまだ流動的で2021年末~2022年初めかそれ以降。
  • Ryzen CPUのSocketは“Vermeer”までがDDR4対応のSocketAM4、“Raphael”からDDR5対応の新Socket(SocketAM5?)と予想される
  • “Zen 2”世代のAPU―“Renoir”に続いて“Zen 3”世代のAPUが登場するが、“Zen 3”世代のCPUコアを使うAPUは“Cezanne”と“Rembrandt”の2種類があり、“Ceznnne”が2021年、“Rembrandt”が2022年と見られている
  • 先に登場する“Ceaznne”は“Zen 3”+“Vega”。製造プロセスはTSMC N7。おそらくSocketAM4/DDR4対応
  • “Rembrandt”は“Zen 3”+“RDNA 2”。製造プロセスはTSMC N6。この世代でDDR5/LPDDR5対応となり、デスクトップ向けは“Raphael”と同じSocketとなるはずである。またPCI-Express 4.0やDDR5もここで導入される


(過去の関連エントリー)
Ryzen 4000 CPU―“Vermeer”のES品の周波数は最高4.60GHz(2020年5月19日)
“Zen 3”世代のAPUの名は“Cezanne”―iGPUはRDNA2ベースに?(2020年4月24日)


コメント
この記事へのコメント
172312 
最後、
DDR4もここで、
→DDR5もここで、
なのでしょうが、もう少し早まるのではないかな。
2020/05/27(Wed) 07:30 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
172316 
Van GoghはPS,Xbox以外にも出すんですね
これゲームセンターやカジノマシーン(含パチンコ·パチスロ)向け機器もゲーム機と同じ環境で開発できますよ、というのを狙っているのかな
2020/05/27(Wed) 11:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172318 
CPU architectureの項はCPUアーキテクチャと色の対応を示しているだけで、表の上の年度とは連動しないのね
2020/05/27(Wed) 14:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172319 
まあ、内蔵GPUはCU数とかよりメモリ何とかねにゃいかんからなぁ...
2020/05/27(Wed) 15:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172327 
うーーん、AM5&RDNA 2のRembrandt迄待つべきか、悩むな~。
今だとタイミング的にAM4なMBになりそうだが、即寿命が来てしまいそうだし・・・・。
逆に言えば、枯れて安定したPCを組めるともいえるが。
2020/05/28(Thu) 02:42 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
172330 
Zen3世代でもAPUにVegaを使い続けるのは不思議だ

IntelのiGPUが追い付いてきてるだけに
2020/05/28(Thu) 03:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172331 
2019は特別な年。
6~8月に一気にプロセス変わったので
グラフがちょっと違うかも。
そうすると2020年以降もグラフ半年ずれ?
2020/05/28(Thu) 07:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
172333 
navi系列にfluid motionを移植するのにそれぐらい時間が掛かるということだろうか
そんなに時間を掛けず明日くらいにやって欲しいんだが
2020/05/28(Thu) 09:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10303-7ee881e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック