北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Atom C3000 Line Quietly Refreshed(ServerTheHome)
Intel Quietly Refreshes Atom C3000 Lineup(techPowerUp!)
Intel expands Atom C3000 processor line with four new SoCs(Guru3D)

Intelのこれまでのサーバー向けProcessorの動きとしては第2世代Xeon Scalable Familyにおいて“Cascade Lake Refresh”が投入されたことがまず1番大きな動きとなるが、今回、Atom C3000 seriesにもちょっとした変化が起きた。2020年第2四半期付けでAtom C3000 seriesに末尾に“R”ないしは“L”がつく新モデルが4製品投入された。

Atom C3000 seriesのラインナップが以下である。赤字が今回追加された新製品となる。
 
◇Atom C3000 series(Denverton / 14nm)
  C3958 16-core 2.00GHz/Boost 2.00GHz L2=16MB TDP31W
  C3955 16-core 2.10GHz/Boost 2.40GHz L2=16MB TDP32W
  C3950 16-core 1.70GHz/Boost 2.20GHz L2=16MB TDP24W
  C3858 12-core 2.00GHz/Boost 2.00GHz L2=12MB TDP25W
  C3850 12-core 2.10GHz/Boost 2.40GHz L2=12MB TDP25W
  C3830 12-core 1.90GHz/Boost 2.30GHz L2=12MB TDP21.5W
  C3808 12-core 2.00GHz/Boost 2.00GHz L2=12MB TDP25W
  C3758R 8-core 2.40GHz/Boost *.**GHz L2=16MB TDP26W
  C3758 8-core 2.20GHz/Boost 2.20GHz L2=16MB TDP25W
  C3750 8-core 2.20GHz/Boost 2.40GHz L2=16MB TDP21W
  C3708 8-core 1.70GHz/Boost 1.70GHz L2=16MB TDP17W
  C3558R 4-core 2.40GHz/Boost *.**GHz L2=8MB TDP17W
  C3558 4-core 2.20GHz/Boost 2.20GHz L2=8MB TDP16W
  C3538 4-core 2.10GHz/Boost 2.10GHz L2=8MB TDP15W
  C3508 4-core 1.60GHz/Boost 1.60GHz L2=8MB TDP11.5W
  C3436L 4-core 1.30GHz/Boost *.**GHz L2=8MB TDP10.75W
  C3338R 2-core 1.80GHz/Boost 2.20GHz L2=4MB TDP10.5W
  C3338 2-core 1.50GHz/Boost 2.20GHz L2=4MB TDP8.5W
  C3336 2-core 1.50GHz/Boost *.**GHz L2=4MB TDP11W
  C3308 2-core 1.60GHz/Boost 2.10GHz L2=4MB TDP9.5W

追加されたのはAtom C3338R, C3558R, C3758R, C3436Lの4製品である。末尾“R”のモデルは既存モデルに“R”なしのモデルがあり、同ナンバーのモデルと比較するとコア数は同じであるが、周波数が上昇しており、それに伴ってTDPも微増している。またAtom C3558RにおいてはDDR4-2400に対応した点も異なる(Atom C3558はDDR4-2133まで)。
Atom C3436LはAtom C3000 seriesの4-coreモデルの中ではTDPの低いモデルとなる。その分周波数も抑えられている。対応メモリはDDR4-1866まで。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10321-04c3f19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック