北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel DG2 discrete graphics spotted with 6GB and 8GB GDDR6 memory(VideoCardz)
Intel Xe-HPG graphics cards rumored to offer up to 960 EUs(VideoCardz)

8GBのGDDR6を搭載するDG2がとあるデバイスのスペックシートに掲載されていた。このデバイスはおそらくはハイエンドMobileに相当するもので、来年市場投入予定のゲーミングノートPCと推定される。

この未発表デバイスは同じく未発表の45Wの“Tiger Lake-H”をCPUに、GraphicsにIntel DG2, 8GB GDDR6を搭載すると記述されている。また、同製品では“Alder Lake-P”も提供されるとある。“Alder Lake-P”は2021年末にローンチ予定の製品であり、他に“Alder Lake-U”や“Alder Lake-H”もあるとされる(デスクトップ向けは“Alder Lake-S”)。“Alder Lake”はHybrid architectureを採用したbig coreとsmall coreを両方搭載した製品である。

一方、8GBのGDDR6を搭載するDG2はExecution Unit数が512で、メモリインターフェースは256-bitと推定される。
 
VideoCardzではDG2はExecution Unitの数が異なるダイがあることを取り上げており、具体的には128 EU, 384 EU, 512 EU, 960 EUがある。いずれも1つのExecution Unit (EU) には8基のALU (core) が搭載される。言い換えるとそれぞれ1024, 3072, 4096, 7680-coreとなる。もちろんこれらの数字はそれぞれのダイのフルスペック仕様の数字であり、実際に製品として出てくるSKUとは異なる。

このうち、DG2 384 EUについては基板のダイアグラムが出回っており、ダイサイズは推定189mm2、メモリはGDDR6を6モジュール―6GB搭載する。メモリインターフェースは192-bitと推定される。今回の基板のダイアグラムはおそらくMXMモジュールとしてノートPC向けのdGPUとして提供されるものである。

Xe graphicsはXe-LP, Xe-HPG, Xe-HP, Xe-HPCの4種類があることが明らかにされている。うちXe-LPは“Tiger Lake”に統合されるiGPUとDG1およびSG1と呼ばれるdGPUで、後者はサーバー向けである。Xe-HPCは“Ponte Veccio”と呼ばれるHPC向けの製品である。

では今回のDG2は?となるがおそらくはXe-HPGに相当する製品であろう。Xe-HPGは外部ファウンダリで製造されるとされ、位置づけとしてはゲーミング向け―つまりGeForceやRadeonに対抗する製品となる。

そのXe-HPGに相当するであろうDG2であるが、複数種のダイがあるもようで、128 EUのダイ、384 EUのダイ、512 EUのダイ、960 EUのダイがあると説明されている。うち384 EUのダイは192-bitメモリインターフェースを有しGDDR6を6GB、512 EUのダイは256-bitメモリインターフェースを有しGDDR6を8GB搭載するのではないか、というのが今回の内容である。

384 EUのダイはダイサイズが189mm2と推定されており、比較的小さく収まっている。512 EUのダイはその1.33倍程度であるから252mm2程度と推定されるがこれもdGPUとしてはそこまで大きいものではない。最後の960 EUのダイは単純計算すると630mm2程度とそこそこ大きくなり、ハイエンドGPUらしいダイの大きさとなるが、非現実的な数字ではない。

ちなみにDG2は128, 384, 512 EUのダイバリエーションが当初言われていたが、960 EUのものについては今回TwitterユーザーであるRaichu氏が示唆したものである。512 EUまでなら、ダイサイズ的にもミドルレンジ止まりの印象であるが、今回言われたとおりに960 EUのダイが出てくるとすると、IntelのDG2はハイエンド市場も狙っていることになる。

ただし、現段階では960 EUのDG2については噂段階のものであることは留意したい。

そのXe-HPGであるが、2021年第2四半期という時期が示唆されている模様である。


コメント
この記事へのコメント
175185 
こんなに小分けにするってのは、もしかしたらそこそこ期待していい性能なのだろうか…?
2020/09/16(Wed) 02:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
175189 
「DG2は複数種のダイがある模様」
intelにとってゲーミング向けdGPUは新規開拓だというのに、こんなにバリエーションがあるとは相当強気ですね。実積が無いのに当初からエントリーからハイエンド市場まで製品を投入するんでしょうか?
2020/09/16(Wed) 08:10 | URL | LGA774 #ozZLcOa.[ 編集]
175195 
いつぞやラジャが言及してたIntel版Hybrid Cross Fireみたいなシステムがどうなるか気になる。
もし実装されればIris Xe&Xe-LPの組み合わせでモバイルのMXシリーズぐらいは駆逐できそう。
デスクトップはまあ、うん。
2020/09/16(Wed) 12:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
175196 
>630mm2程度とそこそこ大きくなり

そうか、もう630はそこそこなのか...
んなわけねぇだろ
2020/09/16(Wed) 13:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
175203 
新製品出すのはいいんだけど、囲い込みだけはやめてね

intel+AMDとかintel+Nvidiaがいい人だっているんです
2020/09/16(Wed) 23:20 | URL |   #-[ 編集]
175274 
囲い込みは性能でぶっちぎるか、シェアが一番大きいやつがやらないと意味がない
2020/09/18(Fri) 23:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
175277 
世界シェアはintelが6割、AMDが6割強では?

どっかのショップシェアなんかはAMDがすごいかもしれないけど
2020/09/19(Sat) 02:17 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10494-db1c077a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック