北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Could Fight off AMD Ryzen 5000 just based on lower prices(Guru3D)
I7&I9 8C16T not HAVE 12T(Raichu@OneRaichu)

Twitterのリーカーの一人であるRaichu氏が“Rocket Lake-S”の情報と推定されるリーク情報を投稿している。

  ・Core i7, i9は8-core/16-thread(過去の噂にあった12-threadはない)
  ・Core i7は$400未満、おそらく$349か$379
  ・Core i5は6-core/12-thread
  ・Core i5は$300未満

・・・今のところはあくまでもただの噂である。
 
とはいえ、以前の情報の8-core/12-threadがゲテモノくさいのも事実で、Core i7とCore i9がともに8-core/16-threadになるという今回の話の方がしっくり来るのも事実である。

価格についても現行のCore i7 10700Kが$374~387、Core i7 10700が$323~335(いずれもIntel ARKより)の設定であり、Guru3Dの表題ほど値下げ攻勢をしているわけでもない。Core i7 11700K(仮称)が$349になった場合でも1割ほど値下がった程度の範囲である。そして現状でもIntelのWebサイトに掲載されているデスクトップ向けCore i7の価格は$400未満である。

8-core/12-threadというゲテモノがないあるいはボツになったかもしれない、という話の方が重要であろうか。


コメント
この記事へのコメント
176004 
そこまで物好きじゃないから良かったと言いたいが、Intelには5コア5スレッドとかいう気持ちの悪いコア数のCPUがあったような…
2020/10/13(Tue) 22:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176010 
Cometは10C/20Tがi9なのにRocketが8C/16Tがi9になるならIPC向上分がコア数減少で相殺されそうな感じですね。
せめてRyzen 5900Xに対抗できるように12C/24Tを出してもらいたいですが、14nmではコスト高で無理でしょうか。
2020/10/14(Wed) 00:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176026 
>176010
>5900Xに対抗できるように12C/24Tを出して

コストの話じゃなくて技術的に無理なのよ
メインストリームでインターコネクトに採用してるリングバスで10コアを超えると
リングバスを2つにしてバッファースイッチで接続する構成にする必要がある。
そうなるとコア同士やI/Oユニットとの距離が生じてレイテンシが増える。
2020/10/14(Wed) 06:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176028 
負けるとわかっていてローンチするってどんな気持ちなんだろう…

Tiger Lake-Cを極少量出荷とかやらない所は評価できるけど
ん?Cannon Lake? そんなんあったか?
2020/10/14(Wed) 07:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176032 
性能に劣るなら値下げしてくれればいいんだよ
どうせzenシリーズには当分追いつけないんだろうし
2020/10/14(Wed) 09:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176037 
そんな価格で大丈夫か!?
2020/10/14(Wed) 11:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176041 
> 176004
HeterogeneousなLakefieldとhomogeneousであろうRocket Lakeを一緒にしちゃいかんでしょ
奇数コアがお望みならAlder Lakeまでお待ちなさいな(あるかは知らないけど)
2020/10/14(Wed) 12:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176044 
Ryzen5000シリーズに対抗するには価格で勝負するしかないでしょうね
AMDが値上げしてきたのである程度有効に働く戦略だと思います
2020/10/14(Wed) 12:46 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
176047 
14nmのほうが7nmや10nmよりも安いはずだから
Zen3に対して期待するとしたら値段かなあ
5800Xと同程度の性能の製品をより安く出してくれるなら買っても良いし
AMDが対抗して5700Xとか出してきたらそれもまた嬉しい

上のコメで12コアをやるときのコストの話が出てるけど
1枚のダイでやるという同じ条件なら14nmのほうが難度は低いしコストも安いはず
そりゃ小さいほうが1枚のウェハから取れるダイの数は増える理屈だけど
10nmや7nmはイールドや工程の煩雑さゆえに諸々のコストが高くつくから
それに比べればウェハの原価なんて些細なものなはずだよ

Ryzenが比較的安価に12コアを実現できるのは
「8コア完全には動かない規格落ちのダイを流用して2個並べる」
というやり方の違いから来るものであってプロセス技術の問題とはまた別
2020/10/14(Wed) 15:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176054 
>176047
ムーアの法則に、トランジスタ一つ当たりのコストは下がっていくというのが含まれる
このペースは鈍化してはいるけど、逆転したりはしていない
2020/10/14(Wed) 19:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176055 
どう逆立ちしてもzenにかなわないなら6コア実は8コアで動きます!とかエントリーモデルが全コア5GHZにOC可能!とかサービスしまくればインテル買うから大丈夫
2020/10/14(Wed) 19:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176060 
もう値下げしろよ
新品の8コアが3万円未満で買えるんなら、intelを選んでみようかと思えるのになあ
2020/10/14(Wed) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176065 
>>176026
なるほどコアを多くするのもなかなか大変なのね
(ちなみに俺は176010じゃないけど)

別の場所ではよく消費電力に触れる人もいるけど
コアを多くすればそのぶん1コアあたりの動作周波数を抑えて
ワッパ良くマルチ性能稼げるはずだからそれが理由じゃないのはわかってたが
レイテンシが大きくなるという難点があるのか

ということはAlderlakeのGoldencoveで
大幅にIPCを上げつつもBigコアの数を8コアに抑えてあるのも
レイテンシの増大を避けたいというのが理由なのかもしれないわけか
まあAlderlakeでは8+8が最大という話については
あくまでもまだリーク情報における噂に過ぎないんだけど
2020/10/14(Wed) 22:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176084 
まあIPCはcomet lakeに比べて13%以上上がるし、シングルスレッドではzen3に勝てるから意味はあるでしょ。
2020/10/15(Thu) 19:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176128 
シングルスレッドがzen3に勝てるかは微妙だけど、ゲーム性能ではまた一番になれそうだな

ゲームの強みだけは手放しちゃアカン
これだけは死守しなくては
2020/10/17(Sat) 02:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10547-7a485b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック